女性活躍中の在宅ワーク。どんな仕事がある? | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

女性活躍中の在宅ワーク。どんな仕事がある?

2018.11.03
Pocket

スマートフォンやタブレット型パソコンの普及により新しい働き方として増加しつつある「在宅ワーク」

平成24~26年の厚生労働省の調べによると2013年在宅ワーカーの数は126万4千人。
専業在宅ワーカーは91万6千人で、副業在宅ワーカーは34万8千人でした。
5年前の調査なので、恐らく現在は更に増えているのではないか?と予測されます。

同じくこちらの調査で在宅ワークを始めた理由ナンバーワンに「都合の良い時期、時間に働けるため」
とあるように仕事や子育てをしながらでも手軽に始められるので、子育て中の主婦の方や、副業をしたいOLさんなど女性の方も多く活躍している在宅ワーク。

一体どんな仕事があるのでしょうか?
子育ての合間やお仕事が終わってからでも出来る在宅ワークをいくつかご紹介致します。

在宅ワークの仕事の種類

自宅で子育てや家事をしながら女性が空いた時間に出来る在宅ワークとはどんな物があるのでしょうか?

手軽に始められる物からご紹介致します!

 

ライティング

ライティングは女性が始める在宅ワークでは一番多い分野ではないでしょうか?
ブログやホームページ、キュレーションサイトと呼ばれるまとめサイト等の記事を執筆します。
仕事により「ダイエット」や「ネイル」などテーマが決められており、そのテーマに沿った文章をライティングしていきます。
文字数◯文字以上で1文字◯円、◯文字以上で◯円といった風に求人されており、おおよその求人ではテストライティング(仮テーマを与えられ、そのテーマと指定文字数以上でライティング能力を見てもらう)や、過去にライティングした実績を要望される場合があります。
無事合格すると実際のホームページに反映されるテーマを与えられ記事を執筆します。

納期はその会社により3日~1ヶ月と様々ですが、最初のうちは多い文字数や、複数のテーマを受けずに一つ一つ受けていった方が納期を越えなくてすむでしょう。
また、納期の日にちも確認して、副業で始めたい方はお休みの前日などに合わせていった方が焦らなくて良いですよ!

文章力に自信がある、ブログやSNSなど文章を書く事が好きだという方は始めてみてはいかがでしょうか?

 

アンケートモニター

ネット上のアンケートに答えたり、セミナーは相談会などに参加した後でのアンケートに答える仕事です。
こちらがスマートフォンでも出来るという手軽さで人気を伸ばしてきております。

1件辺り1円という物から、実際に募集している勉強会などに参加してからその内容をアンケートに記入する物で高額ですと1件8,000円の物まで幅広くあります。

スキマ時間にスマートフォンでポチポチとお小遣い稼ぎしてみてはいかがでしょうか?

しかし、手軽さが魅力のアンケートモニターですがネット上で応えられるアンケートだけですとどうしても単価が低いので、頑張って月に1,000円程にしかならないケースも・・・。

お小遣いをしっかり稼いでいくなら参加型の募集も積極的に応募した方が良いでしょう。

 

商品出品作業

フリマアプリや、オークションサイト等への出品作業を代行するお仕事です。

スマートフォンでの作業が可能という物もあり、空いた時間に指定された商品や、支給された商品画像や商品詳細を入力していきます。

こちらもスマートフォンて手軽に始められるのでスキマ時間でポチポチ仕事が出来ますよ。
おおよそ1件10円~100円程の収入で毎日コツコツ出品していけば10,000円~20,000円程になるでしょう。

 

商品モニター

新商品や、発売前の商品を試してその使用感想を書く仕事です。
こちらもスマートフォンで手軽に出来るので、主婦やOLさんの副業など女性の方に好評の在宅ワークです。

商品は半額で購入する場合や、無料で商品を支給され、感想を書くパターンなど様々です。
しかし、新商品のサプリや化粧品、シャンプー等の日用品や、中には食品もあり、モニター価格で試せるのは利点ですね。

現金としての報酬が無い物でも、新商品の化粧品を40%オフで購入出来たり、お試しセットのスイーツ等を半額で購入する事が出来ますので、気になる商品の場合かなりオトクにお試し出来ます。

また、商品以外にもエステサロン体験などのサービスもあり、エステをお試しで受けて更に報酬も貰えるなど、女性にとって魅力的な仕事もありますので、化粧品などの美容グッズが好きな方にはいかがでしょうか?

綺麗になりながらお小遣いも稼げるかもしれませんね!

 

データ入力

簿記資格がある方や、経理の知識がある方にピッタリのお仕事です。

経理事務所や会計事務所、企業の帳簿を預かりパソコンで仕訳作業を行います。
1ヶ月分で◯円という物や、1回につき◯円、時給◯円という風に分かれており、スキルや知識が必要な作業なので、ライティングより高い物も多く存在します。

パソコンで作業が行える方で簿記知識が必要な方はいかがでしょうか?

また、こちらのデータ入力は仕訳など経理作業以外にも、手書きの文書をWordやエクセルなどデータにしていく作業もございます。
たくさんある手書きの文書をpdfでもらい、それを入力していくのです。
手書き文書以外にも、指定されたウェブ上の情報をテンプレートに入力していくデータ入力の仕事などスキルや専門的な知識が無い方でも行えるデータ入力も多数ございますので、コツコツ作業が好きな方は探してみてはいかがでしょうか?

 

ホームページ制作やデザイン

ホームページを作るスキルや知識、IllustratorPhotoshop等専門ソフトのスキルが必要ですが、在宅ワークでホームページ制作やデザイナーとして活躍する女性の方もいらっしゃいます。

また、絵やイラストが得意な方はイラストを書いてインターネット上で販売したりと自身のスキルを仕事にする方も。
スキルや知識は必要ですが、ライティングや商品入力などの上記作業に比べ単価はやはり上がります!
「お小遣い稼ぎ」ではなく「仕事」として受注されている方も多く、副業ではなくしっかり本業で活動されている方も多い業種ですね。

過去にデザイナーとしてお仕事されていた方や、趣味でも絵を書いている方はそのスキルを活かして在宅ワークでホームページ制作やデザインを行ってみてはいかがでしょうか?

どんな所で在宅ワークの仕事を探したら良いのかな?

上記でご紹介した以外にも女性が子育てや家事の合間に出来る在宅ワークは数多く存在します。
子育て中の女性歓迎!や、女性が活躍しています!と、女性がターゲットの業種で、女性の方を多く募集している企業もたくさん待っています。

しかし、どういった所で在宅ワークの仕事を探せば良いのでしょうか?
求人情報誌や職業安定所などではなかなか見かけませんよね。
在宅ワークの求人はほぼインターネット上にしか無いといっても過言ではないでしょう。

というのも、在宅ワークの多くは※「雇用契約」ではなく※2「請負契約」になりますので、雇用される職業のみを募集する職業安定所や、アルバイトや正社員の求人をメインとしている求人情報誌等では取り扱いません。

ですので、インターネット上で在宅ワークの求人を探すようになります。
最近は在宅ワークをメインにした求人サイトもあり、企業も女性の働き方改革の一つとして在宅ワーク可能な求人を積極的に行うようになりました。

もちろんこちらのコラム元のホームページである「ママワークス」でも多くの在宅ワークで働ける求人を募集しておりますので、是非ご覧下さいね!

 

※についてのおおまかな説明

※雇用とは、企業に直接雇われた雇用形態。
パートやアルバイト、契約社員なども含みます。
雇われている先が、働いている企業元であれば雇用契約となります。
これに反して派遣契約の場合、派遣元企業との雇用契約となりますので、派遣先企業とは雇用契約ではなく、派遣契約となります。

※2請負とはその企業との雇用契約を結んでおらず、雇用保険や社会保険など福利厚生の対象外となります。
個人事業主扱いでの契約となりますので、収入より、国民保険や国民年金の加入が必要となります。

まとめ

女性が活躍出来る在宅ワークには様々な仕事の種類がある事がわかりましたね。
一昔前はパソコンが無いと難しかった在宅ワークですが、現在はスマートフォンやタブレット型パソコンの普及で手軽に誰でも始められるようになりました。

家事や育児、仕事など現在のライフスタイルに合わせた働き方が出来るので、パート代わりにまたは副業として様々な働き方が出来そうです。

冒頭でご紹介しました厚生労働省の調査によると、在宅ワークの平均報酬は「5万円以下」の方が一番多い27.7%で、「6~9万円」の方が18.0%でした。
フルタイムなみの収入と言わなくとも、充分パートと同じぐらいの給料を在宅ワークで稼ぐ事も現実的ですね。
最初は大変かもしれませんが、在宅ワークで5万円を稼ぐのはそう難しい事はありません。

また、同じく厚生労働省の「在宅ワークに対する考え方」という項目のアンケートでは、「仕事の内容、やりがい」という項目において「満足、やや満足」と応えた方が全体で68.4%、「在宅ワークという働き方、生活全体」という項目では67.4%の方が満足、やや満足という結果でした。

やはり好きな時間に作業が出来て、外で働きに出るように拘束時間が無いことからライフスタイルを崩さず仕事をしている方が多いという事が伺えます。

また、「在宅ワーク継続の意思」という項目では「このまま続けたい」方が68.4%と半数以上。
全体を通して在宅ワークに満足している方が多い事が伺えます。

女性の家事や育児の合間で仕事が出来る在宅ワーク。
あなたもご自身の生活スタイルに合った仕事を見つけてみませんか?

Pocket

pagetop