スマホで稼ぐ方法15選!安全で評判口コミの良いアプリを厳選【初心者OK】 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

スマホで稼ぐ方法15選!安全で評判口コミの良いアプリを厳選【初心者OK】

公開日: 2024.05.02
最終更新日: 2024.05.23

スマホで稼ぐ方法15選!安全で評判口コミの良いアプリを厳選【初心者OK】

PR

スマホで稼ぐ方法を具体的に知りたい!
もう少し生活を豊かにしたい…
安全にスマホで月5万を稼ぎたい

結論、今からスマホで安全にお金を稼ぐなら、ライブ配信がおすすめだ。

今すぐスマホ1台ではじめられるので初期費用がかからず、稼げるまでの期間もほかの方法に比べて短い。

とくにイラスト1枚あればVTuberとして配信できる「IRIAM(イリアム)」なら、身バレの心配がないので安心してチャレンジできる。

なお本記事では、安全性が高い副業に絞って稼げる方法を解説していく。

最後まで読んで実践してもらえれば、月5万円の副業収入が手に入り、少し高い外食を家族と楽しめるはずだ。

Q スマホで稼ぐのにおすすめなライブ配信アプリは何ですか?

A ライブ配信で稼ぐ「IRIAM(イリアム)」がベストだ。

IRIAM(イリアム)」は手軽にVTuberとして配信ができるので、顔出しの必要がなく、身バレのリスクがほとんどない。

どのアプリを選んでも大きなハズレはないので、複数ダウンロードしてみて、使いやすいものを選んでみるといいだろう。

Q ライブ配信以外のスマホで稼ぐ方法は何ですか?

A 目的に応じた方法は、以下のとおり。


スマホで稼ぐ方法

  1. スキマ時間で稼ぎたい:ポイ活アプリレシートアプリ
  2. 片付けつつ稼ぎたい:不用品販売・フリマ
  3. 不労所得を得たい:ブログアフィリエイトYouTube
  4. スキルを活かして稼ぎたい:ハンドメイド販売スキル販売(スキルシェア)
  5. 使ってない車がある:カーシェア
  6. 人脈で稼ぎたい:人材紹介

上記から関心ある方法をチェックしてみよう。

初心者でも安全にスマホで稼ぐ方法

初心者でも安全にスマホで稼げる方法は、以下の15個だ。

なお、おすすめ順で掲載しているので、迷ったら上から取り組んでみるといいだろう。

ライブ配信

ライブ配信は、話すことが好きな人におすすめの副業だ。

配信者はおもに、視聴者からもらえる「投げ銭」で稼いでいる。

コミュニケーションが上手なほどファンが増え、投げ銭の額も増えていくだろう。

実際に、一般の女性がライブ配信をはじめ、4ヶ月で家賃分を稼げている例もある。

明確な金額は明らかにしていないが、「家賃分」なので5万〜10万円以上は確実だ。

今からはじめるなら、イラスト1枚用意すれば顔出しの必要がない「IRIAM(イリアム)」がおすすめ。

初期費用がかからず、スマホ1台ではじめられる手軽さも魅力だ。

配信を続ければ自然と話も上手になるため、ライブ配信だけでなく、YouTubeにも展開できる。

顔出しによる身バレのリスクはあるが、手元だけを写す配信者もいるので問題ない。

>> (無料)IRIAM(イリアム)に登録する PR

ポイ活アプリ

ポイ活アプリ モッピー
引用:モッピー

ポイ活アプリは、稼ぐ金額よりも安全性の高さを重視する人におすすめだ。

顔出しや個人情報の入力が必要なく、広告動画やアプリをダウンロードするだけでポイントがたまる。

モッピー」なら数分で稼げるので手軽だ。

また欲しい商品を購入したついでにポイントを獲得できるシステムもあり、さまざまな手段で稼げる。

ただし、大きな金額の買い物をしない限り、月に1万以上稼ぐのは難しい。

大きな金額をねらってためていくより、気がついたらポイントがたまっていて、時おりポイント交換をして楽しむ使い方がいいだろう。

>> (無料) モッピーに登録する

アンケートモニター

アンケートモニターは、スキマ時間でコツコツ稼ぎたい人におすすめの副業だ。

5〜10分で終わるアンケートに答えて報酬を得ていく。

ポイ活と重なる部分もあるが、クラウドソーシング(外注)サイトのアンケートモニターのほうが単価が高い。

これは年収や学歴など個人的な情報を入力したり、長文で回答したりする質問が多いためだ。

稼げる金額としては月1,000円〜3,000円が目安。

ひとつのサービスで大きく稼ぐのは難しいため、クラウドワークスランサーズを併用しながらコツコツ案件をこなしていこう。

レシートアプリ

レシートアプリ ONE
引用:ONE

レシートアプリは買い物のついでにポイントをゲットできるため、手間をかけずにコツコツ稼ぎたい人におすすめだ。

アプリをダウンロードして、レシートを撮影すれば1円〜10円分のポイントがもらえる。

副業として稼げる額は小さいものの、失敗するリスクはまったくなく、危険性もないので誰でも取り組める。

またアプリによってはショッピングでもポイントが貯められる。

買い物をまったくしない人はいないので、レシートと合わせて活用すればポイントアップがしやすいだろう。

主なアプリとしては「ONE」や「CASHb」などがあげられる。

なお「CASHb」は現金化の手数料はかからないが、「ONE」は280円の手数料が引かれるので注意が必要だ。

不用品販売・フリマ

引用:メルカリ

不用品販売は、家に使わないものが多くある人におすすめの副業だ。

フリマアプリで出品すれば、あらゆるものをお金にかえられる。

あなたの家に眠る以下のものを、出品してみよう。


出品例

  1. 積んだままの本
  2. 買い足した充電器
  3. 1度しか着ていない服
  4. プレイしていないゲームソフト

「いつか読む」「そのうち使う」といいつつ1年以上そのままのものは、スペースをとるだけだ。

一度売って、それでも必要だと感じるものは買い直せば問題ない。

まずは思い切って出品し、不用品をお金に変える楽しさを味わってみよう。

なお「メルカリ」を利用する場合、販売手数料が10%引かれるので注意が必要だ。

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイト A8.net
引用:A8.net

ブログアフィリエイトは、趣味や特技を活かして稼ぎたい人におすすめだ。

ブログ記事に読者が集まり、紹介した商品が売れた場合にアフィリエイト収入が得られる。

記事を更新しつづける大変さはあるが、好きな趣味についての知識であれば継続しやすい。


アフィリエイトで利用したいサイト

  1. A8.net
  2. アクセストレード
  3. もしもアフィリエイト

また一度収益の波に乗れば、あなたが寝ていても報酬が入ってくる。

不労所得にできるのは、ブログの大きなメリットだ。

スマホだけでも記事作成は可能だが、パソコンもあったほうが自分のブログが運営できる。

古いパソコンで十分なので、1台用意しておきたい。

YouTube

YouTube
引用:YouTube

YouTubeは、自分の商品を販売するために動画を作りたい人におすすめだ。

かつては動画の広告収入だけでも大きく稼げたが、現在は単価が下がってきている。

実際に広告収入が10分の1になったというニュースもある。

そのためYouTubeで稼ぐよりも、集客ツールのひとつとして活用するのがおすすめだ。

とくにショート動画を利用すれば、スマホのみで撮影・編集ができるうえ、長尺の動画より再生されやすい。

販売したい商品やサービスがあるなら、YouTubeの広告収入と集客ツールとして利用しよう。

もし今から動画配信そのもので稼ぎたいなら、YouTubeではなくライブ配信「IRIAM(イリアム)」がおすすめだ。

投げ銭システムが整っており、顔出しの必要もない。

写真販売・ストックフォト

写真販売・ストックフォト snapmart
引用:snapmart

ストックフォトは、写真やカメラが好きな人におすすめだ。

撮影した写真をサイトに登録し、ユーザーがダウンロードすれば収入につながる。

資産性が高い副業であり、センスのいい写真が増えてダウンロード数が増えれば、不労所得にできる。

稼ぎたいからはじめるよりも、趣味の延長として取り組むといいだろう。

利用するプラットフォームは「snapmart」がおすすめだ。

登録や出品料が無料で、還元率も60%と高く稼ぎやすい。

せどり・転売

せどりは、ショッピングや比較が好きな人におすすめの商品だ。

せどりのメリットは再現性が高く、誰がやってもほぼ失敗せずに稼げる点だ。

未経験からでも短期間で稼げるだろう。

実際に看護師をやめて、古着のせどりで月収100万を達成している女性もいる。

ただし再現性が高い反面、高額なコンサル(指導)や結果が出ないノウハウを販売している人もいるので、注意してほしい。

また資産性が低く、稼ぐためには働き続けなければならない点は注意しておこう。

なお、転売目的で商品を仕入れるには「古物商許可証」が必要だ。

古物商許可証

19,000円を支払えば全国どこの警察署でも申請ができるので、取得しておこう。

インスタグラム(Instagram)

インスタグラム(Instagram)
引用:Instagram

インスタグラムは、SNS発信が好きでデザインが得意な人におすすめだ。

画像を並べて投稿する「フィード投稿」や、ショート動画「リール」がメインで、いずれもスマホだけで完結できる。

高度なスキルよりも、共感性を生み出すセンスやデザイン力があるとフォロワーを獲得しやすい。

総務省の調査によればInstagramは女性の利用率が高いSNSなので、女性が取り組みやすい副業だ。

ハンドメイド販売

ハンドメイド販売 	minne
引用:minne

ハンドメイドは、アクセサリーの製作が好きな人におすすめだ。

よく販売されているハンドメイド作品は以下のとおりだ。


よく販売されている作品

  1. ピアス
  2. ネックレス
  3. ブレスレット
  4. キーホルダー

すぐに大きく稼ぐのは難しいが、作品を何度も買ってくれるファンがつけば、長く稼げる可能性がある。

作品を身につけてもらえる喜びが味わえるのも、ハンドメイドのメリットだ。

なお販売するプラットフォームによって手数料が引かれる点に注意しておこう。

スキル販売(スキルシェア)

スキル販売(スキルシェア) ココナラ
引用:ココナラ

得意なスキルがある人は、スキル販売(スキルシェア)で稼ぐ方法もある。

ハンドメイドのような作品だけでなく、無形のサービスも販売が可能だ。

以下に例をあげる。


スキル販売の商品

  1. 家庭教師
  2. 料理のサポート
  3. 資産運用の相談
  4. 夫婦間の悩み相談
  5. パソコンの設定サポート

ZOOMやGoogle Meetなど、オンラインツールが普及したことで、販売できるサービスは多様になっている。

なお販売プラットフォームとしては「ココナラ」が有名だ。

手数料が10%〜20%引かれる点に注意しておこう。

カーシェア

カーシェア タイムズ
引用:タイムズ

カーシェアは、日中に使わない車がある人におすすめだ。

自家用車をレンタカーとして貸し出し、利用時間に応じて収入が得られる。

保険の切り替えや貸し出しの手続きが面倒なら「タイムズ」の利用がおすすめだ。

契約すれば、24時間365日いつでも車両整備やトラブルに対応してもらえる。

月1万〜2万でも稼げれば、車検代がペイできるので嬉しい。

>> タイムズの公式サイトを見る

人材紹介

人材紹介 Saleshub
引用:Saleshub

人脈が広い人には、人材紹介で稼ぐ方法もある。

たとえば「Saleshub」であれば、マッチする人材を企業に紹介するだけで収入が得られる。

報酬額の平均は50,000円と高額だ。

紹介した人材と企業が契約を結べば、さらに報酬が追加される。

顔が広く、ビジネスパーソンの知り合いが多い場合は活用してみてはいかがだろうか。

>> (無料)Saleshubに登録する

仮想通貨

仮想通貨 bitbank(ビットバンク)
引用:bitbank

仮想通貨は、まとまった資金があり、リスクを負ってでも稼ぎたい人におすすめだ。

仮想通貨を購入したときの価格と、売却したときの価格との差額で利益を得る。

ただし仮想通貨の価格が上がるとは限らないため、リスクが大きい。

なかには短期間で数百万円を失うケースもある。

また利益が出たとしても、最大55%の所得税が課されるため、かなりの資金を投入しなければならない。

資金に余裕がある人は、一度チャレンジしてもいいだろう。

>> (無料)bitbankに登録する

スマホで稼ぐ副業を選ぶポイント

スマホで稼ぐ副業を選ぶなら、次のポイントを意識しよう。

正しく行動しなければ、収益化が遅れるだけでなく、まったく稼げない可能性もあるので注意してほしい。

稼ぎたい目標金額を決める

目標金額が決まっていれば、取り組む副業を絞りやすい。

たとえば目標金額が月1,000円なら、ポイ活やアンケートでも達成できる。

他にも、以下のように目標金額でおすすめの副業が決まる。

上記のように「◯日で◯◯◯円稼ぎたい」「◯ヶ月後に◯◯◯円稼ぐ!」と目標を決めておこう。

稼げるまでの目安の時間を確認する

稼げるまでの時間を正しく理解しておけば、収益化までどのくらい継続すればよいかがわかる。

たとえばすぐに稼げると考えてブログアフィリエイトをはじめると、途中で挫折するだろう。

ブログアフィリエイトは、1円稼ぐまで最低でも数ヶ月はかかる副業だ。

反対に1年後に稼げればよいと考えて取り組むなら、ブログは資産性もある副業なのでおすすめと言える。

モチベーションを保つためにも、稼げるまでの時間を確認しておこう。

手数料がいくらかチェックする

手数料が高いサービスを使うと、せっかく稼いだ金額が減ってしまい、モチベーションが下がる。

手数料が避けられない場合は、違うサービスを選んだり単価を上げたりして対策しよう。

たとえばココナラやクラウドワークスで実績を積んだら、その実績をもとに直接営業するとよい。

適当にサービスを選ぶと、大きな損失につながる。

スマホで稼ぐデメリット

スマホで稼ぐなら、以下にあげるデメリットも知っておこう。

上記のデメリットをふまえ、経験とスキルがたまったらパソコンを使った副業にもチャレンジしてほしい。

ライバルが多い

スマホで手軽にできる副業は、ライバルが増えるため稼ぎにくい。

たとえばブログなら、10年前は簡単にアフィリエイトで稼げた。

しかし多くの人がアフィリエイトを知っている今では、ライバルが多くなってしまい、すぐには稼げない副業になっている。

単価を上げて稼ぐには、簡単に真似されないスキルを身につけるとよいだろう。


すぐに真似されにくいスキル例

  1. プログラミング
  2. ブログ(SEOスキル)
  3. Webライター(ライティングスキル)

たとえば単価の高い副業であれば、プログラミングがおすすめだ。

副業からはじめて、軌道に乗れば正社員やフリーランスとしても活躍できる。

長く稼ぎ続けられるかわからない

ライバルが多いスマホ副業はすぐに真似されてしまうため、長く稼ぎ続けられるかわからない。

ライバルが増えると報酬の単価が下がっていくため、最終的には稼げなくなるはずだ。

経験やスキルが蓄積される副業であれば、別のプラットフォームに移ったり、自社商品を開発したりして展開させていこう。

なお、誰でもできるスマホ副業は、経験もスキルもたまらないことが多い。

ある程度の資金がたまったら、スキルを磨くために自己投資に使う方法も考えよう。

稼ぐ方法が限られる

パソコンがなく、スマホだけで稼ぐ場合、受けられる仕事が限られてしまう。

スマホは一画面しかなく複雑な作業に時間がかかるため、シンプルな仕事しかできない。

単価の安い仕事ばかり受けてスキルもたまらず、いつか稼げなくなってしまうだろう。

どうしてもパソコンの購入が難しいなら、スマホ1台で完結するライブ配信に挑戦してはいかがだろうか。

今からはじめるなら、VTuberとして顔出しせず配信できる「IRIAM(イリアム)」が稼ぎやすいのでおすすめだ。

>> (無料)IRIAM(イリアム)に登録する PR

健康面のリスクがある

スマホで稼ぎはじめると、長時間スマホを見続けるため、健康を害する可能性がある。


スマホの使いすぎによる健康的なリスク

  1. 睡眠不足
  2. 視力の低下
  3. スマホ依存
  4. ストレートネック(スマホ首)

また周りからは「いつもスマホをチェックしている人」に見えるので、怠けているととらえられる可能性もある。

周りの目が気になる人は、副業をする場所にも注意したい。

スマホで稼ぐメリット

デメリットがある一方で、次のようなメリットもあげられる。

スキマ時間が有効活用できる

スマホで稼ぐ最大のメリットは、時間や場所に縛られず稼げることだ。

たとえば次のようなスキマ時間を活用できる。


活用できるスキマ時間

  1. 通勤・通学時間
  2. お湯をわかす3分間
  3. 子どもの習い事の待ち時間

あらゆる時間を使ってコツコツ稼げば、少額が積み上がっていき、気がつけば好きなスイーツを買えるようになっているはずだ。

初心者や未経験でもはじめやすい

スマホでできる副業は難易度の低いものが多く、初心者でもはじめやすい。

たとえば「ライブ配信」や「不用品販売」は学歴や資格が不要だ。

まずひとつ試してみて、合わなければやめても問題ない。

一度「本当にスマホで稼げた!」という体験ができれば、モチベーションが高まり継続できるだろう。

初期費用のかからない副業が多い

本記事で紹介した副業の多くは初期費用がかからない。

初期費用が不要なら損失もでないので、合わないと感じたらいつでもやめられる。

一方でせどり・転売のように在庫を抱える副業は、やめると損失が出てしまう。

はじめやすくやめやすい点は、スマホ副業のメリットと言える。

本業のストレスが軽減される

本業で嫌なことがあっても、副業で稼げていればストレスが軽くできる。

副業が気分転換になったり、趣味の延長で楽しみながら稼げたりするためだ。

また収入が増えれば、ストレス解消に使える金銭的な余裕も生まれる。

精神的な健康を保つためにも副業は役立つだろう。

新しい仲間が作れる

取り組んでいる副業を通して、新しい仲間が作れる。

たとえばSNSで発信した成果報告をきっかけに、同業の人との交流がはじまるパターンはよくある。

また情報収集をするなかで、コミュニティに所属するパターンもあるだろう。

新しい仲間ができれば、情報や価値観を常にブラッシュアップしていける。

また職場や家庭以外の居場所があれば、心のよりどころになるかもしれない。

まとめ|スマホで稼ぐなら複数の副業にチャレンジしよう

スマホ副業は、実際に行動しなければ1円も稼げない。

どの副業がいいか悩むよりも、興味があるものからチャレンジしてみよう。

興味がある副業がまだ見つからない方は、「おすすめの副業15選」をもう一度見てほしい。

何からはじめたらいいか判断がつかない方には、初期費用がかからず稼げる額も大きい「ライブ配信」をおすすめする。

とくに「IRIAM(イリアム)」なら、顔を出さない配信が普通なので、身バレのリスクがなくおすすめだ。

>> (無料)IRIAM(イリアム)に登録する PR

スマホで稼ぐ方法についてよくあるQ&A

Q スマホで1日千円稼ぐ方法はありますか?

A ポイ活アプリを複数使うと稼げる。

アンケートに回答すれば数十円のポイントになるので数をこなそう。

ただし1回しか回答できないため、継続して稼ぐのは難しい。

継続して1日千円稼ぐなら、他の副業にもチャレンジする必要がある。


Q 詐欺アプリの見分け方はありますか?Q 

A 100%見分けるのは難しいが、評判を確かめてからダウンロードすればかなり予防できる。

会員登録する前に検索して、使っている人の口コミを探してみよう。

なお本記事で紹介しているサービスは安全性が高いので、参考にしてほしい。


Q 人気のスマホで稼ぐ副業は何ですか?

A ポイ活が人気だが、月1万以上を稼ぐのは難しい。

はじめやすさと稼ぎやすさを両立させるなら、ライブ配信がおすすめだ。

なかでも、運営会社が大きい「IRIAM(イリアム)」なら安全性が高い。

>> (無料)IRIAM(イリアム)に登録する PR

その他記事