手作業でできる内職のお仕事にはどんなものがある? | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

手作業でできる内職のお仕事にはどんなものがある?

2018.10.12
Pocket

主婦に人気の内職!手作業系ならどんなものがおすすめ?

年収300万円と言われる時代、夫の収入だけでは、子供の学費や教育費の捻出も厳しいというご家庭も多いのではないでしょうか?

働きに出たいけれど、社会人としてのブランクがなかったり、子供にまだ手がかかったりと、なかなか外で再就職するのが難しいと考える主婦も増えています。

家にいながら、主婦が稼げる身近な方法として、昔から根強い人気を誇るのが、手作業で行える内職のお仕事です。内職は、未経験者でも簡単に取り組める手作業や軽作業が多く、在宅で行える場合がほとんどなので、子育てや介護など、主婦が空いた隙間時間を使って収入を得るのにおすすめの方法です。

特別なスキルが必要ない手作業の内職には、切る、貼る、詰める、折るなどの単純作業を繰り返し行うだけで完結する簡単なものがたくさんあります。

空いた時間を利用してコツコツと作業しなければならないので、手作業系の内職は、単純作業が苦にならないという方や、手先が器用で細かい手仕事が好きという方に特に向いています。

また、道具などを必要としない手作業系の内職なら、何もなくても資材さえ受けとれば、今日から誰でも稼ぐことができるため、その気軽さが人気を集めています。

面倒な職場関係も必要なく、稼ぐか、稼がないかも、自分の努力次第で決まる内職のお仕事。今回は、手作業系で主婦におすすめの案件を中心に、どんなお仕事があるかや大まかな報酬の目安などを詳しくご紹介していきます!

内職ってそもそもどんなお仕事をするの?気になる収入はどれぐらい?

主婦が家にいながら、気軽なお小遣い稼ぎとして始められる内職。特に手作業で行える内職のお仕事には、どんな種類があるのでしょうか?

まず、手仕事系の内職のお仕事と、案件あたりの1個の作業単価をざっと見てみましょう。

作業名と作業単価

・シール貼り (0.1円から0.2円)

・値札つけ(4円から)、値札カット(40円)

・プラスチック製品などのバリ取り(0.2円から10円)

・おでんの具、昆布結び(0.5円)

・パッキング・袋詰め・封入(0.3円から20円)

・文房具組み立て(0.5円から1円)

・おもちゃのカプセル詰め(1円)

・紙製品加工(祝儀袋、三角くじなど)(0.2円から100円)

・ティッシュの広告挿入(1円)

ここまでご覧いただいて分かるとおり、手作業で行える内職の作業単価は1個0.1円からと非常に値段が低く、例えば、シール貼りなどは、1時間に100枚貼ったとしても、その時給は100円にしかなりません!

とにかく、手作業で行いますので、組み立て作業やカプセル詰めなども、要領良く行わなければ、内職でまとまった収入を稼ぐのはかなり難しいト考えた方がよさそうです。

内職を行うデメリットとしては、収入の低さがありますが、メリットとしては、在宅で行えるということのほか、資格、経験などが不要であること、また年齢・性別不問ということがあげられます。

特に、主婦としての生活が長く、介護などで自宅にいなければならないシニア世代などは、パソコンが苦手という方も多いと思います。主婦の中でも、スマホやパソコンなど、機械を使った仕事は苦手と感じる方には、手作業で行う内職の方が、よほど効率の良い稼ぎ方と言えるでしょう。

手作業系の人気の内職案件1:シール貼り

それでは、ここからは、主婦に人気のある手作業系の内職ワークの中から、特におすすめのものをいくつか詳しくご紹介致します。

まず、最初にご紹介するのは「シール貼り」の内職です。人気テレビ番組でお笑い芸人の友近さんなどが行って、一躍話題になった手作業系の内職です。

とにかく、コツコツ細かい作業を行っていく必要がある「シール貼り」の内職。どんな案件があるのか、具体的に見てみましょう。

まず、「シール貼り」の内職で貼る素材は、様々なものがあり、値札、バーコード、宛名、訂正シール、季節商品のシールなどがあげられます。

シールを貼る対象も様々で、商品パッケージの外装に貼り付けたり、ダイレクトメールの宛名だったり、貼る形態も案件によってことなります。

貼る作業自体は、どれも手作業で行いますが、たとえばCDラベルのようにズレが生じたら困るような精密さが求められる案件の場合は、内職の作業単価も高くなります。

難易度が高い案件であれば、作業単価が高くはなりますが、作業にかかる時間も長くなりますので、時給効率という点で考えると、薄利多売で行くか、高利で少量に抑えるか、迷うところではあります。

シール貼りの相場は、安いものだと1つあたりの作業単価が0.1円から2円ほどとなっており、平均的なパート・アルバイトの時給である900円ほどを目指すなら、実に1時間に900枚という大量のシールを貼らなければならないということになります。

これは、かなり非現実的な数字ですので、参考になりませんが、実際に慣れるまでは、1時間にせいぜい200枚前後が相場と考えるのが良さそうです。

1日4時間作業しても800円しか稼げませんので、手作業系の内職の中で、シール貼りをする場合は、月収1万円ぐらいが関の山かもしれません。

シール貼りの内職案件を探すためには、各都道府県などの内職斡旋所などの情報を利用してください。最近では、インターネットのサイト「バイトル」などで「在宅」などのキーワードで検索すると、自宅で行える手作業系の内職案件を探すこともできるようです。

ネットで仕事を探す場合には、特に注意しなげればならないのが「簡単」「月10万円以上可能」「すぐ稼げる」といった都合の良い文言を並べている場合です。

こういった「うまい話」には、必ず裏があり、事前に内職希望者に資材代金として料金を請求したりするような悪質業者も混じっています。

内職を始めるときに、まずは登録料や資材・道具の購入費、さらには、資格取得料などを求められた場合は、「業務提供誘引販売取引」に該当するため、法律でも規制されています。

絶対にこういった内職案件の契約はしないようにしてください。

 

<シール貼り内職はどんな方に向いている?デメリットは?>

シール貼りの内職は、手作業が得意な人はもちろんですが、特にスキルのない方でも、気軽に行えるというのがメリットです。また、資材にもよりますが、大抵の場合はあまり場所をとらず、隙間時間で簡単に行えるというのがメリットです。

向いていない方は、コツコツとした細かい手作業や単純作業に苦痛を感じるタイプの方です。また、シールを剥がした時のゴミの始末や、商材によっては、場所をとるものや重量が重いものなどがあり、納品などで運搬が必要な時は、運び出しが大変というデメリットがあります。

内職の中でも、特に作業単価が低く設定されていますので、まとまって稼ぐのは難しいと考えた方がよさそうです。また、シール貼りのお仕事は、他の内職同様、納期があります。期間内にきちんと数量を収められないと報酬がもらえませんので、その辺もきちんと自己管理できる方でなければ、続けられないお仕事です。

手作業系の人気の内職案件2:袋詰め・パッキング

続いてご紹介する主婦におすすめの手作業系内職は「パッキング・袋詰め」の内職です。

袋詰めやパッキングにも、様々な種類があり、シール貼り同様、難易度の高いものほど作業単価が高くなるという傾向にあります。袋詰めの商材には、どんなものがあるのか?細かく見ていきましょう。

まずは、袋詰めやパッキングの内職を行った場合の時給についてみていきます。

袋詰めのお仕事の中で、よく見かける内職案件にあげられるのが「ポケットティッシュの広告」を詰めるという作業です。ポケットティッシュの広告を入れる内職の作業単価は大体1円前後ですので、先にご紹介したシール貼りのお仕事より、作業単価は高めです。

他にも、パッキングする商材がキーホルダーやお菓子などの場合は、1件あたりの作業単価が3円から5円ほどとかなりアップします。

袋詰めやパッキングの作業は、手作業で行えるので、誰でも簡単に行えると思いますが、慣れないうちは、思ったよりも時間がかかるようで、1時間に100袋から200袋詰めるのが限界のようです。

単純計算して、1分で1.7個、つまり2個近く封入するというペースです。いかに作業を早く行えるようになったとしても、せいぜい時給200円から300円ぐらいがリミットではないかと考えられます。月収1万円にするには、相当な労働時間の確保が必要です。

袋詰めやパッキングの内職は、インターネットで求人を見つけるのは難しいようです。自分の周囲で既に袋詰めやパッキングの内職をしている方からの紹介というのが、一番確実にお仕事を受注できる方法のようですが、なかなかそれも難しいと思います。

そういった場合は、各自治体の内職斡旋所などで、お仕事を探す方が早いかもしれません。逆に言えば、あちこちに求人が出ているような袋詰めの内職案件は、個人情報を転売されたりするリスクがあったり、先ほどのシール貼りのように、資材の購入を強要されるなどのリスクも考えられます。

お仕事案件を選ぶ際は、悪質業者でないか、くれぐれもよく確認してから申し込むようにしてください。

 

<袋詰め・パッキングの内職の収入はどれぐらい?>

例として、ポケットティッシュの広告入れを行った場合の収入を見てみましょう。ポケットティッシュの広告を手作業で入れる場合、1件あたりの作業単価は0.5円から1円ほどとなっています。

大抵の場合は、ポケットティッシュが1000個入ったダンボールと中に封入する広告が合わせて渡されます。1箱1000円分ですので、10箱完了させられれば1万円報酬を得られるという計算です。

まず、この内職をやる場合は、たくさんのダンボール箱が届きますので、作業スペースと在庫スペースを確保できることが大前提となります。

また、作業スピードをできるだけ早く行えるようになれば、その分時給単価をあげていくことができます。手作業で、空いた時間に作業できる他、家族や子供がそばにいても話しながらコツコツ続けていける内職ですので、主婦におすすめの内職と言えます。

一般的なパート・アルバイトに比べれば、かなり報酬が少ないので、モチベーションを保つのも、なかなか大変なお仕事ではあります。また、単純作業を繰り返すことになりますので、肩こりになったり、姿勢が悪いと腰痛になったりという可能性も考えられます。

袋詰めのお仕事やパッキングのお仕事は、他の内職同様、適度に休憩を入れながら取り組むのが良いでしょう。

また、自分の作業スペースや在庫を確保できるスペースを事前に確保してから応募するという点にも気をつけてください。

 

<袋詰めやパッキングの作業効率をあげるには?>

手作業で誰でも簡単に行える袋詰めですが、まとまった数を一気に終わらせることが、作業効率をあげるために重要なポイントです。

自分の利き手を意識して、商材を置く配置を決めたり、商材を取り落とさないように、作業スペースと、次の商材の間隔を開けたり、とにかくとりやすいように、作業スペースをレイアウトするのが一番大切です。

また作業数量を事前い確認しておくことで、最初から預かった数量が正しかったことを報告できますので、過不足分があるかどうか、作業開始まえに必ず確認しておくことも大切です。

ある程度作業が進んだら、随時梱包するなど、パーツや商材がなくならないように管理することも重要です。一気に片付ける部分と、こまめに片付ける部分を分けるなど、少しずつ改善してみましょう。

手作業系の人気の内職案件3:カプセル詰め

続いてご紹介する手作業系で主婦に人気の内職のお仕事は「カプセル詰め」。子供のおもちゃだけでなく、今は大人でもコレクターアイテムがあるガチャガチャ。

カプセルの中に入っているおもちゃは、実は手作業で詰められているとご存知でしょうか?

カプセル詰めのお仕事では、ガチャガチャでとれる景品のおもちゃと一緒に、商品の説明書などを入れる内職作業です。

手作業で行えるだけでなく、おもちゃなので、子供も興味を持てる内職案件で、子供のいる主婦に人気があります。

カプセルで詰める商材には、おもちゃ以外にも、キーホルダーや女性向けのファッションアイテム、大人向けのフィギュアやくじ引きなどを詰めるなど、バリエーションも豊富です。

なんとなく、楽しみながらやれそうな手作業系の内職と言えるでしょう。

 

<カプセル詰めの内職ではいくらぐらい稼げる?>

カプセル詰めの内職で得られる報酬は1個あたりの作業単価が0.5円から1円ぐらいが相場です。

初めてカプセル詰めの内職をするという方なら、1時間に100個ぐらいが限界ではないでしょうか?仮に作業単価が1円だったとしても、時給は100円とかなり低くなります。

簡単な手作業のみですので、どうしても時給単価が低くなる傾向です。

カプセル詰めの内職は、コツコツとした手作業が好きなら、どなたでも行えます。また、シール貼りなどと違って、そこまで細かい作業はありませんので、多少不器用な人でも受注することが可能です。

カプセル詰めの内職は、ガチャガチャの中身が見られるという、他の内職にはない楽しみがあります。作業途中で一旦止めることもできますので、子供が小さい方などでも取り組みやすいというメリットがあります。

反対にデメリットをあげるとすれば、もちろん収入が低いという点が真っ先にあげられますが、カプセル詰めの内職自体が非常に人気があるため、仕事案件を探すのが難しいようです。

 

<カプセル詰めの手作業を効率的に行うには?>

カプセル詰めのお仕事も他の内職同様、数量をこなせなければ、収入につながりません。まず、作業を始める前には、預かった商材の数やカプセルの数がきちんと揃っているかを確認しましょう。

また、カプセル詰めのお仕事では、プラスチック製品ですので、思ったよりも静電気があったりして、ホコリや髪の毛などが混入しやすくなります。

作業環境を清潔に保つことで、検品の際にクレームを受けなくて済みますので、お菓子のくずや、ペットの毛など余計なものが入らないように気をつけてください。

1つ1つの作業を組み合わせると、かなり時間をとりますので、手作業で行う内容を分割して行うことがおすすめです。

たとえば、中身のおもちゃを入れるなら、100個分一気におもちゃだけを入れる。その後、100枚分の説明書を入れる。最後に、ふたをかぶせる作業を100個分一気に行うという風にすると効率がよいでしょう。

内職でモチベーションを維持するためには、作業した分のお仕事を数値で見える化することです。昨日は何個分詰めたという簡単な記録で構いませんので、数字を残しておくと、自分がどれだけ早く作業できるようになったかを確認することができ、やる気アップにつながります。

ちょっと変わった内職のおすすめ案件

これまで、手作業に特化して内職のお仕事を見てきましたが、中には、手作業でなくても、ちょっと変わったおもしろい内職案件もありますので、ご紹介致します。

 

<モーニングコール>

まず、最初にご紹介する珍しい内職は、「モーニングコール」のアルバイト。1件100円から300円と、手作業の内職に比べると、単価が良いのが特徴です。

朝に強い主婦ならではの強みを生かして、家族が起きる前の時間帯に稼ぐという方も多いようです。

 

<うちわ貼り>

続いてご紹介するちょっと変わった内職のお仕事をは、うちわ貼り。人気バラエティ番組で芸人さんがチャレンジしたことでも話題となったうちわ貼り。企業などが配布するうちわのプラスチックの部分にシールを張り付けていく手作業系の内職です。

他のシール貼りに比べて、1件の作業単価が5円前後と比較的高めに設定されているのが人気の秘密です。ズレないように貼るには、多少の技術と根気が必要です!

 

<宛名書き>

字が綺麗な方におすすめの内職と言えば「宛名書き」。1枚あたり、50円から100円と、意外と単価が高い人気の内職です。

宛名書きのお仕事は、丁寧に美しく書く必要があるため、意外と集中力を必要とします。単価が良さそうに見えますが、ミスが許されないため、思ったよりも大変と感じる方も多いようです。

 

<在宅電話秘書>

手作業以外で、主婦に人気の内職と言えば、在宅で行う電話秘書のお仕事もあります。

内職なのに、時給は1000円前後と報酬が高いのが魅力です。他の内職と違って、ある程度のスキルを求められる場合もあるのと、背後の音声が通話中に聞こえてはいけないなど、作業環境も選びます。

子供やペットがいると、申し込み資格がない場合が多いようですので、事前に確認しましょう。

 

<愚痴聞き・悩み相談>

人の話を聞くのが得意という方なら、愚痴聞きや悩み相談の内職もおすすめです。会員制のサイトなどに、カウンセラーの代わりに登録してお仕事をする場合が多いようで、時給も約800円前後と他の内職より高収入が望めます。

カウンセラーなどの資格を持っている方や、認定試験での合格者など、応募資格が限られていますが、会社によってはマニュアルがあって、指導してくれる場合もあります。

興味のある方は、資格取得を前提に、愚痴聞きや悩み相談の内職をしてみるというのも良いでしょう。

 

<クロスワードパズル作り>

最後にご紹介するちょっと変わった内職は、クロスワードパズルを作る内職です。自分で作ったクロスワードパズルを専門誌に応募し、採用されると原稿料を支払ってもらえます。

報酬が発生するのは、あくまでも採用された場合のみですので、そういう意味ではあまり効率が良くないですが、趣味をかねて取り組みたい方にはおすすめです。

手先が器用な人なら誰でもできる!手作業系内職で稼ごう!

主婦におすすめの手作業系の内職のお仕事についてまとめました。未経験・無資格でも取り組める手作業系の内職は、子育て世代やシニア世代でも、誰でも気軽に取り組める案件が多いのが魅力です。

パソコンやスマホ操作が苦手な方でも、手作業で行う内職なら何も心配いりません。もちろん、選ぶ案件によって、作業時間も作業単価も異なります。

内職の案件を選ぶ時には、自分が飽きずにやれそうな内容か?作業単価はいいけど、それに対してどのぐらいの作業時間で自分が完了させられるかなどもよく考えて選びましょう。

また、納品方法も会社によって異なりますので、自分にできるだけ負担が少なく、続けやすい内職かどうかも調べた上で自分に合ったお仕事を選ぶのもポイントです。

今日から始められる手作業系の内職で、あなたもお小遣いを稼いでみませんか?

Pocket

pagetop