SEOは在宅ワークに深く関わってます!〜その1:SEOって何?〜 | ~ママのライフスタイル向上委員会~|在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

SEOは在宅ワークに深く関わってます!〜その1:SEOって何?〜

2018.02.20
Pocket

突然ですが、「SEO」という言葉を聞いたことがありますか?聞いたことがない方もいると思いますが、実はSEOは私たちの生活に非常に身近な存在です。
しかもSEOを理解すると、インターネットの閲覧や利用が、さらに楽しくなります!特に在宅WEBライターに興味のある方は知っておいた方がいいかもしれません。
では一体、SEOとは何か?ここでは、SEOについて分かりやすくご紹介したいと思います。

「SEO」の言葉の意味は?

SEOとは、“Search Engine Optimization” の頭文字をとった略語。なので「エスイーオー」と読みます。日本では「検索エンジン最適化」と訳されています。
ただ「検索エンジン最適化」だけでは少し分かりづらいと思います。そこで次に「検索エンジン最適化」についてもう少し詳しく説明したいと思います。

「検索エンジン最適化」とは?

おそらく、知りたいお店や分からない言葉などを探し出す際、まず“ネット検索”をする方が殆どではないでしょうか?
またその時、大抵の場合、検索結果の上位のサイトからアクセスしていくと思います。
だからサイト運営側としては、検索結果で上位に来ることが非常に重要。なぜならば、売り上げに大きく関わってくるから。
このようなある特定のウェブサイトが検索結果の上位に表示されるようにサイト設計をする手法の総称を「検索エンジン最適化」といいます。

SEOとサイト運営

インターネット上には無数の同業他社サイトがあります。その同業他社との差をつける一番の方法は、まず“サイトに来てもらうこと”。そのためにサイト運営側は、非常に細かな分析を行っています。
例えば、ユーザーが検索する際の単語の組み合わせ方を何通りも想定、組み合わせをします。そして、誰が読んでも分かるように、漢字は常用漢字しか使わないというところも多いと思います。
またサイト内では商売気を前面に出すのではなく、お役立ちコラムを掲載して満足度を上げるなど、それぞれのサイトが創意工夫をしています。
ところでなぜこのSEOと在宅WEBライターの仕事が深く関わっていると考えられるのでしょうか。それは次でご説明したいと思います。

SEOと在宅WEBライター

検索結果の上位に表示されるかどうかは、ある種在宅で働くWEBライターの手腕にかかっていると言っても過言ではありません。
例えば、検索の際よく用いられる単語。この場合、タイトルや文面をどこに配置するか、どれほど散りばめることができるかなどによって、その結果は変わってきます。また特にコラムサイトの場合、ライターの文章力は非常に大きいです。
 
実は私はもともと、紙面上の記事を書いていました。そんな私の在宅WEBライターの一番の醍醐味は、この“不特定多数のユーザーをどのようにして顧客化するか”だと思っています。
紙面を読まれる方というのは、基本、その紙面が好きな方。つまり“顧客”です。だからよほど期待外れのことがない限り、愛読し続けてくださいます。
 
一方WEBユーザーは、簡単にいろいろなサイトに行けます。つまり、気に入らなければすぐ他のサイトに行きます。また、より多くのサイトを見ているので、判断の目がより厳しいように感じています。だから、サイト運営サイドの研究は発達しているのではないでしょうか。
 
今回はSEOの基本と在宅WEBライターについてお伝えしました。次回は、在宅WEBライターがどれほどSEOと深く関わっているのかをもう少し詳しくお伝えしたいと思います。
Pocket

pagetop