主婦が活躍中の在宅ワーク!人気の仕事や探し方をご紹介♪ | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

主婦が活躍中の在宅ワーク!人気の仕事や探し方をご紹介♪

公開日: 2018.11.03
最終更新日: 2021.09.24

主婦が活躍中の在宅ワーク!人気の仕事や探し方をご紹介♪

スマートフォンやタブレット型パソコンの普及により新しい働き方として増加しつつある「在宅ワーク」

平成24~26年の厚生労働省の調べによると2013年在宅ワーカーの数は126万4千人。
専業在宅ワーカーは91万6千人で、副業在宅ワーカーは34万8千人でした。
5年前の調査なので、恐らく現在は更に増えているのではないか?と予測されます。

同じくこちらの調査で在宅ワークを始めた理由ナンバーワンに「都合の良い時期、時間に働けるため」
とあるように仕事や子育てをしながらでも手軽に始められるので、子育て中の主婦の方や、副業をしたいOLさんなど女性の方も多く活躍している在宅ワーク。

一体どんな仕事があるのでしょうか?
子育ての合間やお仕事が終わってからでも出来る在宅ワークをいくつかご紹介致します。

在宅ワークの仕事の種類

自宅で子育てや家事をしながら女性が空いた時間に出来る在宅ワークとはどんな物があるのでしょうか?

手軽に始められる物からご紹介致します!

 

ライティング

ライティングは女性が始める在宅ワークでは一番多い分野ではないでしょうか?
ブログやホームページ、キュレーションサイトと呼ばれるまとめサイト等の記事を執筆します。
仕事により「ダイエット」や「ネイル」などテーマが決められており、そのテーマに沿った文章をライティングしていきます。
文字数◯文字以上で1文字◯円、◯文字以上で◯円といった風に求人されており、おおよその求人ではテストライティング(仮テーマを与えられ、そのテーマと指定文字数以上でライティング能力を見てもらう)や、過去にライティングした実績を要望される場合があります。
無事合格すると実際のホームページに反映されるテーマを与えられ記事を執筆します。

納期はその会社により3日~1ヶ月と様々ですが、最初のうちは多い文字数や、複数のテーマを受けずに一つ一つ受けていった方が納期を越えなくてすむでしょう。
また、納期の日にちも確認して、副業で始めたい方はお休みの前日などに合わせていった方が焦らなくて良いですよ!

文章力に自信がある、ブログやSNSなど文章を書く事が好きだという方は始めてみてはいかがでしょうか?

 

アンケートモニター

ネット上のアンケートに答えたり、セミナーは相談会などに参加した後でのアンケートに答える仕事です。
こちらがスマートフォンでも出来るという手軽さで人気を伸ばしてきております。

1件辺り1円という物から、実際に募集している勉強会などに参加してからその内容をアンケートに記入する物で高額ですと1件8,000円の物まで幅広くあります。

スキマ時間にスマートフォンでポチポチとお小遣い稼ぎしてみてはいかがでしょうか?

しかし、手軽さが魅力のアンケートモニターですがネット上で応えられるアンケートだけですとどうしても単価が低いので、頑張って月に1,000円程にしかならないケースも・・・。

お小遣いをしっかり稼いでいくなら参加型の募集も積極的に応募した方が良いでしょう。

 

商品出品作業

フリマアプリや、オークションサイト等への出品作業を代行するお仕事です。

スマートフォンでの作業が可能という物もあり、空いた時間に指定された商品や、支給された商品画像や商品詳細を入力していきます。

こちらもスマートフォンて手軽に始められるのでスキマ時間でポチポチ仕事が出来ますよ。
おおよそ1件10円~100円程の収入で毎日コツコツ出品していけば10,000円~20,000円程になるでしょう。

 

商品モニター

新商品や、発売前の商品を試してその使用感想を書く仕事です。
こちらもスマートフォンで手軽に出来るので、主婦やOLさんの副業など女性の方に好評の在宅ワークです。

商品は半額で購入する場合や、無料で商品を支給され、感想を書くパターンなど様々です。
しかし、新商品のサプリや化粧品、シャンプー等の日用品や、中には食品もあり、モニター価格で試せるのは利点ですね。

現金としての報酬が無い物でも、新商品の化粧品を40%オフで購入出来たり、お試しセットのスイーツ等を半額で購入する事が出来ますので、気になる商品の場合かなりオトクにお試し出来ます。

また、商品以外にもエステサロン体験などのサービスもあり、エステをお試しで受けて更に報酬も貰えるなど、女性にとって魅力的な仕事もありますので、化粧品などの美容グッズが好きな方にはいかがでしょうか?

綺麗になりながらお小遣いも稼げるかもしれませんね!

 

データ入力

簿記資格がある方や、経理の知識がある方にピッタリのお仕事です。

経理事務所や会計事務所、企業の帳簿を預かりパソコンで仕訳作業を行います。
1ヶ月分で◯円という物や、1回につき◯円、時給◯円という風に分かれており、スキルや知識が必要な作業なので、ライティングより高い物も多く存在します。

パソコンで作業が行える方で簿記知識が必要な方はいかがでしょうか?

また、こちらのデータ入力は仕訳など経理作業以外にも、手書きの文書をWordやエクセルなどデータにしていく作業もございます。
たくさんある手書きの文書をpdfでもらい、それを入力していくのです。
手書き文書以外にも、指定されたウェブ上の情報をテンプレートに入力していくデータ入力の仕事などスキルや専門的な知識が無い方でも行えるデータ入力も多数ございますので、コツコツ作業が好きな方は探してみてはいかがでしょうか?

 

ホームページ制作やデザイン

ホームページを作るスキルや知識、IllustratorPhotoshop等専門ソフトのスキルが必要ですが、在宅ワークでホームページ制作やデザイナーとして活躍する女性の方もいらっしゃいます。

また、絵やイラストが得意な方はイラストを書いてインターネット上で販売したりと自身のスキルを仕事にする方も。
スキルや知識は必要ですが、ライティングや商品入力などの上記作業に比べ単価はやはり上がります!
「お小遣い稼ぎ」ではなく「仕事」として受注されている方も多く、副業ではなくしっかり本業で活動されている方も多い業種ですね。

過去にデザイナーとしてお仕事されていた方や、趣味でも絵を書いている方はそのスキルを活かして在宅ワークでホームページ制作やデザインを行ってみてはいかがでしょうか?

おすすめの在宅ワークをご紹介

1:システムエンジニア

在宅ワークとしては、高額な年収をもらえるという職業がシステムエンジニアです。
自宅で、プログラマーに渡す設計書の作成などを行ったり、進捗管理を行います。
また、最後に運用テストを行い、必要に応じて修正指示をしたうえ、納品します、
とはいえ、本来であればシステムエンジニアという仕事は、クライアントの持つ課題を解決するため、クライアントと会って状況をヒアリングし、課題をクリアするシステムの設計を行う仕事ですから、完全在宅ワークは難しくなります。
なので、クライアントとのヒアリングや納品の際などは、出勤する必要が出てくる可能性があります。
しかし、正社員の場合は年収400万円以上、業務委託の場合は時給2,000円以上の高額案件が見つかりやすい傾向にあります。

 

2:プログラマー

在宅ワークのなかでも、システムエンジニア同様、高額な年収をもらえることが多いのがプログラマーです。プログラマーの場合、システムエンジニアから仕様書や設計書を受け取り、プログラムを組んでいくことが業務の中心となるので、基本的にはずっと在宅で仕事をすることが可能です。
正社員や契約社員などのほか、業務委託による仕事も多数見つかります。
年収は300万円以上、業務委託の場合は時給1,500円くらいからの案件を見つけることができます。
最近では、未経験からプログラマーを目指す人が増えています。
オンラインで学べる講座も複数のスクールから提供されているので、現在未経験の方でも、在宅ワークでずっと仕事を続けていきたい、生計をたてていきたいという方におすすめのお仕事です。

 

3:Webデザイナー

クライアントの要望を聞き、Webサイトをあらたに企画・デザインしたり、現在のWebサイトにリニューアルを施すお仕事です。
正社員や契約社員の場合は年収いくらという形になりますが、業務委託の場合は、時給制か、ランディングページ1枚あたりいくらといった単価性になります。
優れたWebサイトをつくることにより、クライアントの売り上げ増大にも大きく影響するためやりがいのあるお仕事です。
アクセス数やコンバージョン率といった形でフィードバックしてもらえることもあり、在宅でも達成感が得ることが可能です。
なお、完全にデザインだけを担当するだけでなく、コーディングも求められるケースもありますので、自分のスキルに合わせてお仕事を選ぶと良いでしょう。

 

※出典:ママワークス

女性におすすめの在宅ワーク

1:DTPデザイナー

パンフレットやチラシ、社内報などを印刷できるようなデータに起こす仕事、DTPデザイナーも、おすすめの在宅ワークのひとつです。
その際には、すっきりとした分かりやすいレイアウトにしたり、内容に応じたフォントにしたりするなど、ユーザビリティをふまえたデザインを起こすことも必要です。
IllustratorやPhotoshopなどのソフトウェアがあれば、基本的に作業は自宅で可能なので、メールやオンライン会議ツールなどを使い、在宅でやりとりすることが可能です。
社員でも在宅ワーク中心という募集はたくさんありますし、業務委託であれば完全在宅ワークでの案件を見つけることができます。
なお、細かい作業の繰り返しなので、細やかさと根気が必要という意味では女性におすすめと言えるのではないでしょうか。

 

※出典:ママワークス

 

2:Webデザイナー

さきほども紹介したWebデザイナーは。女性にとくにおすすめのお仕事と言えます。
女性らならではの感性は、Webデザインといった分野で役立つことが多いからです。
とくに、女性をターゲットとしたWebサイトにおいては、女性目線でのデザインが重要となるはずです。
また、Webデザインというのはクライアントの要望をできるだけ反映した形で行われるのですが、コミュニケーション能力が必要とされるという意味でも、女性の力が発揮できるかもしれません。
Webデザインやコーディングは、オンライン講座で学ぶことができ、主婦や子育て中の方から注目を浴びているお仕事です。
また、WebデザイナーからWebディレクターへというキャリアアップの道もあります。

 

3:グラフィックデザイナー

パンフレットやチラシなどから、看板、ポスター、商品のパッケージなど、ありとあらゆる制作物のデザインを行うのがグラフィックデザイナーです。
クライアントから希望をヒアリングし、対象に即したデザインの方向性を決めたうえ、それを実際に目で見えるデザインにしていくお仕事です。
広告代理店やデザインまでを請け負う印刷会社などに就職する方が多いですが、在宅ワークでも広く募集が行われています。
ただし、IllustratorやPhotoshopなどの画像編集ソフトがインストールされたパソコンがあることが要件となります。
将来的には、大きな案件も受けたり、グラフィックデザイナーをとりまとめるアートディレクターとなるなどのキャリアアップも可能なので、将来性を重視する方にもおすすめです。

 

4:イラストレーター

イラストを描くのが好きな方におすすめなのが、イラストレーターのお仕事です。
リクエストされたイラストを作成するのがお仕事なので、在宅ワークでも十分やりとりできるお仕事と言えます。
また、1つの作品あたりいくらといった作品あたりの契約であることも多いので、納期などはありますが好きな時間に作業できるのもポイントです。
そのため、子育て中の方や、副業として始めたいという方におすすめの仕事と言えます。
挿絵やゲームなどに使われるキャラクター、商品の説明などに使われるものなどさまざまですが、クライアントの要望を反映したものを作成するのが何より大事なので、コミュニケーション能力を得意とする方におすすめです。
ちなみに、IllustratorやPhotoshopなどのソフトが必要です。

 

※出典:ママワークス

 

5:秘書

仕事内容が決まっているようで決まっていないのが秘書というお仕事です。
人のサポート的な役割となるので、ありとあらゆるジャンルの業務が舞い込んできます。
クライアントとのメールでのやり取りはもちろん、簡単な資料作りまで任されることも。
臨機応変に対応しなければならないので、社会人として経験を積んでいて臨機応変に対応できて、いろいろなことにチャレンジしたいという好奇心旺盛な女性におすすめの仕事と言えます。
また、秘書としてつくのは、たいてい役員以上の場合がほとんどなので、しっかりとしたマナー、心遣いが必要といった意味でも女性におすすめです。
秘書という職種は一緒でも就くクライアントの業務内容によって仕事はさまざまです。
取引先に海外企業が入る場合は、英語力が求められることもあります。

 

6:リスト作成

営業が電話をかけるための顧客リストを作成するお仕事です。たいていはインターネットを通じて、ある特定の業界の会社を調べ、会社名、住所、電話番号、Webサイトなどを入力していくといった作業となります。
または、ECサイトで販売を狙う企業が参考にするため、海外を含めたECサイトでライバル商品の一覧を作成するといった仕事もあります。
その場合は、英語や中国語がある程度読めるなどの語学力も必要となります。
アンケート結果を単純に入力していくといった「データ入力」といった作業よりは、調べる作業がプラスされますが、普段インターネットを使われている方、とくに検索作業に慣れている方であれば、簡単な業務と言えます。
報酬は時給または出来高制であり、単純なデータ入力よりはやや高単価ではありますが、在宅ワークのなかでは全体的に低めの傾向です。
しかし、手軽に始めることができるという点では、未経験者におすすめです。
ちなみに、パソコンにExcelなどがインストールされていることが必須条件となるケースが多くあります。

 

※出典:ママワークス

 

 

 

 

学生におすすめの在宅ワーク

1:アンケート調査・モニター

学生の場合、スマートフォンなどで気軽にできる在宅ワークを希望する方が増えています。
このように、ごく気軽にできる在宅ワークは数少ないですが、そのなかでも人気なのがアンケート調査です。勉強の合間や通学途中などに、ちょこちょこ答えていくだけで、それほど集中力やまとまった時間は必要ありません。もちろんスキルも不要なので、どなたでもチャレンジできます。
やり方としては、アンケートサイトに登録することから始まります。
登録後は調査依頼が送られてきますのでそれに答えていくだけです。
答えていくとポイントが貯まり、ある程度貯まったら、それを電子マネーや現金、商品などに換えてもらえるという仕組みです。
ただし、画面上のアンケートに答えるだけのものは、多くの報酬を期待できません。
もう少し収入を増やしたいという場合は、会場調査や座談会、使用モニターなどに参加すると良いでしょう

 

2: ストックフォト(写真撮影)

写真を撮影し販売するお仕事があります。
ストックフォトと呼ばれるWebサイトにアップロードし、ダウンロードされると売り上げが入るという仕組みです。
どのような写真でも良いというわけではなく、人が欲しいと思う写真を撮ることがもっとも重要です。ダウンロードする方は、チラシやパンフレットなどの印刷物、また、Webサイトなどに掲載するための画像を探していますから、そういったところに掲載されそうな写真を集めることが高収入につながります。
そのとき、モデルがいると、ダウンロードされやすい傾向にあります。
ただし、人物をのせる場合は、その人の許諾が不可欠です。
たとえ風景を写したとしても、通りがかりの人が判別できるような状態で掲載されていた場合は、許諾が必要となります。
撮影は一眼レフなどである必要性はなく、スマートフォンでも可能です。通学やお出かけ、また自宅にいるときに手軽にできるのもポイントです。

 

3:出品登録

オークション出品や商品登録を代行するお仕事があります。
子育てや仕事で忙しくてできないなどさまざまな理由で代行を頼んだり、ユーズド品を販売する企業が出品するのをお手伝いするといったお仕事です。
時給制のものもありますが、まとまった時間をとれない場合は、1件あたりいくらといった報酬形式のお仕事もありますし、登録だけでなく売れた際、お客様とのやりとりまでを行うお仕事もあります。
ちなみにオークションやフリマサイトなどのほか、ECサイトへの出品登録のお仕事も。
洋服やバッグなどが多いので、服飾小物が大好きという方にはとくにおすすめです。
しかし、なかには詐欺まがいのお仕事もあります。
自分の個人情報でIDの登録をし、自分が主体で行うといったものの場合は怪しいです。
お店のIDを貸してくれるのか、実在する(実店舗があるなど)会社かどうかなど、きちんと確認することが重要です。

 

4:シナリオライター

シナリオライターというと、テレビドラマや映画などの脚本を書く専門的なお仕事と思われがちですが、実は、皆さんが日ごろ目にしているWeb上のアニメやゲームなどのために短いシナリオを書くお仕事があります。
男性向けや大人の女性向けなどさまざまなジャンルがありますので、自分が得意とする分野のシナリオを募集している企業に応募すると良いでしょう。
社員や契約社員を募集している案件も多いですが学生の場合は本業ではないので、1文字いくらといった業務委託案件を探すようにしましょう。
文章を書くことが好きな人におすすめで、構成を考える、文章を書くということが将来仕事の役に立つことも期待できます。

 

5:データ入力

なにかのデータや資料、アンケート結果をExcelや専用のソフトなどに入力していくという事務処理的なお仕事があります。
場合によってはパソコンのほか、Excelなどのソフトウェアが必要となりますが、とくに難しいスキルは不要なので気軽にできる在宅ワークと言えます。
タイピングが早い、単純作業が飽きないという方におすすめですが、正確性も必要なので見直しを行うなど、仕事人としての責任感が必要です。
在宅での仕事は、文字単価で計算される場合が多いです。
単純な入力という作業であり、1文字当たり0.2円~0.5円など単価はそう高くありませんが、慣れて量をこなせるようになると、1時間あたり1,000円に届くことも十分可能です。

主婦におすすめの在宅ワーク

1:事務 

営業リストを作成したり、グラフや表をつくるなどの営業事務的な仕事や、セミナーの受付、求人情報の掲載や応募者への対応業務などいわゆる事務的な作業が、在宅ワークでよく募集されています。
過去に企業内で営業事務を行っていた、人事を行っていてなんて方に、経験を活かせる仕事としておすすめです。
ただし、グラフや表をつくるお仕事の場合、パソコンを所有していること、Excelやwordといったソフトが入っていることが基本条件となることがほとんどです。
また、VLOOKUPやCOUNTIFなどの関数ができることが求められる場合も多いので、きちんと必要条件を確認してから応募するようにしましょう。
一方でセミナーの受付などの業務の場合、社会人としてのマナーが身についていること、文書作成ができること、対応のはやさ、正確さが求められます。企業の顔となるお仕事ですので、コミュニケーション能力や責任感は絶対です。

 

2:経理

経理ソフトに入力したり、仕分けをしたり、決算の資料を作成するといった経理の仕事も、在宅ワークを条件にした業務委託で募集しています。
やや専門的な知識が必要であるため時給も一般事務より高額な案件も見つかりやすく、経験者にはとてもおすすめの仕事と言えます。
ただし、ミスをすると迷惑をかけてしまうことになりますので、集中できる環境が必要といった意味で、小さなお子さまがそばにいるような環境下では向かないと言わざるを得ません。
一方で、子育てがある程度落ち着いている、かつ短い時間でも高収入を得たいという方にはおすすめの仕事と言えるでしょう。
最近では、経理はすべて業務委託で担当をおかないなんていうスモールビジネスを始める個人事業主も多いので、仕事は多く見つかるのもポイントです。

 

※出典:ママワークス

 

3:カスタマーセールス

人に何かをすすめたり、人とお話しをするのが好きという方におすすめなのがカスタマーセールスのお仕事です。
渡された営業リストに対し電話をかけていくだけなので、パソコンスキルや難しいことが求められることはありません。
セールストークにかんするマニュアルが渡されますので、基本的にはそのマニュアル通りに説明したり、受け答えするだけです。
1件につきいくらといった単価で報酬額が決定することがほとんどですが、興味をもってもらえて担当者からの折り返しになる、アポが取れたなど成果があれば、インセンティブがつく場合が多いので、頑張り次第で収入が増えるという意味では、非常にやりがいのあるお仕事だと言えます。

 

4:校正・校閲

校正、校閲の仕事にも在宅ワークでの募集があります。
ライターが書き上げた原稿を読み、誤字脱字をチェックしたり、文脈に矛盾がないかチェックしたり、分かりづらい文章を修正し、読みやすい文章に直すといったお仕事をします。
文章を自分で最初から書くのは得意ではないけれども、間違いがないかチェックすることが得意などという方にむいています。
また、書かれている内容に誤りがないか、真偽チェックなども求められることもあります。
チェックポイントは企業により異なりますが、たいていはポイントが書かれたマニュアルが用意されているので未経験の方でも大丈夫です。
ただし、ワードなどのソフトが入っていることが条件となる場合が多いです。

 

※出典:ママワークス

 

5:ライバー

人前に出るのが好き、人とお話をするのが好き、注目を浴びたいといった方におすすめなのがライバーと呼ばれるお仕事です。
最近、在宅でライブ配信が行えるライバーのお仕事が急増していますので、容易に仕事を見つけることが可能です。
企業によっては、どのようなライブをすれば良いのかアドバイスをくれたり、サポートをしてくれるところもあります。
もしくは、自分自身で企画しライブ配信を行うこともおすすめです。
動画編集の手間やスキルが不要なので、手軽に始めやすいことがポイントです。
ちなみに、YouTubeでも、食費節約術を披露する主婦が1か月あたり数万円稼いでいます。
ライバーとして、主婦もしくはあなた自身の特技を生かし、それを収入源とすることも十分可能だと言えるでしょう。

 

 

 

子育て中の方におすすめの在宅ワーク

1:ライティング

業務委託のライティングは、報酬が1文字あたりの単価で計算されることがほとんどです。
そのため、赤ちゃんがお昼寝したり、おとなしく遊んでくれている間にだけ仕事ができるといった子育て中の方でも無理なく進めることができる仕事です。
もちろん納期があるため、締め切り日までに仕事は仕上げなければなりませんが、企業によっては無理なく進められるよう本数を融通きかせてくれるところも多いので、安心してお仕事ができる職種と言えるでしょう。
お子さまが幼稚園や小学校へと成長した際には仕事量を増やしたり、内容は難しくなりますが単価の高いライティングを請け負うなどのキャリアップも期待できますよ。
また、子育てにかんする記事のお仕事も多いので、自分自身にも役に立ったり、自分の経験を活かせるというメリットもあります。

 

2:出品作業

こなした分だけ報酬が入るといった意味で、子育て中の方でも安心してお仕事に取り込めるのがオークションへの出品作業です。
単価はそう高くありませんが、まとまった時間がとれない子育て中の方でも気兼ねなく受けやすい仕事だと言えます。
また、難しい作業はないこともポイントです。
一般的な操作ができれば十分ですし、出品に必要な商品のスペック、文言などは定型文を用意してくれることがほとんどなので、未経験でも始めやすいこともおすすめの理由の1つです。
将来的には、個人事業主として、ものを安く仕入れて出品をするといった「せどり」へステップアップすることも考えられます。
ただし、出品登録バイトを謳う詐欺には注意が必要です。
きちんと実在する企業かどうか、その企業のIDで登録、販売という形式をとっているかなど必ず確認をしましょう。

 

3:カスタマーサポート 

お客様からのお問い合わせに対応するカスタマーサポートも、おすすめのお仕事です。
たいていはしっかりとしたマニュアルも用意されているので、最初はそこの企業のサービスや商品に詳しくなくても接客の経験があれば、慣れるのにそう時間はかからないと言えるでしょう。
ただ、対応記録を入力したり、画面を操作する場合もあるので、パソコンを使うことに不慣れ
な方は戸惑うかもしれません。
なお、チャット形式でサポートを行う仕事や、メールでの受け答え、より高額な報酬が期待できる外国語対応サポートといったお仕事もあります。
また、時給制ではなく、1件受けたらいくらといった業務委託もあるので、自分に合う契約形態を選べるのもポイントです。

 

4:資料作成

おもに、マイクロソフト社のパワーポイントを使用し、プレゼン資料を作成するといった仕事があります。
以前、営業事務としてパワーポイントを扱っていたなんて方には経験を活かせますし、特におすすめの仕事と言えます。
また、時給制ではなく、1枚あたりの単価、もしくは1セットでいくらといった報酬額が設定されている場合も多く、まとまった時間をとりにくい子育て中の方にもおすすめです。
ただし、パソコンにパワーポイントが入っていることが基本となります。
現在パワーポイントを除いたマイクロソフトオフィスのみがインストールされている場合や、オフィス自体が入っていない場合は、追加でインストールすることも可能です。

 

※出典:ママワークス

 

 

どんな所で在宅ワークの仕事を探したら良いのかな?

上記でご紹介した以外にも女性が子育てや家事の合間に出来る在宅ワークは数多く存在します。
子育て中の女性歓迎!や、女性が活躍しています!と、女性がターゲットの業種で、女性の方を多く募集している企業もたくさん待っています。

しかし、どういった所で在宅ワークの仕事を探せば良いのでしょうか?
求人情報誌や職業安定所などではなかなか見かけませんよね。
在宅ワークの求人はほぼインターネット上にしか無いといっても過言ではないでしょう。

というのも、在宅ワークの多くは※「雇用契約」ではなく※2「請負契約」になりますので、雇用される職業のみを募集する職業安定所や、アルバイトや正社員の求人をメインとしている求人情報誌等では取り扱いません。

ですので、インターネット上で在宅ワークの求人を探すようになります。
最近は在宅ワークをメインにした求人サイトもあり、企業も女性の働き方改革の一つとして在宅ワーク可能な求人を積極的に行うようになりました。

もちろんこちらのコラム元のホームページである「ママワークス」でも多くの在宅ワークで働ける求人を募集しておりますので、是非ご覧下さいね!

 

※についてのおおまかな説明

※雇用とは、企業に直接雇われた雇用形態。
パートやアルバイト、契約社員なども含みます。
雇われている先が、働いている企業元であれば雇用契約となります。
これに反して派遣契約の場合、派遣元企業との雇用契約となりますので、派遣先企業とは雇用契約ではなく、派遣契約となります。

※2請負とはその企業との雇用契約を結んでおらず、雇用保険や社会保険など福利厚生の対象外となります。
個人事業主扱いでの契約となりますので、収入より、国民保険や国民年金の加入が必要となります。

まとめ

女性が活躍出来る在宅ワークには様々な仕事の種類がある事がわかりましたね。
一昔前はパソコンが無いと難しかった在宅ワークですが、現在はスマートフォンやタブレット型パソコンの普及で手軽に誰でも始められるようになりました。

家事や育児、仕事など現在のライフスタイルに合わせた働き方が出来るので、パート代わりにまたは副業として様々な働き方が出来そうです。

冒頭でご紹介しました厚生労働省の調査によると、在宅ワークの平均報酬は「5万円以下」の方が一番多い27.7%で、「6~9万円」の方が18.0%でした。
フルタイムなみの収入と言わなくとも、充分パートと同じぐらいの給料を在宅ワークで稼ぐ事も現実的ですね。
最初は大変かもしれませんが、在宅ワークで5万円を稼ぐのはそう難しい事はありません。

また、同じく厚生労働省の「在宅ワークに対する考え方」という項目のアンケートでは、「仕事の内容、やりがい」という項目において「満足、やや満足」と応えた方が全体で68.4%、「在宅ワークという働き方、生活全体」という項目では67.4%の方が満足、やや満足という結果でした。

やはり好きな時間に作業が出来て、外で働きに出るように拘束時間が無いことからライフスタイルを崩さず仕事をしている方が多いという事が伺えます。

また、「在宅ワーク継続の意思」という項目では「このまま続けたい」方が68.4%と半数以上。
全体を通して在宅ワークに満足している方が多い事が伺えます。

女性の家事や育児の合間で仕事が出来る在宅ワーク。
あなたもご自身の生活スタイルに合った仕事を見つけてみませんか?