アイディアに詰まったときは? | ~ママのライフスタイル向上委員会~|在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

アイディアに詰まったときは?

2018.03.02
Pocket

WEBデザイナーやライター等、クリエイティブワークに携わっている在宅ワーカーが陥りやすいこと。それは、ネタ切れやアイディア詰まりです。波に乗れずアイディアが浮かばないときって、本当に辛いですよね。陳腐な例えですが、出口の見えないトンネルをさまよっているという言葉がぴったりに思えます。
このコラムでは、そんなとき、筆者がどのような対策を行っているかご紹介したいと思います。一個人の意見ではありますが、みなまさまのお役に立てれば幸いです。

思い切って、ほっと一息

アイディアが浮かばないとき、心の状態はいったいどうなっているでしょうか?焦りや不安でいっぱいになって、仕事へのモチベーションも下がっている方が多いと思います。筆者の場合、ネガティブ度がMAXになると「この仕事、私に向いてなかったんじゃ・・・」「引き受けなければ良かったのでは・・・?」と、落ちるところまで落ちて、逃げの姿勢に入ってしまいます。これは絶対に避けたいですよね!
心の状態が悪いままだと、良い作品を生み出すことはできません。考えれば考えるほどドツボにはまって、悪循環に陥ってしまいます。
 
そんなときは、思い切って考えるのをやめて、一度自分を甘やかしてあげましょう。「納期が間に合わない!」等の焦りや不安は手放して、短時間でも良いので休憩に入ります。そのときに、嫌なことを忘れてしまうくらい大好きなことを行うのがコツです!美味しいコーヒーを飲んだり、ハマっているゲームを進めたり等、趣味の時間に使うのも良いと思います。そんな暇ないと感じてしまうかもしれませんが、リフレッシュ時間も仕事のうちだと割り切ってしまうのがおススメ。しっかり気分転換を行う前と後では、仕事に対するモチベーションも随分と変わってくるでしょう。

ちょっと動いてみる!

体を動かすことが脳の活性化につながるということは、科学的にも証明されています。確かに、PCの前で頭を抱えて硬直していても、良いアイディアが浮かびそうにないですよね!休憩時間に何もやることが思い浮かばない、もしくは、うまく気持ちの切り替えができないという方は、少し体を動かしてみると良いと思います。
中断していた家事を再開するのでも構いませんし、腕回しや屈伸等の簡単な体操を行うのもOKです。余裕がある方は、散歩に出かけるのも良いでしょう。
体を動かすと、それに伴って気持ちもスッキリしていくのが感じられるはずです。アイディアに詰まって頭をフル回転させているときこそ、一度頭を休ませて、別のことに意識を集中させましょう。ゆったりとした気持ちで、体も心も柔軟になったとき、良いアイディアは自然に浮かんでくると思います。

最後に

アイディアが浮かばないとき、心の状態をどう整えるかについてご紹介させて頂きました。ひとりで頑張る在宅ワークだからこそ、仕事のモチベーションを保つことは何よりも大切です。アイディアをゲットするために、実用的な方法は他にもたくさんあるかと思います。しかし、たまには頑張りすぎずに、リフレッシュを行うやり方も試してみてください。

Pocket

pagetop