在宅ワークに必要なスキルは? | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワークに必要なスキルは?

2018.07.13
Pocket

近年、急速な広まりを見せているのが、在宅ワークという働き方です。しかし、在宅ワークを通じてお金を稼ぐためには、あった方が良いとされるスキルもあります。今回は、在宅ワークに必要なスキルについてご紹介していきます!

最低限身に付けておきたいスキル

まずは、在宅ワークをするにあたって、最低限身に付けておいた方が良いスキルについて、いくつかご紹介していきます。

●PCを通じて行うコミュニケーションスキル

在宅ワークの場合、仕事上のやりとりはPCを通じて行います。
また、クライアントと直接連絡を取り合うケースが普通です。
そのため、PCのツールを使いこなして、依頼者と的確なコミュニケーションを行うスキルが重要になります。

スキルという観点から見ると、ここで必要なのは、
1. 正しい言葉遣いで正確に情報を伝える文章作成能力
2. チャットツールを使いこなすことができる能力
の2点だといえます。
まず、相手に伝わる文面を送る、ということは、在宅ワークを行う上で必須のスキルです。
依頼者に正しい情報が伝わらず、ミスリードを招いてしまうと、その後のトラブルにもつながりかねません。

もう1点必要なスキルが、チャットツールを使いこなす、ということです。
チャットツールはメールだけでなく、チャットワークやスカイプなど、様々なものがあります。
これらを、先方からの要望に応じて使いこなせるようにしておくことが、クライアントとの円滑なコミュニケーションにつながります。

●スケジューリングのスキル

企業勤めの場合と異なり、在宅ワークは仕事のスケジュールを全て自分で管理する必要があります。
そのため、スケジューリングの能力は必須のスキルです。
たとえば、スケジュール管理が甘く、依頼された仕事の納期を遅らせてしまうなどのミスが発生したとき、その責任は全て自分にかかってきます。
企業勤めの場合は、自分が起こしたミスでも上司や会社がある程度リカバリーしてくれます。
しかし、在宅ワークの場合だと、少しのミスがクライアントからの信頼低下に直結してしまうのです。
継続して仕事を行うためにも、仕事の期限や納期には常に気を配って、スケジュール管理を行いましょう!
チャットツールと同様に、スケジュール管理に役立つツールがたくさんあるので、これらを利用するのも大切です。

身に付けると仕事につながるスキル

次に、必須ではありませんが、身に付けておくと仕事の受注につながるスキルについてご紹介していきます。

●ライティングスキル

ライティングスキルとは、記事などで文章を書く際に必要なスキルです。
もちろん、ただ文章を書くだけではいけません。
他者に読まれる文章を書くには、文体のリズムや言い回し、キーワードの選択等、意識すべきポイントはたくさんあります。
これらを総合して、ライティングスキルと呼ぶのです。
ライティングスキルがあると、ライターの仕事に有利になります。
ライターは、基本的には誰でもできる仕事です。
しかし、実力が高い人ほど、高報酬の案件を受注することができます。
在宅ワーカーとして、ライターの仕事を行ってみたいという人は、日頃から文章を書いて、ライティングスキルを磨きましょう!

●デザインスキル

商業デザインのスキルや経験があると、それらの仕事の受注につながります。
デザインというと、キャンバスに絵を描いていく、アートや美術のような風景が連想されるかと思います。
しかし、実際に仕事として依頼があるのは、グラフィックデザインやWebデザインなど、PCツールを用いて行うデザインが多いです。
Webサイトやチラシに掲載される画像やイラストを想像して頂くと、分かりやすいかもしれません。
用いるツールは色々ありますが、たとえばWebデザインの場合だと、illustratorやPhotoshopといったグラフィックツールを使いケースが多いです。
デザインの仕事をしてみたい、という方は、まずはこれらのツールを使いこなせるようにして、その後案件をこなすことで、どんどん腕を磨いていきましょう!

●アフィリエイトに関する知識

少し難易度が高いですが、身につけると収益を自動化させることができるのが、ブログアフィリエイトというモデルです。
アフィリエイトとは簡単に説明すると、ブログに広告を貼り、そのページに読者を誘導することで自身に利益が発生する収益モデルのことです。
投稿する記事のクオリティはもちろんのこと、SEOに関する知識や読者を誘導する記事構成など、必要となる知識やスキルは多いですが、努力次第で収益を倍増させることも可能です。
在宅ワークで高収入を得ている人の多くは、ブログアフィリエイトに取り組んでいるのも特徴です。
単純な受注案件よりは難易度が高いですが、より多くの収入を得たい、という方はぜひ取り組んでみましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、在宅ワークに必要なスキルについてご紹介してきました。
在宅ワークは基本的に、誰でもできる働き方ではありますが、最低限必要なスキルもあります。
また、より専門性の高いスキルを身に付けることで、高収入案件の受注につながるケースもあります。
在宅ワークに取り組みたいと思っている方は、ぜひスキルを身に付け、より良い働き方を実現しましょう!

Pocket

pagetop