在宅ワークで高収入が狙えるのはどんなお仕事? | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワークで高収入が狙えるのはどんなお仕事?

2018.10.05
Pocket

在宅ワークで高収入を得たい!資格不要で稼げる仕事はどれ?

主婦やサラリーマンの副業としても大人気の在宅ワーク。自宅にいながら報酬を得られる手軽さと、子育てや介護などとも両立ができる自由なワークスタイルが、新しい働き方の形として若い世代にも注目を浴びています。

在宅ワークと一口に言っても、インターネットやパソコンを利用して稼ぐものから、パソコンスキルがなくても行える仕事など、その種類には幅があります。

今回は、資格不要で稼げる在宅ワークの中から、特に高収入を狙えるお仕事を厳選してご紹介していきます。

在宅ワークで高収入を得るために大切なこと

在宅ワークのお仕事の中には、資格不要な単純作業で稼げるお仕事や、高単価でスキルを必要とするなど業種も必要条件も異なるお仕事がたくさんあります。

高収入を得るために一番大切なことは、自分に合った在宅ワークを選ぶということです。

ライター業務やデータ入力などは、主婦でも気軽に取り組める在宅ワークで、納期も短いものから長いものまで様々な案件があります。また、契約期間や作業時間のノルマがない場合も多いため、子供急な発熱や学校行事などがあっても対応できるというフレキシビリティがあります。

いくら高収入のお仕事でも、作業時間の長さが自分のライフスタイルに合わないようなお仕事を選ぶと、長期的に続けていけなくなりますので、この点には注意が必要です。

在宅ワークの中には、資格不要で始められるものが多いですが、ウェブデザイナーやプログラマーのように、多少のスキルがあると高額報酬を得られるお仕事もあります。

高収入を得られるプログラマーなどは、サラリーマンの副業ワーカーから、転職してフリーランスになる方も多く、会社勤めの面倒な人間関係から解放されたいという方にも人気があります。

主婦や学生の場合は、まずは、お小遣い程度の収入が欲しいという場合がほとんどだと思いますが、やり方次第で高収入を得られるようになりますので、まずは、ポイントを押さえて在宅ワークにチャレンジしてみてください。

在宅ワークで高収入を得るために、チェックすべき1つめのポイントは、自分に向いている業界を見つけるということです。クラウドソーシングなどを利用して仕事を受注する場合は、ワーカーサイトに登録することから、お仕事探しが始まります。

よほど自分の強みはこの分野だと言えるものを持っている方でない場合は、まずは「未経験者歓迎」という初心者でもハードルの低いお仕事を受注してみるということがポイントとなります。

自分が向いていると思っても、実際にやってみたら、業務内容が難しかったり、自分が楽しみながら続けていけないような仕事だったりするということは、よくあることです。

どれが自分に向いているかなんて、やってみなければ分からないとも言えますので、主婦や学生で、まずは副業から始めたいという方は、資格不要で始められる案件の中でも、短期間で作業が完了するデータ入力などから取り組んでみるというのもおすすめです。

短期のタスクワークをいくつかやってみて、自分に合っている仕事をが見つかったら今度は、その業界で、長く続けられて高収入を得られる案件を探していきます。

単価が低いうちは、できるだけ数をこなして作業に慣れ、作業効率をあげるというのが収入アップの秘訣です。

資格不要で始められるデータ入力は、主婦にも人気のある在宅ワークですが、単価が低くても、タイピングスピードが早い人は、数をこなせるため、月に5万円から10万円近い報酬を得ている人もいます。

在宅ワークを長く続けていけば、それなりに作業にも慣れて、駆け出しのころよりはスキルが上がってきます。

資格不要で始められる在宅ワークの一つとして、主婦や学生に人気のあるデータ入力やライター業務などでもそれは同じことで、スキルを磨くことで、作業単価の高い案件なども受注できるようになってきます。

1文字1円前後と1文字2円で請け負う仕事では、同じ作業時間でも、かなり報酬に開きが出てきます。クラウドソーシングを介して受注する在宅ワークのほとんどは、出来高制になっていますので、短時間で作業できることも大事ですが、報酬の高い案件を受注することが、高収入を得るためには大事なポイントとなってきます。

スキルや知識を必要とする、プログラマーやウェブデザイナーなどの分野は、1件あたりの報酬額も高いので、その分高収入を得やすいというメリットがあるのです。

ウェブデザイナーの案件などは、1件あたりの報酬が3万円から5万円ほどとなっており、データ入力の方の報酬に比べると、その収入にはかなりの開きがあります。

もちろん、ウェブデザイナーの仕事を受注するためには、ホームページの作成などを実際に行っても、デザインが採用されなければ報酬につながらないコンペ形式の案件なども多いため、クラウドソーシングサイト上である程度実績が作れるまでは、なかなか仕事を受注できないというデメリットもあります。

一方、高収入が期待できるプログラミングなどの業務は、クライアント数に対して、業務を行えるシステム開発者などが少ないため、売り手市場となっているようです。

システム開発なら、1件30万円、プロジェクトベースなら1件50万円と、かなり高収入なのが、この業界の魅力です。

短期の案件でも、1件3万円から5万円ですので、駆け出しのプログラマーでも、少しずつ仕事を受注していけば、数ヶ月でフリーランスに転向することが十分可能です。

このように、クラウドソーシングで請け負える在宅ワークだけを見ても、やはり高収入を得るためには、ある程度のスキルがあるということが大切になってきます。

クラウドソーシング以外に高収入を得られる在宅ワークはあるの?

クラウドソーシング以外の在宅ワークについては、どうでしょうか?

クラウドソーシング以外の在宅ワークで、高収入を得られるお仕事には、Fxや株式投資などがあります。株取引は、やはり経験がなければ、なかなか高収入を得るのは難しい業界ではありますが、最近では、ロボットアドバイザーなどを利用した小額投資などから投資を始める主婦も増えています。

高収入を得るのは難しいかもしれませんが、専門的な株取引の知識がない方は、こういった小額投資から資産運用を始めてみるというのも一つの選択肢ではないでしょうか?

主婦や学生でも取り組める在宅ワークには、他にもアフィリエイトがあげられます。アフィリエイトについて、詳しくは後述しますが、ざっくりご説明すると企業から得る広告収入のことです。自分の運営するサイトやブログなどで、企業の宣伝を行うことで報酬が得られるので、ブログを書くのが好きな主婦にも人気があります。

クラウドソーシング以外の在宅ワークについては、報酬が発生するまでに時間がかかる場合が多いため、無収入でも仕事を続けていけるモチベーションの維持が非常に難しいと言われています。

また、株取引などは、運用するための元手になる資産もある程度は必要となりますので、うまく行けば高収入を狙えますあ、まとまった資金を用意できない主婦や学生などには、かなりハードルが高い在宅ワークと言えるかもしれません。

高収入な在宅ワーク

ここからは、資格不要で稼げる高収入な在宅ワークを、職種別にご紹介していきます。

在宅ワークの種類は、クラウドソーシング経由とインターネットビジネス系の2つのジャンルに分かれます。まずは、主婦や学生など未経験者でも取り組みやすいクラウドソーシングのお仕事から人気のある高収入なお仕事を見ていきましょう。

クラウドソーシング系の高収入在宅ワーク

記事作成

まず最初にご紹介する高収入な在宅ワークは、記事作成のお仕事、大手クラウドソーシングサイトでも、特に募集が多く、主婦やサラリーマンの副業としても人気があります。

いわゆるウェブライティングと呼ばれる業務を請け負うお仕事で、1記事の作成費用は、安いものだと数百円からとなっています。

クラウドソーシングで受注できるライター業務の相場は、1文字あたり0.5円から2円ほどで、会計士や税理士など専門知識を持っている方限定の案件なら、1文字4円から5円という高額案件もあります。

記事作成業務に求められる資質は、まず、文章を書くこと自体が好きであるということ、また、マニュアルなどをがある場合が多いので、執筆ルールにしたがって、記事作成ができるということがポイントとなります。

仕事の受注に際しては、高収入案件ほど、これまでの実績を問われる傾向にあり、低単価の場合は、未経験者でもチャレンジしやすい内容となっています。

文章を書くことが好きで、過去にブログなどを執筆していた経験がある方などであれば、そうったサイトを武器にクライアントにアピールすれば、未経験でも高額案件を受注できる可能性もゼロではありません。

ライター業務で得られる収入は、副業ワーカーなら月5万円から10万円ほどですが、在宅ワークのみという専業ライターの中には、月30万円以上稼ぐこともできるようです。

記事作成業務は、直接契約できるチャンスもあるお仕事ですので、やり方次第で高収入が見込める在宅ワークと言うことができます。

 

データ入力

続いてご紹介する高収入の在宅ワークは「データ入力」。データ入力のお仕事は、ワード、エクセルが使えるぐらいのパソコンスキルがあれば、どなたでも始められる人気の在宅ワークです。

クラウドソーシングサイトでは、短期、長期、両方で募集案件があり、商品登録など、内容によっては、パソコンがなくてもスマホのみで作業ができる案件などもあります。

データ入力のお仕事に求められる資質は、情報を早く正確にタイピングできるスキルです。必ず納品の際には検収が必要ですので、どんなに早くタイピングできても、正確さで劣る方は、なかなか収入アップが見込めません。

クラウドソーシングのデータ入力で得られる報酬は、1文字1円以下の場合が多く、月の報酬額は、1万円から5万円前後がもっとも多いようです。他の在宅ワークに比べて、あまり大きく稼ぐことができないので、高収入を狙うのはかなり難しいとは思いますが、何も考えず、ただ単純作業だけを行いたいという方には、向いている在宅ワークと言えます。

 

Webデザイン

Webデザインのお仕事は、在宅ワークの中で、特に高収入を狙えるお仕事として人気があります。大手クラウドソーシングサイトが行った調査によると、人気ウェブデザイナーの中には、年収1000万円を越える在宅ワーカーもいるようです。

クラウドソーシングでお仕事を探すのが主流となっていますが、デザイン自体に自分の名前を残せるような案件を請け負った場合は、そのサイトを見て別のクライアントから依頼が来る場合もあるため、直接契約で高収入を狙えるようです。

クラウドソーシングサイトでの在宅ワーク案件は、Webデザインの場合は、安くても1件3000円から5000円ほどとなっています。サイトやランディングページの制作は、内容によっては、1件数十万円になるものもあります。

ウェブデザイナーのお仕事を受注するためには、ウェブデザインの基礎知識とフォトショップなどの編集ソフトを使用するスキルが必要となります。また、経験と実績が問われる業界ですので、まずは、知人や周囲の方のウェブサイトデザインなどを請け負うなど、何かしらの実績を作ることが大切です。

 

プログラミング

続いてご紹介する高収入な在宅ワークはプログラミングです。企業でSEとして働いている方や、専門学校などでプログラミングを学んだ方などで、フリーランスに転向したい方におすすめのお仕事です。

プログラミングの仕事案件の中には、システム管理や保守、アプリ開発など、様々な業務があり、システムやツールを開発して、報酬を得ることができます。

システム構築は、グループなどで開発する案件などもありますので、一部、企業への出社が必要となる案件もありますが、在宅ワークでも十分やっていけるお仕事がたくさんあります。

ウェブサイトの構築や、インターネット関連のサービスを提供していく上で、今後も安定して需要が見込まれるプログラマーのお仕事。1件で50万円以上となる高収入な案件も多いので、在宅ワークのみで生計を立てたいという方におすすめの仕事です。

 

翻訳

続いてご紹介する高収入の在宅ワークは「翻訳」の仕事です。翻訳のお仕事も、クラウドソーシングサイトなどを経由して受注することができますが、他の業務に比べて受注案件が少ないというのが、このお仕事のデメリットです。

翻訳のお仕事に向いている人は、言うまでもなく、語学が堪能であるということが条件ですが、原文となる日本語自体が悪文という場合も多いため、高い日本語の読解力も求められるお仕事です。

翻訳は、ライター業務やデータ入力と同じく、未経験者でも語学が堪能であれば受注できる案件がありますが、報酬は、1ワード2円から3円ほどとなっており、ライターやデータ入力に比べて、高収入を狙いやすい在宅ワークと言えます。

ウェブデザイナーと同じく、ある程度受注実績がないと、高額案件を受注するのは難しいので、初めは単価の低いお仕事でいいので、まずは、仕事を受注して実績を作ると言うことが大切です。

ネットビジネス系の高収入の在宅ワーク

ここまでクラウドソーシングを経由して受注できる高収入な在宅ワークを見てきましたが、続いては、ネットビジネス系の高収入の在宅ワークを見てみましょう。

 

ハンドメイド

まず、最初にご紹介する高収入な在宅ワークは、ハンドメイドのお仕事。ミシンや手作業が好きで、手作りアクセサリーなどを趣味で制作している主婦にとても人気があるハンドメイドのお仕事は、フリマアプリやクリエイターアプリなどを利用して高収入を得られる人気のお仕事です。

人気作家になると、月に150万円以上を売上げる方もいるというハンドメイド業界。その作品のデザインが消費者にウケて、ハンドメイド本の出版やセミナーなどを開催する人も増えています。

イベントなど実店舗での販売を兼ねている場合が多いため、完全に在宅で行える在宅ワークとは言えませんが、子育ての片手間に趣味を生かして始められる在宅ワークとして人気を集めています。

アフィリエイト

続いてご紹介する高収入を狙える在宅ワークはアフィリエイトのお仕事。アフィリエイトは、冒頭でも少しご紹介しましたが、企業の広告を自分の運営するブログやサイトなどに貼って広告収入を得る人気の在宅ワークです。

クリックだけで報酬が発生するものと、エンドユーザーが商品を購入した場合に報酬が発生するタイプがあり、それに応じて広告料も異なります。

アフィリエイトで高収入を稼ぐためには、まず、読者が興味を持ちそうなニッチなマーケットを見つけて、集客力のあるブログ記事をコンスタントに書きつづけることが必要となります。

アフィリエイト業界は、玉石混交と言われており、中には月数百万円を稼ぎ出す方もいるようです。その一方で月1万円にもならないというアフィリエイト運営者もいますので、時代に求められている情報をうまく見抜けるセンスというのも必要になる業界と言えます。

 

Fx・株式投資

続いてご紹介する高収入な在宅ワークは、Fxと株式投資です。外貨を売買することによって、その差額で利益を得るFxは、主婦やサラリーマンの副業としても人気があります。

しかしながら、マーケットをうまく読み取る能力がなければ、一瞬で何百万円というお金がなくなってしまう、ハイリスク・ハイリターンなのが、この在宅ワークのデメリットです。

Fxや株式投資で実際に利益をあげられる人は、ほんの一握りと言われており、デイトレーダーとして稼げるようになるためには、専門のセミナーに参加したり、Fxや株式投資関連の書籍で勉強したりと、それなりに努力する必要があります。

元手となる資金も必要となりますので、資産運用で稼ぎたい人は、まずは、他の在宅ワークで投資できるだけの副収入を得るというのが王道かもしれません。

高収入な在宅ワークでがっつり稼ごう!

高収入な在宅ワークを10選まとめてご紹介しました。大きく分けてクラウドソーシング系とネットビジネス系の2つのジャンルから選べる高収入な在宅ワーク。

クラウドソーシング系で手堅く稼ぐもよし、ネットビジネス系で一攫千金を狙うもよし、どちらにもメリットとデメリットがあります。

自分に本当に向いているかどうかは、やってみなければ分かりませんので、まずは、興味を持った在宅ワークから気軽に始めてみるのがおすすめ。高収入を目指して、今日からあなたも在宅ワークにチャレンジしてみましょう!

Pocket

pagetop