在宅ワークで稼げるお仕事とは? | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワークで稼げるお仕事とは?

公開日:2018.07.31
最終更新日:2018.07.31
Pocket

在宅ワークで稼ぎたい!どんな仕事があるの?

好きな時間にいつでも働くことができる在宅ワーク。介護や子育てと掛け持ちすることもできるので、専業主婦でも始めやすいのが魅力です。

在宅ワークと言っても、その形態や業務は様々で、資格がなければやれないお仕事だけでなく、無資格でも始められるお仕事もたくさんあります。

また、在宅ワークは、年齢制限もないお仕事ですので、人生100年時代と言われる今、シニア世代にも注目を浴びている新しいワークスタイルです。

それでは、在宅ワークで稼げるお仕事には、どんなものがあるのか?業態別に詳しくご紹介していきます。

在宅ワークで稼げるお仕事1:内職

在宅ワークで稼げるお仕事を、具体的に見ていきましょう。

まず、専業主婦やシニア世代にも人気のお仕事としてあげられるのが、内職です。

現代のようにインターネットを使った在宅ワークが生まれる前の時代からある在宅ワークとして、広く普及している「内職」のお仕事。パーツ部品の組み立てや袋詰めの他、シール貼りなどの軽作業を自宅で請け負って行うお仕事のことです。

袋詰めや梱包などの単純作業の他にも、内職のお仕事には、洋裁の技術を生かした「かけつぎ」「仕立てなおし」など、様々なジャンルがあります。

最近では、アクセサリー作り等、趣味の延長線上で行える内職も増えてきており、子育て世代にも人気を集めているようです。

内職のお仕事は、基本的に資格を必要とされないお仕事が多く、単純作業を繰り返し長時間に渡って行える人に向いています。

音楽を聞いたり、テレビを見ながら片手間に行える作業もたくさんありますので、難しいことを考えるのが苦手な方や、パソコンが使えないといった方にも気軽に行える在宅ワークと言えるでしょう。

では、内職のお仕事では、いくらぐらい稼げるのでしょうか?

内職のお仕事は、ほとんどの場合が「出来高制」をとっており、納品数が増えれば増えるほど、収入が上がる仕組みになっています。

しかしながら、商品1個あたりの報酬が1円以下という場合もあり、よほど作業に慣れて熟練していかなければ、時給に換算するとかなり収入が低いという計算になります。

とにかく、数をこなさなければならないのが、内職のお仕事の特徴です。1個1円の商品なら、1時間に500個作れても500円ですので、稼げる金額は、かなり低いと考えた方が良さそうです。内職従事者の月あたりの収入平均は、約1万円から2万円ほどと考えられます。

在宅ワークで内職を行いたい場合は、組み立てた商品を保管できる場所や、パーツを広げられるスペースも必要になります。小さなお子さんを子育て中のママさんワーカーは、子供がパーツを誤飲しないように気をつけて作業する必要があります。

在宅ワークで稼げるお仕事2:ネットオークション・せどり

ネットオークションやせどりは、インターネットに、商品を出品して競売にかけたり、転売することで利益を得るという在宅ワークです。

ネットオークションでは、家にある不用品を出品したりするケースも多く、その場合は、所得として計上されませんので、確定申告の必要もなくなります。

せどりの場合は、CDやDVDなどを転売する方が多く、できるだけ安く仕入れて、高く転売することで利益をあげることができます。個人で行うことができますが、自宅に在庫を置けるスペースや、発送の手配なども行わなければならないので、その点は、準備が必要です。

せどりやネットオークションのような在宅ワークに向いている人は、商売が好きで、出品や落札後の出荷手配などをコツコツとやっていける方です。出品できる商品を探す作業なども、地道に行う必要があります。

ネットオークションは、親が亡くなったり、遺品整理などで、自宅に不用品がたくさんあるといった方にもおすすめの在宅ワークです。昔のレコードなどは、1枚で数万円を越えるような高額商品に化けるものもあります。

ネットオークションやせどりで稼げる金額は、販売する商品や売れ行きによっても変わってきます。在宅ワークとしては、収入が不安定になりますが、少ない時なら月1万円前後、多いと5万円前後は稼げると言われています。

在宅ワークとしてネットオークションやせどりを行っている方の中には、リサイクルショップや家電量販店で購入した商品を転売している方もたくさんいます。しかし、売れなければ、すべて在庫になってしまいますので、そこにはビジネスリスクがあるということもお忘れ無く。

その他の注意点としては、落札者とのやりとりで起こるトラブルなども、すべて自分で解決しなければならないので、メールでのコミュニケーションなどがあまり得意でない方には、おすすめできない在宅ワークです。

在宅ワークで稼げるお仕事3:お小遣いサイト

続いてご紹介する在宅ワークは、お小遣いサイトのお仕事。

子供の習い事の待ち時間や、お買い物のレジで並んでいる時など、スマホ一つあれば、場所も時間も問わず、気軽に取り組めるお仕事です。そう考えると在宅ワークというくくりに入れてよいか少し迷いますが、ここでは在宅ワークとしてご紹介します。

お小遣いサイトは、広告をクリックしたり、アンケートに回答したり、ミニゲームで遊んだり、様々な方法でポイントを集めることがでいきるサイトで、自分が貯めたポイントを金券や現金に換金したり、ネットショッピングで割引をする際などに使うことができるサービスを提供しています。

ポイントを貯める作業自体は、それほど難しくありませんが、1ポイントあたりの金額が非常に低く、思ったほど貯まらないので、コツコツと空き時間を利用して行う必要があります。

お小遣いサイトで、1ヶ月に得られる収入は、平均して100円から500円程度と言われており、非常に報酬が低いので稼げるお仕事とは言えません。

どちらかという、暇つぶしといった感覚で利用した方が良いでしょう。

在宅ワークで稼げるお仕事4:クラウドソーシング

続いてご紹介する在宅ワークで稼げるお仕事は、クラウドソーシング。クラウドソーシングとは、インターネットを介して様々な業務を受注し、サービスを提供することで利益を得られるサービスです。

クラウドソーシングを利用してお仕事を探す場合は、まず、自分のプロフィールをワーカーサイトに登録し、お仕事を探します。

クライアントからの案件に自分から申し込み、仕事を受注できたら作業を開始します。仕事内容は、有資格者のみの案件から、無資格・未経験でも行える案件、そして、タスク形式で行える案件など、バラエティに富んでいます。

クラウドソーシングで稼げるお仕事の中には、イラストやプログラミングなど専門的な知識を使って行う案件もあります。専門性を求められるお仕事の場合は、在宅でありながら、非常に高い収入を得ることができることも多く、イラストのお仕事などは、有名ゲームのキャラクターデザインなら、単価が600万円を越えるようなバイもあります。

逆に誰にでも応募できるタスク形式のお仕事は、1件あたりの単価が1円からスタートしていて、高くても300円前後となっています。

また、資格無しで経験不問のお仕事の中には、ライター業務などもあります。ライター業務は、1文字あたりの単価が0.5円ぐらいからスタートしており、1ヶ月の平均収入は5万円から10万円前後と言われています。

中には月に20万円以上稼げるライターもいますが、フルタイムワーカーと変わらないぐらい執筆作業に従事しなければならないため、子供が小さいうちは、なかなか収入が上がらないお仕事と考えた方が良さそうです。

また、クラウドソーシングで行う業務は、ほとんどの場合納期があります。在宅で行う仕事ですが、スケジューリングも大切ですので、きちんと自己管理できる方に向いている在宅ワークと言えるでしょう。

在宅ワークで稼げるお仕事5:チャットレディ

続いてご紹介する在宅ワークで稼げるお仕事は、チャットレディのお仕事。

チャットレディのお仕事は、ビデオ通話やオンライン通話システムを使って、男性とチャットをするお仕事で、ざっくり言うとインターネット上で行う水商売のようなお仕事です。

とても簡単なお仕事ではありますが、アダルトな内容のお仕事だと、相手の男性が性的に興奮するような内容の会話をしたり、場合によっては、そういった映像をチャット上で流すように求められていますので、女性としてはかなり躊躇する方が多いと思います。

もちろん、チャットレディには、ノンアダルトのお仕事もあり、素の場合は、男性と会話をするだけでOK。オンラインデートのような感覚で、相手の男性が楽しめるような会話をする必要があります。

収入については、当然ながら、アダルトサイトでのチャットレディの方が稼げるようで、在宅ワークではなく、事務所などの個室で業務を行う必要がある場合もあるようです。

チャットレディの1ヶ月の収入は、少ない人だと月1万円前後と言われています。多い人なら数十万円という高額を稼げるようですが、そこまで高額収入を得られるチャットレディは全体の数パーセントと言われています。

チャットレディは、周囲の方や家族には、あまり知られたくない在宅ワークと考える方がほとんどです。オンラインで会話できる相手の男性も、日中よりは夜や深夜の方が多いので、どうしても稼働時間帯が家族が家にいる時間となってしまう場合が多いようです。

家族にバレないように仕事を続けていくのが、在宅でチャットレディのお仕事をする際の最大の問題点かもしれません。

在宅ワークで稼げるお仕事6:Fx株式投資

最後にご紹介する在宅ワークで稼げるお仕事は、Fx株式投資です。デイトレーダーという言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、Fx株式投資は、ネットを介して資産運用をして稼ぐ在宅ワークのことです。

海外通貨や、株式の売買の差額でお金を稼げる株式投資は、稼げる金額が他の在宅ワークとは桁違いに大きいのが特徴です。

インターネットさえあれば、パソコン一枚でどこでも稼ぐことができるので、最近では、税金対策のため、タックスフリーの国(シンガポールや香港)などに移住して、海外でFx取引だけで生活している富裕層も多いようです。

Fx株式は、知識のない素人や、元手となる資産のない専業主婦には、なかなかハードルの高い在宅ワークです。実際、資金があって、株式取引に乗り出しても、失敗する方が非常に多く、Fxで稼げる人というのは、ほんの一握りと言われています。

在宅ワークでFx株式投資を行う方の中には、1ヶ月に1000万円以上稼げる人もいると言われています。しかしながら、そういった方は、元手になる元金も数億単位で持っている場合がほとんどですので、一般的にはそこまで稼げるとは考えない方が良さそうです。

Fx株式投資に向いている人は、数字に強く、マーケットの動きを正確に分析できる資質のある方です。ギャンブル的な要素も強いので、負けた分を取り返そうとやっきになっているうちに、資産が全部なくなってしまったというようなことのないように気をつけましょう。

自分に向いている在宅ワークでガンガン稼ごう!

在宅ワークで稼げるお仕事についてご紹介致しました。

主婦が始める在宅ワークで、やはり一番堅実に稼げるのは、内職かクラウドソーシングだと考えます。とはいえ、どんな仕事にも向き、不向きがありますので、自分に向いていると思える在宅ワークなら、楽しく収入を得ることができます。

考えてばかりいても、収入は生まれません。まずは、簡単な在宅ワークから始めて、稼げる毎日への一歩を踏み出してみませんか?

Pocket

pagetop