在宅ワーク、始めるなら安心・安全・安定の「3安(さんあん)」が一番♪ | ~ママのライフスタイル向上委員会~|在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワーク、始めるなら安心・安全・安定の「3安(さんあん)」が一番♪

2018.03.28
Pocket

少子高齢化、通信機器の発達と普及、政府の後押しなど、在宅ワークは今、さまざまな要因が重なり合って、いろいろな面からかなり発展しています。
一方、「在宅ワークは、出社勤務の仕事に比べると報酬が安い」とか「在宅ワークは、会社が在籍証明を出してもらえない」などネガティブなイメージがあることも事実。ただ私はママワークスで在宅ワークを見つけ、一年以上継続して業務をいただいています。
 
その私の実体験からすれば、「3安(“さんあん”と読みます。私の造語です)」から在宅ワークを探し出せば、失敗のない在宅ワークとの出会いがあると思います!そしてその「3安」が、私にとってママワークスだった訳です。ここでは「3安」のポイントとママワークスについて紹介します。

その在宅ワークサイト、“安心”できますか?

私自身在宅ワークサイトを検索して驚いたことは、そのサイトの多さ。その膨大な数の在宅ワークサイトの中からママワークスを利用するようになったきっかけは、サイトを見て“安心”したから。
例えば気になる求人があれば、応募をする前にその企業のサイトを見てから検討するという方はいらっしゃいませんか?私はまさにそのタイプ。
ママワークスの求人は、求人に書かれている内容も、職種も、募集企業もすべてちゃんとしていました。だから「このママワークスという在宅ワークのサイトは大丈夫」と安心して利用するようになったのです。

その在宅ワークのサイト、“安全”ですか?

おそらく在宅ワークに対するネガティブなイメージの中でも特に強いものが、「報酬をいただく筈が、逆に受講料の名目で支払っていた」という、いわゆる「金銭トラブル」じゃないかと思います。
ママワークスの求人は、例えばパソコンを使う業務の場合、パソコンの貸し出しの有無だけではなく、無償か否かの記載があります。テレアポの業務の場合、電話回線を使うか否かの記載があります。これらのように非常にちゃんとしていたので、「ママワークスは“安全”だ」と私は思った訳です。

その在宅ワークのサイト、“安定”していますか?

安定は、ある程度実績がないと語ることはできません。ママワークスのサイトにも掲載されていますが、2017年11月に「子連れで働けるオフィス」を始めたことが、日本経済新聞に掲載されました。
これは求人数も利用者も“安定”していないとできない“実績”だと思います。あとそのオフィスには同じような境遇の方が集まってくるので、社会復帰が久しぶりなママも安心して仕事を始められるのではないかと思います。

在宅ワークで失敗しないために注意すべきことは?

3月22日の産経新聞に、公務員の副業に関するニュースが出ていました。副業が注目を浴びれば、当然在宅ワークへの世間の関心も上がります。
ただ在宅ワークへの関心が上がれば上がるほど気をつけなければならないことがあります。それはしっかりと自分の目で「3安」かどうかを確かめること。その上で、報酬や急な休みに対応しているかどうかなど、ちゃんと押さえるようにしてください。
今ご覧になっているママワークスは、それらを明示しています!あとはあなたが決めることです。ママワークスで素敵な在宅ワークとの出会いがありますように。
Pocket

pagetop