高額な在宅ワークにはどんなお仕事がある? | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

高額な在宅ワークにはどんなお仕事がある?

2018.08.20
Pocket

在宅で稼げる高額案件のお仕事を探すには?

自由なワークスタイルが、子育て世代やシニア世代にも大人気の「在宅ワーク」。家にいながら高額報酬を得られるのなら、私もやってみたいと考える方も多いのではないでしょうか?

在宅ワークには、クラウドソーシングのようなサイトに登録してインターネットを介して受注するお仕事の他にも、ネットショップの運営のお手伝いやテレマーケティングなど、様々なお仕事があります。

また、在宅ワークで人気のクラウドソーシングにも、スキルや経験に応じておすすめの高額案件があり、資格保持者や技術がある方なら、普通に努めるよりも高額な報酬を得られる場合がたくさんあります。

今回は、在宅ワークのお仕事の中から、比較的高額な収入を得られるお仕事の種類や、高額案件の探し方と金額の目安などを業種別にご紹介していきます。

在宅ワークで高額報酬を得られるお仕事はどうやって探せばよい?

まず、最初に在宅ワークで高額報酬を得られるお仕事の探し方からご紹介していきたいと思います。

 

【クラウドソーシング】

在宅ワークを代表するお仕事の探し方と言えば、皆様お馴染み「クラウドソーシング」。インターネットの運営サイトを介して、様々な企業と在宅ワーカーが直接契約を結び、お仕事を受注納品するのがクラウドソーシングサービスです。

クラウドソーシングの案件は、簡単なアンケートなど数分で簡潔するタスク業務から、プロジェクトやコンペなど、短期で受注する業務、さらに、長期に渡って契約を結ぶお仕事など、様々な開けんがあります。

資格不要で未経験者でも行える業務は、誰でも受注できることから報酬額が低く、あまり収入を見込めないものが多い半面、専門性の高いエンジニアやプログラマーの他、ウェブデザイナーなどは、かなり高額な報酬を得られる案件があるのが特徴です。

クラウドソーシングは、在宅ワークの中ではもっとも仕事が見つけやすく、主婦や社会人としてかなりブランクのあるシニア世代でも簡単にお仕事を受注できるというのもポイントです。

また、お仕事の受注から納品、さらには支払いまでの一連の作業をすべてインターネット上で行うことから、あまり家を離れられない方でも、働きやすい就業形態です。

クラウドソーシングのみで生計を立てる方の中には、年間1400万円という高額収入のワーカーもいます。もちろん、クラウドソーシングに登録しているワーカー全体数から見れば、かなり数は少ないとは言えますが、在宅ワークでも安定して高額報酬を得ることは決して夢ではありません。

 

【テレマーケティング】

続いてご紹介する高額報酬を狙える在宅ワークは「テレマーケティング」。テレマーケティングとは、別名「コールスタッフ」あるいは「テレフォンアポインター」と呼ばれるお仕事で、子育てママにも人気のあるお仕事です。

電話を使って行う業務は、大抵採用する企業側にマニュアルがあり、そのマニュアルに沿って顧客に電話で商品を紹介したり、逆に顧客からの問い合わせに対応したりします。

テレマーケティングのお仕事は、新聞の求人欄や一般の求人紙などにも掲載されており、時給制や成果報酬制のどちらかで報酬を得ることができます。時給制の場合は、1000円から3000円と会社によって開きがありますが、他のアルバイトに比べると高額である場合が多いのが特徴です。

 

【ネットオークション代行】
最後にご紹介する高額の在宅ワークのお仕事は「ネットオークション代行」。ネットオークションは、家にある不要品やCD、家電品などをネットオークションサイトに出品して落札してもらう作業のことです。

ネットオークション代行のお仕事では、業者や企業に変わって、不用品の選別やオークションへの出品を行い、落札後の手配までを手がけるのが一般的です。

ネットオークション代行のお仕事は、時給相場が900円から1000円と比較的高額で、在宅ワーク中では、かなり人気があるお仕事です。

ネットオークション代行のお仕事に向いているのは、オークションに実際出品したことのあるユーザーの方がおすすめです。まずは、自宅の不用品などを出品して経験を積んでみましょう。

高額な在宅ワーク案件を具体的に見てみよう!

様々な在宅ワーク案件のあるクラウドソーシング。では、実際に高額案件にはどのようなお仕事があるのか、実例を挙げながら具体的に見てみましょう。

 

1:会計事務所スタッフ

クラウドソーシングで高額案件として知られているのは「会計事務所スタッフ」のお仕事。在宅ワークでありながら、時給は1000円から1500円ほどとかなり高額で、長期間続けることも可能です。

会計事務所のスタッフになるためには、最低限簿記・会計の知識を持っていることが望ましく、結婚・出産前など、過去に会計事務所で働いた経験がある方が優遇される傾向にあります。

事務系のお仕事の中では、高額報酬を狙うのにおすすめの案件です。

 

2:翻訳業務スタッフ

続いてご紹介するクラウドソーシングの高額案件は「翻訳業務スタッフ」。メールサポートなど、完全在宅で行える翻訳業務のお仕事は、1単語あたり3円から5円ほどとなっており、短いメールでも500単語で1500円ほどになるかなり高額なお仕事です。

仕事量はあまり多くないので、毎日1、2時間作業するだけではありますが、英語が得意な方なら、500単語ぐらいは30分もかからずに翻訳できる場合も多いようです。

時給換算するとまさかの3000円というかなり高額報酬になります。もちろん、メール対応などの翻訳業務の場合は、24時間以内に対応しなければならないなどの条件がついていることが多いので、毎日最低2時間ぐらいは仕事時間を確保できる方におすすめの案件です。

3:システムエンジニア

高額な在宅ワーク案件として、最後にご紹介するのは「システムエンジニア」。EC開発サイトなどで、既存サイトに機能を追加・修正したり、システム全体の管理を行えるエンジニアを募集している案件などが頻繁にあります。

固定報酬の場合は、50万円から100万円とかなり高額で、時間単価にすると2500円から4000円という高額報酬になります。

完全在宅でできる案件もありますが、エンジニアの場合は、週1、2回クライアントの会社へ出社するか、スカイプなどで打ち合わせをする必要がある場合が多いようです。

在宅ワークの求人情報を探すときのポイント

在宅ワークには、様々な種類がありますが、アルバイトサイトなどに掲載されている高額案件は非常に少なく、誰もが受注したいと狙っているため、競争率もかなり高いのがネックです。

もし、在宅ワークの求人を効率的に探したいのであれば、やはり短期・長期を含めて、在宅ワークや在宅アルバイトの案件数が多い大手サイトなどに登録することがポイントとなります。

ただし、国内最大級のクラウドソーシングサイトなどは、報酬額から20%のシステム手数料を取る会社などもあることから、いくら高額報酬でもかなりの部分を持っていかれる計算になります。

手数料無料の在宅ワークサイトも近年では登場していますが、自分の条件に合った高額案件を見つけていくのは、なかなか難しいかもしれません。

うまくお仕事を受注するためには、まずは、自分のプロフィールをしっかりと登録し、企業にアピールできる資格などを書き込むことです。

在宅ワークで高額なお仕事を受注するためには、過去の受注経験などが重視されますので、まずは、金額が低めの案件で経験を積み、クライアントの信頼を得られるようにしていくことも大切なポイントとなります。

在宅ワークで高額案件を見つけて働こう!

在宅ワークで取り組める高額案件のお仕事や、お仕事を受注するためのポイントなどをご紹介致しました。

在宅ワークで高額なお仕事のほとんどは、経験が必要なエンジニアや会計関連スタッフ、さらには語学力が必要な翻訳スタッフなどが中心です。

しかしながら、テレマーケターは未経験者でも挑戦できるお仕事ですので、何も資格がないという方は、テレマーケティングに挑戦してみるのもよいかもしれません。

今日から在宅ワークのサイトに登録して、ぜひ、高額報酬を狙ってみませんか?

Pocket

pagetop