在宅ワークをやる上でのスケジュール管理方法 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワークをやる上でのスケジュール管理方法

2018.05.01
Pocket

寒い冬から春になり、あっという間に少し汗ばむ季節になってきましたね!皆さんはいかがお過ごしですか?
温かくなってくると何かと外出や家族旅行が入ったり、人間も冬眠している昆虫たちと同じで活発化してくるものですね。かく言う私がすっかり忙しさに忙殺されて仕事とのバランスを崩しかけたりしている今日この頃です。
そんな時に、在宅ワークのスケジュール管理を再度見直す必要がありますから、私も何度も試していて比較的良かった方法を書いてみますね。

優先順位を定める

在宅ワークは皆さんにとって家族と経済的な必要を満たすうえでとても大切なお仕事ですよね。でも何故この「在宅ワーク」を選ばれたのでしょうか?
人それぞれの理由があると思います。でも、どうしても自分がしなければならない仕事があって、それがお金にはならなくても家族の必要だったり他の用事だったりかもしれませんが、その隙間時間に働きたくて在宅ワークに決めた方も多いことでしょう。
ただ沢山こなすことが多くなってくると本末転倒の選択をしてしまい、全てがブレブレになってしまうことだってあります。それで、在宅ワークをやる上で重要になってくるのが、優先順位です。
それで子供みたいと思うかもしれませんが、一か月の中で、すべき事やしたい事を紙に書き出してみましょう。その中にはいろいろありますね。絶対譲れないこと、すごくやりたいけど無くても済ませられること等々、十個くらい書いてみるんです。
さあ、これからが優先順位の洗い出しです。その中から必須事項だけを上位においてみます。
では次はどうしますか?これだけではつまらない人生ですね~どうしたらよいのでしょう?

すべき事の隙間に好きな事を入れてゆく

絶対にこなさなくてはならない日課には主婦であれば家族の為の食事作りや掃除など多岐にわたります。在宅ワークも経済的必要で上位かもしれません。
在宅ワークをしても家事には手を抜きません。そうしないと残念ながら在宅ワークさえ継続が難しくなります。
例えば子供が風邪をひきやすくなって病院付き添い、ご主人が不機嫌になって家庭の雰囲気が悪くなって取り戻すのに時間がかかる・・・等、バランスが崩れて在宅ワークにも支障が出始めるんです。
例えで考えてみましょう。ある一定のバケツに出来る限り大小のものを入れたいとき、まず何から入れると最大限詰め込めますか?
大きなものから入れると、隙間に砂などが入れられて、結果全部入ります。でも砂から入れて大きなものを後から入れても溢れてしまいます。子供の時試したことがある人もいるかもしれません。
筆者は在宅ワークをとても大切に考えてライフワークにしたいと考えています。上記の例えは砂と大きなものは、それぞれのご家庭や個性によって変わるでしょう。それでいいんです。定めることに意味があるんですから。

まとめ

在宅ワークをやる上でのスケジュール管理は、要は、優先順位を定めて本当の必要を理解し、動きゆく周りの環境に振り回されない!ということなんです。
細くでも良いので長く続けて楽しんでやってゆけること願っています。
Pocket

pagetop