在宅ワーク初心者の方に☆おすすめの仕事や在宅ワークの極意を伝授します! | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワーク初心者の方に☆おすすめの仕事や在宅ワークの極意を伝授します!

公開日: 2018.07.13
最終更新日: 2021.05.16

在宅ワーク初心者の方に☆おすすめの仕事や在宅ワークの極意を伝授します!

ママ友たちの間で評判になっている在宅ワーク。中には「家にいながら、月10万以上稼いじゃった!」なんて方も。ですが在宅ワークって、パートに出るよりもずっとスキルが必要なイメージ。パソコンなんて、文字打ち程度しかできないし、とてもじゃないけと、数万円単位で稼ぐことなんて難しそう…と思っていらっしゃるあなた! 大丈夫です!パソコンで文字打ちができれば、在宅ワークができる素質は十分! 今日は、超初心者という在宅ワーカーさん、これから始めてみたいな…という方に、初心者編・在宅ワークの極意をお教えします!

主婦に在宅ワークがおすすめの理由

1:在宅ワークは自由がきく

在宅ワークでできる仕事は、成功報酬型のタイプが多いです。
成功報酬型の在宅ワークの場合、決められた時間に業務を行うということを求められず、好きな時間に作業し、できあがったら納品、報酬を得るといった仕組みなので、自分のペースに合わせて仕事ができるのが特徴です。
つまり、家事や子育ての合間に仕事をすることが可能です。
おまけに、わざわざどこかに出向くのではなく、自宅にいるまま仕事ができるので、家事からすぐに仕事に切り替えることができる、つまり時間が効率的に使えることもポイントです。
もちろん、お子さまがある程度大きくなったら、日中に集中してフルタイムのように働くことも可能です。このように正社員やパートと違って自由がきくので、主婦には在宅ワークがおすすめなのです。

 

2:在宅ワークは人間関係が楽

在宅ワークは自宅で行うので原則人と会うことはありません。
指示を受けたり、打ち合せを行う場合もありますが、基本的には一人で黙々と作業をするということがほとんどです。
正社員やパートの場合、上司や同僚との会話や付き合いは避けられません。
結果、嫌な思いをすることもあるでしょうし、たまたま気があわない上司がついてしまったら、毎日が苦痛でありストレスがたまってしまうでしょう。
反面、在宅ワークは顔を合わせることはなく、人間関係が楽といったメリットがあります。
また、家庭の都合で仕事を休みたいといった場合も、正社員やパートであると、迷惑をかけないよう非常に気を遣うものです。みな子育て中だったりすると、「私は我慢しているのに」なんて反感を買うことにもなりかねません。
いっぽうで在宅ワークの場合、そういった気遣いは不要であり、人間関係でストレスをかかえるということはほとんどありません。
だからこそ主婦には在宅ワークがおすすめなのです。

1.超・初心者にお薦めの在宅ワーク。どんな種類があるの?

インターネットで在宅ワークを検索ずれば、何百件ものヒット数! 数が多すぎてどれを選べばいいのかわからない! という方もいらっしゃるのでは? まずは、文字打ちなら任せて!とおっしゃる初心者さんを仮定して、お薦めの案件とそのコツをご紹介します。

乳幼児がいる主婦におすすめの在宅ワーク

シール貼りや、ポイントサイト、またはアンケートサイトでの回答、そして商品レビューを書く仕事が乳幼児がいる主婦におすすめなのは、これらは基本的に短い時間で終わる仕事だからです。
乳幼児でも、寝ている時間がまだまだ長い新生児や、まとまって寝てくれるようになれば仕事に集中することができますが、歩き始めたり、ごっこ遊びなどママとのやりとりを求めるようになると、長い時間集中しなければならない仕事は難しくなります。
アンケートやレビューの記入は、1つ1つの作業が短く、万が一途中で邪魔されてしまっても問題がないことが多いですから、乳幼児のいる主婦にこそおすすめだと言えるのです。

 

◇シール貼り

コツコツと作業するのが好き、単純作業が飽きないといった方におすすめなのが、シール貼りのお仕事です。
商品にバーコードシールを貼ったり、封筒に宛名シールを貼るといった作業です。
報酬額は1個あたりの単価と実際どれだけこなしたかで決まってきます。
納期はありますが、好きな時間でできるという点と、特別なスキル・知識・準備が不要なので気軽に始められます。
ただし、同じ作業を延々と繰り返すので、肩が凝る、腰痛になる恐れもあります。
ある一定時間行ったら肩を回したりリフレッシュしながら進めると良いでしょう。
また、パソコンやスマホ1つでできる仕事と比較すると、段ボールやラベルなどの材料を部屋に置いておくことになるので、ある程度スペースが確保できることが必要です。

 

◇ポイントサイト・アンケートサイト

「すきま時間に行える」「スマホで気軽にできる」といった理由でおすすめなのが、アンケート回答をしたり、モニターとなってレポートを提出したりするお仕事です。
特定の知識やスキルはもちろん、特別なソフトウェアなども必要とされないので、どなたでも簡単に始めることが可能です。
アンケートサイトと呼ばれるサービスに登録をし、送られてくるアンケートに答えるだけです。回答するとポイントがたまり、ある一定量がたまると、電子マネーや商品などに交換できるという仕組みです。
商品モニターや座談会といったものだと、より高いポイントがもらえることも。
簡単にできる反面、金額的に高額になるわけではありません。お小遣い稼ぎといった感覚で行うと良いでしょう。

 

◇商品のレビュー

ネットショッピングしたとき、購入店からレビュー作成を求められたら、すぐに書いちゃう! なんて方は、ぜひトライしていただきたい案件。実際に商品が送られてきてその使い心地を試す、または画像や取扱説明書などから、その商品の特徴を300文字程度の文章にまとめるのが仕事です。ここで気を付けたいのは、リアルな感想。例えば、新発売のマッサージ器のン場合。「軽くて使い心地がよくて、肩のコリが楽になりますよ」では、商品説明となってしまいます。「小型ですが、伸縮するので、身長180センチの主人にもピッタリフィットします」「位置を変えるのが楽にできるので、肩から首、腰やふくらはぎにも使えて重宝します」など、具体的に。あなたのレビューが、これから購入しようかどうか迷っている方に、「なるほど!」と思ってもらえる内容にしましょう。

 

幼稚園・小学校以上のお子さんがいる主婦向け

幼稚園や小学生以上のお子さまがいる方に体験ライティングがおすすめされるのは、お子さまとのお出かけ体験や学習体験などがそのままネタになるので、あまり考えなくても文章が書きやすく、楽しく仕事ができるからです。
また、データ入力の仕事は、お子さんが幼稚園または小学生以上になるとある程度まとまった時間がとれるようになること、仕事を始めるのに特別なスキルがいらないことから、おすすめの在宅ワークと言われています。

 

◇体験記ライティング

「旦那様との慣れ初め」「出産時の体験談」「○○国へ行ったことのある方の体験記」など、あなたが実際に経験したエピソードを書く仕事。「ライティングなんてやったことないわ」という方でも、自分が体験したことであれば、友達にメールで報告する形の延長でトライすることが可能です。そして「体験記」として募集しているからには、あなた自身の率直な気持ちで書いてオッケー。メリットや読み手の受ける感じを、それほど意識する必要もないのです。このノリでなら、書けそうだと思いませんか? 「私の場合は~」ではじまり、少々ドラマチックな展開をまじえて、チャレンジしてみては? また、「こうしておくべきだった」「あのとき、コレがあれば便利だと思った」など、経験を通じて学習したことも添えておけば、読者にとってとても得する記事に。「私の体験を、ぜひ皆さん、参考にして!」とちょっとした先生気分で、書いてみてくださいね。

 

◇データ入力

手書きの文面などがPDFで送られてきて、それをWordなどのソフトで、データ入力をする仕事です。これなら簡単!私でもできそう!!と思ってしまいそうですよね。ですが、そう簡単にもいかないのが実は現実。手書きの文字が達筆すぎて読みづらかったり、また一文字でもミスを犯してしまうと、減点・減給になり得ることも。しかも、データ入力は、大量だったり、納期が早まっているケースも多いのが実情。ちょっとした隙間時間に、コツコツやるには向いていません。「今日1日はガッツリ休日!」のような、しっかりワークに専念できる日に、一気にやることが重要です。ですが、ブラインドタッチに慣れているあなたであれば、とても簡単で在宅ワーク初心者には、ぜひスタートワークとして始めていただくのに最適な案件。ぜひ、トライしてみては??

これまでの経験やスキルを活かしたい主婦向け

これまで、翻訳やWebサイトのデザイン、プログラミングなどを仕事してきた方は、その経験を活かした在宅ワークがおすすめされます。
データ入力などと異なり専門的な知識が必要となるため、同じ在宅ワークでも報酬が高めに設定されていることが多いからです。
お子さまが大きくなってフルタイムワーカーとして働けるようになっても、働き方によっては、在宅ワークでも同じくらいの報酬額になるため、在宅ワークのままで本業としてやっていくことも可能です。

 

◇翻訳

基本的にどこでも仕事がしやすい翻訳は、在宅ワークでの募集が多く見つかります。
英語の文章を日本語に訳してあげたり、逆に日本語の文章を英語に直してあげたりといったお仕事です。
中国語や韓国語、マレーシア語など、英語以外、とくにアジア圏の言語に対するニーズも高まっています。外国に留学体験がある、外国語に触れていたいといった方にはとくにおすすめの仕事と言えます。
なお、翻訳する文章は小説などだけでなく、ビジネス文書やWebサイトに掲載するための商品説明、取扱説明書などと対象はさまざまです。
ものによっては外国語だけに対する知識だけでなく専門用語などに対する見識が必要とされるものもあり、そういったものは報酬額が高い傾向があります。

 

◇Webサイトのデザイン・作成

Webサイトデザインの仕事も、在宅ワークで募集が多く見つかります。
新規サイトの立ち上げから、ランディングページの制作、今あるWebサイトの修正など、仕事の種類はさまざまです。
また、求められる知識やスキルもまちまちです。
Illustrator®やPhotoshop®などのソフトウェア、html、CSS、JavaScript等を使ったコーディング、SEOやUXに対する知識など、それぞれ、必須条件やあったほうが良いスキルなどが提示されています。
当然、求められるスキルが多く、難易度の高い案件のほうが報酬額は高くなる傾向があります。
一方で、未経験(スキルはあるけど仕事をした経験はない)という方を受け入れてくれる案件もあります。
自分に合った条件の仕事を探してみましょう。

 

◇プログラミング

プログラミングという仕事も在宅ワークでの募集が多く見つかります。
システム、ソフトウェア、Webアプリケーション、スマホアプリ、その対象はさまざまです。
JavaやPHP、C言語などおもに使用するプログラミング言語などが書かれているので、基本的に自分が習得している案件を探していくことになります。
なかには、プログラミングの知識を活かして講師や添削など人に教えるといった仕事もあります。
なお、ほとんどのケースで実際の開発経験が求められます。
これからプログラマーを目指して、いきなりフリーランスとして働こうとした場合、仕事を見つけるのは難しいと考えておいたほうが良いです。
その場合、多少報酬額が安くても未経験可としているところと契約し経験を積みましょう。そうすれば、よりよい条件の仕事が選べるようになります。

事務職がすきな主婦におすすめの在宅ワーク

事務職が好きな主婦におすすめの仕事は2つあります。
ひとつめは、営業事務です。
営業で使用する資料を作成したり、パンフレットの送付、請求書の作成といったような業務があります。場合によっては顧客リストの作成や入力といった仕事もあるでしょう。
一般的にExcelやWordといったソフトを扱えること、持っていることが条件となりますが、資料を作成するためのPowerPointやIllustrator®といったソフトのスキルが求められる場合もあります。
また、顧客からのお問い合わせに対応したり、ブログの更新なども行うケースもあり、業務内容はさまざまです。業務内容の難易度が高ければ高いほど報酬額もアップするので、自分のスキルを最大限活かせる仕事を選ぶようにしましょう。
もうひとつおすすめの仕事が秘書業務です。
秘書業務も営業事務などと同じように、表への入力などの事務作業があります。
それに加えて、秘書ならではのアポの管理、取引先とのやりとりなどを行うことが多いです。
つまり、事務作業といっても単純作業は少なく、どのようにしたら秘書となる人の役にたつことができるのかを考えて行動したり、コミュニケーション能力といった部分が要求されます。
企業によっては海外の取引先とのやりとりのため、英語力が求められるケースもありますが、その分報酬額が高額に設定されている場合が多いです。

YouTubeが好きな主婦向け

YouTubeを見るのが好きな主婦におすすめなのが、YouTube動画の編集の仕事です。
YouTubeの動画は基本的に編集されていることがほとんどです。
不要な部分をカットしたり、わかりやすいようテロップを入れたり、BGMや効果音を入れたりといったことです。
動画が長すぎたり、単調だと視聴者は増えていきません。
だからこそ編集は大事な作業ですが、企画者が自分で内容を企画し、撮影し、自分で編集することは難しいため、編集作業をアウトソーシングするケースが多いのです。
もちろん、映像編集の仕事は基本的にはプロの領域と言えますが、YouTubeの場合さまざまなジャンルや難易度の仕事があり、最低限のスキルを身につければ、未経験でも仕事ができる可能性があります。
最初に身につけたいのは、動画編集ソフトを使ってカットやテロップ入れなどです。
差し込むイラストの作成もといったケースもありますが、まずは最低限これらの作業をできるようになりましょう。
依頼してくる方は、どこの映像をカットして、どのようなテロップを入れるなどと細かい指示をしてこないケースがほとんどなので、最終的に動画をどのように仕上げるかは編集者のセンスとなります。
YouTubeが好きで普段から見ている人であれば、どのようなカットの仕方をすれば良いのか、テロップはどのような形でいれれば良いのかなどといったことが自然と身についているはずです。もちろん、動画編集のコツを教えているサイトもたくさんあるので、YouTubeが好きという方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

珍しい在宅ワークの仕事

1:悩み相談・カウンセリング

相談できるような友人、知人が周りにいない、または友人・知人に関する悩みがあるなどといった理由で困っている方もいます。
そのような悩める方々に客観的な立場から寄り添うカウンセラーや話し相手に需要が高まっています。
相談やカウンセリングといったよりは、ただ話を聞いてあげるだけといったものでもいいですし、看護師やカウンセラーの資格や経験があると役に立てることができます。
仕事を受注するにはスキルマーケットを利用すると良いでしょう。

 

2:家計のアドバイスや投資相談

家計をやりくりする方法や、節約方法、食費を○円以内に抑える方法などのアドバイスを行ったり、今の収入に合わせた投資の方法を教えたりする在宅ワークがあります。
悩み相談と同じくスキルマーケットに登録すると知ってもらいやすいです。
ファイナンシャルプランナーの資格を持っていたり、投資を10年以上続けていて1,5倍に増やすことができたなんて実体験をお持ちの方におすすめです。

 

3:作詞・作曲

歌に歌詞をつけてあげたり、オリジナルの歌を作ってあげるということも仕事になります。
曲の良さを引出すための歌詞や、指定されたテーマに合わせた歌詞、ラップ用の歌詞などを考える仕事です。
その人の思い出を歌詞にしてあげたり、英語の歌詞をつけてあげるといったこともおすすめです。
逆に作曲にもニーズがあり、BGMを作ってあげたり、歌詞に合わせた曲をつくってあげるということも仕事になります。
音楽好きの方なら、趣味と実益を兼ねた在宅ワークとなりそうですね。

2.初めての在宅ワークで注意しておきたい点

自宅で便利にすぐに始められるというメリットの反面、とんでもない詐欺まがいの在宅ワークも存在しているのも事実。契約時に、下記のような条件を提示された場合は、手を出さないほうが無難です。

①最初に登録料が必要、または必要と言われるものを購入する

②まず有料サイト上に登録してそこでワークをする

③合格ラインに達さなかった場合は無給

 

通常の在宅ワークで①のようなケースは、存在しません。真っ先に怪しいと思って拒否しましょう。②は、有料サイトへの導入が目的であるだけで、その後仕事の依頼がこないことも。③は、一番最初のトライテストの場合はあり得るケースですが、それでも無給ということは滅多にありません。本業務の何分の1かは、もらえるものと思っておいてください。

3.在宅ワークを楽しむポイントは?

好きなことを仕事にする! これにつきます。在宅ワークには多くの種類がありますから、その中から慎重に、「これならば!」という仕事に出会ってください。やりたい仕事が決まったら、まずは一生懸命に取り組んでください。「誰も見ているわけじゃないから…」と、ビール片手にパジャマのままで…なんてことでは、ダメですよ! どんな仕事でも熱中してできる仕事であれば、それは好きな仕事になります。そして、続けていくことで、どんどんスキルアップにつながります。あなたの仕事が誰かの役に立っている。大勢の人があなたの書いたものを楽しみに読んでくれている。それが生甲斐になったとき、在宅ワーカーは初めて、プロと呼ばれ、「お小遣い稼ぎ」などでは決してない「ワーキングママ」になれるのです。