在宅ワーカーのお金の使い道 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワーカーのお金の使い道

2018.03.26
Pocket

すでに在宅ワークを始めている方も、これから在宅ワークを始めようとしている方も、在宅ワークをする事により、得られた報酬の使い道を決めていますか?例えば、家族の為に使いたいという方は、お子さんの習い事の費用に充てたり、学資保険などの保険費用を在宅ワークの報酬で賄ったりといろいろな使い道がありますよね。住まいなども、長年暮らしているお家などは、修繕するところがでてきて、急な出費があったり、また、使い勝手を良くするためにお家のリフォームを計画中という方もいるかもしれませんが、これもかなりの出費になったりします。また、自分への投資として、ヨガ教室に通って健康を維持したり、家族が喜ぶようなおいしい料理を作る為に、料理教室に通ってみたりと、お金の使い道は、本当にさまざまです。
 
いろいろなお金の使い道がありますが、どのような事にお金を使うにしても、それなりの費用がかかります。現在では、専門の知識や資格を持っていて、在宅ワークを本業としてそれなりの報酬を得ている人よりも、子育てや介護などをしながら副業として在宅ワークを行っている人の方が多いと思います。そうすると、本業として行っている人や、いろいろな手当がもらえる会社勤務の人よりは、在宅ワークによって得られる報酬額も必然的に少なくなってしまいますよね。副業として行っている在宅ワークで得た報酬をどのように使うかと考えた時、資金不足であったり、何かをする為の費用がもう少し欲しいという状況になる事があると思います。
 
そんな時は「お金をお金に使う」というふうに、少し考え方を変えてみる方法もあります。これはどういう事かというと「お金を使ってお金を増やす」という事です。在宅ワークをして得た報酬をもう少し増やしてから、いろいろな事にお金を使うという、お金の使い道の選択肢の一つです。ここでは具体的に、どのようにして「お金を使ってお金を増やす」のかを考えていきたいと思います。

1.株式投資する

現在では、銀行に預金してもスズメの涙ほどもつかない金利のため、株式を始める人も多いようです。日本国内で上場している企業(銘柄)は現在3500社以上あるので、どの銘柄を選ぶかなど、なかなか情報調査などが大変ではありますが、株主優待などを行っている企業もあり、配当金とは別に品物やサービスを提供している企業もたくさんあるので、その株主優待目当てで株を購入するという人もいるようです。どちらかといえば初心者向けの投資方法になります。

2.FX投資する

最近、資産運用をする際によく耳にする「FX」とは「Foreign  Exchange」という正式名称で、日本語では「外国為替証拠金取引」という言い方をします。なんだか言葉にすると難しそうに聞こえますが、簡単に言うと、日本の「円」やアメリカの「ドル」などの通貨の価格が今後上がるか、下がるかを予想し、通貨の売買をするという事ですが、この価格の変動の差を利用し、差額で利益を得るという方法です。
 
例えば、ある国の通貨の価格が下がっている時に通貨を購入し、その通貨の価格が上がった時に売ってしまえば、その分の利益が出るという事です。現在、取引できる通貨は約20種類前後あり、FX業者によって取引できる通貨が異なりますが、その国の情勢や経済状況なども見極めて売買しないと損をする事もあるので「ドル」や「ユーロ」などの、取引している人や情報量などが多い通貨から始める事をおすすめしている業者が多いです。

3.外貨預金する

「外貨預金」は日本円を米ドルやユーロなどの外国通貨に交換し、外貨で預金する事です。日本円よりも金利が高く、為替差益も期待できるので、大手の金融機関などでも、おすすめしているところが多いです。銀行のホームページなどに、詳しくやり方が記載されています。外貨預金を始めるのに、手数料がかかったり、為替変動により、元本割れをしてしまうなどのリスクもあるので、銀行窓口で相談してから始めるといいと思います。
「お金でお金を増やす」という、お金の使い道をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。在宅ワークで得た報酬の使い道はさまざまですが、こんな使い方もあるんだなという、一つの使い道として、考えてみて下さいね。
Pocket

pagetop