在宅ワーカーのある1日 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワーカーのある1日

2016.06.02
Pocket

皆さん、【在宅ワーク】ってご存知ですか?

簡潔にいうと、「お家でお仕事が出来る」ということです。
嫌な通勤、満員電車もなく、お家のパソコンでお仕事ができるという働き方です。
自分のスキルを活かし、かつスキルアップも目指すことができるんですよ♪
働きたくても、外には出られないし時間も限られるし・・・というお悩みは不要!

私も現在、在宅ワーカーとして働いているのですが、自分の時間を上手く使う事で生活に余裕が出来ました。
生活リズムを自分でコントロールする事で、ライフスタイルを見直し、自分自身が良い方向に変化しているのを実感しています。

【在宅ワーク】をする前は、自宅でマイペースに家事をし、子どもが学校に行っている間、ドラマの録画を見たり、友人とランチやショッピングをしたりと、特 に大きな不満はなかったのですが、ふと、私の人生このままでいいのかなと思い立ち、何か行動しなければ!!とネットで調べたのがきっかけでした。

【在宅ワーク】を初めてからは、生活が一気に変わりました。

ある1日のスケジュールをご紹介します♪
6:30 子ども達を起こして一緒に朝食
7:30 洗濯物を干し、旦那と子供を元気よく送りだします
8:00 掃除機かけて珈琲飲みながら手帳を開いて今日のお仕事チェック
8:45 パソコンを起動しMailチェックと今日の予定のお仕事開始!
11:00 小休憩&ちょっとお昼寝するときも
12:00 ランチを軽く取りながら、ちゃっかりワイドショーもチェック(笑)
13:30 お仕事再開。
14:30 子ども達帰宅。ここからは完全に「ママタイム」
子供達の宿題をチェックしながら洗濯物畳んで夕飯の用意。習い事の送迎。
お風呂・寝る支度まで。
21:00 子供達が寝たあと、再びお仕事モードでパソコンに向かいます。
22:00 お風呂に入り、旦那と晩酌しながらまったりします
とまぁ、こんな感じで激変しました(笑)

私の場合は【在宅ワーク】を1社に固定していないので、
複数の請負先からの案件を自分自身で色々と調整することができ、
家族の時間、自分の時間など仕事以外で必要な時間もきちんと確保しています。

子育ても家事も仕事も大事ですが、
一番大切な『自分の時間を大切にする!!』事は忘れていません(笑)
友人との交流や息抜きも大切ですから、しっかり取るようにしています。

【ライタープロフィール】 30代主婦(40代夫、小学生の子供2人)

Pocket

pagetop