飲食転職エージェントおすすめ10選!評判や利用のコツを徹底解説 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

飲食転職エージェントおすすめ10選!評判や利用のコツを徹底解説

公開日: 2024.05.16
最終更新日: 2024.05.22

飲食転職エージェントおすすめ10選!評判や利用のコツを徹底解説

飲食業で働いてみたいけど、どこに転職してよいかわからない
もっと稼げる職場に転職したい
より良い労働環境で働きたい

この記事に辿り着いたあなたは、飲食業で働いてみたい、あるいは今よりもっと良い条件の職場に転職したいと考えているのではないでしょうか?

結論、転職エージェントの活用がおすすめです。

飲食業に特化した転職エージェントなら、あなたの適性を活かした転職先を無料で紹介してくれます。

なお、使うべき転職エージェントは希望する条件によって異なりますが、幅広い求人数を求めるなら「リクルートエージェント」がおすすめです。

本記事では、利用しやすく信頼を得ている飲食転職エージェントを10社、厳選してご紹介します。

転職エージェントを利用する際のコツや注意点も併せて解説しますので、ぜひ最後までご覧いただき、転職活動にご活用ください。

>> (無料) リクルートエージェントに登録する

この記事の要点・まとめ

Qおすすめの転職エージェントがすぐに知りたい

A本記事の「飲食の転職エージェントおすすめ5選【飲食専門】」および「飲食の転職エージェントおすすめ5選【大手】」をご覧ください。

各転職エージェントの特徴や強みを紹介しています。

Qそもそも転職エージェントって何?

A転職エージェントは、転職希望者ひとり一人に専任のアドバイザーが就き、転職のサポートをしてくれるサービスです。

転職希望者の適性を見極めたうえで、求人情報の紹介や書類の添削、面接対策を受けられます。

詳しくは「飲食業界への転職でエージェントを使うべき理由2選」をご参照ください。

Q利用する転職エージェントは1社に絞ったほうがよい?

A転職エージェントは、2~3社を併用するのがおすすめです。

転職エージェントによって掲載している求人情報が異なるため、複数社に登録したほうが選択肢が広がります。

また、各社の担当アドバイザーからサポートを受けられるので、履歴書などの書類や面接時の対応を洗練させることができます。

迷った際には、飲食業に特化した転職エージェント「フーズラボ・エージェント」と、圧倒的な公開求人数を誇る「リクルートエージェント」に登録しておくとよいでしょう。

飲食業界への転職でエージェントを使うべき理由

飲食業界への転職でエージェントを使うべき理由は、以下の2つです。

飲食業界への転職でエージェントを使うべき理由2選

転職エージェントを利用すれば、効率よく自分に合う企業を見つけられます。

全面的にサポートを受けられる

全面的にサポートを受けられる

転職エージェントでは、「求人の紹介」から「内定の手続き」まで、全面的なサポートを提供しています。

転職エージェントによっては、一般的に公開していない「非公開求人」を多数抱えている場合が多いです。

ほかのサービスでは取り扱っていない「独占求人」も少なくありません。

多岐にわたる求人から、転職希望者の理想に適した求人情報を紹介してくれるでしょう。

転職希望者ひとり一人に専任のアドバイザーがついてくれるので、転職に関するさまざまな質問にも答えてくれます。

内定が決まったあとの、給与額や入社時期の交渉も、アドバイザーがあいだに入って進めます。

企業に対して言いにくい収入に対する要望も、気軽に伝えられるのは嬉しいポイントです。

転職エージェントは、ただ求人情報が知れるだけのサービスとは異なり、転職の全面的なサポートが受けられるのです。

選考対策をしてもらえる

選考対策をしてもらえる

転職エージェントを利用すれば、受ける企業に応じて、資料作成の添削や面接のアドバイスといった選考対策が受けられます。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、応募先が求める人物像をよく理解しており、履歴書や職務経歴書を記載する際、ニーズに合った記述を促してくれます。

テンプレートを配布しているケースもあるので、資料をゼロから作る手間を省けるのもメリットです。

また、資料と同じように、面接時に答えるべき内容を教えてくれるだけでなく、受け答えがスムーズにできるよう、事前のシミュレーションも行っています。

選考前にこれらの準備を入念に行っておけば、選考を通過できる可能性が高まるのは間違いありません。

飲食の転職エージェントおすすめ【飲食専門】

飲食の転職エージェントおすすめ5選【飲食専門】

つづいて、飲食の転職に特化した「飲食専門転職エージェント」を紹介します。

飲食転職エージェントの大きな特徴は、各飲食店の内部事情を理解している専門のアドバイザーがいることです。

飲食店の内部事情を知っているので、より自分に合った職場を選ぶことができます。

編集部がおすすめする、飲食専門転職エージェントは以下の5つです。

飲食の転職エージェントおすすめ5選【飲食専門】

フーズラボ・エージェント

1万件以上の求人数を誇り、飲食専門の転職エージェント内で、満足度と信頼度No.1を獲得したのがフーズラボ・エージェントです。

飲食関係者の専任キャリアアドバイザーが、プロの視点でアドバイスしてくれます。

飲食店従業員からの評価が高いだけでなく、わかりやすく使いやすいサイト設計なので、非常に利用しやすい転職エージェントです。

ぜひ、下記のボタンから登録してみてください。

>> (無料)フーズラボ・エージェントに登録する

itk

itk(アイティーケー)
引用:itk

itk(アイティーケー)は、求人件数1万件を超える、実績の豊富な転職エージェントです。

特に20代・30代の求人が豊富です。

itkの特徴は、面接時にキャリアアドバイザーが同伴してくれる点です。

利用者からは「キャリアアドバイザーが同伴してくれるので、安心して面接に挑むことができた」という声が多数挙がっています。

面接に不安を感じている方は、itkを登録するのがおすすめです。

>> (無料)itkに登録する

クックビズ

クックビズ
引用:クックビズ

クックビズは、求人数3万件近くを扱う、大手の飲食専門転職エージェントです。

国内にとどまらず、海外勤務の案件も取り扱っています。

スカウト制度を採用しており、Web上で履歴書を登録しておけば飲食店から直接スカウトをもらうことも可能です。

忙しくて転職活動をする時間がない方にとって、ありがたいサービスといえるでしょう。

また、転職活動が終わってからも、困ったことを相談できる「アフターサービス」も充実しています。

海外勤務を希望する方や、スカウトを待ちたい方は、ぜひとも登録したいサービスです。

>> (無料) クックビズに登録する

エフジョブ

エフジョブ
引用:エフジョブ

「飲食業界をもっとホワイトにしたい。」を理念に掲げるエフジョブは、転職希望者の将来に寄り添った転職プランを提供する転職エージェントです。

ほかの飲食転職エージェントと比べれば求人数は少なめですが、実際に転職を考えていない方でもキャリア相談を依頼することができます。

なお、キャリアアドバイザーとの面談は、オンライン・対面・電話の3種類から選べるので、自分に適したスタイルでストレスなく転職活動に臨めます。

エフジョブは、店長候補を募集する求人がメインとなっており、飲食業界でのキャリアアップを目指す方におすすめの転職エージェントです。

>> (無料) エフジョブに登録する

Food me

Food me(フードミー)
引用:Food me

Food me(フードミー)は、厚生労働省認可事業社である「株式会社ジャパンユナイテッドオペレーション」が運営する飲食業に特化した転職エージェントサービスです。

手厚いサポートが特徴的で、転職祝い金制度を活用すれば、転職の成功に応じて3万~10万円の転職祝い金を受け取ることができます。

>> (無料) Food meに登録する

飲食の転職エージェントおすすめ【大手】

飲食の転職エージェントおすすめ5選【大手】

つづいて、大手のおすすめ総合転職エージェントを紹介します。

総合転職エージェントの特徴は、多くの求人が載っていることです。

安心して利用できる総合転職エージェントをまとめて紹介します。

リクルートエージェント(RECRUIT AGENT)

圧倒的な求人数を誇るのがリクルートエージェントです。

公開求人数は35万件、非公開求人も25万件を超えており、ほかの転職エージェントと比較しても飛び抜けております。

取り扱う求人情報の内容が幅広く、さまざまな地域での求人はもちろん、他社では掲載されていないような職種も取り扱っています。

経験と実績の豊富なキャリアアドバイザーによる適切なサポートを受けられます。

>> (無料) リクルートエージェントに登録する

doda(デューダ)

doda(デューダ)
引用:doda

dodaの求人数は、10万件を超えており、業界最大級の転職エージェントサービスです。

経験豊富なキャリアアドバイザーが多く、転職の相談だけでなく面接時のレクチャーや履歴書などのアドバイスまで行っているのが特徴です。

そのため、若年層や転職活動が初めての方も安心してサービスが受けられます。

会員登録後すぐに電話が来て、転職面談の段取りが組まれます。

スピード感を持って転職活動を行いたいという方にはdodaがおすすめです。

>> (無料)dodaに登録する

マイナビエージェント(マイナビAGENT)

マイナビエージェントは、転職希望者に寄り添ったサポートに定評がある転職エージェントです。

キャリアアドバイザーとの面談回数やサポート期間に制限がないため、納得がいくまで相談できます。

20~30代の転職に力を入れており、特に20代からは圧倒的な支持を得ています。

「求人と異なる求人を紹介された」といった口コミが少ないのも、安心してサービスを利用できるポイントです。

また、中小企業の求人が豊富なのも特徴であり、穴場の優良求人が多くあります。

飲食業だけでなく、営業・ITメーカー・​金融職種に転職したい方にもおすすめできるサービスです。

前述した通り、若い年齢向けの求人が多いため、20代の方はぜひ登録しましょう。

>> (無料) マイナビエージェントに登録する

パソナキャリア(PASONA CAREER)

パソナキャリアは、幅広い業種と職種を取り扱うハイクラス転職エージェントです。

丁寧かつ親身なサポートに定評があり、幅広い層から支持を獲得しています。

各業界に精通している専任のキャリアアドバイザーが在籍しており、信頼できるサービスが受けられます。

今後のキャリアを見据えて相談したい方には特におすすめです。

>> (無料)パソナキャリアに登録する

type転職エージェント

type転職エージェントは非公開求人が多く、求人を厳選している転職エージェントです。

利用者満足度も高く、キャリアアドバイザーの質も高いと好評です。

一都三県の求人がメインとなっており、未経験不問の求人も多いため、条件に当てはまる人は是非登録してみてください。

>> (無料)type転職エージェントに登録する

飲食転職エージェントを活用するためのポイント

飲食転職エージェントを活用するための3ポイント

転職エージェントは、転職先を探す際の強い味方となるサービスです。

しかし、ただ申し込めばよいというわけではありません。

以下に、飲食業に特化した転職エージェントを活用するための3つのポイントをまとめました。

合わなければ担当を変更する

飲食転職エージェントを活用するための3ポイント
合わなければ担当を変更する

転職エージェントの担当アドバイザーは、転職希望者を転職させることが仕事です。

そのため、できるだけ早く転職希望者を転職させなければなりません。

担当アドバイザーによっては「とにかく早く転職させよう」と、エントリーを急かしてくるようなケースがあるのが実情です。

しかし、転職を成功させるには、要望を伝えたり、希望に合う企業を探したりと時間がかかるものです。

もしも、急かすばかりで話を聴いてくれないような担当者にあった場合は、担当の変更を検討しましょう。

納得できる転職活動を行うには、良い担当者の存在が不可欠です。

経歴や希望をしっかり伝える

飲食転職エージェントを活用するための3ポイント
経歴や希望をしっかり伝える

担当者には、希望の職種や職場の条件などをしっかり伝えましょう。

転職エージェント利用者の中には、「自分の希望から外れた職場を紹介された」という口コミもあります。

納得した転職をするために、自分の中で譲れない軸を決めるとよいでしょう。

複数の転職エージェントを併用する

飲食転職エージェントを活用するための3ポイント
複数の転職エージェントを併用する

転職エージェントは、2~3つのサービスを併用することをおすすめします。

転職エージェントは、サービスごとに求人数や取り扱う業種が異なるうえに、転職エージェントとの相性によって、うまく転職活動が進まない場合もあるからです。

1つ注意点として、複数の転職エージェントで同じ求人に応募してしまうと、不採用にされてしまう場合があるので、気を付けましょう。

転職エージェントを利用する上での注意点

転職エージェントを利用する上での注意点

ここまで、おすすめの転職エージェントと、活用するためのポイントを紹介してきました。

しかし、転職エージェントの利用にあたって、注意すべき点がいくつかあります。

不幸な状況に陥らないための、転職エージェントを利用する上での注意点を解説します。

転職エージェントを利用する上での注意点2選

担当者の質に偏りがある

転職エージェントを利用する上での注意点
担当者の質に偏りがある

評判が良い転職エージェントのサービスでも、担当者の質が悪かったという口コミが見られるように、担当者の質に左右する場合があります。

前項でも解説したとおり、その担当者が自分に合わないと感じたら、担当の変更を申し出ることを検討しましょう。

電話やメールなどの連絡が大変

転職エージェントを利用する上での注意点
電話やメールなどの連絡が大変

転職エージェントを用いた転職活動は、担当者との連絡が重要になるので、電話やメールの回数が増えます。

自分のペースでゆっくり転職活動を行いたい方からすると、転職エージェントを利用した転職方法が合わないというケースもあるようです。

以上2点を念頭に置いたうえで、転職エージェントを利用しましょう。

より順調に、転職活動を進めることができるはずです。

転職エージェント利用の流れ

転職エージェント利用の流れ

転職をする方にとって、転職エージェントは利用の流れが分からず、不安なことが多いですよね。

初めて転職エージェントを利用する方のために、転職エージェントを活用して転職活動を行う際の「利用の流れ」を説明していきます。

登録

転職エージェント利用の流れ・登録

まず始めに、転職エージェントのサイトで登録を行いましょう。

登録自体は5分以内で簡単に出来る場合が多いです。

登録後、キャリアアドバイザーからの電話やメールで、面談の日程調整を行います。

面談

転職エージェント利用の流れ・面談

面談で、キャリアアドバイザーと希望条件などのすり合わせを行います。

特に、飲食専門転職エージェントには、飲食業界に詳しいキャリアアドバイザーがいるので、「未経験でも働くことができるのか?」など、自分が不安に感じている点を相談することが重要です。

求人紹介

転職エージェント利用の流れ・求人紹介

希望条件のすり合せから、転職希望者に合った求人先をキャリアアドバイザーが提案します。

求人を紹介をされた際に、希望条件と紹介された求人内容が、マッチしているかを判断するのが大切です。

キャリアアドバイザーによっては、求人先を提案することしか考えていない人もいるので注意してください。

自分の納得した転職を行うためにも、妥協せずに相談しましょう。

応募

転職エージェント利用の流れ・応募

自分の希望に合った求人が見つかれば、応募書類の作成を開始します。

この時にキャリアアドバイザーに、書いた応募書類をチェックしてもらいましょう。

選考

選考

応募書類作成のあとに、実際に面接を行います。

面接の際には、担当者からのアドバイスを意識して、本番に臨みましょう。

転職エージェントによっては、面接時にキャリアアドバイザーが同席をしてサポートを行ってくれるものもあります。

面接に慣れていない方は同伴をお願いしてみましょう。

内定

転職エージェント利用の流れ・内定

晴れて内定が決まったら、入社手続きに進みます。

この手続きに関してもキャリアアドバイザーが行います。

転職エージェントは以上のような流れで進みます。

通常の転職では、転職エージェントの登録から入社まで、平均して3ヶ月かかるといわれています。

しかし、飲食の転職では、早ければ2週間で転職を果たすことができます。

早い転職を行ううえで、担当者との連絡スピードが重要となるので、連絡を頻繫にとることを心がけましょう。

まとめ|飲食業の転職では転職エージェントを活用しよう

飲食業界での転職を成功させるのなら、転職エージェントの活用がおすすめです。

多数の求人情報があるだけでなく、そのなかからより希望に合った転職先をキャリアアドバイザーが探してくれます。

ただし、転職エージェントを利用する際には、いくつかのポイントや注意点があるので、本記事の内容を押さえて、転職活動を成功させましょう。

なお、転職エージェントは無料で利用できるので、ぜひ一度、気軽に登録してみてください。

登録する転職エージェントに迷ったら、飲食業に特化した「フーズラボ・エージェント」と、圧倒的な求人数を誇る「リクルートエージェント」を利用しておけば間違いないでしょう。

>> (無料)フーズラボ・エージェントに登録する

>> (無料) リクルートエージェントに登録する

飲食転職エージェントによくあるQ&A

Q 転職エージェントを使うと、いまの職場にバレますか?

A 基本的にバレることはありません。

転職エージェントでは、サービス利用者に求人情報を紹介し、興味のある求人に応募する流れとなります。

そのタイミングでようやく、利用者の情報が応募先の企業に開示されます。

間違って、いま働いている職場の求人に応募しない限り、バレることはないので安心してください。


Q 転職エージェントとの面談では、なにを話せばよいですか?

A 常に本音を伝えましょう。

取り繕った答えをいう必要はなく、現状やいま考えていること、働きたい職場の条件を素直に伝えれば、その条件に適した求人を紹介してくれます。

その他記事