家でできるお仕事はコレ!おすすめベスト10をご紹介します♪ | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

家でできるお仕事はコレ!おすすめベスト10をご紹介します♪

2018.10.03
Pocket

「空飛ぶ車の実用化」がニュースで報じられている昨今。私たちが子どもの頃、マンガやアニメで見ていた「近未来」は、現実味を帯びてきました。

その一方で働き方も、私たちが子どもの頃に比べて、かなり変わってきています。その大きな変化の一つが、「お仕事が家にいながらできることが、当たり前になりつつあること」。

それは業界や職種を問わず、その傾向にあります。また近年の異常気象も、在宅ワークの増加を後押ししているようです。ここでは在宅でできるおすすめのお仕事を10種類、ご紹介します。

主婦をメインに人気の仕事、アンケートモニター

まず「アンケートモニター」についてですが、「商品のモニターになって、アンケートに答えること」です。念のために事例を挙げて説明をすると、まず洗剤などの商品が企業から送られてきます。その送られてきた商品を実際に使ってみて、同封のアンケートに答えて報酬をいただくというものになります。

商品は多岐にわたり、赤ちゃんのおむつや食器用洗剤、サプリメントなど。対象商品はほとんどが生活必需品のため、主婦を中心に人気の家でできるお仕事になります。

たいていの場合、アンケートモニターに登録したサイト内でポイントを貯め続け、一定のポイントまで貯まれば(その多くは1ポイント1円で換算して、交換可能ポイントは1000ポイント~のようですが)現金で振り込んでくれるという流れのようです。

しかしそれらの中には、座談会に何度か足を運ぶことが必要だったり、商品使用期間が長かったりする場合、万単位で報酬をくださるところも。まずはサイトへの会員登録からにはなりますが、誰でも生活必需品を自宅で気軽に試すことができるということで、そのお得感から主婦に人気のお仕事です。

黙々と仕事をするのが好きな方なら、データ入力

「データ入力」は説明するまでもなく、データを入力するお仕事になります。ですから、タッチタイピングが早い方、あるいはタッチタイピングに自信のある方におすすめです。こちらの入力内容は、名前や住所、電話番号などいろいろ。

ところで、私は副業で在宅ワークのWEBライターと採点をしています。採点の業務委託先が、採点以外にこのデータ入力のお仕事で声をかけてくださることが実はたまにあります。

そこでの経験を通じての感想ですが、データ入力には大きく分けて「文字入力」と「数字入力」があります。だいたい想像がつくとは思いますが、文字入力のほうが単価は高いです。ですから、文字打ちに自信がある方には、文字入力がおすすめ。

一方文字入力に自信がない方には、数字入力がおすすめです。私は文字入力には自信がないので、データ入力のお話を受けるときは、数字入力で受けるようにしています。

しかしずっと数字を打っていると(あくまで“私は”ですが)眠たくなってしまうことも。ただ変換ミスとかのことを考えると、私のようなタイプの方は、数字入力のほうが良いでしょう。

また単価が文字入力より低いとは言え、依頼主側もそのことを考慮して量を調整してお仕事の依頼をしてくださると思います。ですから興味があるなら、まずはチャレンジしてみませんか。

趣味がお金になる!?写真

このネット社会では、業界問わず「ホームページの充実」が企業の喫緊の課題。そのホームページの充実に大きな影響を与えるものの一つに、写真画像があります。

「百聞は一見にしかず」ではありませんが、文章での説明よりも写真画像を一瞬見るだけで、即内容が理解できるということは多々あるでしょう。また写真画像で「イメージを膨らませる」ということも可能。

ですから個人や企業、店舗などを問わず、ホームページを開設しているところでは、写真が持つそのような力に一目を置いています。ですからたとえ購入金が発生しようとも、イメージ通りの写真が欲しい、ということになるわけです。

そこで登場するのが、個人で撮影した写真を写真画像販売サイトにネット上で買って貰うお仕事。これは自宅で楽しみながらできる仕事として、かなりおすすめです。

私は本業や副業で写真画像を使います。その際特に利用するのが、家族の写真。もしかすると家庭をお持ちの方の場合、家族の写真が当たり前すぎて、その需要の高さにピンとこないかもしれません。

しかし、在宅のWEBライターでいただくテーマの中でも多いのが家族。あと本業の校正でも、紙面に載っている人の写真は、たいてい家族写真です。

しかし「家族」と一言でいっても、その年代の組み合わせはさまざま。よっていろいろなタイプの家族写真が必要に。また家族の数だけ喜怒哀楽がありますよね。ですから、あらゆる表情の家族の写真を正直必要としています。

以上のことから写真は、家にいながら大切な家族写真を楽しみつつ報酬もいただける素晴らしいお仕事だと思います。

今も昔も不動の人気、内職(シール貼り・値札付けなど)

いわゆる「ザ“内職”」。昔からある家でできるお仕事になります。以前は依頼主が内職をするために必要なものを持ち運びする感じでしたが、最近では求人に「持ち運び可能な方、歓迎」と書かれていて、持ち運びも含めての対応を求めているところもあるようです。

お仕事内容自体は、難しいものでも手先の器用さが問われるものでもなく、黙々とできるものが多いようです。とは言うものの、たとえば「シール貼り」でも、企業から個人宅宛に出されるDM(ダイレクトメール)や逆に企業から企業に出す送付物などは、きちんと貼ることが最低条件に。ですから仕上がりの綺麗さが問われます。

逆に商品に貼るバーコードなどは、綺麗に貼れるに越したことはありませんが、先ほどの宛名貼りほど丁寧さを問われることはありません。このように「シールを貼ること」一つをとってみても、自分の性格を考えたうえで選んだほうが良いでしょう。

いずれにしても、昔からある家でできるお仕事の内職。その手軽さと誰にでもできる簡単さからも、内職は家でできるお仕事としてはある種「最強」といっても過言ではないでしょう。

文章を書くのが得意な方はぜひ、ライティング

私は副業で在宅WEBライターをしています。在宅WEBライターの良いところはたくさん!中でも私が在宅WEBライターについて良いと思うこととして「まとまった空き時間を無駄なく有効活用できること」を一番に挙げたいと思います。

私の本業への出勤手段は電車通勤。しかも電車に乗って通勤している時間はどんなに少なく見積もっても、片道1時間にはなります。この通勤時間を無駄なく活用できれば、と思って始めたのが、在宅ワークのWEBライターでした。

おかげさまで思い描いていた通り、通勤電車の時間さえも無駄なく有効活用ができるように。本当に在宅WEBライターになることができて良かったと思っています。

この仕事はとくに資格がなければできないわけではなく、手先の器用さが必要なわけでもありません。必要なものはただ一つ、「文章を書くことが好きなこと」。この気持ちさえあれば、何とかなります!

在宅WEBライターは、自分の書いた文章が世間に発信されます。ですから、社会とのつながりを非常に感じることができるます。そのうえ、報酬までいただける素晴らしい仕事。興味がある方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

気分は先生!?な採点

私は副業で在宅のWEBライター以外に採点もやっています。実は採点は約20年ほど続いており、この仕事の良いところも大変なところもよく分かっているつもりです。ただ採点は、家でできるお仕事としては本当にうってつけだと思います。

なぜならば、採点は集中できる環境で行なうことが、一番効率がよく間違えないから。その事実がもっとも当てはまるのが、論文や作文の採点。たとえば私立や進学塾のような一定の学力レベルでの作文の採点の場合、気をつけるべき傾向がほぼ同じなので、さほど採点をしていて問題はありません。

一方、統一模試のようなあらゆるレベルの子どもが受験するテストでの作文採点の場合、本当に集中して採点しなければ、作文内容が頭に入ってきません。以上の理由から、私は在宅の採点は理に適っていると思います。

ここまで読んでいただくと、もしかすると「在宅の採点は大変そう…」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。しかし私が約20年ほどこの仕事を続けているように、やりがいはあります。

特に作文の採点では、近年巷で話題の「“い”抜き」や「“ら”抜き」が子どもたちの間では当たり前になっている事実がよく分かります。また作文に普通に「てか私は〜です」のような口語が使われていたり、漢字のミスの仕方が大人と異なります。

これらの間違いは私にとって、非常に興味深いこと。この「面白さ」に興味がある方は、ぜひ在宅の採点をしてみてはいかがでしょうか。

「間違い探し」が得意な方はぜひ、校正

私の本業は校正。私が校正の仕事をするようになったきっかけは、子どもの頃に「間違い探し」の面白さにはまってしまいそれが大人まで続き、校正の仕事をするようになった感じです。

この仕事も環境が整っていれば、家でできるお仕事だと思います。その理由は先ほどの採点と似ていますが、「家だと腰を据えて仕事ができるから」。

ただ「環境が整っていれば」と付け足しましたが、校正は大きく分けると「文字がメインの校正」と「写真画像がメインの校正」があります。

文字がメインの校正でしたら、インターネットと接続できれば、家でのお仕事として可能でしょう。一方写真画像がメインの校正の場合、パソコンがマッキントッシュである必要はありません。

ただイラストレーターとフォトショップのソフトは不可欠。もしそれらのソフトがないと、在宅で働くことは難しいと思います。

会社で校正をしていてつくづく思うのですが、おそらく在宅で校正のお仕事をすると、会社ほど電話はかかってこないと思います。会社の中の業務で結構時間を取られるのが、この電話対応。

しかも(正確には数えたことはありませんが)会社なので、分単位の頻度で電話が。ですから家での校正のほうが集中して取り組めると思います。以上より、家でできるお仕事として校正は最適なのです。

慣れればサクサク進む、テープ起こし

テープ起こしは、以前お世話になった会社で実際に業務として行なっていました。会社でテープ起こしの業務を行なっていたからこそ思うのですが、このテープ起こしも家でできるお仕事としてかなりおすすめ!ただその理由をお伝えする前に、まず念のため、テープ起こしのお仕事についてご紹介します。

テープ起こしとは、たとえば著名人の講演会の内容などを録音したものを聞きながら、パソコンでその文字打ちをすること。テープを聞きながらの文字打ちとなるので、静かな環境が最適です。よって、家でする仕事として適しているわけです。

テープ起こしという仕事について思うのは、専門用語を理解したうえで文字打ちをする大変さをクリアすれば、単価も比較的に高いし良いお仕事だということ。

逆にもし専門用語を使っていない内容のテープ起こしがあれば、タイピングに自信がある方にぜひおすすめしたいです。あと録音したものと一緒に議事録など資料をくれるところがあります。このテープ起こしの場合、議事録に“肉付け”するタイプなので、かなり仕事として進めやすいと思います。

あまり一般的な仕事ではないテープ起こしですが、家でできる良い仕事の一つです。

気分は探偵!?、覆面調査

最近よく求人に掲載されている覆面調査。こちらも家でできる仕事として、特に主婦の方にぴったりな仕事です。その理由は、全く着飾ることなく、普段の生活での行動が報酬として反映されるから。

「覆面調査」や「ミステリーショッパー」という名称から、もしかすると「怪しい…」と思う方がいるかもしれません(実は私がそうでした)。しかし現実は全くそんなことはありません!

たとえば飲食店の覆面調査の場合、普段通り外食をします。ただいつもより少しだけ、お店の外観や店員の接客態度、注文から実際にメニューが運ばれるまでの所要時間などに注意して記憶することにはなります。それ以外は、いつも通り家族で外食を楽しめば大丈夫です!

私が覆面調査をしたきっかけは、勤務先で頼まれたからでした。そのとき気をつけたことは、上記の事柄をしっかりと記憶すること。メモを取れば覆面調査とバレてしまいます。ですから、必死で目に焼き付けました。

あと良い意味で驚いたことは、たとえば飲食店での覆面調査の場合、飲食費を覆面調査の報酬とは別にいただけたこと。あとクリーニング店での場合でも、クリーニング代を一部負担してくれました。

覆面調査はうまく調査をするお店を選べば、報酬だけではなくお得感も一緒に味わえます。ですから家でできるお仕事としてはとても良いと思います。

普段やってることこそ自宅で、メール&電話対応

ほとんどの方は、公私ともに一日一回は行なっているであろうメールと電話。こちらも家でできるおすすめのお仕事です。

まずおすすめの理由として、自宅だと落ち着いて対応ができるから。特にメールや電話は、個人情報のこともあり、絶対に間違えてはならないもの。つまりそれらの対応には、冷静さや落ち着きが必要とされます。人にとって一番落ち着ける場所といえば、家。ですからメールや電話対応は、家でできるおすすめのお仕事ということになるのです。

最近では在宅でのメールや電話対応の仕事がかなり増えてきたのでご存じの方も多いとは思いますが、企業によってはメール対応のためのパソコンを無料で貸し出してくださるところがあります。また電話に関しても企業によっては、IP電話を使用するため電話代は不要なところも。もちろんIP電話代も不要です。

それらに関しては求人に記載があるはずですし、もしそのような記載がない場合は、応募の際、必ず確認をしましょう。あと企業によっては、電話対応のお仕事の場合、在宅勤務の正社員として雇用するところも。つまりここまでご紹介した家でできるお仕事の中では、一番正規雇用の可能性が高いものでもあります。

もし家でできるお仕事で無期雇用を目指しているなら、電話対応の仕事を本腰を据えて調べてみてはいかがでしょうか。

ここでは、家でできるお仕事をテーマにさまざまな職種をご紹介しました。今回は家でできるお仕事であることはもちろん、誰にでも取り組みやすいお仕事を中心にお伝えしたと思います。

在宅のお仕事はWEBデザイナーや翻訳など、一般的に専門性の高い仕事が多いと認識をされているようですが、そんなことはありません!もしこれらの中で興味がある家でできるお仕事があれば、ぜひトライしてみてくださいね。

Pocket

pagetop