私が選んだフルタイム在宅ワーカーの道 | ~ママのライフスタイル向上委員会~|在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

私が選んだフルタイム在宅ワーカーの道

2018.01.17
Pocket

プロフィール

東京都在住、30代後半。3歳4ヶ月の息子、夫と3人暮らし。

ママワークス運営事務局にてフルタイム出社(正社員)で運営全般に携わった後、2017年7月より、フリーの在宅ワーカーになりました。現在は息子を保育園に預けて、“フルタイム在宅ワーカー”として、「在宅ワーカーのディレクション業務」「企業取材&ライティング業務」「ライティング業務」などの仕事をしています。

フリーで仕事をする“フルタイム在宅ワーカー”

私は現在、正社員ではなくフリーで仕事をしている、フルタイムの在宅ワーカーです。

「フリーランス」「在宅の仕事」と言うと、いわゆるデザイナーさんなどの、クリエイティブなスキルを活かした仕事をしているのかと思われることが多いですが、私はクリエイティブなスキルは一切持ち合わせていません(笑)

でも実際私もママワークスのお仕事をする前はそういうイメージが強く、特別なスキルが無いと在宅で働くことは難しいと思っていました。

しかし、ママワークス運営事務局で働きだしてから、在宅ワーカーの職種の多さに驚き、特別なスキルを持っていなくても、今まで社会人として働いてきた経験を生かせる仕事も沢山あることを知りました。

また、ママワークスでは子供を預けられないママさんでも隙間時間に出来るお仕事も沢山ありますが、それ以外にも、子供を保育園に預けながら、フルタイム在宅で働くという選択肢もあることに気づかされました。家庭の事情でフルタイム出社が出来なくなった時に、私が選んだのが「フルタイム在宅ワーカー」という道でした。

在宅でやっている仕事内容について

現在、私の仕事は大きく分けて3つあります。
 
① 在宅ワーカーのディレクション業務
ママワークスから請け負っている業務のひとつ。ママワークスへ掲載されている企業の求人記事を書いてもらうライターさんがいるのですが、主にそのライターさんのディレクション業務、記事校正など行っています。ライターさんが書けない時などは自らライティングもしています。
 
② 企業取材&ライティング
ママワークスのWebコンテンツのひとつ「ご利用企業様の声」https://mamaworks.jp/column/?cat=11 の取材とライティングを行っています。どの企業様の声を取材・掲載したいか自分で調べて直接アポイントを取ることもあれば、運営スタッフから「こちらの企業様へ取材してください」と依頼があって行うこともあります。取材方法も、オンライン取材(ビデオチャット使用)と、直接訪問と2パターンあります。
 
③ ライティング業務
今書いているママワークスのコラムの他、クライアント様から依頼をされて書くWebコンテンツの記事も書いています。後者はメインテーマと参考資料(URLや資料キャプチャ)を頂いて、テーマに沿って参考資料を読みながらライティングをしています。自分が詳しくない業界のテーマの時は、参考資料とにらめっこして勉強をしながら書いています。知識として蓄えられるので、楽しいですよ。

フルタイム在宅ワーカーの一日

私の1日のスケジュールです。急ぎの仕事がない場合は、基本日中のみ仕事をします。仕事は自宅が多いですが、たまに出先のカフェなどでも行います。
 
6:30 起床
6:30~7:30 子供の身支度(着替え、トイレなど)、洗濯機をまわす、朝食の準備、朝食
7:30~8:30 自分の身支度(着替え、化粧など)、洗濯物を干す、朝食の後片付け
8:30~9:00 子供を保育園へ送る
9:00~12:00 仕事(外出があることも)※自宅またはカフェ
12:00~13:00 お昼
13:00~17:00 仕事(外出があることも)※自宅またはカフェ
17:00~17:30 洗濯物取り込み、子供を保育園へお迎え
17:30~18:30 買い物(ネットも利用している為、週1~2くらい)、夕食の準備など
18:30~19:00 夕食
19:00~19:30 子供の相手や夕食後の片付けなど
19:30~20:00 お風呂
20:00~21:00 子供の相手(主に一緒におもちゃで遊ぶ)
21:00~21:30 子供寝かしつけ ※ここで一緒に寝てしまうことも・・・。
21:30~22:00 諸々の後片付け、洗濯物畳みなど
22:00~23:00 自由時間(夫がいれば会話) ※仕事はほとんどしません。
23:00 就寝
Pocket

pagetop