在宅ワークでの孤独解消方法 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワークでの孤独解消方法

2018.04.10
Pocket

私はもともと本を読んだり書いたりするのが好きで、少しでも自分の言葉を文章に起こせないかと始めたのがライターの在宅ワークです。在宅ワークはその手軽さから副業として、又は専業主婦の方が子育ての合間に、と始める背景は人それぞれだと思いますが、今回は在宅ワーク1本に絞った方に訪れる「孤独」の「解消方法」を提案したいと思います。

在宅ワークを襲う孤独

在宅ワークを始めるきっかけは様々だと思いますが、自分は通勤スタイルの会社と合わない、と在宅ワーク1本に絞る方は年々増えています。特に会社での対人関係を苦手とした方には自分のペースで始められる在宅ワークは願ってもない雇用関係です。「ストレス社会」から程遠く精神疾患病など無縁にみえる在宅ワークですが、ここで意外と問題視されているのがその「孤独」です。
 当たり前のことですが、在宅ワークを始めると「引きこもりがち」になります。毎日会社に通勤する必要がなくなるのですから、起床する時間が決まっていない、なんて人もいるかもしれません。最初の数週間かはその長閑な時間を優雅に満喫できるかもしれませんが、数ヶ月、一年と時間が経つうちに「孤独」を覚える方が多く現れます。在宅ワークだけに絞った結果、人との関わり合いがガクッと減る為です。ヒドイ状態ですと何日も外出せず、人と最後に話したのはいつだろう・・・なんてことにも。社会に於ける人間関係の煩わしさから自分を解き放つために在宅ワークを始めたのに、対人関係の遮断から社会への疎外感・孤独を強く感じ結果として精神疾患病を患ってしまうこともあります。本末転倒です。
 
「在宅ワーク」を始めた結果、訪れる「孤独」は遅かれ早かれ誰にでも起こりうることです。特に私のように在宅ワークのみで生計を志す者はその孤独としっかり向き合うと共に「孤独解消方法」を考慮しなくてはいけません。
以下は私が考える在宅ワークを行うに当たっての孤独解消方法です。

1. コミュニティーを作る

最初に提案する孤独解消方法はコミュニティー作りです。もっとも理想的な関係は在宅ワークで生計を立てている方同士の集まりに参加することです。職種が同じであるなら情報交換やアイディアの共有ができ、在宅ワークのスキルアップに繋がるかもしれません。
共通の趣味をもった方同士でのコミュニティー参加も好ましいです。好きなトピックでの会話は楽しいですし、息抜きの時間にもなります。どちらにせよ頻繁に連絡をとれる関係でいれば在宅ワークによる孤独解消に繋がります。

2. 在宅以外で仕事をしてみる

「在宅ワーク」、名の通り「在宅」を職場としている方が多いと思いますが、孤独解消の為に思い切って在宅以外でお仕事をするのもいいでしょう。翻訳やライターなど近年の在宅ワークはパソコンを使う職種が殆どだと思うので、外出先での在宅ワークのお仕事を進めることが可能になります。例えば駅前のおしゃれなカフェ、図書館、公園などの屋外など、在宅以外で行うことによって解放感を得られます。在宅ワークに集中しすぎると外出自体を面倒に感じてしまうので、積極的に外に出るように心掛けましょう。適度な運動にもなり心もリフレッシュします。

在宅ワークは決して利点だけではありません。自分1人で全て行わなくてはいけないので、自分との戦いではありますが、自宅に引きこもって坦々と作業を行っては「孤独」に押しつぶされてしまいます。在宅ワークだからといって自宅に引きこもってお仕事をするのではなく、共通の話ができるコミュニティーを作ることや積極的に外出することで「外とのつながり」を持ち、孤独を和らげることが出来ます。孤独を上手く対処することで在宅ワークを全うできるのです。

Pocket

pagetop