在宅ワーク・モチベーションの保ち方 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワーク・モチベーションの保ち方

2018.04.17
Pocket

春から新しく在宅ワークを始めた方も、今まで在宅ワークをしていた方も、新年度から日が経ち、仕事にも慣れてしまうと、在宅ワークを始めた頃のモチベーションを保つのが難しくなる事がありますよね。
 
例えば、受験生などは入りたい大学があったら、そこを目指して入試までは猛勉強しますが、いざ、目指していた大学に合格してしまうと、目標を達成した後の勉学へのモチベーションが下がってしまい、全く勉強しなくなってしまうなんていうケースもあるそうです。
在宅ワークも、子育てや介護がひと段落し、仕事をやってみたいという意志があって始めると思うのですが、やはり人間ですので、同じ事を長くやっていると、始めの頃のモチベーションを保つのは難しいと思います。
そこで、在宅ワークを行う際にどのようにモチベーションを保つと良いかを考えてみましたので、ぜひ参考になさってみて下さいね。

1.資格を取得する

なぜ、在宅ワークへのモチベーションを上げるのに「資格を取得する」のかというと、スキルアップをして、今やっている仕事の幅を広げたり、報酬をアップしてもらったりする時に役立つからです。また、資格を取得するという事は、新たな目標になり、向上心がアップするため、在宅ワークに対するモチベーションも相乗効果で上がると思います。スキルをアップさせれば、仕事の幅が広がるので、ルーティンワークにならず、在宅ワークに対するモチベーションも保てるのではないでしょうか。

2.自分の時間を作って好きな事をする

在宅ワークだけではなく、何事にも言える事だと思いますが、人はストレスを溜めると、いろいろな事に対するモチベーションが下がってしまう傾向にあります。モチベーションが下がるだけでなく、もちろん健康にもよくないので、ストレスを溜めこまず、在宅ワークへのモチベーションを保つ為に、好きな事をして、ストレスをうまく発散させる時間を作りましょう。在宅ワークをする時間と自分の好きな事をする時間をしっかりと切り替える事ができれば、ストレスも少なくなると思います。

3.考え方を変えてみる

今、在宅ワークへのモチベーションを保つのが難しいと思っていて、辞めたいなと思っている方は、少し考え方を変えてみてください。
今まで、子育てや介護、ご自身の病気などで、会社勤務では時間が取れず、仕事をしたくてもできなかった方などが在宅ワークという働き方を選んでいると思います。
せっかく、働き方が多様な時代になったのですから、いつでも辞められると思って、もう少し続けてみてください。自分でノルマを決めるのもいいと思います。在宅ワークへのモチベーションが保てるように、無理な設定はしないで、細く長くという感じで行ってみて下さいね。
また、初心にかえって、なぜ自分は在宅ワークという働き方を選んだのかという事を、在宅ワークのメリットを考えながら問うというのもいいと思います。
何事も「継続は力なり」と言いますので、自分なりの在宅ワークへのモチベーションの保ち方を見つけて、ぜひ、在宅ワーク続けてみて下さい。
Pocket

pagetop