在宅ワークの仕事の見つけ方は?代表的な仕事の依頼サイト4選を紹介★ | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワークの仕事の見つけ方は?代表的な仕事の依頼サイト4選を紹介★

公開日:2018.12.13
最終更新日:2019.10.15
Pocket

家で子どもを見ながらや、家事の合間に出来ることから新しい働き方として大流行中!大企業がリモートワークや在宅での仕事を雇用形態として取り入れていっており、ニュース等でリリースされたりと需要は右肩上がり!

でも、家で出来る仕事ってどんな所で依頼を受けるのかな?求人誌や求人サイトで普通に出てるの??疑問がある方も多いハズ。

基本的に在宅ワークは「クラウドソーシング」と呼ばれるサイトで募集があり、募集されている仕事に応募したり、依頼を受けるケースがほとんどです。
本日は、どんなサイトで仕事の依頼があるか見て行きましょう!

クラウドソーシングって?

まずは、そもそもクラウドソーシングって何??という疑問から。

■クラウドソーシングとは
クラウドソーシングとは仕事を依頼したい企業と、仕事を請け負いたい個人をマッチングするオンライン上のサービスです。

近年は企業だけじゃなく、個人のお店やサービス、ブロガー等も依頼をかけており、仕事の幅は広がっています。
広告代理店に発注していた仕事等を「コストを少しでも抑えたい」「いろんなデザインを見てみたい」といった企業側の要望や、「好きな時間で働きたい」「家で仕事をしたい」といった個人の要望を叶えられる事から、スキルのある方の能力を活かして仕事が出来ることから人気が出ているサービスです。

様々なクラウドソーシングサイトはネット上に存在し、ご自身のスキルや実績を登録してから、自分に合う仕事の依頼を探していきます。
そして、メールやチャット、Skypeなどでやり取りを行って受注した仕事をクライアント企業と共に進めていきます。
仕事を納品したら、また新たな仕事をクラウドソーシングサイトで探していったりして実績が上がると企業側から仕事の依頼が来るようになります。

クラウドワークス

クラウドソーシング系サイトの最大手です。仕事の依頼数は業界最大手。圧倒的な仕事量で、探すだけでも楽しいかも!

仕事のカテゴリは、ライティングや文章書き起こしなどの、文字を書く作業から、i phoneアプリ開発やウェブ制作やプログラミングなどの専門職、はたまたアンケート調査や覆面調査、タスク作業と呼ばれるかんたんな入力を行うだけの仕事など豊富で、ご自身のスキルに見合った仕事を探せるでしょう。

しかし、依頼数と比例して個人の登録者数も多いので、競合もかなり多いです。
依頼に対してかなりの数の応募もありますので、なかなか自分が採用されない事も・・・。
どのクラウドソーシングサイトにも言えますが、一つに絞らず片っ端から応募してみるのも良いかもしれませんね!

ランサーズ

クラウドワークスと双璧を成す大手クラウドソーシングサイトです。クラウドワークスと同じく依頼数は圧倒的!また、2008年日本で最初にクラウドソーシングサイトとして登場した老舗(?)でもあります。

ホームページ制作やアプリ開発、ロゴ作成など141カテゴリに仕事が分かれているので、自分自身のスキルに合った仕事を選ぶ事が出来て、依頼数も多いので多くの仕事の中から選ぶことが出来ます。

しかし、クラウドワークスと同じく業界最大手の老舗ですので競合も多く、すぐ仕事に直結させるのは最初は難しいかもしれません。
依頼数も多いので、たくさんの仕事に応募してみると良いでしょう。

coconala(ココナラ)

ココナラの特徴は1回500円でサービスを出品出来ること!
他クラウドソーシングのように、ガッツリ「仕事!」という依頼ではなく、「誰かの得意なちょっとした事をお願いする」という感覚の依頼もあり、企業登録じゃない方でも誰でも依頼する事が出来ます。

ライトな依頼から本格的な依頼までもちろんありますが、サービスが500円以上と感じたらそれ以上の金額を支払う事が出来る「おひねり制度」もある事も特徴の一つ。

最近はココナラのハンドメイドグッズ販売サイトもオープンしましたので、ウェブ等に特化したスキルが無い方でも利用しやすくなりました。

難点は基本ベース500円から始まりますので、普段ロゴ制作50,000円~などで受けている方には不向きな客層かもしれませんね。

ママワークス

こちらのコラムのあるママワークスは「主婦」「子育て中のママ」の働きやすさに特化したクラウドソーシングサイト。
仕事の依頼も「子育ての合間に」「育児休暇あり」などママさんたちに向けた依頼が豊富!
ここは他クラウドソーシングサイトでは無いサービスです。

依頼が事務やデザインなど女性向けの物が多いのも特徴です。
仕事内容もデザインやホームページ作成など請負の物から一般的な正社員アルバイトの求人まで様々な物がありますので、家で仕事はしたいけど、請負で仕事するのはちょっと・・・という方は探しやすいかもしれません!

特化型のクラウドソーシングについて

ここで気になるのは「実際に行われている業務はどんなものなのか?」ということではないでしょうか?

ご紹介したサイトでも取り扱われているものも含め、実際の業種について少し触れていきたいと思います。

一番多いものとしては、データ入力やアンケートが多いのですが、例として

◆システム・デザイン…ホームページ作成やデザイン、システム開発、ITエンジニア
翻訳…英語の他にもいろいろな言語の資料を翻訳する
◆テープ起こし…文字起こしだけでなく、口コミやレビューも書いたりするそうです。
◆商品モニター…実際の商品を使い、感想を書く。
◆ライター…キーワードなどから文章を作成し、SNS上に公開します。

といった業種が存在します。自宅でもできるので、働きたいけど子育て中で…というような働きたいママにも最適なので、年々利用者数も需要も増加している傾向が見られます。

なんて、この記事を書いている私もそのうちの一人です♪自分のペースで自分の得意なことを仕事にできるので、2児の母でも前向きに仕事に取り組んでいます。

特化型クラウドソーシングのサービス例について

特化型クラウドソーシングと呼ばれるだけあり、専門分野に特化したものも存在します。こちらは仕事の質を維持するために運営企業側が専属サポーターとなって仲介、受託者の仕事の管理やチェックを行うことも多くあります。

つまり、ここで業務を行うということは仕事の質の高さを求められるということです。主な専門分野としてこのような業種とサイトを記載しておきます。

■商品企画…Blabo!・Skets・サンカク
■音声・映像・写真…Audiostock・Voip!・Crevo・Viibar・フォトライブラリー・PIXTA
■デザイン…ggdesigns・designclue・STUDIO UNBUILT・izmaker
■ライティング…Shinobiライティング・サグワークス・REPO
営業…kakutoku・Daft
■士業・専門家…TAX LABBIT・MerryBiz

それぞれが専門分野に特化し、きちんとしたサービス・サポートをしてくれるものですので、興味や自分の得意分野を生かして働きたいと考えている人は、一度閲覧してみてはいかがでしょう?もしかしたら「天職」に出会えるかもしれませんよ?

まとめ

いろいろなクラウドソーシングサイトがあり、どれに登録してみようか悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。
ただ、登録は無料なので片っ端から登録してみるのも一つの手かも。

しかし、クラウドソーシングサイト全体に言える事ですが、仕事単価の低迷化が起きており、実際の相場よりも低い単価の仕事も増えてきております。

せっかく家でスキルを活かした仕事が出来るのに生活が苦しい・・・では意味がありません。
ご自身のスキルに見合ったお仕事を見つけて、無理の無い依頼を探してみて下さいね。

Pocket

在宅求人を探したくなったらこちら
在宅ワークを探すならママワークス
フリーワード検索

pagetop