在宅ワークで大人気データ入力・打ち込みのお仕事をご紹介! | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワークで大人気データ入力・打ち込みのお仕事をご紹介!

2018.10.05
Pocket

主婦にもできる!在宅ワークの打ち込み作業が大人気!

インターネットやスマートフォンの普及により、主婦にも身近になっている在宅ワーク。パソコンだけでなく、中にはスマホからでも打ち込みできる「データ入力」は、手軽に始められる在宅ワークとして人気を集めています。

在宅ワークには、様々なお仕事がありますが、パソコンを使える方なら、未経験でも取り組みやすいデータ打ち込みのお仕事は、社会人としてブランクのある主婦や、資格や職歴のない学生さんでも取り組める人気の在宅ワークです。

フリーランスや副業でも大注目のデータ打ち込みのお仕事。今回は、仕事の受注方法や求められるタイピングスキルなど、データ打ち込みに関する情報をまとめます。

在宅でできるデータ打ち込み作業ってどんな仕事?

データ打ち込みのお仕事では、自宅で行える在宅ワークを代表するお仕事の人で、様々なジャンルのあるクラウドソーシング系の在宅ワークの中で、特に受注案件が多く、定期的に仕事が続けていける人気の職種です。

データ打ち込み業務は、大手クラウドソーシングサービスなどを経由して、クライアントとなる企業とワーカーがインターネット経由で直接契約を結び、成果物をメールなどで、クライアントに納品するという形で報酬を得られます。

データ入力のお仕事では、例えば、企業が収集したアンケート調査結果や、住所録など、顧客情報などを一覧表などにまとめて打ち込むという作業などを請負ます。

業務内容は、クライアントによって異なりますが、他にも音声データを打ち込みする「文字起こし」や、元々あるデータを別のファイルや形式に作り直す「リライト」など、一口にデータ打ち込みと言ってもバリエーションがあります。

他にも、論文などを作成するために、元々紙ベースやPDFベースで配布された資料をワードやエクセルに起こすという作業などもあります。

それ以外の業務としては、文字入力以外にも、インターネット上で画像や文字(検索ワード)などを拾ってきて、まとめるといったパソコン操作による作業なども含まれます。

データ入力業務では、打ち込み作業がすべて完了したら、入力したものを検収する必要があります。クライアントに提出する前に、正確に入力できているかを確認する校正作業までが含まれる場合がほとんどです。

いずれにしても、データ入力で行う打ち込み作業は、基本的にシンプルでどなたでも気軽に取り組める簡単なお仕事内容である場合がほとんどです。

在宅ワークのデータ打ち込み作業のメリット

在宅ワークで大人気のデータ入力のお仕事。様々なデータを打ち込みしていくだけのシンプルな内容ですが、このお仕事にはどんなメリットとデメリットがあるのか見てみましょう。

 

メリット1:未経験者歓迎で無資格でもOK

在宅ワークで人気のデータ入力のお仕事は、未経験者歓迎で資格がなくても受注できる案件が多いという特徴があります。中には、パソコンを使わなくても、スマホやタブレットからでも仕事を受注できる場合もあります。

在宅ワークは初めてという方にも比較的ハードルが低く、社会人としてブランクのある主婦が子育ての合間などの隙間時間に気軽に始められるお小遣い稼ぎとして人気があります。

 

メリット2:仕事量が調整しやすい

データ打ち込みの仕事は、短期・長期の2通りの案件がありますが、自分が作業できる時間に応じて、仕事を受注できるというメリットがあります。

在宅ワークの募集案件の中で、データ打ち込み関連の求人は非常に多いので、いつでも仕事が見つけられるというメリットもあります。

例えば、子供が幼稚園や学校に行っている間だけ数時間作業したいという方もいれば、まだ乳幼児なので、お昼寝している時間に毎日1時間ぐらいだけ作業できるという方もいるでしょう。

あるいは、子供が夏休みなどの長期休暇に入ったので、先月より今月は作業時間が少ないという場合も、仕事量を簡単に減らしたり増やしたりすることができます。

自分のライフスタイルに合わせて仕事量を調節できるので、忙しい主婦でも続けやすいというメリットがあります。

 

メリット3:働く場所を選ばない

データ入力で打ち込み作業を行うために必要となるのは、インターネット環境とパソコンあるいはスマホなどの打ち込みデバイスのみです。

在宅ワークとして家で作業することはもちろん、ネット環境さえ確保できれば、家以外の場所でも稼ぐことができます。

暑い夏や寒い冬は、ノートパソコンを持って近所の図書館などに行って作業するのもよいですし、お気に入りのカフェなどがあれば、そういったところで打ち込み作業をするということも可能です。

もし、スマホだけで打ち込みできる案件なら、子供の塾の送迎の待ち時間や、外遊びで子供を待っている待機時間など、隙間時間でも作業することが可能です。

データ入力のお仕事は、働く場所も時間も選ばないので、フレキシブルに働きたいという主婦の方にもぴったりです。

在宅ワークのデータ打ち込み作業のメリット

在宅ワークで主婦に大人気のデータ打ち込みのお仕事。場所や時間も選ばず、資格も必要ない魅力的なお仕事ということが分かりました。では、逆にデータ打ち込みの仕事のデメリットは何でしょうか?

 

デメリット1:報酬が低い

データ入力のお仕事は、簡単な打ち込み作業がほとんどです。そのため、仕事の報酬が非常に低いというデメリットがあります。例えば、住所を打ち込む業務の場合は、1件あたりの値段が10円前後がほとんどです。

エクセルなど決められた入力フォームにただひたすら打ち込む作業が続きますが、タイピングスピードの早さによって、稼げる自給が異なります。

慣れないうちは、1時間に500件ほどしか打ち込みできないという方もいるでしょう。この場合は時給500円となり、パート・アルバイトに比べて非常に収入が低くなってしまいます。

タイピングスピードを上げても長時間集中して打ち込み作業を続けなければならないので、1時間あたり1000円から1500円ぐらい稼げるようになれば良い方と言えます。

 

デメリット2:スキルアップは望めない

データ入力のお仕事は、他の在宅ワークと違ってスキルアップが望めません。とにかく、単純作業で打ち込みだけを行っていきますので、タイピングスピードは早くなるかもしれませんが、それ以外のスキルは特に身につけられないというデメリットがあります。

将来的に、どこかで再就職したいと考えたとき、データ入力だけでは、履歴書に書けるような資格やスキルが身につかないということになります。

同じようなオフィス関連業務の在宅ワークでも、営業アシスタント的な秘書業務などは、ワード、エクセル、パワーポイントを使った資料作成などを請け負います。

中には、英語が堪能であれば国際秘書などを在宅で行える方もいますので、こういった業務を請け負うのに比べると、データ入力ではスキルアップが望めないということになります。

 

デメリット3:肩こり・頭痛などを起こしやすい

データ入力の業務では、ひたすら打ち込み作業が続きますので、肩が凝ったり、目が疲れやすくなったり、頭痛がしたりするという方も多いようです。

パソコンでの打ち込み作業が長くなったり、作業量が多くなったりすると、手首が腱鞘炎になるというリスクもあります。

在宅で行う場合は、会社勤務の方と違って作業時間が決められていないため、ついつい根を詰めて作業してしまいがちです。1時間経ったら5分休憩を入れるなど、自分なりに在宅でもリフレッシュできる方法を見つけて作業をしていくことをおすすめします。

在宅ワークのデータ打ち込みを受注する方法は?

在宅ワークでデータ打ち込みのお仕事を受注するためには、まず、大手クラウドソーシングサイトなどに、登録することから始めます。

クラウドソーシングサイトに登録したら、クライアントにアピールするために、できるだけわかりやすいプロフィールを作成しましょう。

データ入力や打ち込みの仕事を受注したい場合は、タイピングスピードや、MSオフィス関連の資格などをプロフィールに記載しておくと、未経験でもお仕事を受注しやすいようです。

クラウドソーシングサイトでは、仕事の受注履歴がサイト上に残りますし、クライアントからの評価もサイト上で閲覧できる仕組みになっています。

取引をさせていただいた企業には、できるだけ良い評価をいただけるように、納期をきちんと守る、コミュニケーションを密に取る、正確なデータ入力を行うということを心がけましょう。

在宅ワークのデータ打ち込みで稼げる金額はどれぐらい?

データ入力で得られる報酬は、5文字から10文字で1円程度の単価となっています。支払い方法は、出来高制と時給制の2通りあり、時給制の場合は、一日の作業量が決められている場合が多いようです。

タイピングスピードの早さによって報酬額はことなりますが、1分間に200語打ち込みできる方なら時給1200円以上は稼げるという計算になります。

ブラインドタッチでパソコンにデータを打ち込みできるということが大前提ですが、よく使うワードや記号を事前に辞書登録したり、ローマ字入力だけでなくひらなが入力も使い分けられるなど、パソコンでの入力操作に詳しいことも作業時間を短縮するためのコツとなります。

長時間集中してパソコンの前に座っていなければなりませんが、慣れれば1時間に5000字以上打ち込みできる方もいるようですので、月5万円以上を稼ぐのもそれほど難しくないと考えます。

在宅ワークのデータ打ち込みで今日から収入ゲット!

在宅ワークで大人気のデータ打ち込みのお仕事についてご紹介しました。

データ打ち込みは、作業単価が低い在宅ワークではありますが、未経験者でも取り組めるハードルの低さが魅力です。作業する場所や時間も選ばず、家事や育児との両立もしやすいフレキシブルなお仕事なので、在宅ワークが初めてという方にもおすすめです。

データ打ち込みのお仕事は、最初はなかなか早くタイピングできず収入が低いかもしれませんが、長期で続けていけば、作業効率も上がりますので、時給1500円以上稼ぐことも夢ではありません。

まずは、クラウドソーシングサイトに登録して、短期で完了するタスク形式のお仕事等から、データ打ち込み業務にトライしてみましょう!

Pocket

pagetop