特別な勉強は必要ない?身近にあるツールで、手軽にスキルアップ♪  ~ライター編~ | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

特別な勉強は必要ない?身近にあるツールで、手軽にスキルアップ♪  ~ライター編~

公開日:2017.11.07
最終更新日:2017.11.07
Pocket

“今のスキルでは出来ない仕事をお願いされて「私には難しいです。」って断っちゃった。”
“ママワークスで在宅ワークを探していても、私には無理。。と尻込みしてしまう。”
こんな経験ありませんか?
 
出来ない仕事を請けるのはNGですが、もっと自分にスキルがあれば。。。とモヤモヤする事も少なくないはず。
でも仕事に家事に子育てと、ワーキングママは1日24時間あっても時間が足りない!(>o<)
 
そんな時、あなたならどうしますか?
・寝る時間や家族との時間を削って勉強する。
・PC教室や職業訓練校などスクールに通う。
 
短期間でスキルアップをしようと思ったら、どうしても勉強する時間が必要ですよね。
 
でも、「今」必要なスキルを身に着けるなら勉強する時間を取らなくても、身近なツールを使って仕事をしながら即使えるスキルを身に着けられます。
 
※誰かに、教えてもらうのではないですよ。(^^)
—-
それでは、具体例を出して説明しましょう。

ライターのお悩み1:読み手が共感する文章を書きたい。

こんな時は、新聞を読む。
のでは無く、ちょっと空いた時間にライトノベルを読みましょう。
ライトノベルは、子どもや学生・若者が読む本と思っている人もおり結婚や出産を機に読まなくなる人も。

でも、このライトノベル。実は万能ツールです。本のタイトルもですが、中の文章はその時代に使われている「生きた」言葉で構成されています。

つまり、その時流に合った文章のオンパレード。多くの人が分かり易く共感しやすい文章になっているのです。
これを、1日10分程度読むだけで自然と印象的なフレーズが頭に残るので文章を書くスキルが上がりやすくなります。

ビジネス本は要点が分かり易い反面、文章の構成は同じようなものが多いですが、ライトノベルは多くの作家さんが多種多様な文章を書いている事と、ビジネス本に比べページが少なく、月に読める冊数が多いのでオススメです。

「生きた」言葉だけなら、漫画でも良いのでは?と思う事もありますが、漫画は文章で情景を説明していないので、短期間でスキルアップを考えると△です。
本屋に行ってもどんな本が良いのか分からない(>_<)という場合は、WEBでもOK★
検索サイトでは、どんな小説が人気なのかや年代別に読まれている小説などがランキングになっているので、自分に合った小説が探し易いです。

但し、基本的にはプロの作家さんが書いていない小説が多いというのは理解しておきましょう。

ライターのお悩み2:魅力的なキャッチコピーを書きたい。

はい。こんな時、どうしましょうか。
雑誌をみる?新聞広告?チラシ?
 
いいえ、インターネットです。
 
インターネットで検索をすれば、今まで話題になったキャッチやフレーズ集などが沢山出てきます。ほかにも、WEB広告で「んん?」と気になるフレーズがあったりします。
その中で、自分が「お?」と思ったものを、見つけたらピックアップしてまとめておきましょう。これを、週に1回で良いので全部読みます。
 
すると、自分の頭の中にちょっとずつキャッチ集が蓄積されていき、自分がキャッチを作る時の助けになります。
誰かが作ったキャッチコピーやフレーズをそのまま使うのはNGですが、参考にする分にはOK。言葉を入れ替えるなどで、まったく新しいキャッチコピーを作るのは問題ありません。
繰り返しますが、ピックアップしたキャッチコピーやフレーズをそのまま使うは絶対ダメです。これは、盗作になりますしスキルアップにもつながりません。
 
—-
実はタイトルに入れた身近にあるツールとはインターネットのこと。
PC・スマホから簡単に見る事が出来るので、資料やテキストを買ったりスクールに通う事なく、自分が知りたい情報をすぐ知ることができ、短期間でスキルアップにつながります。
ぜひ、ググってスキルアップしてください♪
 

ワンポイントアドバイス:WEB記事の書き方

WEBの記事と、紙の記事。同じようですが、まったく違う性質を持っています。
なので、WEB記事を書くときは
結・起承転結 を心がけましょう。
 
まずは、結論。これが最初。つまりキャッチコピーです。
そして、起・承(転)・転・結と進めるのが○です。
 
たとえば、求人記事では
 
キャッチ:高収入なのに残業0!だから安心して長く働けます!!
 
本文:私たちは、お客様が充実した毎日を過ごせるように、お客様目線に立ったインテリアの提案をしています。
~中略~
私達が扱う商品は、1年・2年で新しくするものではなく長い年月をお客様と一緒に過ごしていきます。ですから、何年使っても飽きがなく家族が増えても使える商品でなければいけません。
そのため、1世帯のお客様に専任の担当がつく営業スタイルを取っています。
しかし、残念な事に結婚・出産・介護などライフスタイルが変わると働き続けられなくなってしまい退職してしまう社員もいました。
~中略~
私達は、ライフスタイルが変わっても働き続けるために、みんなで知恵を出し合い職場の環境改善に取り組みました。
まずは、全社員の残業0。残業をしなくても、仕事が終わるように無駄な作業を削り、チーム制にして全員で業務のフォローが出来るようにしました。
他にも ~中略~
その結果、残業0・休日出社なし・利益アップ&給与アップetcなどを実現し、ライフスタイルが変わっても働き続けられる環境になりました。
と、なります。
 
キャッチに合わせて、誰が、どんな目的で、何の為に、何をして、結果こうなった。を分かり易く書くと◎です。
 
十分な時間が取れなくても、日々少しの隙間時間にスキルアップを意識した行動を続ければ、仕事に繋がる力が必ず身に付きます。
もし参考にしていただけることがあれば、ぜひ“今日から”始めてみてください!
Pocket

pagetop