在宅ワークのスキルアップ方法 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワークのスキルアップ方法

2018.04.27
Pocket

どんな仕事でもスキルアップは大切ですが、在宅ワークにおいてはこれを意識することがより一層重要な要素と言えるでしょう。
なぜでしょうか?在宅ワークは当然自分だけの世界です。誰も近くに来てわざわざ教えてくれる人はいないですよね?
そして大きな理由になるのが、多くの在宅ワークは完全出来高制ということです。スキルアップすることで報酬金額もアップできます。
こういった二つの理由でスキルアップが必要であることがわかっていただけたと思います。そこで今回はスキルアップのためのポイントをお伝えします。

なんでも聞いて、聴いて、吸収する

在宅ワークにもたくさんの種類がありますから一概には言えませんが、多くの在宅ワークにはわからないことをすぐに聞けるようにチャットワークやSkypeなどを用意してくれています。
例えば電話の営業であれば、そういったものの他に、成功例のトーク音声もいつでも聴けるようになっていたりする場合もありますから、仕事を始める前に必ず幾つか聴いて、間の取り方、抑揚、相槌の打ち方や切り返し方のコツを掴むと良いでしょう。聴くのと聴かないのとでは全然違います。
 
一般の会社ですと一つのフロアーに何人も働いていて分からなければ直ぐに聞けますし、電話であれば他の人のアポトークを実際に聴いて知らずに自分も向上してゆけます。
ですから在宅ではあっても出来る限り会社にいる状態に近い状況にする点を意識することが秘訣となってきます。

スピードを上げることを常に意識する

序論でも書いた通り在宅ワークは多くが出来高制です。ライターであれば一文字いくら、一記事いくらの世界です。しかも書けば良いのでもなく、クライアントが書かせたい真意を掴んで中身のあるものを書いてゆかなければなりません。
こうなってくるとスピードアップするためには、先ず相手が何を伝えたいのか?結果としてどのような効果を生みたいのか、などの要点を掴む必要があります。
それからそれに沿って資料を調べたりして、ルールに沿って書き始めます。
これはライティングのスピードを上げ、結果スキルアップも出来て色々な案件を託されるようになります。
 
電話での営業であれば件数での出来高なのか、契約が取れた時の報酬なのかで方法は変わります。
件数でもお金が入る仕組みなら、とにかくできる限り架電し続けることが重要です。会社のシステムによってはオート設定で次から次に自動的に架電できるので忘れずに設定すれば場数が増えスキルアップが図れます。
契約が取れた時だけ多めの報酬が入るシステムであれば、架電時間帯の考慮も必要です。というのは、ある商品に関心のある方が夕方以降に多い若い世帯であれば、夕方以降の時間帯に架けなければ何時間も無報酬ということもあり得るからです。こういった経験に基づいた小さなデータを自分の中で蓄え実践することは、確実なスキルアップにつながります。

まとめ

スキルアップは在宅ワークにはより一層意識的努力が必要です。可能な限り会社とつながりを保ち、聞くことに慣れてください。
また、自分で積んだ経験も財産です。無駄にせずスキルアップの為に活かしていきましょう。
なんでもそうですが意識次第で変わるものですよ!

Pocket

pagetop