在宅ワークがしたいけど「正社員」として働きたい | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワークがしたいけど「正社員」として働きたい

公開日:2018.11.22
最終更新日:2018.11.22
Pocket

毎日通勤ラッシュに巻き込まれたり、満員電車に乗ったり、会社で人間関係に悩む事もありつつ・・・
社会人になると仕事以外での悩みも増えますよね。
結婚して子どもが出来て、子育てがスタートすると、仕事と自分の事だけじゃなくて、子どもの送り迎えや急な病欠に保育園や幼稚園の行事!
欠勤や急な有給取得が増えて、なかなか自分のペースで仕事が出来なくなる事も・・・。

独身の時とガラッと変わる生活スタイルにイライラしたくないのに、つい気が付いたらストレスが溜まって家族に八つ当たりしたり・・・
そんな生活やご自身のメンタルを変えるために、働きながら子育てをするお母さんたちの中で、家でできる仕事を探している方も増えつつあります。
家で仕事をすると通勤の悩みは無くなりますし、残業で子どもの送り迎えが行けない!なんて事も軽減されますよね。

でも、フルタイムで現在働かれている方は、家でできる仕事で今と同じ「正社員」として働ける仕事はあるのかな?
と気になりますよね!
本日は、リモートワーク、在宅勤務の方を正社員雇用している企業の紹介や、どういった仕事があるのかをご紹介いたします!

大企業も採用している在宅ワーク

家で出来る仕事をタスク化してリモートワークの正社員として雇用している企業があります。
大手企業が多いので、ニュースで知った方もいらっしゃるかもしれませんね!

■カルビー株式会社

ポテトチップスなどのスナック菓子で有名なCalbeeことカルビー株式会社は2017年からモバイルワークを導入いたしました。
フレックス制のコアタイム廃止など新たな働き方をどんどん取り入れていっている企業です。

■富士通

パソコンで有名な富士通もカルビー株式会社と同じく2017年からリモートワークを導入しています。
ビデオチャットやメール等でコミュニケーションを取れるようにしており、2010年から介護や子育てを行う社員に向けてテストしながら環境整備を行い、2017年から本格導入いたしました。

■星野リゾート

高級ホテルで話題の星野リゾートも、家でできる仕事は在宅勤務で行えるようにしている企業の一つです。
総合予約受付センターのコンシェルジュ業務を在宅勤務スタッフが行っております。
こちらのコンシェルジュ業務は、全国の星野リゾート関連施設を熟知しているベテランスタッフでないと行えない業務ですが、出産や子育てで業務から離れていくスタッフのために、家にいながら仕事をできる環境整備を行ったという事です。

■トヨタ自動車
世界的な自動車メーカートヨタもリモートワークを導入している企業の一つです。
2016年大きなニュースにもなり、メディアをざわつかせましたね!
事務系の総合職の在宅勤務の人員を大きく拡大したそうです。
育児や介護だけではなく、生産性向上も視野に入れての在宅勤務の人員拡大は注目されました。

■三菱東京UFJ銀行

お金や重要な個人情報を扱う銀行の在宅勤務は難しいのでは?という状況で、主要銀行初の在宅勤務制度導入という事で2016年話題になりました。
企画部門などを始めとする4,000人が2016年リモートワークの対象となりました。
現在はもっと人数が増えているかもしれませんね!

■日本航空

JALこと日本航空も在宅でのリモートワークを導入している企業の一つです。
「ワーク・ライフ・バランス」の取り組みの一つとして、週に一回の在宅勤務を推奨しています。

■リクルートHD

リクルートも2016年からカフェや自宅などで仕事ができるようにリモートワークを導入しました。
しかも、子育てや介護など特別な理由は必要無く、社員や派遣社員など、どういった雇用形態の従業員でも申請出来るという事です。

まだまだ大手企業だけでもたくさんの企業がリモートワークを導入しています。
富士通やカルビーのように、テスト的にフレックスタイム制や週に1日の在宅勤務などを取り入れて、数年後に本格導入する企業が多いですね。
そしてIT系の企業は業務内容からリモートワークを導入しやすいからか、サイボウズやマイクロソフトなど多くの企業がリモートワークを導入しております。

これから大手企業にならってリモートワークを導入していく中小企業も増えるかもしれませんね!
地方ではなかなかまだ難しい現状ですが、リモートワークなら東京の企業で在宅勤務での正社員として地方で働くという働き方も出来そうです。

やはり、こういった背景には慢性的な人手不足と、せっかく知識や技術を磨いたベテラン社員も出産や子育てなどで退職してしまい、業務に支障が出てしまう場合があるので、出産後も企業側がサポートする事で、ベテラン社員の流入の防止や、人手不足の解消を目的としているのではないでしょうか。

家で仕事をするのに必要な仕事道具

多くの企業が自宅でできる仕事があり、リモートワークが可能な事がわかりましたが、家で仕事をする場合は仕事道具としてどんな物を用意すれば良いのでしょうか?
職種により必要な物は違いますが、本日は専門性のある道具ではなく、どの職種でも必要になってくる道具やサービスをご紹介いたします。

■パソコン
まず、どの在宅勤務もパソコンは必要不可欠といっても過言ではないでしょう。
家でできる主な仕事は事務作業やデザイン、ウェブ系のホームページやプログラミングの仕事が多いですが、どの仕事もパソコンは必ず使用します。
また、後述しますが、星野リゾートのような電話受付のオペレーターの仕事においてもパソコンは必要です。
業務内容により、タブレットでも構わない場合もありますので、企業に確認しましょう。

■インターネット環境
パソコンとインターネットはもはやセットと言っても良い時代ですね。
在宅勤務という事は、オンライン上で雇用先企業と打ち合わせや指示を受ける事になりますので、インターネット環境は必須です。
最近は携帯電話とのセットの契約も増えたので、固定電話がない方でも光回線を利用出来るようになりましたね。

■Skypeなどオンライン通話に必要な道具
電話受付のオペレーターの仕事や、オンライン会議では、チャットワークなどのチャットシステムや、企業独自のSNSを使う場合もありますが、SkypeやZOOMなどグループ通話が可能なオンライン通話サービスを利用する場合が多いです。
この場合、パソコンにつなぐイヤホンマイクやヘッドセットが必要になります。

Pocket

pagetop