在宅ワークで出来る!IT系のお仕事 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワークで出来る!IT系のお仕事

2018.08.04
Pocket

ITといえば、ひと昔前までは専門的な知識を持った人でなければ関われなかった分野だったかもしれません。

しかし、インターネット社会は日々目覚ましい発展を続けています。現代では、ITに関わったことのない人を探す方が難しいでしょう。

ほとんどの人々がスマートフォンを携帯していますし、一家に一台パソコンを置くのも当たり前の暮らしになりました。

実は、在宅ワークという働き方の中でも、ITは欠かせない存在です。

パソコンを駆使して行うIT系のお仕事と、在宅ワークとの相性はピッタリ。IT系の求人も豊富で、職種も様々です。

このコラムでは、在宅ワークとIT系のお仕事との関わりや、その種類についてご紹介させ頂きます。

在宅ワークとIT

そもそも、ITとはいったいどのようや意味を持つのでしょうか。ITという単語は知っていても、いざ考えてみると上手く答えを出せない方もいらっしゃると思います。

ITとは、インフォメーションテクノロジー(information technology)の略称です。「情報技術」という意味を持っており、コンピューターやインターネット等、データ通信に関する技術のことを言います。

みなさんは、IT業界やITのお仕事について、どのようなイメージをお持ちでしょうか。

時代の最先端を行く仕事で、カッコいい、知的等、ポジティブなイメージが多いでしょう。

一方で、仕事が難しそう、納期がキツそう等のネガティヴなイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、働き方においてはとても融通がきくことがITのお仕事の特徴のひとつ。パソコンとインターネット環境がさえ整っていれば、いつでも好きな場所で作業ができます。

その為、会社員から独立をしたり、フリーランスとして働く人が多いのです。

独立後や、フリーランスになった後で欠かせないのが、場所を選ばずに行える在宅ワークのお仕事ですよね。

そういったことから、ITと在宅ワークは切っても切れない関係にあるということが言えます。

それでは、在宅ワークで行えるITのお仕事には、どのようなものがあるのでしょうか。

在宅ワークで行えるITワーク

(1)webデザイナー

現代の人々にとってインターネットとは、ただ必要な情報を得るだけの為のものではありません。

様々なホームページを巡る、いわゆるネットサーフィンが趣味だという方も多いと思います。

しかし、訪れたホームページが全て同じようなデザインだったらどうでしょうか。

何の色味もなく、ただ文字で情報が置かれているだけの状態だったら?

ホームページを見ていても面白く無いですし、すぐに飽きてしまいますよね。

情報を得ようとする気持ちも無くなってしまうかもしれません。

私たちが普段からインターネットを楽しんで行えるのは、様々なかたちを持った個性豊かなホームページが存在するからだと言えるでしょう。

そのようなホームページをデザインすることが、webデザイナーの役割です。

webデザイナーは、ホームページの視覚的部分の制作を担当します。

ただ、見た目がきれいだったり、カッコいいものを作ればそれで良いというわけではありません。

見る人にとってわかりやすく、使いやすいホームページを意識して作ることが大切な仕事です。

ホームページの他に、webバナー等の広告も作成することがあります。

インターネットの世界が華やかに彩られているのは、webデザイナー達のおかげだと言っても大げさではないでしょう。

(2)コーダー

webデザイナーがデザインを作成したら、次はそのデザインをパソコンやスマートフォンに表示させる作業に移らなくてはいけません。

ホームページのデザインをインターネットに表示させる為には、専門のコード(code)を使用する必要があります。

写真をアップロードするように単純にはいかないのが現実です。

そこで登場するのが、コーダーです。

コーダーは、HTML・CSS・JavaScript等を使用してパソコンやスマートフォンの表示画面を作成していきます。

ホームページを家に例えて言えば、外観や全体のイメージなどを設定するのがwebデザイナー。

実際に設計を行い、組立工事を行うのがコーダーです。

また、パソコン等の表示画面をフロントエンドと呼ぶ為、コーダーはフロントエンドエンジニアと呼ばれることもあります。

webデザイナーもコーダーも、フロントエンドの作業を行う職業ですので、デザイナーコーダーとして兼任されている方も多いです。

(3)プログラマ

webデザイナーやコーダーは、フロントエンドの作業を担う役割だと説明させて頂きました。

対してプログラマは、バックエンドと呼ばれるサーバーで動くプログラムを構築する役割を担っています。

先ほどと同じように家に例えて言うならば、建てた家に電気や水道などを通して、実際に住み家として機能させるようなイメージです。

プログラマが使用するコンピュータ言語は、java、PHP、C言語などがよく知られています。

しかし、その他にも様々な言語が存在しており、お仕事の幅はとても広いものです。

その中でもニーズの高いプログラミング言語を取得することで、お仕事を得やすくなると言われています。

プログラマの役割は、フロントエンドの作業に命を吹き込むことのできる大切なものです。

ITワークを在宅で行うには?

ここまで、在宅ワークで行える代表的なITのお仕事を紹介させて頂きました。

それでは、実際にITワークを在宅で行うには、一体どうしたらよいのでしょうか。

まずは、インターネット環境を整えることが大前提です。インターネットか使えるようになったら、次は作業用のパソコンを用意しましょう。

プライベートで使用しているパソコンと兼用しても構いませんが、容量が重くなるとスピードが落ちてしまいます。

ITのお仕事は、集中力とスピードが求められる職種です。作業のスピードにパソコンがついていけなくなると、とてもイライラしますよね。イライラすると、当然集中力も落ちてしまいます。

快適にお仕事をすすめたいのであれば、作業用とプライベート用は分けて使用することがオススメです。

在宅ワークを行う環境が整ったら、早速ITのお仕事を探しましょう。

ITの在宅ワークを行う上で、基本的に資格の有無は問われません。お仕事を行うために必要なITの知識が充分であれば、それでokです。

もちろん、年齢や性別も関係ありません。実務経験が無くてもチャレンジできるITの在宅ワークもあります。

また、ITの在宅ワークを得る方法として、自分自身で営業を行ったり、コネクションを利用したりすることなどがあります。

しかし、特に初心者の方にとって、そのような方法は少し難易度が高いかもしれません。

より簡単にお仕事を得るには、在宅ワークの求人を探して応募をすると良いでしょう。

ママワークスなど、在宅ワークのお仕事を多く取り扱った求人サイトで探すとスムーズです。

お仕事が見つかったら、在宅ワークのスタートです。

ITの在宅ワークでは、特に納期の締め切りなど、しっかりしたスケジュール管理が求められます。

ギリギリで作業を行うことのないよう、気を引き締めてお仕事を行いましょう。

さいごに

ITの在宅ワークは、今後ますます需要が増えていくと思われます。

時代に合った職業と働き方は、クオリティ・オブ・ライフを高める要素ともなり得るでしょう。

ITのお仕事は、知識と経験が増えれば増えるほど面白くなっていく特徴を持っています。

また、ITと一言で言っても、それに関わる職業は様々です。

自分に合ったITの在宅ワークを見つけて、やりがいを持ってお仕事ができると良いですね。

Pocket

pagetop