在宅ワークの時間の作り方 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワークの時間の作り方

2018.03.30
Pocket

「家事と育児で手一杯だから在宅ワークはできない」なんて思っていませんか?
確かに家事と育児をしつつ、仕事をするのは大変です。ですが、時間の作り方が上手くなれば、家事、育児と仕事を両立させることができますよ。
今回は在宅ワークをするための時間の作り方のコツついて紹介します。

家事のToDoリストを作る

あなたが今行っている家事をリスト化します。そこで「毎日しなければならない家事」と「毎日しなくてもいい家事」が見えてきます。
毎日しなければならない家事を優先的に行い、仕事をする時間を作っていきます。
毎日しなくても良い家事は、仕事が忙しくない日などにまとめて行うと良いです。

息抜きで家事をする

私は仕事の合間の息抜きに家事をしてしまいます。在宅ワークは基本的にパソコンでの仕事が主になってきますので、時々背伸びをしたり、身体を動かしたりする必要があります。
私はその時に家事を行っています。掃除や洗濯物を取り込む、お皿洗いをする、など比較的、身体を動かす家事をします。
そうすることで家事は終わるし、身体も動かせるし一石二鳥ですよ。

ついでに家事をする

仕事中にお手洗いに立ったり、飲み物を飲んだりすることがあると思います。
お手洗いに立った時に、チャチャッとトイレ掃除を済ませてしまったり、飲み物を入れる時についでにお皿を洗ってしまったり、など「ついで」に家事を済ますと良いです。
簡単にできる家事を何かするついでに、終わらせると家事がたまらなくて良いですよ。

とことん家事をする日を決める

上記にも書いた通り「毎日しなくてもいい家事」がありますよね。
そういった家事をする日を作ります。私は一週間に二度、仕事が落ち着く日がありますので、その日を「とことん家事をする日」にしています。
また、こういった日に子どもと一緒に家事をすることで、子どもともコミュニケーションを取ることができますよ。

ネットスーパーなどを利用する

現在、様々な大手スーパーがネットスーパーを展開していますね。
私もネットスーパーを利用し、一週間分の食料品や日用品を買っています。
そうすることで買い物の時間を省くことが出来ます。また買い物に行くと、ついつい余計な物まで買ってしまいがちですが、ネットスーパーならそういったことがないので節約にもなります。

家族がお休みの日は自分もお休みする

私は家族との時間を大切にしたいので、家族がお休みの日は私もお休みしています。
どうしても仕事をしなければならない時は子どもが寝た後に行っています。
家族と一緒に過ごしリフレッシュをして、また仕事を頑張っています。

いかがでしたか?
家事、育児と仕事の両立は簡単なことではありません。しかし、コツさえつかめば簡単に蝋率することができます。
難しく考えず、まずは挑戦してみて下さいね。

Pocket

pagetop