在宅ワークを始めて、自分で“成長した”と実感したこと | ~ママのライフスタイル向上委員会~|在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワークを始めて、自分で“成長した”と実感したこと

2018.03.27
Pocket

私は副業で在宅ワークをしています。副業を始めて成長したこと、副業がもたらした本業との相乗効果など、私自身が「変わった」と感じたことをご紹介します。

副業を始める前

私の本業は校正。ただ今の職場の前は、ライティングと校正の両方共に携わっていました。しかし今の職場では、校正のみでライティング業務はありません。
 
ライターもしたいけれど、約2年かかってやっとの思いで入園できた認定こども園のこと、自分の年齢のこと、そして何より私の希望職種である校正の求人はあまり多くないこともあり、今の仕事を辞めてまでライターをする勇気がありませんでした。
 
そんなある日のこと。ママワークスで在宅ライターの仕事を発見!しかし、在宅ライターの求人はかなり難易度が高く私には無理だろうと思い、応募をためらっていました。
 
でもどうしても気になるので、ダメもとで応募。すると業務委託
契約を結びましょうとの連絡が!そこから継続的に在宅ライターの業務をいただけるようになりました。

在宅ライターを始めてから~その1:本業との相乗効果~

在宅ライターとして稼働することが、本業にもいい効果をもたらしていると感じることは、いくつかあります。
例えば、在宅ライターとして自分で記事やコラムを作っているので、校正のときも書き手の思いを尊重したいとより考えるようになりました。
その結果、書き手サイドからお礼を言っていただき、私も更にしっかり校正をしようと意欲的に業務に取り組めるようになったと思います。

在宅ライターを始めてから~その2:自分自身変わったと思うこと~

何と言っても時間の使い方。子育て+家事+本業+副業なので、時間の使い方をうまくしないと、本当に大変なことになってしまいます。
在宅ライターを始めてからは、時間の無駄はほとんどなくなったと思います。それは公私共にと自負しています。
また好きな仕事で報酬をいただいているので、お金をより大切に扱うようになりました。あと“好き”が仕事になっているから、毎日が充実していると感じています。

在宅ワークがあるから本業を頑張れる♪

正直在宅ワークを始めるまでは、「本業+子育て+家事」に在宅ワークを加えることが、はたして本当に私にできるのかと不安を感じていました。
ただ、ある種出産と同じように、在宅ワークを始めた(産んだ)以上は、がんばる(育てる)しかないと、自分の中で受け止めることにしました。
確かに受け止めたとはいえ、在宅ワークとの兼ね合いに慣れるまでは大変でした。
 
ただ慣れて仕事の流れができてくると、本業と副業の“2刀流”でやってきて本当に良かったと思います。
 
新学期がはじまる今、より自分を成長させたい!と思っているママ。在宅ワークを始めてみませんか?きっと自分に自信がつき、毎日が充実するので、本当におススメですよ☆
Pocket

pagetop