Googleアドセンスって?どうやって始めるの? | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

コラム

先輩レポート

在宅ワークをはじめよう

前編

後編

オンライン会議がすぐ可能 meetin

電気料をポイント還元

新着コラム

よくみられてるコラム

Googleアドセンスって?どうやって始めるの?

公開日:2019.09.12
最終更新日:2019.09.12
Pocket

 今回はブログ収入についてコラムを進めていきたいと思います。皆さんは日々の出来事についてブログやSNSで自分自身の事を発信していますか?インターネットが普及して日記などがインターネットで書けるようになりました。そして、近年ではそのブログやSNSに広告を張り付けて収益を得ることができます。その中でも人気の高いアドセンスと言われる収益の仕組みについて詳しく見ていきたいと思います。

Googleアドセンスとは?

ブログ収益は、「アフィリエイト収益」と「Googleアドセンス収益」に大きく分かれます。どちらもブログ上に広告を張るという意味では共通なのですが、収益の方法が全く異なります。

まずアフィリエイト収益とは、自身がブログ上で特定の商品を使った感想などを書きます。これによりサイト訪問者が実際に商品購入をしたら、広告主からASP(アフィリエイトプロバイダー)へ報酬が支払われ、それを経て自身に売り上げの一部が還元されるという仕組みになります。
したがって広告主やASPなどは多岐にわたり、選択の可能性はありますが、ターゲットを絞って購買意欲を誘う文章力が求められます。

一方、Googleアドセンスはブログでも可能ですが、自身のホームページでも広告を張ることが可能です。自身のサイトまたはブログに広告を貼るという意味ではアフィリエイトと一緒ですが、自身で広告の種類(企業)を選ぶことはできません。Google側がサイト訪問者に最適な広告を自動的に選定してくれるので、ブログ内容はアフィリエイトと違い絞る必要がないのが最大の特徴です。

大切なのはとにかくサイト訪問者を獲得するという事です。そして、そのサイト訪問者がGoogleアドセンスによって貼られた広告をクリックすることによって、報酬を得ることができます。

Googleアドセンスの始め方

まずは自分自身でブログやホームページを作成しましょう。なお、Googleアドセンスの審査時に「独自ドメイン」が義務となっているので、無料のブログやホームページでは不可となります。現在使っているサービスで、コース変更を行い独自ドメインに変更すると良いでしょう。

立ち上げただけではGoogleアドセンスの審査には通りません。何本か定期的にブログを更新して一定のアクセス数を実績として持っていなければなりません。また、Googleアドセンスの規約で禁止されていることを記事にすることが一番の審査に通らない理由だと言えます。一般的な倫理や常識さえ整っている方でしたら記事の内容は大丈夫だと思いますが、大まかに上げるのであれば以下の通りになります。

①成人向けのコンテンツ
②暴力的なコンテンツ
③法令違反などを犯している
④ギャンブル等に関するコンテンツ
⑤自身のGoogleのデータに関する情報提示(閲覧数、報酬など)
⑥ポイントサイトなどへの誘導URLの貼り付け
等々

詳細は、Google AdSenseヘルプページのコンテンツポリシー「禁止コンテンツ」に掲載してありますので、一度目を通しておくと良いでしょう。

実際の収入はどのくらい?

アフィリエイトにしてもGoogleアドセンスにしても、ブログで広告収入を得るのはとても大変なことです。これを企業の新規プロジェクトとして例えてみると「実際に利益が出るかわからない事に対して日々コツコツと実験や実証、時間や費用をかける」ことになるので不安なところがあると思います。

Googleアドセンスで収益を出るのに大まかな目安は、週に2~3記事書いて6~10か月後にようやく収益が出るといった感じです。上記で述べた企業の新規プロジェクトを例に例えましたが、Googleアドセンスはほとんどは個人でやっているものですので気軽と言う反面、孤独というデメリットもあります。しかし大切なのはブログを書き続ける事で、それを好きでやっているという気持ちで気長に収益が出るのを待つことだと思います。

次に、平均単価ですがワンクリック20~30円程度と言われています。他のGoogleのサービスでYouTubeなどがありますが、YouTubeの1再生でおおむね0.01~0.5円程度と言われているのでYouTubeよりは単価は高いかもしれません。しかしGoogleアドセンスやYouTubeなどのGoogleのサービスは、ユーザーの過去の実績に大きく反映されて単価もバラバラですので参考程度見ていただけたらと思います。

それでは実際にどのくらいの人がいくらくらい稼いでいるかと言いますと、90パーセントの人が月の収益は5000円未満だと言われています。しかしながら、月の収益で50万円以上稼いでいる人も全体の2~3パーセントいるといわれていますので、決して可能性がないわけでもありません。
YouTuberのほうでも再生数が伸びれば年収は億を超える人もいるのですが、動画で勝負するか文字で勝負するかは自分の得意不得意で判断すると良いでしょう。

最後に、どんな人が向いているの?

YouTuberと比べると動画編集がない分、文章力一本で勝負できると思いますが、必要なスキルとしては以下のように挙げられます。

①文章の方向性(ネタ)
②キーワード選定力(SEO対策)
ライティング力(毎日書き続けられること)
④web管理(ドメインなど)

これらを総合的にできる人がGoogleアドセンスで成功する人だと思いますが、何よりも忍耐です。これらの作業を時給換算してしまうとおそらく限りなく0に近い現実ですので、インターネットを通して人の役に立つことを発信することが何よりも大切だと思います。

Pocket

在宅求人を探したくなったらこちら
在宅ワークを探すならママワークス

pagetop