在宅ワークをやる上でのスケジュール管理方法 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワークをやる上でのスケジュール管理方法

2018.04.23
Pocket

「在宅ワークを始めたいけれど、締切りに間に合わせられるかどうか……」といった不安や「上司や同僚がいない環境で、仕事を毎日進められる自信がない」という話を聞くことがあります。私も「自分で仕事を期限までに終わらせるって大変じゃない?」という質問をされたことがあります。
 
慣れればさほど大変ではないのですが、スケジュールを管理の工夫は必要です。「どんどん仕事を引き受けてしまって後から間に合わなくなってしまう」という経験をしたことが私はあります。だからこそおすすめする、スケジュールの管理方法をご紹介します。

スケジュール管理アプリのおすすめ「ライフベア」

私はプライベートなスケジュールの管理には、「ライフベア」を使っています。完結に1つのアプリですませるには、このアプリがおすすめです。恐らく多くの方は、このアプリで仕事もプライベートな時間も管理できるボリュームになっています。また、無料なのも有り難いポイントです。(一部有料の機能があります。)

2ヶ月表示が便利な「みんなのカレンダー」

無料のスケジュール管理アプリの中には、祝日が登録されていないものがあります。この「みんなのカレンダー」はあらかじめ登録されているので、祝日がパッとわからないという面倒さがなくなります。
またワンクリックでカレンダーを飛ばしたり戻したりする機能が便利です。例えば、今日が2018年5月1日とします。ワンクリックで来年の5月1日にカレンダーを飛ばすことができるので、毎年決まった日時を入れたいときにこの飛ばせる機能はおすすめです。1年前の同じ日に戻ることもできるので、去年の今頃のスケジュールを参考にして仕事をしたいという方も便利に使えると思います。

スケジュールを管理するアプリの使い分け

私はプライベートの外出時には、仕事のスケジュールに使っているアプリのモバイルデータをオフにしています。モバイルデータをオンにしたままのライフベアには、仕事の内容はほとんど入れていません。
このように仕事の時間とプライベートな時間をはっきり分けたい方には、スケジュールを管理するアプリの複数利用がおすすめです。例えば、私は仕事のスケジュール管理には、「チャットワーク」と「バックログ」、「スプレッドシート」を主に使っています。
「チャットワーク」はチャットでやり取りできるだけでなく、タスク管理も行えるので便利です。また、「バックログ」は細かく作業内容を区切ってタスクを登録すると、進行中と完了をしっかり確認できるというポイントがおすすめします。共同で作業をする場合に共有できるのもいいですね。「スプレッドシート」は自分で「作成中」、「チェック依頼中」といった表示切り替えができるようにシートを作ると管理しやすくなります。自分の使いやすいようにシートを作成できるという点が、自由度の高い管理方法としておすすめです。

まとめ

「ライフベア」以外にも、無料で利用できるスケジュール管理アプリはたくさんあります。さまざまなアプリから選ぶ場合は、アプリ内のデータが自動的バックアップされるタイプをおすすめします。また月をまたぐ納期が多いと感じる方なら2ヶ月分のカレンダーが表示されるタイプを利用すると便利です。見やすいと感じる表示方法や入力方式が人によって違うと思います。無料のアプリをいくつか入れてみてためしてみることをおすすめします。

Pocket

pagetop