ママ達にオススメの在宅でできる仕事と資格について | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

ママ達にオススメの在宅でできる仕事と資格について

2018.08.16
Pocket

育児もキャリアアップも頑張るママさん達。

「子供がまだまだ小さくて、仕事復帰までブランクが空いてしまいそう。」

「外に働きに出ているけど、家族との時間をもっと作りたい」

「とにかく忙しいのに、通勤にかかる時間がもったいない!!」

などなど、お仕事と家庭の両立に悩みは尽きないものだと思います。

本当に、毎日お疲れ様です!

そんなママさん達にオススメしたいのが、在宅で働くという選択肢です。

在宅で働けば、もちろん通勤時間はゼロですし、自分の都合でスケジュールをコントロールできます。

しかし、在宅でできる仕事はどんなものがあるのか?

どんな資格がオススメだと言われているのか?

そもそも、資格の必要な仕事ばかりなのか?

このコラムでは、ママさん達にオススメの在宅でできる仕事と、資格についてご紹介させて頂きたいと思います。

ママさん達にオススメの在宅でできる仕事

(1)ネイリスト

オシャレなママさんにぴったりのお仕事。ネイリストは美容業界のなかでも人気が高く、自宅でサロンをオープンする女性も多いです。

もともと美容に興味があり、オシャレが好きなママさんなら、好きなことを仕事にできますね。

お客様たちとの何気ないおしゃべりも、ネイリストの醍醐味です。

手先が器用で、コミュニケーションに自信がある方なら、毎日楽しくお仕事ができるのではないでしょうか。

ネイリストになるのなら、オフィス向けネイルや、ブライダル向けネイルなど、自分の得意分野を作っておくと良いでしょう。

最近では、自分の好きなキャラクターをネイルに描くオタネイルも流行しています!

SNSを上手に使えば、人気ネイリストも夢じゃないかもしれません。

ネイリストになるために取っておくと良い資格は、JNECネイリスト技能検定、JNAジェルネイル技能検定などです。

美容師や理容師、アイリストのように国家資格が必要な仕事ではないので、比較的チャレンジしやすい職業だと言えるでしょう。

(2)お料理教室

美味しい料理を作ることが大好きで、もっとたくさんの人に自分の料理を振る舞いたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが、自宅で行うお料理教室です。

婚カツを熱心に行う女性たちや、SNS映えを狙う若者たちの間でも、お料理教室の需要は高まっています。

毎日家族にご飯を作っているママなら、普段から行なっていることがお仕事にも活かせますね。

また、お料理教室とひとことで言ってもアイディア次第で様々なことが行えます。

パン作りやお菓子作りなどスタンダードなものから、おせち料理やクリスマスディナーなどのイベント料理、スーパーフードを使ったお料理やスムージー作りなどのヘルシー路線も人気です。

食育インストラクターや野菜ソムリエなど、ご自身の売りに合った資格を習得しておけば、集客も有利に行えるでしょう。

(3)英会話教室

学生時代に英語を専攻していた方や、留学経験のある方にオススメです。

グローバル化が加速する社会で、英会話を習いたいと思っている人はたくさんいます。

英語がキャリアに必須だという方はもちろんですが、その他にも、旅行が好き、海外ドラマが好きなど、趣味として英語を身に付けたい方も多くいるでしょう。

せっかく英語が得意なら、それを活かさない手はないですよね!

また、英語を習いたいと思っている方の年齢も様々です。

小さなお子さんを生徒さんにもったなら、子育て経験も活かせて一石二鳥ですね。

英会話教室を行う上で取得しておくと良い資格は、自らの英語スキルを示すものだと思います。

英検やTOEICなどが有名でわかりやすいでしょう。

(4)ベビーマッサージインストラクター

最近注目されているのが、赤ちゃんとママの心を通わすベビーマッサージです。

マッサージを通したスキンシップで赤ちゃんとの絆を深めたり、体をほぐして夜泣きを軽減させたりする効果があると言われています。

赤ちゃんと一緒に穏やかな時間を過ごすことのメリットは多く、ベビーマッサージは赤ちゃんだけでなくママたちの情緒の安定にも繋がるそうです。

ベビーマッサージインストラクターには、赤ちゃんに愛情をたっぷり注いできたママたちが適任ですよね。

新米ママさんたちに育児経験を活かしたアドバイスもできるので、たくさんの人に感謝される仕事だと思います。

ベビーマッサージの資格講座は数多く存在しますので、ご自身に合ったものを選んで受講しましょう。

(5)ヨガインストラクター

心と身体のメンテナンスがブームとなっている現代。ヨガインストラクターは、人気のお仕事のひとつになっています。

お仕事を行いながら、自分の身体も整えることができるのが大きなメリットですよね。

在宅で仕事ができるのはもちろんですが、将来的に幅を広げてスポーツジムなどで活躍することも可能です。

マタニティヨガでは、ママならではの経験を活かすことができるでしょう。

独立開業はちょっと難しそう…というママさん達へ

これまで、ママさん達にぴったりだと思われる在宅でできる仕事を紹介させて頂きました。

しかし、独立開業を行なったり、自宅に多くの人を招き入れるのは難しそうだと感じている方も多くいらっしゃるでしょう。

在宅で仕事を行うのは、やっぱり厳しいかな?と、思うのはまだ早いです!

自宅をオープンにしなくても、資格がなくても、在宅でできる仕事はまだまだたくさんあります。

それは、在宅ワークと呼ばれるものです。

在宅ワークを探す方法は、一般的なお仕事を探す流れとさほど変わりはありません。

特別な準備はしなくても、求人を探して応募するだけで取り掛かることができます。

次からは、初心者でもチャレンジできる在宅ワークについてご紹介させて頂きます。

資格がなくても問題ナシ!初心者でも在宅でできる仕事

(1)データ入力

データ入力のお仕事は、特別なスキルがなくても基本的なPC操作さえできれば行える仕事です。

ブラインドタッチなどのタイピングスキルがあれば、よりスムーズに作業を行えるでしょう。

簡単な単純作業を繰り返して行うことが多いため、集中力を切らさずに仕事に取り掛かることがデータ入力の要です。

膨大な量のデータを入力するのは大変ですが、そのぶん、仕事を終えた時の達成感は気持ちが良いものですし、データを入力すれば入力したぶんだけ報酬はついてきます。

物事をきちんと最後までやり遂げるのことできる、真面目な性格の方にオススメです。

(2)翻訳

英語、中国語、韓国語などの外国語文書を日本語へ翻訳するお仕事です。

眠っている語学スキルを活かせるのが嬉しいですよね。

一般的に翻訳のお仕事に応募する際は、翻訳実績表という、自らの翻訳スキルを示すものを提出することが必要です。

しかし、翻訳初心者の方や未経験の方でもOKだという求人も少なくありません。

コツコツと実績を積み重ねて行くことが、大きな案件への繋がりになる可能性もあります。

初心者の方でも、実績が無いからといって尻込みせずに、求人には積極的に応募しましょう。

(3)テレフォンアポインター

高時給として有名なテレフォンアポインターのお仕事も、在宅でできる仕事のひとつ。

在宅でテレフォンアポインターの仕事を行う場合は、時給換算ではなく架電1件につきいくらなど、成果報酬型を取っているところがほとんとです。

良い結果を出せばインセンティブが出る場合もありますので、在宅ワークで稼ぎたいと思っている方にはピッタリのお仕事かもしれません。

過去に営業や電話応対を行なっていた方なら、テレアポの経験が無くてもスムーズにお仕事ができるでしょう。

その両方とも経験が無い、という方でも安心してください。

はじめのうちは研修を行なったり、マニュアルを配布している企業がほとんどです。

たくさんの方と電話でお話をする仕事ですので、在宅ワーク特有の孤独感も解消できます。

在宅でも、会話でコミュニケーションを取りながら仕事ができる点が大きなメリットですね。

(4)webデザイナー

webページにあるホームページや、広告バナーのデザインを作成するのが、webデザイナーのお仕事です。

webデザイナーというと、何か特別な資格をもっていたり、スクールに通わなければならないものだと思いがちですが、実はそうではありません。

デザインを行うことができれば、誰でもなれる職業です。

現代の人々にとって、インターネットは欠かせないものになりましたよね。

それはつまり、webデザイナーの存在も人々にとっては欠かせないものであるということです。

これからますます需要が増えて行く、注目のお仕事です。

(5)ライター

文章を書いたり読んだりすることが好きなのであれば、ぜひチャレンジして頂きたいお仕事です。

比較的誰でも簡単に取り掛かることができ、在宅ワークの中でも不動の人気を誇っています。

ライティングのテーマは本当に様々ですので、ご自身に合ったテーマのお仕事を見つければ、楽しんで執筆を続けることができますね。

ママさんであれば、例えば育児の体験記や子どもとのお出かけスポットにまつわる記事などです。

文字数のボリュームもお仕事によって異なりますので、ご自身に合ったペースで仕事を行うことができます。

自分の書いたものが人目に触れることで、大きなやりがいも感じられますよ。

在宅でできる仕事に、資格は必要なのか?

ここまで来れば、在宅でできる仕事に資格の有り無しは、さほど響かないということがお分かりになるかと思います。

特別な経験やスキルがなくても、資格がなくても、在宅でできる仕事は意外と多いものです。

しかし、資格があれば、できる仕事も広がりますし、お仕事もゲットしやすくなることは事実です。

ここからは、在宅でできる仕事を探すうえで、持っておくと便利な資格をご紹介いたします。

在宅でできる仕事におすすめの資格

(1)MOS

エクセルやワードなど、マイクロソフトのオフィシャル製品の利用スキルを証明できる資格をMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)といいます。

パソコンがどれだけ使えるかは、なかなか証明しづらいものですよね。

しかし、MOSを持っていれば、自分のパソコンスキルがどれ程のものなのかを客観的に示すことができます。

在宅でできる仕事では、パソコンを使用することがほとんどです。

そのパソコンのスキルを証明できるのですから、持っておいて損は無いと思います。

また、民間資格であるMOSですが、世界共通の認定証があるのもメリットのひとつです。

世界に通ずる資格なんて、なんだか凄いですよね。

(2)カラーコーディネーター

webデザイナーなど、デザイン系の在宅ワークで使えるのが、カラーコーディネーターの資格です。

デザインを行う上で、色のセンスは必須ですよね。

特に広告などでは、人の心を惹きつけるために、色の持つイメージを活用することはとても重要です。

しかし、自分の作りたいデザインを優先して、広告のイメージと全く異なる色づかいをしてしまうデザイナーさんも、中にはいるのが現実。

イメージ通りのデザインを作ってくれるwebデザイナーさんは、実はとっても貴重なんです。

そこで、カラーコーディネーターの資格を持っていれば、「色の持つイメージや意味をしっかり理解してデザインを行いますよ」というメッセージに説得力が増します。

色を駆使して、広告イメージに合ったデザインを作れるデザイナーだとアピールすることができるでしょう。

(3)ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーをひとことで言うとすれば、お金のエキスパートという表現が1番しっくりくるのではないでしょうか。

ファイナンシャルプランナーは、住宅ローン、不動産、相続、税金、投資、教育、老後など、お金にまつわるありとあらゆる分野を取り扱っています。

この資格が活きる在宅でできる仕事はズバリ、ライターです。

お金にまつわる専門的な知識を記事にできることは、ライターとしての強みになります。

高齢化社会が進む現代では、とくに相続など、老後にまつわるお金の情報への関心は高まる一方です。

この資格を持っていれば、ライターとして書くことがなくなってしまう等という事態は避けられると思います。

時代の最先端を行く、一歩進んだライターを目指す方にオススメの資格です。

さいごに

様々な事情で外に働きに出るのが難しい方にとって、在宅でできる仕事の存在はとても有り難いですよね。

しかし、在宅という働き方は、まだまだ少数派であるという現状もあります。

在宅で働くことに興味があっても、どんな仕事があるのか、どのように働き始めれば良いのか、わからない方も多いのではないでしょうか。

なかでも気になるのは、持っておくべき資格のことだと思います。

このコラムでご紹介したように、結論から申し上げれば、資格を持っていないことが在宅で仕事をするうえでネックになるということはありません。

資格がなくても、誰でも、在宅でできる仕事にチャレンジできます。

しかし資格を持っていれば、お仕事を探す際に、あるいは、お仕事を行ううえで、ある程度有利に行動を起こせるということも事実です。

なにより、資格を持っているということは自信にも繋がりますよね。

在宅でできる仕事にチャレンジしたいけど、自分にできるかどうか不安。

そんな思いを抱えていらっしゃる方は、まずは資格習得からチャレンジしてみるのもオススメです。

Pocket

pagetop