メールレディのおすすめランキング!副業でも安全に稼げるサイトをご紹介 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

Let's start“在宅ワーク”

メールレディのおすすめランキング!副業でも安全に稼げるサイトをご紹介

公開日: 2018.11.03
最終更新日: 2024.05.23

メールレディのおすすめランキング!副業でも安全に稼げるサイトをご紹介

男の人とメールをするだけで簡単に稼げるというイメージがあるメールレディですが、実際にはそれほど楽な世界ではありません。

メールレディはメル友の延長線上でお金をもらえるわけではないのです。
メールレディにはメリットもありますが、デメリットやリスクも潜んでいます。

求人広告の情報だけを鵜呑みにせず、メールレディのメリットとデメリットを知った上で始めるようにしましょう。

メールレディとは?

メールレディとは?

そもそもメールレディとは、男性とメール(メッセージ)のやり取りをするお仕事です。 

ライブチャット用の専用サイトを通して行うことがほとんどで、人と接するのが好きだったり、稼ぎたいという方には人気の仕事と言えます。 

 

メールレディおすすめサイトランキング

【ポケットワーク】

<PR>

 -URL https://pokewaku.jp/mamp

 -報酬の目安:在宅の場合 

メール受信 文字のみ32円 画像メール受信 40円 動画メール受信 60円

2ショット ~125円/分 パーティチャット ~75円

テレフォンレディ(顔出しなし) 35~80円
 -特徴 老舗チャットレディサイト。ほかのメルレサービスと同様、メール受信でもOKです。
 -おすすめポイント:古くからチャットレディサービスを運営しており、在宅と通勤を選べるのが最大のポイントです。しかも事務所は全国またがっており、とくに東京では新宿、渋谷、池袋など通勤に便利な場所に集中しています。また、若い人が多いと思われがちですが、男性会員数も多いため需要はさまざまで、30代、40代、なかには50代の女性も働いています。通勤の場合は、身バレがしないよう変装グッズの貸し出しやアドバイスもあるので、夫がいる、子どもがいるなんて方が多いのも特徴のひとつです。ちなみに事務所は鍵付の個室となっています。できるだけ他の人と顔を合わせたくないという人にも安心して働けるように工夫されています。したがって、自宅だとやりにくい、でも他の人とは顔を合わせたくないといった人にもおすすめできます。

ただし、通勤の場合は報酬単価が低く設定されているので、基本的には在宅ワークをおすすめします。

 

 -口コミ-

 

 

1:私の場合、報酬がすぐもらえるかが重要なのですが、ポケットワークさんは3,000円からもらえるし、14時までに言えば翌日振込みなので助かっています。通勤だと即日もらえるらしいのですが、面倒なので私は在宅で続けるつもりです。

2:チャットレディ歴7年です。私の場合は顔出しOKなので、月10万円は確実に稼いでいます。ちなみに友人紹介制度というのがあって、この前、私と友人、それぞれ3,000円ずつもらいました!友達と始めるなら紹介制度を使った方がトクします。

 

3:メルレにはいろんな会社があるなか、ポケットワークはアットホームな感じがします。分からないことがあったときは電話やラインで相談できるし、各店舗がブログを作っていて、女の子に行った働きかたアンケートや、コツなどを載せてくれているので、楽しみにしています。

 

4:この前、ついに最高金額17万円を達成しました。なかにはポケットワークで100万円とか稼いでいる人もいるようで、憧れています。なかなか稼げないという人もいるようですが、テレフォンより2ショットやパーティチャットのほうが稼げると思います。

 

5:なかなか稼げず困っていて電話したところ、プロフィールやギャラリー作成のコツを教えてくれてすごく嬉しかったです。もう辞めようかと思っていたのですが、おかげで前より待機時間が減りました。ポケットワークさん、いい会社だと思います。

 

【Vi-Vo】

<PR>

 -URL https://lady.marii.tv/mamw

 -報酬の目安::1受信につき 文字のみ32円 画像付き40円 動画付き60円

       画像付きメール送信 20円 動画付きメール送信40円

 -特徴:メルレサービスのなかでも老舗的な存在。単価も高く人気があります。
 -おすすめポイント:運用実績が10年以上という老舗の会社です。メールだけでなく、写真や動画も投稿することができます。全体的に報酬は高めですが、とくにメール送受信に関する報酬が良いので、チャットは避けたいという方に特におすすめと言えます。

メルレ登録をする時には本人確認書類の提出や本人の顔写真が必要なため、手続きが面倒だと感じる方もいるようですが、その分信頼性があると言えるでしょう。

また、最新のライブ配信機能もあるのもおすすめのポイントです。視聴人数が増えれば報酬がどんどん増えていく仕組みなので、短時間でも効率的に稼ぐことができます。

また、チップ制度があり、最大4000円ももらえるので、やる気次第で数十万稼ぐことも可能です。

 

 -口コミ-

 

1:チャットじゃなく基本メールのみにしています。Vi-Voは報酬が高めなので気に入っています。他でもやったことはありますが、同じくらいの時間を費やしてもVi-Voのほうが1.5倍くらい稼げていると思います。チャットはやりたくないという人には特におすすめです。

 

2:Vi-Voのチップ制度はすごくいいです。滅多にもらえませんが、もらえると一気に4,000円稼げるので、時給にするとすごいことになります。とにかく今は、チップをもらうためのテクニックを研究中で、ほかのバイトは考えられません。

 

3:メルレ歴2年です。メールだけだと稼げないので、ライブ配信を始めました。やってみると意外に楽しいし、稼ぎもすごく増えました。でも固定客を得られているわけではないので、今度は固定客を増やしたいと思っています。

 

4:登録ボーナス5,000円に引かれてVi-Voに登録しました。他ではやったことがないのでよく分かりませんが、アプリも使いやすいし、ミッションが設定されていてそれをクリアしているうちに、何となく稼げているという感じがします。

 

5:Vi-Voは大手だけあって、男性会員が多い気がします。すぐに会話が打ち切られてしまってもたくさん男性がいるので、さっさと違う男性にアタックすればいいだけです。固定客を狙う人もいるようですが、要求がエスカレートしてくるのを断り切れなくなるので、さっさと乗り換えた方が続くと思います。

 

【クレア】

 -URL:https://crea-tv.jp/User/ViComm/man/NonUserTopAlt.aspx

 -報酬の目安:1受信につき 文字のみ40円 画像付き40円 動画付き50円

       画像付きメール送信 10円 動画付きメール送信25円

 -特徴:メール受信だけで40円もらえるという高額報酬が特徴です。また、ボイスチャットやビデオチャットでも稼ぐことができます。しかも時給にすると最高で5100円というので、高額収入を狙いたい方はおすすめです。

 -おすすめポイント:クレアの場合、メール受信だけでも結構稼げることが一番のおすすめポイントです。つまり、夫がいる、子どもがいるなどして「チャットはちょっと無理・・・」なんて方にもおすすめのメルレサービスと言えます。ちなみに、メールといっても、少しアダルトな内容を含むことが稼ぐコツのひとつなのですが、テンプレートが用意されているので初心者でも安心ですよ。

さらに、毎日もらえるデイリーボーナス制度があるので、長続きしやすいというメリットがあります。ちなみに画像や動画を投稿すると報酬がもらえるサービスも。画像の場合1枚あたり15円、動画は30円です。画像や動画の投稿をメールやチャットと合わせれば1ヶ月10万は稼ぐことも夢ではありませんね。

 

  -口コミ-

 

1:大手なので安心かなと思ってクレアを選びました。それに報酬も他よりは高いかなと思います。画像付きのメールでなくても1通40円もらえるので、簡単な会話だけでも稼げるのは大きいですね。もちろんチャットの方が稼げますが・・・。

 

2:スマホでできる高額バイトということで友達に教えてもらいました。「自分だってばれてしまうのではないか、親や友達にばれたらどうしよう?」とか心配していましたが、顔出ししなくても大丈夫でした。顔出しの方が稼げると聞きましたが、お小遣い程度は稼げているので割り切っています。

 

3:30代です。会社の給料が低くて、効率よく稼げる副業を探していたところ、メルレを見つけました。出会い系ではないので会うことはないと聞いていたのですが、実際は会おうと言われることも・・・。でも、クレアでははっきりと禁止しているので、安心して断っています。

 

4:子育て中の主婦です。自由になるお小遣いが欲しくて夫に内緒で始めました。最初は後ろめたい気持ちでいっぱいでしたが、今は楽しくなってきました。いま、3ヶ月の赤ちゃんがいるのですが、話し相手もなくずっと家にいるのでストレスが溜まります。メルレでそのストレスが解消されている気がします。

 

5:クレアでパパ活歴4年です。お金のない学生のときに始めて、いまは就職したのですが、なんとなく辞められずにいます。学生の頃から続いている男性です。就職のときも相談したり仕事の愚痴を聞いてもらったりしてるので、お父さんみたいと思うことも笑。たぶん運が良かっただけだと思いますが、なかにはいい人もいると思います。

 

 

 

【ガールズチャット】

 

 -URL https://girls-chat.tv/

 -報酬の目安:1受信につき 文字のみ35円 画像付き40円 動画付き50円
 -特徴:男性の会員数が多く顧客を得やすい。ビデオ通話やライブ配信機能など最新機能もある人気のメルレサイト
 -おすすめポイント:単価が高めなのと、会員数の多さから知名度も高く人気があります。とくに、ビデオ通話などオンラインで会話するものは高単価に設定されていますので効率よく稼ぎたいという方にはうってつけのサービスです。運用実績は12年とメールレディサイトのなかでも老舗的な存在なので、「怪しい会社じゃないか心配!」といった方にもおすすめと言えるでしょう。また、精算がいつでも可能(ただし翌々日の振込み)なので、突然の金欠でも助かります。なお、アダルトな内容を含まないノンアダルトに限定したり、顔出しをしないという選択肢もあるので、ビギナーや既婚者にもおすすめと言えます。

 

 -口コミ-

 

1:なんといっても大手であること、古くからある老舗だということで安心して選びました。実際にきちんと振込みをしてくれますし、危ない目にも遭っていません。安定的な収入を得られてとても助かっています。

 

2:ほかと比べて単価が高い印象です。もともと別のところでメルレをやっていたのですが、友達に教わってガールズチャットに乗り換えました。私は30代後半なので、ガールズチャットという名前から気が引けていたのですが、意外に30代、40代も多い気がします。

 

3:たくさん稼ぎたいので、ライブ配信のあるガールズチャットを選びました。最初は戸惑いましたが、今は毎月結構な額を稼いでいます。男性会員も無理のない料金設定なのか固定客が多いように感じます。それとゲームも面白くて、意外にはまっています。

 

4:なんとなくガールズチャットを選びました。たぶん検索して最初に見つけたサイトだったからだと思います。とくに可もなく不可もなくといった感じです。ただ、私はしょっちゅう振り込んでもらっているのですが、振込手数料の500円は正直痛いです。

 

5:すごくいいです。まれに男性のなかにはすぐに通話を切ってしまう人がいるのですが、報酬単位が15秒ごとなので、ただ働きになったなんてことはほとんどないです。ほかだと最低1分からというところがあるようなので、もう少しで1分だったのに切られたら腹立ちますよね・・・。

 

【ファム】

 

 -URL https://famu.jp/wo/login/login1.phtml

 -報酬の目安:1受信につき 文字のみ36円 画像付き42円 動画付き51円

ボイスチャット 51円/分 ビデオチャット 84円/分
 -特徴:2009年から続く老舗的存在の人妻専門サイト。時給5,000円超えも可能だという高額報酬がポイント。

 

 -おすすめポイント:ファムの一番のメリットは、男性と直接会話する以外にも稼ぐ方法がいろいろ用意されているという点です。メールの受信による報酬はどこでもありますが、画像や動画のアップ、ブログ投稿でも報酬をもらうことができるのです。家族がいるときには働くのを避けたい人妻でも、働きやすい工夫がされていると言えるでしょう。実際に、動画だけで稼いでいる方もいるようです。

また、メールに関してはテンプレートも用意されているので、初めてでどうやったら固定客がつくか分からないなんて方でも安心です。また、報酬アップイベントやボーナスミッションも行われており、女の子が稼げる工夫をしてくれているのもポイントです。

 

-口コミ-

 

1:独身時代から副業でメルレをやっていました。結婚したので「辞めないと」とは思いつつお金が欲しくて困っていたところファムに出会いました。画像や動画アップでもいいので、1人のときにさくっとやって、夫が帰ってきたら何食わぬ顔をしていても、自然と収入が確保できています。子どもができても続けられそうかなと密かに思っています。

 

2:メルレ歴1年、30代後半の主婦です。子どもが幼稚園に行っている間に働ける在宅ワークを探していたところ、ある副業紹介サイトでファムを知りました。私は若くないのでかなり抵抗がありましたが、思ったより30代、40代が多く、私もすんなり馴染むことができ、これからも続けられそうです。

 

3:前からメルレで効率的に稼ぎたいと思っていましたが、そのなかでも人妻専門サイトということでこちらを選びました。最初は人妻だし若くないことがネックだと思っていましたが、こんなに人妻好きが多いとは!(笑)たくさんの会員さんがいるので全く苦労していません。これから40代になってもがんがん稼げそうです。

 

4:あるサイトからファムに移動してきました。最初は両方やっていたのですが、断然ファムが気に入り、今ではこちらでばかりお仕事をしています。その理由は、男性会員さんのクオリティが高いことです。なんとなくですが、紳士が多いと思います!

 

5:20代の主婦です。まだ20代ですが結婚をしているので、人妻専門サイトであるファムに登録してみました。20代の女性の登録は少ない印象なので、「人妻好きだけど、熟女派ではない」という男性から熱烈な支持を集めています。ちなみに1ヶ月あたり5万円くらい稼いでいます。

 

【キャンディトーク】

 

 -URL:https://tel2.tv/User/ViComm/man/NonUserTop.aspx

 -報酬の目安:1受信につき 文字のみ40円 画像付き40円 動画付き50円

       画像付きメール送信 10円 動画付きメール送信25円

 -特徴:メールの受信だけでなく、画像や動画のついたメールを送信するだけでも報酬がもらうことができます。20代前半など若い子に人気のあるサイトです。
 -おすすめポイント:「文字だけメール受信」に対する報酬が他と比べて断然高いのが特徴です。チャットやビデオ通話、動画などではなく、なるべくメールでのやり取りを中心に稼ぎたいという方におすすめと言えます。デメリットは最低精算料金が5,000円という点です。2,000円でも今すぐ欲しいという場合には対応してくれないので注意が必要です。なお、面白いのは「エッチ度数」表示制度があること。アダルトは苦手という方は、男性のエッチ度数をチェックして相手を選ぶことができます。もちろん自己申告なので嘘をついている恐れはありますが、比較的安心して仕事ができると言えるでしょう。ただ男性会員の数がそう多くないので、なかなか稼げないと感じたら掛け持ちすると良いでしょう。
 

 

-口コミ-

 

1:いろんなサイトがあるのは知ってるけど、わたしは断然キャンディトークです。学生の頃に始めたのですが、就職した今でもすきま時間を利用してちゃっかり副業しています。メールでのやり取り中心なので、会社の同僚にも顔バレもないと思うと安心して続けられています。

 

2:メルレを始めて半年たちますが、全然稼げません。会員数もそれほど多くないようなので、他のところに切り替えるか、かけもちしようか考え中です。どうやったら稼げるかとか、サポートがあると嬉しいのですが・・・。

 

 

3:20代前半・・・ではないです(もうすぐ30代!)が、今のところ無事稼げています。男性の喜ぶような内容を送ってあげるよう努力しているので、固定客を確保でき安定的に稼げています。ちなみに、今は月7万円くらいです。

 

 

4:メルレ歴2年とちょいです。最初はあまりお客様がつきませんでしたが、プロフィール写真がものを言うと聞き、ちょっと盛ってみたり、マニュアルを読んでテクニックを駆使したりして、今は収入もあがってきました。キャンディトークは稼げないという声もあるようですが、工夫次第だと思います。

 

5:キャンディトーク、おすすめです。以前、他のサービスでやっていたときに、相手の男性からの言葉で怖い思いをしたことがありました。結局なにもなかったのですが、キャンディトークでは24時間サポートがあるということで、なんとなく気持ち的に安心です。

 

【モコム】

 

 -URL;https://mocom.tv/job/index.phtml

 -報酬の目安:1受信につき 文字のみ15円 画像付き42円 動画付き51円

       画像付きメール送信 12円 動画付きメール送信27円

 -特徴:男性会員数が圧倒的に多いのが特徴。画像投稿や動画投稿でも報酬を得ることができます。

 -おすすめポイント:モコムはファムの姉妹サイトです。報酬が他と比べて高額なわけではありませんが、男性会員数の多さが人気の秘密です。他のメルレサイトにも登録してみたけど、なかなか稼げなかったという方でも、稼げるようになるかもしれません。ボイスチャットやビデオチャットであれば、時給3,000円、5,000円なんてことも可能です。なお、同じチャットでもアプリを利用すれば報酬単価がアップするのもポイントです。ほかにも、フリマ(1品1,500円~)も可能など、稼ぐ方法がいろいろ用意されているので初めての方でもおすすめのサービスです。ちなみに2008年から営業している老舗サイトなので信用度も高め。イベントも実施されているので楽みながら続けることができますよ。

 

-口コミ-

 

1:一番人気ということでモコムを選びました。口コミどおり登録も簡単ですし、テンプレートがあったり、初心者の私でも気軽に始めることができました。最初の月は正直5,000円くらいしか稼げなかったけど、今では2,3万円は稼げています。

 

2:ファムとモコムでかけもちしている主婦です!2つのサイトでがっつりとパパ活中です。夫もいるので顔バレしないようメールとボイスチャットのみですが、わりと稼げているほうだと思います。あと、ギフト機能を利用して欲しいものをおねだりしています。

 

3:モコムで月10万円は稼いでいます。最初は稼げませんでしたが、ビデオチャットを始めたところじゃんじゃん稼げるようになりました。最初はアダルトな話題は不慣れでしたが、慣れてくると効果的に使う方法も分かってきて、意外と楽しくなってきますよ。

 

4:現在女子大生です。バイト代では心許ないので思い切って始めました。モコムは稼げるとの触れ込みですが、ノンアダルトではなかなか稼げません。あくまでお小遣い稼ぎということではじめてみましたが、アダルトもチャレンジしようか迷っています。

 

5:別のメルレサービスから切り替えてモコムを利用中です。モコムの良いところは、会員さんの人数が多いところと、振込手数料が安いとこですかね。それほど稼いでいるわけではないので、やっぱり手数料が500円とかだと痛いです。変な目にあったという人も聞いたこともないので安心だと思います。

 

 

【グラン】

 

 -URL:https://gran-tv.jp/User/ViComm/woman/LoginUser.aspx?site=A001

 -報酬の目安:1受信につき 文字のみ40円 画像付き40円 動画付き50円

       画像付きメール送信 10円 動画付きメール送信25円

 -特徴:クレアの姉妹サイトです。やや落ち着いた雰囲気で、メルレは24歳以上限定です。

 -おすすめポイント:男性会員には年上の女性好き、熟女好きが多く30代、40代の女性が多く登録しています。「年齢がいっちゃっているけど大丈夫かな?」「人妻だけど大丈夫かな?」などと心配している方におすすめのサイトと言えます。報酬はクレアと同様高めなので稼ぎやすいですし、なかなか固定客がつかなくても、アタックメールだけでも確実に稼ぐことができます。ちなみにノンアダルトもOKです。男性会員は若い人から40代、50代まで幅広くいますのでどんな人でも固定客がつきやすいと言えます。女性登録も50代までOKなので長く続けることもできますよ。

 

 -口コミ-

 

1:40代主婦です。40代、50代でもOKということで、グランを選びました。「いかにも!」という雰囲気もなく落ち着いてて抵抗感は少なかったです。40代ならではの余裕と経験を活かして、男性の話を聞いてあげることを中心にしています。夫に対するより3倍以上優しい人になっています笑

 

2:20代前半ですが、かけもちでグランもやっています。他のサイトとは違い、グランでは30代女性で、お姉様キャラを演じさせてもらっています。2つのキャラを使い分けるのは意外と楽しいです。クレアのほうだけでも月4万は稼いでいます。

 

3:メルレ歴8年です。月30万は稼げています。2,3年たってからはほかで働くのがバカバカしく感じるくらい簡単に稼げています。副業でやる方が多いですが、本気でやればメルレだけで食べていけると思います。月によっては40万近くいくこともあるので、当分この生活を続ける予定です。

 

4:ついこの前、グランに登録しました。メルレは初挑戦です。登録方法はすごく簡単で、5分くらいでできたと思います。使い勝手はまだよく分かりませんが、悪く無さそうです。普段は別の仕事をしているため週末しかできないので、とりあえず登録した日にアタックメールを打って、2人返信がきたところです。これから頑張ります。

 

5:いろんなメルレサービスを経験しましたが、わたし的にはグランが一番稼げます。報酬が他よりダントツ高いわけではないですが、会員層が合っているのかもしれません。その人に合うメルレサービスがあるのだと思います。稼げないと悩んでいる方、一度ほかのサイトに登録してみては?

 

【any】

 

 -URL :https://girlsmail.work/any-login

    https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BBAMH+GAG3I2+3OQ2+ZSSLU

 -報酬の目安:1受信につき 文字のみ35円~ 画像付き40円 動画付き50円

       画像付きメール送信 10円 動画付きメール送信25円

 -特徴:ガールズチャットの姉妹サイトで2020年にサービス開始しました。一気に会員数を伸ばしています。

 -おすすめポイント:2020年開始したばかりのサイトなので、注目を集めているサイトです。運営実績のあるガールズチャットの姉妹サイトなので信頼性は高いと言えますし、ガールズチャット内で宣伝もしているので、今後会員数がもっと伸びてくると予想されます。

24時間サポート付きなのもポイント。メルレ自体が初めてという方にも安心です。

報酬もガールズチャットと同様業界の中では高めなので稼ぎやすいといった特徴もあります。

ちなみに顔出しなしでもOKです。夜寝る前、すっぴんでのパパ活も可能です。画像や動画投稿だけでも報酬がもらえるほか、男性からお気に入りをされると5円もらえるというユニークなサービスもあります。

 

 -口コミ-

 

1:ガールズチャットから移ってきました。ガールズチャットも良いですが、anyはオープンしたてのせいか男性会員さんもお初の方が多いので、内容が軽くて済む方が多い気がします。もちろん、不躾にリアルを求められる場合もありますが、anyに移ってから1.5倍の収入になりました!

 

2:週3くらいでパパ活中です。メルレ自体はほかでやっていましたが、Anyに変えた理由は、なんとなく雰囲気が良かったのと、新規男性が多くて初々しい感じだったからです。男性会員のなかには会えないと分かるとすぐにメールを打ち切ってくる人もいるので、まだ別の人を探さないといけないのですが、新規の方は遠慮しているのかはっきりと誘ってくる人が少ないです。今のうちが美味しいと思います。

 

3:いままでアンケートサイトとかポイ活をしていましたが、メルレが一番楽に稼げると聞いて見つけたのがエニイでした。ほかはやったことがないので分かりませんが、登録も簡単ですし、確かにポイ活よりぜんぜん稼げます。

 

 

4:エニイでメルレをしています。ほぼ毎晩のペースでやるようにしています。収入は1ヶ月あたり平均すると3万円です。寝る前、すっぴんでやっているので、顔出しはなしです。とにかくアタックメールを送ったり、顔出し無し画像を投稿するとか、ボイスチャットで稼いでいます。

 

5:メルレならアタックメールを送る方がほとんどだと思いますが、とにかく数を出すことが最低条件です。エニイは1日あたり500通一斉送信できるので、これだけある程度の収入は確保できます。他では稼げなかった人もエニイなら稼げるのでは?

 

【キューティワーク】

 

 -URL

http://cutie-work.jp/index.php?b=1023&tmpl=index.html&a8=OZ2qUZfm4ktHcYel_B3HKKDiHBtlmkehClMnBe39oiD3-lMmtkDZtl2Qt_ol9N2OoZSe4G21qGc.xs00000017242001

 -報酬の目安:2ショットチャンネル 65円/分 パーティチャット 50円/分✕人数

 -特徴:通勤型も選べるメルレサービス。訳あって自宅ではメルレができないという方にも人気のメルレサイトです。女性も男性も年齢層が広めと言えます。。

 -おすすめポイント:業界では珍しい通勤も選べるメルレサービスです。もちろん通勤といっても実際に男性を会うわけではなく、自宅と同じようにメールやビデオ通話のみなので安心です。また、スマホだけでなくパソコンでも操作可能なのもポイントで、もし操作がわからないときにはサポートの方が教えてくれます。年齢層はさまざまで40代、なかには50代という方も働いていますが、顔出しあり無しは自由なので、顔を出さず年齢を偽ると言うことも可能です。もっとも稼ぎやすいのはパーティチャットです。1分あたり50円と1人の男性と話すより単価は安く設定されていますが、参加人数分をもらえるので、合計4人と話せば時給1万円超えも可能となっています。

 

 -口コミ-

 

1:老舗の会社なので安心です。結構何年もお世話になっています。日払いもしてくれるし、サポートも手厚いと思います。振込み最低額がほかは5,000円というところもありますが、キューティワークは1,000円以上というのも大きいし土日でも受け付けてくれます。

 

2:いろんな会社を経営しているみたいで、一度登録すると他のサイトでも働くことができます。メルレは複数掛け持ちするのが稼ぐためのコツなので、キューティワークに登録しておけば、いろんなところで登録する手間がなくて便利です。

 

3:友達から聞いていてすぐに始めたかったのですが、普通18歳からOKというところが多い中、ここは19歳からだったのが不満でした。先に別のところでメルレをスタートしましたが、やっぱりキューティワークがいいかなと思って19歳になった翌日に登録しちゃいました。

 

4:1年前にメルレを始めました。ずっと気になっていたのですが、親の目が気になってできませんでした。キューティワークは事務所があるので、親を気にせずにバイトができます。親にはもちろん普通のバイトだと話してあります。一人暮らしじゃない方におすすめです。

 

5:わたしがキューティワークを気に入っている理由は、私物を売れることです。基本的にはメールオンリーで稼いでいますが、忙しいときはあまりできないので月5,000円いかないときもあります。そんなときは思い切って下着を売って、金欠対策しています。

 

【ライブでゴーゴー】

 

 -URL https://livede55.com/

 -報酬の目安:メール受信 35円 ブログコメント 35円 

  2ショット 70円/分 パーティチャット 56円/分

  チップ 700円 
 -特徴:業界では珍しい完全ノンアダルトのメルレサービス。20歳未満の登録者が多い傾向にあります。

 -おすすめポイント:150万人を超える男性会員数を持つ、完全ノンアダルトのライブサイトです。2004年に開始され、順調にその会員数を増やしています。メルレはノンアダルトは需要がないとされていますが、女の子と楽しく話したいという男性も多いです。その代わり、エンタテインメントの高さが求められますが、わいわいと楽しみながら仕事ができるので、アダルトはイヤだけど男性と楽しく話せる、盛り上げてあげられるという方にむいています。

ちなみにノンアダルトという設定だからこそ、18歳以上であれば、高校生の登録も可能というのが他と異なるメリットです。とはいえ、学生ばかりではなく、OLや主婦もたくさん登録しています。ちなみに、メルレで大手の、モコムやファムと同じ会社が運営しているので安全性もy高いと言えます。

 

 -口コミ-

 

1:男性会員数のわりには女の子が少ない感じなので、ライバルが少なく、穴場な感じです。もともとノンアダルトで探していましたが、男性会員さんで今のところ変な人はいないです。どちらかというとオタクな人が多い印象で、楽しく話せています。

 

2:完全ノンアダルトということで始めました。もともとライバーのバイトをやっていましたが、あまり良くない会社だったので、こちらに移ってきた感じです。ライバーのバイトとは違い自由なので、楽しくバイトできています。

 

3:メルレに興味がありましたが、高校生でも始められると聞いて、友達と一緒にライブでゴーゴーに登録をしました。まだ始めたばっかりなので全然稼げていないですが、友達とDSチャットをやったらすごく楽しかったです。

4:アイドル志望の19歳です。なかなかファンが増えないので、思い切ってライブでゴーゴーに登録しました。普通身分をバラしたくないという方が多いなか、私は変わっているかもしれませんが、ここで顔を覚えてもらって確実にファンを増やしていけたらと思っています。報酬は衣装代などに使っています。

 

5:いま育休中の主婦です。家にいる時間を利用してなにかバイトができないかなと思って始めました。メルレのバイトは赤ちゃんが寝ている間にさくっとできるので、気に入っています。人妻、子持ちということもありノンアダルトを選びました。でも、微妙な写真を載せている人もいます。

 

 

 

 

【PoPo】

 

 -URL   https://lady.popo-popo.com/

 -報酬の目安 1受信につき 文字のみ15円 音声通話35円/分 ビデオ通話55円/分

 -特徴:メルレ初心者におすすめ!面倒見の良いメルレサイト 
 -おすすめポイント:2015年から運営を開始し、これまで報酬として2億円以上の支払いをしてきた実績のある会社です。メール受信の場合の報酬は、他と比較して低めであるものの、音声通話やビデオ通話であれば稼ぎやすい報酬が設定されています。PoPoのもっともおすすめなポイントは、初めての方の不安を解消するためのアドバイスをしてくれている点です。身バレしない工夫や、個人情報の扱いについてわかりやすく説明されています。ちなみに、絶対に顔出ししたくないという方はメールと音声通話だけにすれば安心ですし、タイムラインを投稿しコメントをもらえるだけでも報酬が発生するのもポイントです。また、365日24時間サポートもあるので、初心者におすすめのサイトだと言えます。

 

 -口コミ-

 

 

1:わたしがPoPoを気に入っている理由は、アマゾンギフトで報酬をもらえるところです。振込みでも大丈夫なのですが、アマゾンギフトのほうが手数料が低いのと使いやすいからです。ほかのサービスは知りませんが、男性も変な人が少ないと思います。

 

2:PoPoは、バイトでもありますが、ゲーム感覚でできるところが気に入っています。メッセージを送ると50ポイントもらえる初級ミッションや、10通のチャット受信で10ポイントもらえたりという経験者向けのゲリラミッションもあります。

 

3:PoPoは他と比べてあまり稼げないと言われていますが、楽しく続けたいという人に向いていると思います。よほど稼いでいる人以外、ほとんどの人はメルレに飽きてきたり面倒になってきたりしてログインしなくなってきちゃいますが、PoPoは、ログインするだけで1ポイントもらえることもあって何となくログインしちゃう感じです。そのとき、ちょうどイベントをやっていると、ついついまたメールを送っちゃったり・・・。女の子が続くよう工夫されていると思います。

 

4:最初登録するとき、本人確認の審査が厳しくてびっくりしましたが、その分、変な人もいなくて安心だなと思いました。親にばれてしまうのだけは避けたいので、個人情報が守られていると思える会社を選ぶことが重要かなと思います。

 

5:PoPoは女の子の年齢層が若めです。男性も、若い子好みの人が多いのかなぁという印象です。30を過ぎてから何となく稼げなくなってきた気がします。このまま収入が減ったままだったら違うところに移ろうかなと考えています。

 

 

【エンジェルライブ】

 

 -URL:http://www.angel-live.com/

 -報酬の目安:メール 40円 2ショットビデオ通話 80円/分 パーティチャット 60円/人✕人数  チップ:40円~400円
 -特徴:2001年運営開始、老舗のアダルトオンリーのメルレサービスです。

※スマホアプリではSugarという別の名前になっています。
 -おすすめポイント:エンジェルライブは、アダルトオンリーのメルレサービスです。そのアプリ版はSugaという名前で運用されています。ライブチャット運用実績17年以上ある「リアズ」が運営しているので、モコムやファムと同様安心感があります。登録は5~10分で済むというスピード審査であるうえ、アプリもシンプルで使いやすいと評判が高く、万が一退会したいときも、マイページのなかの「退会」をタップするだけと、働く女性側の立場になったシステムになっていると言えます。メール受信で稼ぐという方法もありますが、一番おすすめは報酬が業界のなかでも高めの「2ショットビデオ通話」や「パーティチャット」を利用する方法です。ほかにも、チップがあったり、ナイショ話というサービスがあるので、うまく組み合わせることで時給1万超えも十分可能です。

 

 -口コミ-

 

1:エンジェルライブは最初はアダルト、ノンアダルトのミックスだったみたいですが、いまは、完全アダルトなので、知らないで入ってきた方は驚くかも知れません。ほかのメルレと比較すると、みな結構頑張っていると思います。男性も当然そういうことを期待してくるので、覚悟が必要です。

 

2:男性側から結構いろいろ要求されます。実際には何もしていないのでAVとはまた違うかもしれませんが、見られていることを考えるともっと報酬が高くてもいいのでは?と思うときがあります。向き不向きがあると思います。

 

3:男性会員さんの数がすごく多いので、ものすごく稼げます。圧倒的に女性の数のほうが少ないので、1人とだめになってもすぐに他の男性から声がかかるので、嫌な人とは付き合わずさっさと別の男性と話すという感じです。

 

4:すぐにLINE IDや電話番号を教えてと言ってくる男性が多いです。出会い系ではないので禁止されているはずなのに、堂々と言ってきます。ひどい人は、最初の一言目でいってきます。Sugarに限ったことではないですが、もっと注意して欲しいです。

 

 

5:パーティチャットがおすすめです。甘えてチップをおねだりしたりして、しっかり稼いでいます。去年は良い人に出会えてエンジェルギフトでヴィトンの財布をもらったことがあります。その人とはそれ以来お話ししていませんが、またプレゼントがもらえるよう頑張りたいです。

 

【FANZAライブチャット】

 

 -URL:https://www.dmm.co.jp/live/chat/

 -報酬の目安:メール受信 25円 2ショットライブ131円/分 パーティチャット52円/分
 -特徴:超大手DMMが運営するメルレサービス
 -おすすめポイント:超大手のDMMが運営しているということで安心度は高めです。アダルトがメインですが、ノンアダルトも可能です。ほかにも人妻枠があり、26歳以上限定(アダルト)となっています。ちなみに実際に人妻ではなくても大丈夫です。FANZAライブチャットが最大ポイントは、新人期間が設定されていることです。新人期間の間は男性会員の目にとまりやすいよう工夫してくれます。初心者に優しいので、まずはここから始めて見るというのがおすすめです。また1分あたりの報酬がかなり高いのもポイントです。しかも、2ショットチャットでは最低時給4,500円が保証されていますので、確実に稼いでいけます。一方でメール受信は単価が低いので、あまりおすすめではありません。あくまでもライブメインで考えている方におすすめします。

 

 -口コミ-

 

1:友達にすすめられてFANZAライブチャットに登録しました。ほかとは比べたわけではありませんが、男性が支払った金額の半分をもらえているようで、良心的な会社という感じがします。いまは月3万くらい稼いでいます。

 

2:昨年末にメルレ初登録しました。最初はあまり稼げないかなと心配していましたが、新人が入ると宣伝されるみたいで、結構男性と話すことができました。でも、あくまで一時的で、そのあと収入が下がってしまいました。これからまた頑張ります。

 

3:FANZAライブチャットのなかでも人妻のアダルトに登録しています。若い子でカワイイ子がたくさんいますが、人妻好きという男性がわりと多いみたいで需要があります。夫と休みが別々なので、自分の休みの日だけログインしています。子どもができたら続けるかわかりませんが、とりあえずはしばらく続けます。

 

4:男性と実際に会うわけでもないのに、こんなに稼げるなんて、美味しいバイトだと思います水商売だとお客様を選べませんが、メルレはイヤだったらブロックすることもできますし・・・。

ただ、おさわりはなくても、それなりのことは要求されるので、チラ見せもダメという方は厳しいと思います。

 

5:スマホアプリが使いやすいです。メールだけでは正直稼げませんが、ライブチャットすれば月7万円はいけます。しかもパーティチャットでうまくいけば、人数分加算されるので10万円近くいくことも。嫌なこともありますが頑張った分だけかえってくるので、これからも続けます。

 

 

【ベリー】

 

 -URL 

https://apps.apple.com/jp/app/%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA-%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88sns/id1246036597

 -報酬の目安: メール受信10円 音声電話 35円/分 ビデオ通話 60円/分
 -特徴: あまりまだ紹介されていない、穴場のメルレサービス
 -おすすめポイント:30代、40代中心のメルレサイト、ベリーは、メルレサービスのなかでもあまり紹介サイトがないので、穴場的な存在です。運営会社は「ネクシブ」で、2012年設立ですが、実は、ファムなどの数々のメルレサービスを運営している「リアズ」のグループ会社なので、安心感のある会社なのです。ただし、報酬は正直低めです。そのため、メインではなく掛け持ちで登録というのがおすすめです。ただ他サイトは女の子も多く、ライバルは多いので、ベリーで慣れてから他に移動するという手もあります。

なお、チップ制度もあるので、チップをくれるリピーターをゲットするとより稼ぐことができます。

ちなみにGooglePlayでアプリが見つからない場合。公式サイトからダウンロードしてください。

 

 -口コミ-

 

 

1:40代の主婦です。報酬単価は安いですが、20代が多いようなほかのメルレだと厳しいのでグランをメインにしてベリーも利用しています。たしかに男性会員は少ないみたいですが、熟女好きがいるので、電話はかかってきます。

 

2:メール受信の単価は安いので、メールだけという方にはおすすめしません。わたしも最初はメールオンリーにしていましたが、いまは通話もしています。もしメール中心にやりたい場合は、タイムラインをアップしたり写真をアップしたり工夫したほうがいいです。

 

3:別のサービスと掛け持ちしています。同じくらいの割合でやっていますが、月によってベリーのほうが稼げたり、そうでなかったりです。ちなみにキャラ設定を変えています。本当は20代ですが、ベリーは年齢層高めなので30歳人妻と嘘をついています。

 

 

4:わたしはベリーを選んだ理由は報酬がアマギフでもらえるからです。振込みの場合でも、振込み人名からメルレとは分からないようになっているようですが、定期的に振り込まれていると、万が一夫に見られたときにバレるのが怖いです。

 

5:月10万は稼げるという触れ込みで登録しました。実際は月10万どころか5万円がやっとという感じです。ベリーの会員は熟女好きが多いと言われているので、私とは合わないのかもしれません。30代以上の方やお姉様キャラの方におすすめです。

 

 

【アスタリスク】

 

 -URL https://asterisk.network/

 

-報酬の目安:パーティチャット 45円/分✕人数 2ショットチャット 60~80円/分

            双方向チャット 120~160円/分
-特徴:通勤もOK。双方向チャットなら業界トップレベルの報酬がもらえる        

-おすすめポイント:全国にある事務所で通勤することも可能な大手サイトです。広めでかわいい個室や洋服なども置かれており、働きやすい環境が整っています。残念ながらメール受信での報酬はありませんが、全体的に報酬が高いのでチャットで稼ぎたい人にはおすすめです。特に、男性側の映像が送られてくる双方向チャットなら、業界トップレベルの報酬です。スタッフはブログで常に情報を発信してくれたり、全員顔出しでサポートしてくれるなど会社の姿勢にも定評があります。しかも、面白いのは、引退後は正社員化や代理店独立のサポートなど、キャリアアップも推進しているところです。将来的にはオーナーになって、チャットレディを自分で募集、育成も考えたいという方には、イチオシの会社です。

 

 -口コミ-

 

1:アスタリスクで月30万は稼いでいます。他の所より割合がいいので収入が増えました。メルレ歴4年になりますが、派遣の仕事より美味しいので、本業はやめ、今はメルレ1本にしています。でも彼氏ができたらバレそうだし、辞めるしかないかも。

 

2:40代後半です。40代になって子育てが落ち着いたのでチャットレディを始めました。

自宅ではさすがにできないので事務所に通勤することもできるアスタリスクさんを選んだのですが、スタッフさんのサポートがすごく良く、熟女系のコツも教えてもらえたので、なんとか稼げるようになってきました。まだまだ子どもにお金がかかるので助かっています。

 

3:最近アスタリスクさんに登録したばかりのビギナーです。最初はまったく収入がないかもと思っていたのですが、登録祝いやボーナスで結構もらえたのでびっくりしました。ログインをするだけでももらえたり、本当に助かっています。

 

4:ほかではあまり稼げず、しかも続けるのが嫌になりましたが、アスタリスクさんに変えてから楽しくなってきました。ブログを読んでいるだけでストレス解消になったり、稼ぐコツも分かったりします。移動してきて本当に良かったと思っています。

 

5:アスタリスクではチャットレディ体験を用意してくれていたので、思い切って始めることができました。衣装やウィッグはもちろん、実は食べ物も置いてあって、楽しそうでした。ちなみに研修も受けましたが、「なるほど!」という感じです。ちなみに体験だけでも2万稼げました!月収50万目指して頑張っていきたいと思います。

メールレディで働くことの危険性は?

メールレディで働くことの危険性は?

 

ほとんどのメールレディの仕事では、専用サイトを通して行うので、個人的な連絡先がばれたりすることはありませんし、まったく顔出しをせずに行うといったものもありますので、その点では安心できます。 

男性会員が直接会おうと持ちかけることを禁止しているところも多いですし、もし個人的な連絡先を聞かれても教えなければ基本的に危険な目に会うことはないと言えるでしょう。 

とはいえ、運営している企業によっては、安全性に疑問があるケースもゼロではありません。 

きちんとした利用ルールがない、または嘘の説明をしていて、男性から執拗に連絡先を聞かれたり、直接会えると聞いているなどと言われたり、なかには服を脱ぐなどの行為を要求されるケースもあるかもしれません。 

したがって、怪しい会社には登録しないことが大原則となります。 

ほかにも、メールレディとして登録するにはお金が必要などといって、登録料を支払うよう求めてくるような詐欺会社も存在します。 

たいていは、高収入を売り文句をしているので、「後で十分取り戻せそうだしいいかな」などと多額の登録料を支払ってしまい、実際にはまったく仕事がなく稼げなかったなどといった被害も発生しているようです。 

では、どうやったら、きちんとした会社かそうでない会社かを見分けることができるのでしょうか。 

できるだけ被害に遭わないための確認ポイントを説明していきます。 

 

■登録料などを名目に支払いの発生するところには申し込まない 
 
■会社の所在地、代表者名などが書かれたきちんとしたホームページがあるかチェックする 

・・・記載された電話番号に電話をしてみて、きちんと存在する会社かどうかも確認するとより安心です。 

 
■本人確認(年齢確認)を行っているかチェックする 

・・・メールレディを仕事として行えるのは18歳以上です。きちんと本人が確認できる書類を(保険証や運転免許証など)の提示を求めない企業は悪質である可能性が高いです。 

 
■男性向けへのルールがきちんと案内されているかをチェックする 

・・・個人の連絡先を聞いてはならない、直接会うことを禁止するといった案内がなされていないとトラブルの元になります。 

 
■法外な報酬が設定されているところは怪しむこと 

・・・相場の2倍近い金額や、月に20万稼げるなどといった甘い文句だけで具体的なこと、単価が書かれていないところは悪質な会社か詐欺の可能性があります。 

 

メールレディのメリット

メールレディのメリットについて紹介をします。

 
■メールレディは時間の融通が利きやすい

 

メールレディにはシフトがありません。
自分の好きな時間にログインをして働くことが出来ます。
家事の合間や子育ての合間、仕事から帰った後、休日の日など自分の都合で働く時間を選ぶことができます。

急に用事が入った、なんだかやる気が出ない……そんな時にはメールレディの仕事をしなくても誰にも迷惑をかけませんし文句を言われることも肩身が狭い思いをすることもありません。

決まった時間に働くのが難しい人や副業を考えている人にはとってもおすすめです。
ただし後述しますが、ある程度稼ぎやすい時間帯というものが存在しているので本当に自分の都合だけで働く時間を決めていると稼ぎにくいこともあります。

 

■身バレしにくい

 

メールレディは男性とメールのやり取りをする仕事です。
直接男性に会うことはありません。
プロフィール写真は必要ですが、顔を載せる必要はないです。
プロフィールも本当のことを書く必要はありません。
身バレしたりお客さんにストーカーされたりするというリスクがとても少ないのです。

とはいえ、ある程度自分自身で個人情報を守る必要もあります。
メールレディというシステム上では身バレしにくくてもあなたがお客さんに対して無防備な振る舞いをすると身バレに繋がることもあります。

 
■スマホ1つで始めることができる

 

メールレディはスマホ1つあれば始めることが出来ます。
メールレディのための特別な機械やカメラなどは必要ありません。
初期投資がほとんどないのです。

ただし、メールレディとして人気を出すためのアクセサリーや下着、小物などをそろえるのもおすすめです。

 

★ママワークスには時間の融通が利く在宅ワーク求人が多数紹介されています。 

時間の融通が利く在宅ワーク一覧 

メールレディのデメリット

メールレディにはデメリットやリスクもあります。
決して簡単な仕事ではありません。
メリットだけではなく、デメリットもしっかりと理解してから始めましょう。
デメリットやリスクのいくつかは工夫や心がけ次第である程度軽減したり回避したりすることが出来ます。

 

■報酬は安め。時給換算1000円が相場

 

メールレディの報酬は出来高制ですが、かなり頑張っても時給換算1000円を超えるのは難しいでしょう。
月収は2~3万円程度という人が多いです。
スマホだけで特別な資格などが無い人が稼げる仕事としては決して低い金額ではありません。

しかし本業にするにはやや頼りない金額です。
メールレディによる収入は副業、趣味を兼ねたお小遣い稼ぎといったポジションが妥当です。
もっとたくさん稼ぎたいのならばチャットレディやテレフォンレディの方がおすすめです。

とはいえ、チャットレディやテレフォンレディはメールレディよりも大変な部分もあるのでどんな働き方をしてどれくらい稼ぎたいかをしっかりと考えましょう。

 

■アダルト、下ネタに耐性が必要

 

メールレディを利用するお客さんの男性のほとんどは下心ありです。
メールレディにキャバ嬢や風俗嬢のようなことを期待しています。
アダルトな内容の文章や画像は日常茶飯事です。
むしろメインです。
一々「いやらしい!」と拒否していては仕事になりません。
エッチや下ネタ満載のメールにノリノリで返信をするくらいでなければお客さんはつかないでしょう。
しばらく続けていると慣れてきますが、苦痛で仕方がないという人にはメールレディの仕事は向いていません。

稀に本当にエロ無しで友情のようなものや母親のようなものを求めてくるお客さんもいますが、極々一部なので出会えたらラッキーくらいに思っておきましょう。
ノンアダルトのメールレディもありますが、下ネタ程度は普通にありますし、アダルトアリのメールレディよりも報酬は低めですし客入りもあまり良くありません。

 
■出会い系と勘違いをしているお客さんもいる

 

メールレディと出会い系は違います。
出会い系は素人の男女が出会う場所ですが、メールレディはメールを使ったサービス業です。
メールだけでやり取りをし、お客さんと直接会うことは一切ありません。
しかしお客さんの中には出会い系と勘違いしている人もいます。
直接連絡先を聞き出そうとしたり、会いたいと言って来たりするのです。
断ると暴言を吐かれたり嫌がらせメールを送ってきたりすることもあるでしょう。

とはいえ、最初から「一切合いません。仕事としてメールレディをしているだけです」というスタンスだとお客さんはつきません。
「あわよくばもしかして……」とお客さんに思わせるのもメールレディとして稼ぐテクニックの1つである部分もあります。
会いたいと言われた時もきっぱりと断るのではなく「もう少しお互いのことを良く知ってから」などお客さんを離さない駆け引きをする必要もあります。
間違っても本当にお客さんに連絡先や個人情報を渡したり直接会ったりしてはいけません。
稼げなくなるどころかストーカーなどのトラブルに巻き込まれるリスクすらあります。

お客さんはメールレディの顔を良く知らないからこそ、好き勝手していることが多くあります。
お客さんからの嫌がらせや執拗な要求などを一々真に受けず、流していかないと心が持ちません。
ある程度仕事に慣れると割り切れるようになります。

 
■スマホを使うので目が疲れる

 

メールレディはスマホを使う仕事なのでスマホを使う時間が増えます。
目が疲れやすくなり、ドライアイや肩こり、頭痛などに繋がりやすくなるでしょう。
またスマホッ首のリスクもあります。
明るい場所で正しい姿勢でスマホを操作することを心がけてください。
適度な休憩も必要です。

またスマホではなく画面の大きいタブレットやブラウザパソコンでメールレディの仕事をするのもおすすめです。
持ち運びはしにくいですが、画面が大きいので目の負担が少なくなります。
タッチパネルではなくキーボード入力ができると早く文章が書けるようになり、仕事もはかどります。

 

■常にスマホが気になってしまう

 

メールレディはどれくらいメールをやり取りしたかで報酬が決まります。
またレスポンスの速いメールレディはお客さんが付きやすいです。
そうなると常にスマホを気にする生活になってしまいがちです。
メールレディの職業病とも言えます。

いつでもどこでも仕事ができるのがメールレディのメリットですが、プライベートと仕事の境目があやふやになりやすいと言う側面もあるのです。
自分で仕事をする時間、しない時間を決め、メリハリをつけましょう。

 
■報酬が不安定。お客さんがつかないとゼロの場合も

 

メールレディの報酬は完全歩合制です。
ログイン時間は関係ありません。
どれだけお客さんからメールをもらったかが重要です。

お客さんがつかないと報酬がゼロなんてこともあります。
固定客を作ったり固定客を捕まえておいたりするためには営業努力が必要です。
こまめに営業メールを送ったりお礼メールを送ったりなどの営業活動が実を結びます。
ただぼんやり待っているだけではお客さんからのメールは来ません。

 
■家族バレ、身バレのリスクがある

 

メールレディの仕事は匿名できます。
プロフィール欄はありますが、年齢や職業、所在地などを本当のことを書く必要はありません。
しかし、気を付けていないと身バレのリスクは常にあります。
何気ない一言や写真に写っていたホクロや背景などが身バレに繋がる可能性もあります。

特に注意しなければならないのが家族です。
ある日を境に急にスマホをよく触るようになったりロックをかけるようになったりしたら怪しむでしょう。
メールレディの仕事をしているということまでは分からなくても浮気をしているのではないかと疑われやすいです。
家族の前ではスマホに触らないようにするなどの工夫が必要です。
のぞき見防止フィルターもおすすめです。

何よりも誰にもメールレディをやっていると言わないようにしましょう。
人の口には戸が立てられません。
自分が守り切れない秘密を他人が律儀に守ってくれることなど期待してはいけません。
1人に喋れば尾ひれがついてあっという間によくない噂が広まります。
またメールレディは顔を出さずに働きましょう。
ウィッグを被ったりマスクをかけたり眼鏡をかけたりするのもおすすめです。
自分の個人情報は安易に漏らさないようにしましょう。

おすすめは自分でメールレディというキャラを作ることです。
年齢、誕生日、職業などのプロフィールを詳細に作り上げてなりきって仕事をしましょう。
そうすれば一々その場で嘘を考えずに済みますし、嘘の矛盾も防げます。

 

■メールレディは外聞が良くない

 

職業に貴賤はないとは言いますが、実際問題メールレディはあまり外聞の良い仕事とは言えません。
メールレディを良く知らない人にとってはメールレディとは男性とエッチなメールをしてお金を稼ぐ仕事、売春みたいな仕事と思われることもあります。
人にどんな仕事をしているの?と聞かれた時に答えにくいのが実情です。

また家族にメールレディをやっていると知られると嫌な顔をされる場合も多いです。
夫婦喧嘩の原因にもなりやすいので注意してください。

 

■登録がやや面倒

 

メールレディは基本的に面接や採用試験などはありません。
登録をすればすぐに始めることが出来ます。
とはいえ、登録はやや手間がかかります。
身分証明書の写真の提出が必要です。
報酬を振り込むための口座登録もしなければなりません。
しかし登録は18歳未満が紛れ込まないために必要な処置です。

逆に簡単に登録ができて働き始められるようなメールレディのサイトは危険です。
まっとうに働けない人が紛れ込みやすく、警察の摘発を受けると巻き込まれるリスクがあります。

 
■平日の朝や昼間は稼ぎにくい

 

メールレディはメリットでも述べたように365日24時間好きな時に働け、好きな時に休むことができます。
しかし実際にはお客さんの入りやすい時間帯とそうでない時間帯が存在します。

メールレディのお客さんの大半はサラリーマンです。
つまりサラリーマンが休んでいる時間がメールレディの稼ぎ時となります。
夜や休日にログインをすると稼ぎやすいでしょう。

一方で平日の朝や昼間はあまり稼ぎやすい時間帯ではありません。
家庭を持っている人や日中にメールレディとして働きたい人が稼ぐのはやや難しいでしょう。

メールレディで稼ぐコツやポイントは?

メールレディで稼ぐコツやポイントは?

 

「メールレディで稼いでみたい!」と思う方も多いと思います。 

どのようにしたら稼げるのか、いくつかポイントがあるのでご紹介していきます。 

 

■プロフィールを工夫する 

 

男性会員は、プロフィールを見たうえで気になる女性にメッセージを送ってきます。 

したがって、プロフィールは形式的に入力するのではなく、自己アピールのツールとして使うべきです。 

相手が「話しやすそうだな」「話したら楽しそうだな」と思ってくれるようなプロフィールにすると良いです。 

「ヨガにこっています」「趣味はマラソンです」などと爽やかな趣味を書くよりも、「休日はだらだらしています」「ゲームが好きなのでゲーム好きな方が好みです」「趣味は無趣味です」などと、男性受けが良さそうなプロフィールがおすすめと言えます。 

なお、もっとも大事なのはプロフィールに載せる写真です。 

加工アプリなどを使いながら、自分が魅力的に見えるような写真をアップロードしましょう。 

ちなみに、なにも加工しないと身バレする恐れもあります。 

実は近くに住んでいて会った瞬間ばれてしまったり、インターネット上に掲載されている過去の写真で身元が特定されてしまったりすることもあります。 

また、写真をネット上にアップするとおどされたり、加工され脅しの材料に使われるといった可能性もゼロではありません。 

「加工しなくても十分カワイイしいける!」などと思わずに、多少やりすぎかなと思う程度に盛ることがおすすめです。 

 

■複数サービスに登録する 

 

基本的にメールレディは、相手からもらったメッセージ数で報酬がもらえるので、数をこなすことがもっとも重要なポイントとなります。 

そのためには、できるだけ多くの男性からメールをもらうことが重要となってきます。 

すきま時間にできるだけ多くのメッセージをもらうためには、自分を見つけてもらい、気に入ってもらうことが必要なのです。 

1つのサイトにしか登録しないと、その分男性の目からふれる可能性が狭まってしまうので、複数のサービスに登録し、いろんなところからメールをもらえるようにしておきましょう。 

複数サービスに登録することを禁止している企業はないはずです。 

人によっては、4つも5つも登録しているなんて方もいるようです。 

 

■ビギナーを狙う 

 

多くのメールレディサイトでは、営業メール(別名アタックメール)ができるようになっています。 

その際には、新規登録者にメッセージを送った方が、返信を得やすい、つまり報酬が発生しやすいと言えます。 

理由は、多くのメールレディサイトにおいて男性会員が新規登録した際に無料で会話できるポイントを付与されているケースが多いからです。 

そもそもメールを受信する度に報酬が発生する女性とは異なり、男性は1つのメッセージを送る度に料金が発生する仕組みなのですが、最初のうちは無料でメッセージが送れるような特典が付与されていることが多く、そのため、新規登録者は気軽にメッセージを返しやすい状況にあるのです。 

また、何度も過去にメッセージをやり取りしている方は、会話になれているため、よほど気を引くメッセージでなければ反応してこない可能性も高いです。 

初めての方は、女性と話せることにワクワクしていることも多いうえ、誘いメールに喜んで、単なる世間話やなんてことのない会話でもとりあえず返してくれる可能性が高いと言えます。 

 

 

■頻繁にログインすること 

 

サービスサイトのトップ画面には、男性女性ともにログイン状況が分かるようになっていることが多いです。 

頻繁にログインすることで、男性の目にとまってメッセージをもらえる可能性が高まります。 

一旦ログアウトしてまたログインすることはそれほど手間ではないはずです。 

少し面倒に聞こえるかも知れませんが、それによって多くの人の目に触れる機会が増えるのであればどんどん活用しましょう。 

「不審者に思われない?」などと心配する方もいますがずっとその画面を見ている人ばかりではありませんし、もし一部の男性に気がつかれたとしても暗黙のルールですし、それによって存在をアピールできることには変わらないですし気にすることはありません。 

「あれ?この人さっきもログインしていたような・・・」と思ったとしても、逆に気になってプロフィールを確認してくれたり、「よほど出会いが欲しいのかな」などとメッセージを送ってくれるかもしれませんよ。 

とにかく、できるだけ多くの男性の目にとまるよう工夫してみましょう。 

 

■夜間にログインする 

 

多くの男性会員がアクセスするのは、夜間が圧倒的に多いです。 

金曜の夜、または土曜の夜などは特に多いと思われます。 

また自宅でお酒を飲みながらログインしている可能性も高いので、酔っ払っていることをいいことにバンバンメッセージを返してくれる可能性は高いと言えます。 

 

■男性に求められる女性を演出する 

 

男性に求められる女性とはどのようなものでしょうか。 

それは、少しエッチな話ができたり、もしかしたらこの人は会ってもらえるかもしれないと思わせることです。 

基本的に男性は癒やしや出会いを求めて登録してくる方ばかりです。 

極論を言えば、会えないルールだと分かっていても、「実際に会えたらラッキー」と思っている男性がかなり多いと思われます。 

まずは、セクハラに思えるようなメッセージは、軽く冗談交じりに返してあげるなど相手に合わせることが大事です。 

「この人こういう話もOKなんだ」と興奮しメッセージを送り続けてくれることでしょう。 

わざわざお金を払ってまで会話するわけですから、つまらない会話だと男性はメッセージを送ってくれません。 

また、その気はなくても、「実は彼氏と別れたばかりで寂しくて登録しちゃったの」などと、彼氏が欲しいアピールをすることもおすすめです。 

相手に「もしかして会ってくれるかな、彼女にできるかな」などと誤解させるテクニックです。 

実際に誘われても最終的には会わないよう断ることは重要ですが、男性が求めるような、エッチな話ができる、そして少し隙がある女性を演じることがメッセージを多くもらい、高収入を得るポイントなのです。 

メールレディの税金!確定申告はどうするの?

メールレディの税金!確定申告はどうするの?

 

メールレディでもなんの仕事でも、報酬を得たら確定申告や納税の義務が発生します。 

単なるお小遣い稼ぎと思っている方も多いと思いますが、きちんと確定申告のルールを知って、しかるべき手続きを行う必要があります。 

ただし、メールレディをしたからといって、全員が確定申告や納税の必要性があるわけではありません。 

そこで、現在の働き方や収入などといったケースごとに、どのような手続きが必要かについて解説していきます。 

 

 

≪副業、本業それぞれのケース≫ 
 
副業でメールレディをやっている人 

 

正社員、または派遣で働いている方やパートをしている方が、副業でメールレディをした場合、メールレディによる収入が20万円を超えなければ、とくに何もしなくて大丈夫です。 

なぜなら副業ならば、20万円以下は非課税だからです。 

年間20万円ということは1ヶ月当たり、16,000円強です。 

本業の傍らにメールレディ業を行い高収入を得ることは結構難しいので、申告をするに至らない方も多いと思います。 

ただし、そもそも本業でメールレディのような副業を禁止している、または副業をする場合必ず申告をすることとしている企業もあります。それは確定申告の必要有無とは別問題となるので注意が必要ですね。 

一方ですきま時間を利用してちょこちょこ稼ぎ、結果的に年間20万円を超えた場合は確定申告が必要です。 

確定申告書のなかでも収入の種類により所得を入力する箇所が異なりますが、副業の場合は「雑所得」を選択して下さい。 

ちなみにその所得というのは、1月から12月の収入を合計していきます。 

年間所得が20万円を少しでも超えたら確定申告が必要になるので、所得がぎりぎり20万円を超えるか超えないかの場合、20万円以下に抑えるような工夫をする方も多いです。 

たとえば、12月半ば時点で年間所得が195,000円となっている場合、12月中はログインすることを辞め、収入を増やさないといったような工夫です。 

そのためには、毎月どれくらいの収入をもらっているのか管理しておくことが必要です。 

「気がついたら少しだけ超えていた!」という状況にならないよう、おおよその収入を把握しておきましょう。 

 

 

 

■本業でメールレディをしている人 

 

本業でメールレディしている人は、年間所得が38万円まで非課税となります。 

38万円といえば、12ヶ月で割ると1ヶ月当たり31,666円程度になるので、それまでに抑えればとくに確定申告や納税は不要となることを覚えておきましょう。 

といっても、年間所得が1949,000円までは所得税も5%程度なので、50万円を稼げる人は稼ぐという選択肢の方が得だと言えます。 

その場合、38万円までは基礎控除がきくので、50万円-38万円、つまり12万円に対してだけ所得税がかかることになります。 

12万円の5%は6,000円なので微々たるものと言えるでしょう。 

では、もし超えた場合はどのような形で申告するかというと、本業としてメールレディをしている人は「雑所得」ではなく「事業所得」となります。 

事業所得という言葉を聞き慣れない方も多いと思いますが、そもそも所得には種類があります。正社員やパートの場合、企業と雇用契約を結び、その労働に対して給与が支払われるので給与所得となります。 

メールレディの場合は、企業とあなたの間に雇用関係はありません。 

では、どういう扱いになるかというと、「業務請負契約」を結ぶことになるのです。 

よく「103万円以下なら扶養範囲だし税金がかからないはずでは?」と疑問に思う方がいるようですが、それは給与所得の場合です。 

繰り返しになりますがメールレディの場合は業務請負契約にあたり、言わば個人事業主となるので、その所得は38万円を超えた場合に確定申告が必要になりますし、事業所得の欄に記載することになるのです。 

 

 

≪確定申告について≫ 

 

では、確定申告が必要となった場合に、具体的にどのような手続きを行うのかについて説明していきます。 

 

■時期 

 

年内に得た所得は、翌年の216日~315日までに申告手続きを行います。 

たとえば、202111日~20211231日に得た所得は、2022年の216日~315日までに申告を行うことになります。 

ここでのポイントは、受け取りベースということです。 

たとえば202112月にやり取りしたメール分の報酬を翌年2022年の125日に受け取ったとします。 

つまり、この所得は2022年の1月分の所得となるので、2022年分に得た所得として2023年の216日から315日に確定申告を行うことになります。 

「いつ仕事をした分か」ということではなく、「いつ受け取った分か」と考えて申告をしましょう。 

 

なお、2020年は確定申告期間が延長されました。 

特別な事情がある場合や土日をはさんだ場合は期間がずれるので、その年度の正確な申告期間は、必ず国税庁の公式サイトで確認することをおすすめします。 

 

■申告にはどのような方法があるか 

 

確定申告には3つのやり方があります。 

 

1:税務署に直接出向く 

 

もっともオーソドックスなのは、税務署に出向き申告書を提出するやり方です。 

書き方に分からないことがあった場合に質問できますし、訂正すべき箇所があればその場で指摘してもらうことも可能です。 

万が一誤って提出しても、後から訂正の申請を出すことができますが、その期間も決められているうえ手間がかかってしまいます。 

始めて確定申告をする方で不安な方は、税務署にて確定申告することをおすすめします。 

なお、税務署ならどこでも良いというわけではありません。 

事業を行う住所(ほとんどの場合自宅かと思います)を管轄する税務署に行きます。 

 

「勤務先の近くの税務署に寄ってみよう」などと管轄でない税務署に相談するのは間違いです。 

 

2:郵送で書類を送る 

 

税務署にわざわざ行くのは大変ですよね。 

確定申告期間中は土曜日も開庁していますが、平日に休めない方が土曜に集中するため、どうしても混雑してしまいます。 

その点、郵送であれば混み合うことはありません。 

普通郵便でも問題ありませんので、郵便局にいかずポストに投函するだけで済みます。 

曜日や時間も関係ないので忙しい方にはおすすめです。 

なお、申請書の控えは取っておくことを忘れないようにしましょう。 

 

3:e-TAX(オンライン申告)をする 

 

確定申告は税務署が提供するe-TAXを利用すれば、自宅からでも簡単に行うことができます。 

具体的には、画面上で決められた欄に数字を入力していくだけです。 

最後に申請ボタンを押すだけなので、土日でも夜中でも申請することができますよ。 

ちなみに申請にはマイナンバーカードが必要です。 

マイナンバーカードは自治体にて発行してもらえるので、今後もメールレディなどの個人事業主としての仕事をするのであれば、あらかじめマイナンバーカードを手に入れておくと良いでしょう。 

 

■なにが必要? 

 

必ず必要となるのは、確定申告の申請書です。 

税務署や確定申告会場、市区町村の窓口などでもらうこともできますが、国税庁のホームページ(https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/qa/03.htm)からダウンロードすることも可能です。 

ただしe-TAXの場合は、オンラインで入力していくだけなので、申請書類自体は必要ありません。 

また、マイナンバーカードがなくても、オンラインで申請書を入力し印刷することも可能です。 

申請はできませんが、数字が入力された状態でプリントアウトすることができます。 

 

また、確定申告には、所得が分かるような書類も必要です。 

業務請負契約をした企業から支払調書というものを用意してもらうのが一般的です。 

まれに、支払い調書を出せないなどと言ってくる場合もあります。そもそも業務請負契約をした場合、その契約者に支払調書をだすことは企業の義務ではないためです。 

確定申告書に振り込まれた通帳のコピーなどの添付で対応してくれる可能性がありますので、税務署に相談することをおすすめします。 

なお、支払い調書など何かしら明細や証明書を出してくれない場合、自分で交わしたメッセージの件数などの記録を取ったり、メールサイトの管理画面があれば印刷したりするなどして、本当にきちんと報酬が計算されているかを確認しておくこともおすすめします。 

 

■期間内でも余裕をもって申請しよう 

 

なお、税務署に出向いて申請する場合は特に、余裕をもって申請を行うようにしましょう。 

なぜなら、申請期間はたった1ヶ月しかないうえ、時間帯や曜日によっては非常に混み合い、1時間、2時間待ちは当たり前だからです。 

小さなお子さまがいる場合、たくさんの大人がいる税務署や申告会場で待つのは実に大変です。大型ショッピングモールなどが申告会場になる場合は、順番が来るまで時間つぶしなども可能ですが、一般的な申請会場や税務署には子どもが遊べるスペースはないのが当たり前だからです。 

ちなみに、申請期間は土日などが重ならない限り、216日からスタートしますが、最初の1週間は混み合う傾向にあります。 

早めに済まそうとする方が多いからです。 

とくに午前中は、混み合う傾向にあります。 

早く終わらせたいとばかりに、開庁時間前から列を作って待っているからです。 

実際の窓口がオープンする前に税務署の入口は開きますが、とくに朝一でなければならない方は夕方など遅めにいくことがおすすめです。 

ただし閉庁ぎりぎりに行くと断られる恐れもあるので注意しましょう。 

時期的に込むのは、315日直前も同様です。 

「気がついたらぎりぎりになっていた!」とばかりに、慌てて滑り込みしてくる方々も多いからです。 

そういった方々には「今日は込んでるから明日にしよう」などと言う余裕もないので、時間がたつにつれ諦めて人が減ることもありません。 

長時間待たされることに繋がりますので、注意をしましょう。 

結論から言うと、2月下旬から3月上旬などの中頃の時期がおすすめです。 

早く終わらせようとする方、ぎりぎりで焦ってくる方の間をぬって申告をする方法です。 

なお、申請が初めてでどうしても直接確認しながら提出をしたいという方以外は、基本的に郵送かe-TAXがおすすめということには変わりはありません。 

これは、筆者本人の体験談です。 

最初は出向いて、次に郵送も体験しましたが、e-TAXで済むのであれば、e-TAXを強くおすすめします。 

 

 

■経費があれば引いて計算しよう 

 

メールレディでもなんでも、できるだけ稼ぎたい、税金はなるべく払いたくないというのがみんなの本音だと思います。 

そこでおすすめなのは、経費をしっかりと計上し所得を正しく計算することです。 

メールレディを本格的に行おうとすれば、必ず20万や38万のボーダーラインが気になるはずです。 

しかしこのボーダーラインは、所得に対してであり、収入はそれ以上でも大丈夫なのです。 

どういうことかというと、メールレディとして稼いだ収入に対して、何かしら経費がかかっていれば、それを引いた額が20万円や38万円を超えるかという話になるということです。 

わかりずらいと思うので、例えで説明します。 

あるAさんがメールレディで60万円稼いだとします。 

しかしメールレディの仕事を行うために、7万円のパソコンを購入したとします。 

ほかに通信費として毎月5千円、年に6万かかったとすると、所得は以下のように計算できます。 

 

収入   ―  パソコン購入費 ―   通信費   =  所得   

60万円  ―    7万円   ―  6万円    =  47 

 

所得は収入から経費を引いたものですから、パソコン購入費や通信費を引いた47万円がAさんの所得となります。 

Aさんがもし本業でメールレディをやっていたとすると、38万円の控除が受けられるため、課税対象となるのは、47万円―38万円である9万円が課税対象となります。 

もし経費として申告しなければ、60万―38万円である22万円に対して課税がなされます。 

ただし経費として申請するには領収書などが必要となりますし、仕事に関係のない費用は経費として申請はできません。 

あくまでも仕事をするのに必要となったもののみを計上するようにしましょう。 

なお、ほかに、勉強に必要となった書籍代や消耗品費、衣装代、美容費、機器代などが計上できます。 

もし加工アプリに利用料金が発生したら、その利用料も計上できますよ。 

 

ちなみにメールレディの収入が195万円を超えるようでしたら、さらに控除が用意されています。 

メールレディの税金!確定申告はどうするの?                                                                                                              ※出典:国税庁「No.2260 所得税の税率 

 

ちなみに、もしメールレディとしての業務請負契約を複数のサイトで行ったり、経費も増えてきた場合、少し面倒になってきます。 

もしどうしても自分で申告が難しい場合には 

 

■もし確定申告をしなかったら? 

 

なお、ここまで解説を読んできて、「少し面倒だな」とか、「そもそも申告しないといけないのか」などと考えた方もいるでしょう。 

でも、面倒だからといって後回しにして申告期間をうっかり過ぎてしまうとどういうことになるでしょう。 

基本的にはルールを破ったことになりますので、追徴課税が課されることになります。 

本来支払うべき税金より多く支払うこととなりますので、損をしてしまいますよね。 

ちなみに筆者の経験から言うと「つい忘れてて・・・」「やり方が分からなくて・・・」などといった言い訳は通じません。 

払わなくても良い金額を支払うこととなります。 

もしそれが1年だけでなく続いていたり、しばらく放置していたことで悪質だと判断された場合は、脱税などの罪で起訴されてしまう恐れもあります。 

申告や納税は義務です。 

本人としてはあくまでお小遣い稼ぎ感覚かもしれませんが、収入を得ている限り、大人としてきちんとした対応をしましょう。 

なお、ご主人の年末調整の書類のなかには、配偶者の収入を書く欄があります。 

あなたに申告するような収入がある場合、そこにも正直記載する必要があります。 

もしご主人に内緒でメールレディをしているのであればここでもばれてしまうので、やはりご主人にあらかじめ理解を得ておく必要があると言えますね。 

 

メールレディにはメリットとデメリットがある

メールレディはメル友感覚でメールをするだけでお金を稼げるほど甘い世界ではありません。
好きな時間に働ける、スマホ1つで始められる、匿名で働けるのは大きなメリットです。
副業を探していたりマイペースで働きたかったりする人には向いているでしょう。

しかし一方で報酬は完全歩合制の上あまり高いとはいえない、アダルト要素が濃い、お客さんから嫌がらせを受けることもある、スマホが手放せなくなる、身バレのリスクがある、営業努力は必要、個人情報の扱いには注意するなどの注意点もあります。

メールレディの良い面だけでなく、大変な面もしっかりとしってやるかやらないかを検討しましょう。

その他記事