企業詳細

パワーポイント資料の作成を支援する【バーチャルプランナー】で企業の生産性向上に貢献します

日本のオフィスワークは生産性が低いと言われています。

その理由として、非効率な業務の進め方や非合理的な組織の慣習・ルールが多いことが挙げられます。

ITやアウトソーシングの活用は年々拡大しておりますが、リモート型のアウトソーシングを導入することで、さらなる効率化・合理化を図れる分野が、まだまだたくさんあると感じておりました。

その中で着目したのが、「企画書やプレゼン資料等の作成」です。
ビジネス資料の作成業務は、生産性が低い傾向がある上に、業務に占める時間の割合が大きいという特徴があります。
他業務で時間がとれなかったり、プレゼン資料作成のノウハウがなかったり、イメージはあるけどデザインにまで落とし込めないなど、様々な悩みを抱える人が多くいます。

そこで、資料作成部分を専門に代行し、リモートワークで「速く、安い」サービスを提供できれば、上記のような悩みが解決できると考えました。
それが当社のメイン事業である「バーチャルプランナー」です。

これにより、業務時間が短縮され、より重要な業務や家族など大切な人との時間を作り出すことができます。
ここに、この事業の価値があると考えています。

「リモートワークの可能性」×「在宅ワークの可能性」

リモート型のアウトソーシング(リモートワーク)に着目したもう一つの側面として、在宅ワーカーの活用がしやすくなるというメリットがあります。

資料作成はPCとソフトがあれば在宅で業務ができ、時間の自由度が高いので、子育て中の主婦の方でも十分対応可能な仕事です。

こうした在宅ワーカーへ仕事を供給できるモデルが確立できれば、女性や地方の方の力を活かすことができ、時間や場所に縛られない、多様な働き方を自由に選択できる可能性を広げられるのではと考えています。

また、競争原理を働かせたクラウドソーシングのプラットフォームではなく、一人一人のスキルに合った仕事を安定的に供給できるビジネスモデルを確立していきたいとも考えています。

お客様も受注側もみながハッピーで幸せになれるよう、この輪を広げていければと思っております。

株式会社ストリームライン 代表取締役 梶山 洋二

オフィス、社内風景

  • 表参道のオフィス風景です。

事例、実績

  • 手書きのラフ案をパワーポイントに落とし込むという案件もあります!

この企業で働いている人の声

お客様の声

【在宅ワーク】
現在、在宅でパワーポイントの資料作成やデザイン業務を請け負っています。もともとデザイン系の会社に勤めていましたが、出産を機に退職。
縁あってこの仕事に出会ったのですが、とても楽しくお仕事させて頂いております。パワーポイントは、基本的な資料作成ができる程度のレベルでしたが、もともとデザインすることは好きだったこともあり、どんどんパワーポイントの魅力にハマっていっている感じです。
作業に際しては、細かくアドバイスや改善案を頂けるので、着実にスキルアップできている実感があります。

企業情報

会社名 株式会社ストリームライン
URL http://www.virtual-planner.com/
事業内容 ・オンライン資料作成サービス「バーチャルプランナー」の運営
・ビジネスプロセスアウトソーシングサービスの提供
代表者 代表取締役 梶山 洋二
設立年月 2016/2/15
資本金 500万円
所在地 東京都渋谷区神宮前5-45-3 コスモビル3階 株式会社ナイン内

求人一覧

この企業に問い合わせる

株式会社ストリームライン
http://www.virtual-planner.com/

事業内容

・オンライン資料作成サービス「バーチャルプランナー」の運営
・ビジネスプロセスアウトソーシングサービスの提供

この企業に問い合わせる

在宅光

在宅光

パソコン

パソコン

pagetop