在宅ワークの選び方 ~職種編~ | ~ママのライフスタイル向上委員会~|在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワークの選び方 ~職種編~

2017.12.07
Pocket

いざ、在宅ワークをやってみようと決めても、どんなお仕事がいいんだろう?と悩まれる方も少なくないはず。
在宅ワークの職種の選び方をポイントも交えてご紹介します。

理由は様々あると思いますが、職種に悩まれている方をざっくり分けると、
・キャリアアップ(ブランク解消)したい
・未経験の分野に飛び込んでみたい、在宅ワークに活かせるスキルがない
といった具合に分かれます。ご自分がどちらにより当てはまるか考えてみてくださいね。

 

キャリアアップ(ブランク解消)したい方

ご自分のキャリアを一度洗い出してみましょう。
ひとつの会社に長く勤めていてもいくつかの職種を経験されてきた方は、それぞれ書き出すのがオススメです。在宅ワークの選択肢が増えますよ。
☆ポイント☆
ママワークスのマイページにあるプロフィールの経験職種欄を活用してみましょう。
そのまま登録すれば企業より直接依頼が来ることも…♪

未経験の分野に飛び込んでみたい方、在宅ワークに活かせるスキルがないと思っている方

在宅ワークでできる仕事内容の幅は日々広がってきています。そもそもどのような仕事が在宅ワークでできるのかわからない方も多いのでは!?
そこで、ご自身の特技ややってみたいことを書き出して、下記のような在宅ワークにチャレンジしてみてはいかがですか!?
 
◆自分の特技を活かす◆、
・タイピングが早い→データ入力、タイピング、コラムライティングなど
・同時に別の作業ができる→テープ起こし、ディレクター(ライター管理)など
・デザイン→(知識があれば)Webデザイナー、広告デザイン、イラストレーター
・ブログを書くのが好き→コラムライティング、求人広告作成
 
◆やってみたいことから探す◆
・事務スキル向上→書類作成、営業補佐
・コミュニケーション力向上→テレアポ(アウトバウンド)
・文章力向上→コラムライティング、求人広告作成
など、一つの特技ややってみたいことからいくつも職種の候補が出てきます。
 
 
ママワークスの求人をご覧いただくと、こんなことも在宅ワークでできるの?というお仕事もあると思います!その中から選ぶのも一つの方法です。どんな職種で在宅ワークをするか迷っていたら、ぜひ書き出すことからやってみてくださいね。
 

次のステップは応募まで

職種の候補がある程度決まったら、ママワークスで検索してみましょう。
同じような職種でも企業が変われば条件も変わってきます。企業紹介や企業のHPを確認して、報酬・仕事内容・仕事時間など、ご自身のイメージや条件にあった企業に応募してみましょう。
人気のある職種の求人はすぐ募集停止になってしまいます。『これは!』と思った求人はひとまず応募することをオススメします!

<参考>

皆さんが在宅ワークを選ぶ際の参考として、筆者の在宅ワーク体験談をお話しします。
よろしかったらお読みくださいね。
 
筆者はコールセンターのSVとして週3日出社勤務しています。
出社して行っている業務に関わるような在宅ワークは行えないので、在宅テレアポや勤務先で扱っている商材関連の在宅ワークは避けました。
そこで、以前、大手求人広告の作成・校正・ディレクションを行っていた経験があるので、在宅ワークはこちらのスキルを活かしてみようと考えました。
現在ではそのスキルを活かして求人広告作成、コラムライティングの在宅ワークを行っています。
筆者は求人広告の作成を未経験からスタートしています。以前から本を読むことは好きでしたが、文章を作ることが苦手。そんな筆者でも2ヶ月ほどで人並みにライティングができるようになりました。
たくさん文章を読んで文章になれることも必要ですが、コラムや求人広告はある程度作成パターンがありますので、初めのうちはパターンに沿って作成→慣れてきたら展開していくということが可能ですよ。
 
 
苦手でも未経験でも、あなたが『やってみたい!』と思った在宅ワークはまず応募してみましょう。もしかすると天職かもしれませんよ♪
Pocket

pagetop