月5万スマホで稼げる副業おすすめ9選!安全で失敗しない選び方【詐欺に注意】 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

月5万スマホで稼げる副業おすすめ9選!安全で失敗しない選び方【詐欺に注意】

公開日: 2024.04.29
最終更新日: 2024.05.22

月5万スマホで稼げる副業おすすめ9選!安全で失敗しない選び方【詐欺に注意】

PR

スマホで月5万円稼ぎたいけどやっぱり怪しい?
アルバイトではなくスマホだけで月5万円稼げる方法はあるのかな?

この記事に辿り着いたあなたは、毎月5万円でも副業で稼いで自分の好きなことに使いたいと思っているけど、スマホだけで稼げる方法はあるのかと考えているのではないだろうか。

結論、スマホだけで毎月5万円を稼ぐ方法はある(のちに説明)が、すぐには稼げないと言える。

また、副業の内容によっては、毎月ではなく、最初の月だけ5万円を稼げて、2ヶ月目はほぼ稼げないという状態になる可能性ももちろんある。(ポイントサイトやフリマアプリなど)

そのため、正直、時間的コストや初期費用などのリスクを背負ってまで稼ぎたいと思わない人には、スマホでの副業には向いていないだろう。

本記事で紹介するスマホで月5万稼げる副業は、どれもリスクなしで稼げるものではなく、何かしらのリスクはある。たとえば元手が必要だったり、スキルを身につけるための自己投資資金や時間などを投下するリスクだ。

もちろん、その中でおすすめ出来るスマホでできる副業もある。

それは、「IRIAM(イリアム)」のようなライブ配信アプリだ。

誰でも気軽に無料でライブ配信が始められるだけでなく、視聴者からの課金アイテムをもらえる「投げ銭」によって収益が得られるのだ。

ライブ配信アプリを使って、月300万円以上稼げている配信者もいるぐらいであるため、月5万円であれば素人ライバーでも十分に目指せる。

まずは視聴者として、どんなライバーがいるのかや、人気のライバーはどんな配信を行なっているのかを見るだけでもしてみると良いだろう。

>> (無料)IRIAM(イリアム)に登録する PR


スマフォの副業、アプリ副業は詐欺も多いので注意
消費者庁によると、最近では、「簡単な作業をするだけで誰でも数万円を稼げる」などの文句で詐欺を行なっている事例も存在する。誰でも簡単に数万円稼げる仕事があるなら、誰もがやるはずであるため、「誰でも簡単」「すぐ稼げる」などの言葉があれば、ほぼ詐欺であることを認識しておこう。


スマホの副業で月5万円稼げる方法【怪しい副業なし】

毎月5万円を軸に稼げる可能性が高いスマホの副業を7つ厳選。

7つとも全て詐欺などの悪質なものではなく、比較的に安全性の高いものばかりだ。

もちろん、リスクはないわけではないため、場合によっては投資をして稼げるどころか投資額分も返ってこない可能性もある。

ただし、「5万円稼げたら良いな」ぐらいの温度感で副業を始める方が、メンタル的にも安定して副業に邁進できるだろう。

月5万円をスマホだけで副業的に稼ぎたい人は、ぜひ参考にしてほしい。

ライブ配信

喋りが得意な人や、ゲーム実況などをして稼ぎたい人はライブ配信アプリを使った副業がおすすめ。

日本ではライブ配信で稼ぐという文化が最近になって強まってきており、今後はライブ配信の市場が大きく拡大していくことが予想される。

実際に、レポートによると、海外におけるライブ配信市場は2023年には14億9000万米ドル、さらに、2027年には32億1000万米ドルに達すると予測されている。

ライブ配信アプリでは、いわゆる「投げ銭」と呼ばれる課金アイテムをライバーに対して送ることで、ライバーはその課金アイテムの額から手数料を引いた分をもらえる仕組みだ。

特におすすめな稼げるライブ配信アプリは「IRIAM(イリアム)」。

誰でも気軽にライブ配信を始められて、VTuberとして活動できることから、顔出しは必要なく、声だけで稼げるようになるのだ。

また、モデルプレスの記事によると、ライブ配信アプリを利用して月収300万円を達成しているライバーもいるとのこと。

そのため月5万円どころか、もっと稼げる見込みもあるため、家にいながらライブ配信をしてみたいという人はぜひ始めてみてほしい。

無料であるため、一度ダウンロードしてみて、視聴者としてどんな感じなのかの雰囲気を確かめてみるのもおすすめだ。

>> (無料)IRIAM(イリアム)に登録する PR

アンケートサイト・ポイントサイト

スマホで気軽にコツコツ稼ぎたい主婦や学生ならアンケートサイトやポイントサイトがおすすめ。

最近では、アンケートに答えるだけでお金がもらえるものや、アプリダウンロードやクレジットカード発行などの案件を達成して、ポイントをもらえるサイトなどが多く普及している。

ただ正直に言えば、アンケートサイトやポイントサイトは月5万円という額に達するのは時間がかかるため、即効性はないのがデメリット。

もちろん、ポイントサイトであれば「クレジットカード発行で1万円」といった高単価の案件もあるため、手間はかかるが稼げると言えるだろう。

アンケートサイトなら「マクロミル」、ポイントサイトなら「ハピタス」が最もおすすめだ。

頑張れば少なくとも毎月1万円以上は稼げるようになるため、手軽だけど地道にコツコツ稼ぎたい人にはぴったりの副業と言える。

フリマアプリ

家にある不用品やブランド品などを売ってお金を稼ぎたい人なら、フリマアプリを使った副業がおすすめ。

フリマアプリといえば、「メルカリ」や「PayPayフリマ」などが有名。

しかし「特に知識もないし、どうやったらフリマアプリで商品を上手く売れるのかわからない」と感じている人もいるだろう。

フリマアプリで重要なのは、売りたい商品の相場価格に見合った額で売ることが最も重要だ。

同じ商品をフリマアプリで検索すれば、ほとんど出てくるはずであるため、どれくらいの金額で売られているのかをリサーチして、その相場感で売ることで売れやすくなる。

また、買いたくなるような写真を撮ることも重要であり、いかに綺麗で明るく撮れるかが鍵になってくる。

ただし、傷や汚れなどがある場合は、包み隠さず撮って掲載することも必要だ。

マイナス面を伝えずに相手に売ってしまうことで、購入者からの信頼が失われ、クレームなどのトラブルに繋がりかねないのだ。

もし、あなたの家にある不用品などを売り切ってしまった場合は、安く仕入れて適正価格で販売する「せどり」などもおすすめだ。

すでに不用品を売る際に、どうやって売れば売れ行きが良くなるのかの知識はついているはずであるため、せどりをしても同じように売れば良い。

ただし、在庫を抱えるリスクなどもあるため、やる場合には慎重に行うことをおすすめする。

スキルシェア(スキル販売)

自分の得意なスキルをもっと活かしてお金を稼ぎたいならスキルシェアの副業がおすすめ。

ココナラ」や「タイムチケット」といったスキルシェアサービスアプリが普及し始め、あなたの持っているスキルを気軽に販売可能。

WebデザインやWebライター、ビジネス相談、恋愛相談まで多岐にわたるジャンルのスキルが売られているのが大きな特徴。

ただ、スキルがあること前提なため、何もスキルを持っていないという人にはスキルシェアはおすすめできない。

何か突出したスキルがある場合は、スキルシェアの副業も検討してみてほしい。

YouTuber・TikToker

インフルエンサーのように、YouTuberやTikTokなどの動画に出て有名になって稼ぎたい人は、YouTuberやTikTokerなどの副業がおすすめ。

正直、難易度は高いと言えるが、継続性は高いため、日々継続的な努力を積み重ねて動画を投稿し続けられたら、将来的に伸びる可能性は十分にある。

YouTuberは基本的に動画の再生回数を元にした広告収益が得られるため、日々視聴回数を増やすための努力をしていく必要がある。

また、TikTokerは基本的にTikTokライブというライブ配信機能にてもらえる投げ銭を現金化することで収益が得られる。

つまり、投げ銭がもらえるようにするためには、むやみやたらにTikTokライブをするよりも、ある程度の知名度を上げて、ライブ配信すると良い。

現代はSNS時代であるため、努力さえ怠らなければ、収益に繋がる可能性は高いと言えるだろう。

SNSアフィリエイト

セールスライティングやマーケティングなどのスキルを持っている人あるいは、これから身につけたい人ならSNSアフィリエイトの副業がおすすめ。

今はブログだけでなく、SNSでもアフィリエイトの掲載ができる。

しかし、読者(ユーザー)を増やすまでに時間はかかるため、即効性がないことはあらかじめ知っておこう。

一方で、一度収益化できれば継続的な不労所得にもつながるため、安定性も比較的高いと言える。

しかし、SNSアフィリエイトは難易度が高いため、専門的なノウハウなどを持っていないとすぐには稼げない可能性がある点には注意しておきたい。

安定的に稼いでいきたいと考えているなら、パソコンを使ってライティングのスキルを高めるなどの行動をしていこう。

仮想通貨【スマフォアプリで管理】

仮想通貨【スマフォアプリで管理】

月5万円稼げたら嬉しいけど、できればもっと多くの額を稼げるようになりたい人なら、仮想通貨の副業がおすすめ。

仮想通貨はアプリがあれば、スマホ上での売買ができるため、手軽にできるのが魅力の一つ。

「でも、仮想通貨って怪しいのでは?」と感じる人もいるだろう。

怪しいと感じるのは、ニュースなどで仮想通貨によって数百万円が一気になくなってしまったという情報を見たことによるはず。

確かに、仮想通貨は価格変動が激しいという特徴を持つが、リスクの少ない方法で売買をすれば一気に資金がなくなる可能性は極めて低い。

もし、一気になくなる場合があるとすれば、レバレッジを高くかけることによる多額の損失か、単純に詐欺などの可能性があるのだ。

今、安全に仮想通貨の副業を始めるなら「コインチェック」という仮想通貨取引所を利用するのがおすすめ。

0.00000001BTC(2023年7月12日時点の日本円レートで0.043円)から始められる点や、価格変動も激しくない点から初心者に始めやすいことで評判高い。

仮想通貨に興味を持っていた人で、試してみたいと思っていたならまずは少額から始めてみてほしい。

スマホで副業を始める際に失敗しない選び方


  1. どれくらい時間がかかって月5万円稼げるのかを想定する
  2. 誰でも簡単に稼げるなどと謳っている仕事には手を出さない
  3. 本業と副業が両立できるかどうか確認する
  4. 初期投資があまりかからないものを選ぶ

スマホで副業を始める際には、失敗しない選び方を元に始めるのがおすすめだ。

むやみやたらに副業を始めるよりも、失敗する可能性を少しでも無くしてから始めると良い。

紹介する3つの選び方を知って、月5万円以上稼げるような副業を開始できるようにしよう。

どれくらい時間がかかって月5万円稼げるのかを想定する

月5万円 スマホ 副業
月5万円稼ぐ上でどれくらい時間がかかるのかの時間軸
短期的にしか稼げない副業、時間がかかる副業が分かる
※線はイメージ例です

月5万円をスマホで稼ぎたいと考えている人が気にするべきポイントとして、どれくらいの時間をかけたら5万円稼げるようになるのかが重要だ。

上記のグラフから分かるように、フリマアプリやアンケート・ポイントサイトなどはすぐに5万円を稼ぎやすいものの、継続して稼げるかと言われるとそうではない。

一方で、スキルシェアやライブ配信などは初めは5万円達成するまでに時間を要するが、達成後は比較的継続して5万円を稼げるもしくは、それ以上に稼げるようになるのだ。

そのため、あなたが今すぐ5万円を欲しいのか、あるいは時間がかかっても良いから毎月安定して5万円を稼げるようになりたいかによって、やるべき副業が変わると言える。

もし、あなたが手元に十分に資金がある場合は、仮想通貨のような投資をすることで、安定的な収益を生み出してくれる可能性は高い。

しかし、手元に資金があまりない中で投資に手を出してしまうと、マイナスになってしまうリスクもあるため、手元に資金がない人は投資系以外の副業から始めることをおすすめする。

また、「IRIAM(イリアム)」のようなライブ配信であれば、一度ブレイクしてしまえば、ブレイクした月から5万円以上は軽く超える収益が得られるだろう。

ライブ配信においては、お酒を飲みながらただ座って喋っているだけで稼げるようなレベルで、視聴者からの投げ銭がもらえるため、一度ライバーとしてやってみるのも良い。

何事もそうだが、合わなければ辞めたら良いので、お試し的にライバーとして活動してみて、稼げるようになったらそのまま続けたら毎月安定的に収入が入ってくるだろう。

>> (無料)IRIAM(イリアム)に登録する PR

誰でも簡単に稼げるなどと謳っている仕事には手を出さない

「誰でもスマホで簡単に稼げる!」などの謳い文句を掲げているような仕事はほとんど詐欺であるため、見つけても手を出さないようにしよう。

SNSなどのDMで誰でもすぐに稼げるのでやってみないかなどの連絡が来たことがある人もいるだろう。

普通、誰でも稼げるような仕事については、他の人には伝えないものだ。

地道にコツコツと努力すれば、長期的に稼げるため、目先の報酬よりも、中長期的な観点で稼げるような副業を始めておこう。

特に「IRIAM(イリアム)」のようなライブ配信アプリを利用すれば、最初は大変かもしれないが、視聴者数が増えれば月数万円以上は稼げるようになるだろう。

もし、ライブ配信をすることにいとわないのであれば、ぜひライブ配信の副業を始めることをおすすめする。

本業と副業が両立できるかどうか確認する

副業があまりにも大変で、本業や生活自体に支障をきたすレベルになってしまうと本末転倒に。

「副業」であるため、本業がおろそかになってしまうような仕事は選ばないようにしよう。

月5万円を副業で稼げても、数十万円以上稼ぐとなると、かなりの努力量や専門のスキルなどが必要になってくるため、あくまでも手軽にできる仕事という認識で始めておこう。

もし、副業を始めてから少しきつい、本業に集中できないなどの支障が出たら、副業の時間を減らすのが良い。

副業は少しの時間でも日々続けることが大事であるため、一日のうちに必ずしも長い時間を費やす必要はないのだ。

「継続は力なり」というように、続けていけば収入も徐々に増え安定してくるはず。

特に「Webライター」や「アフィリエイト」などは日々の継続が重要になるが、努力を積み重ねることでいつか不労所得として継続的な収益になる可能性も高い。

本業に支障をきたさないためにも、隙間時間から始めていくことをおすすめする。

初期投資があまりかからないものを選ぶ

どの仕事にもリスクはつきものだが、初期投資が多くかかってしまう仕事は回収できなくなる可能性もあるため、失敗したくないなら費用が抑えられるものを選ぼう。

特に、仮想通貨などの投資系の副業は、必ず最初に資金が必要となるため、失敗したくない人にはあまり向いてない副業と言える。

一方で、「IRIAM(イリアム)」のようなライブ配信アプリや、「マクロミル」のようなアンケートサイトなどは無料で始められるため、スマホ副業初心者には打ってつけの副業だ。

また、自分のスキルを高めて将来的に多く稼ぎたいと考えているなら、「Webライター」や「アフィリエイト」も初期費用が比較的安いため、おすすめ。

そのため、副業で失敗したくない人は、初期投資が抑えられるような副業から始めていこう。

まとめ|月5万円をスマホの副業で稼ぐなら地道に努力はしていこう


月5万円副業成功者の声

  1. 案ずるより産むが易し…1年目は苦労しましたが、2年目で月利10%程の利益を出せました
  2. 独立してから、サラリーマン時代に副業をやっておけば良かったと後悔してます
  3. 5万円は楽そうですが、いざやると大変です。しかしやらない理由を探しても何も進みません
  4. 普通の主婦ですが、先月、5万円→目標だった10万円達成しました。まず挑戦するのが大事です。
  5. 昨年の7月から副業を始めて、今年6月で粗利10万程度稼げるようになりました

本業の収入と合わせてさらに月5万円を稼ぎたい人、子育てでもっとお金が必要だから隙間時間に稼ぎたい人など、副業を始めたい人の理由は多岐にわたる。

全ての人に共通して言えることは、どんな仕事でも簡単に稼げるものはほとんどないため、「まずやってみる」そして、「地道な努力を積み上げていく」必要があるということだ。

本記事で紹介した副業においても、すぐに一気に稼げるものはほとんどないため、日々継続して進めていくのが近道である。

努力は必ず報われるため、中長期的には稼げるようになることを視野に入れて、あなたに合った副業を継続していこう。

その他記事