在宅ワークに資格は必要!?〜ライター編〜 | ~ママのライフスタイル向上委員会~|在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワークに資格は必要!?〜ライター編〜

2018.03.09
Pocket

私は在宅ワークで、“ライター”と“採点”をしています。そこでライターと採点の在宅ワークが、資格の有無で在宅ワークにどのように影響してくるのかを紹介したいと思います。今回は私の在宅ワークのメインであるライターと資格についてお伝えします。

在宅WEBライターに資格は必要?

私は、いろいろなジャンルの記事やコラムをさまざまな企業様から業務委託という形で、依頼をいただいています。
正直、今までどの企業様からも業務委託前に資格の有無について聞かれたことはありません。ただ、業務委託の契約を結んだ後、持っている資格のおかげでお仕事をいただくことができたりしたことはあります。

持ってて良かった資格〜カラーコーディネーター〜

以前私のお世話になっていた会社が、ある特定の資格に対し、資格手当を出していました。中でも一番取得しやすそうな(!?)資格に思えた(勉強後、私は自分の考えの浅はかさに自分の愚かさを痛感することになりました…)のでカラーコーディネーターの取得をした、というのが、その資格を取得した経緯。
 
ただこの資格は、公私ともに役に立ってくれています。例えば在宅ワークでは、ある企業様から「確かカラーコーディネーターの資格を持ってましたよね?じゃあこんな、記事は書けませんか?」と打診があり、色に関する記事の依頼を2〜3本、まとめていただいたりしたことは、一度や二度ではありません。

資格取得に失敗しても、勉強したこと自体が役に立ちます!

在宅WEBライターをしていて、私が一番苦手だと感じることは、自分が知らないことを書くこと。ただそのような記事の依頼があっても、せっかくくださったお仕事なので、基本お受けしています。あるとき「気象予報士の資格に関する記事、書けますか?」と聞かれ、お引き受けすることに。
私は気象予報士の仕事はしたことがありません。もちろん、資格も取得していません。しかし、以前の仕事の関係上、気象予報士の試験を解いたことはありました。なので、試験問題の傾向を踏まえたうえで、実際に資格試験勉強中の方に近い気持ちで書くことはできたと思います。
 
だから、たとえ資格が取得できなくても、途中で挫折しても、それに関する経験こそが在宅WEBライターの仕事では大切なのだと実感しています。

もしお持ちの資格を取るまでの経験があれば、存分に利用しましょう!

よく「私、持ってる資格なんて自動車くらいだし」という方がいらっしゃいます。自動車の免許は立派な資格!ぜひアピールしておきましょう。
あと、確かに資格は持っているに越したことはありません。しかし、もし残念ながら資格を取るまでに至らなかったとしても、取得までの過程こそが大切。きっとどこかでその経験が役に立つことはあります。特に在宅WEBライターの仕事では、役に立つ可能性が他の在宅ワークより高いと思います。
今回は「在宅WEBライターと資格」について、お伝えさせていただきました。次回は「在宅採点と資格」についてご紹介します。
Pocket

pagetop