ワーママ転職サイト・エージェントおすすめ10選【子育て時短で働く】 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

ワーママ転職サイト・エージェントおすすめ10選【子育て時短で働く】

公開日: 2024.04.03
最終更新日: 2024.05.23

ワーママ転職サイト・エージェントおすすめ10選【子育て時短で働く】

PR



ワーママにおすすめの転職サイトはどれ?
子育てに理解のある職場で働きたい!

この記事に辿り着いたあなたは、子育てと両立できる仕事選びに悩んでいるワーママなのではないだろうか。

結論、子育て中のママの転職には、ワーママ向け求人数の多い「マイナビエージェント」や「type女性の転職エージェント」がおすすめだ。

ワーママに強い転職サイト・エージェントなら、時短勤務や在宅、残業少なめなど子育て中の仕事に欠かせない条件で仕事を探せる。

本記事を読めば、子育てとのバランスがとれる仕事を見つけられるはずだ。

この記事の要約・まとめ

Q ワーママにおすすめの転職サイト・転職エージェントはどれ?

A マイナビエージェント」と「type女性の転職エージェント」がおすすめ!

「マイナビエージェント」は、サポートの手厚さが他の大手の総合型転職エージェントの中でも特に優れており、初めての転職でも安心して利用可能。

実際、オリコンランキングにおける「転職エージェント顧客満足度ランキング2023」にて、マイナビエージェントは1位を取っている。

また、「type女性の転職エージェント」は女性の転職に特化しており、25年以上もの老舗の転職エージェントだ。

育児中のワーママに寄り添った条件などのヒアリングや、ワーママ向けの求人提案など、他のエージェントと比べて寄り添い度の高いサービスが受けられる。

ただし、特化型であるため、求人数があまり多くないことから「マイナビエージェント」と「type女性の転職エージェント」を両方とも使うのがおすすめだ。

どちらも無料で利用できるため、何も心配することなく積極的に使っていこう。

Q ワーママが転職しても後悔しない?

A 今の職場環境に不満を抱えているなら、転職した方がむしろ後悔しない可能性の方が高いです!

ワーママ向けの転職サービス「mog career(旧ママリブラ)」を利用して転職した人のインタビューレポートによると、1歳の娘さんの育児をしながら働くママ(35歳)が「世界が開けたなと感じています。」と転職をしたことにポジティブな反応を見せている。

もちろん、転職をして失敗し、後悔してしまう可能性があるのも事実だが、本記事で紹介する後悔しない転職サイト・エージェントの選び方を参考にすれば、失敗する可能性を大幅に減らせるだろう。

Q できれば時短勤務やリモートワークで働きたい

A 「マイナビエージェント」を利用すれば、リモートワークや時短勤務を実現させやすい!

マイナビエージェントには、フレックス勤務・時差出勤制度のある求人が非公開求人も併せて11,000件以上あるため、子育てママでも転職しやすい求人が揃っている。

また、在宅でのリモートワーク求人も20,000件以上あるため、子育てしながら働きたいママに嬉しい転職エージェントと言える。※求人数は2024年4月確認時点

サポート力も手厚く、初めての転職でも安心して利用できるため、ワーママとしてこれから子育てと仕事を両立していきたいと考えているなら登録しておきたい。

>> (無料)マイナビエージェントに登録する

1.ワーママ転職サイト・エージェントの3つの選び方【後悔しない】

ワーママが転職するにあたって、転職サイト・エージェントを利用する際に、上記3つの選び方を元に選ぶことで、失敗して後悔する可能性を十分に減らせる。

ワーママは特に、子育てによって幼稚園へ迎えに行ったり、晩ご飯を作ったりと仕事以外でも時間を多く使う。

そのため、仕事選びに失敗してしまうと、残業やフルタイムで出社のように、ワーママには向いていないような環境の職場に就いてしまう可能性があるのだ。

また、厚生労働省が提供する「マザーズハローワーク」という子育てをしながら働くママ向けのサービスも利用しておきたい。

https://twitter.com/tenshokupro/status/1717410615982281212?s=20

子どもが遊べるキッズコーナーも設けられており、子どもと一緒に行かないといけないぐらい忙しい人には打ってつけだ。

上記3つの選び方をしっかり知っておいた状態で、あなたに合う転職サービスに登録してほしい。

1-1.時短勤務やリモートワークなどワーママ向けの条件に合う求人が多いか

ワーママが外せない、時短勤務やリモートワークなどの働きやすい条件に合う求人が多い転職サービスを選ぶようにしよう。

ただし、転職活動を始める前にあなたが求める条件をリストアップしておくことをおすすめする。

例えば、下記のような条件だ。

・残業時間はどうか
・時短勤務できるか
・フレックス制度はあるか
・リモートに対応しているか
・職場にワーママは在籍しているか
・子育てに理解があるか
・ワーママが働きやすい雰囲気か

上記の条件の中であなたが絶対に譲れないと思った条件を優先度付けしておくことで、転職エージェントなどで相談する際にスムーズに進められる。

欲しい条件が決まったら、あとはその条件に合う求人を多く持っている、ワーママに強みのある転職サービスを使うようにしよう。

例えば、「マイナビエージェント」や「type女性の転職エージェント」は、ワーママ向けの条件に合う求人を多く保有しているかつ、ワーママへの寄り添い度が高い。

特に、マイナビエージェントには、フレックス勤務・時差出勤制度のある求人が非公開求人も併せて11,000件以上あるため、子育てママでも転職しやすい求人が揃っている。

また、在宅でのリモートワーク求人も20,000件以上あるため、子育てしながら働きたいママに嬉しい転職エージェントと言える。※求人数は2024年4月確認時点

一方で、ワーママに合う条件が少ない転職サービスに登録してしまうと、あなたの望む希望条件とは全然異なる職場に転職してしまう可能性がある。

せっかく時間と労力をかけて転職活動をするのだから、ワーママに強みのある転職サービスを使って、後悔のない転職活動を行うようにしよう。

1-2.これまで培ってきたキャリアが活かせる求人が多いか

ワーママの中でもキャリアアップを目指して年収を上げたいという人は多くいる。

その上で、あなたがこれまで培ってきたキャリアが活かせるような求人が多い転職サービスを利用することで、年収・キャリアアップにつながるだろう。

実際、doda「女性のための転職Q&A」にて、31歳・2人の子どもを育てているワーママは、「転職や時短勤務でのキャリアアップは難しい?」という疑問を抱いていた。

結論、あなたがこれまで培ってきたキャリアを活かせるような職場に転職することで、時短勤務でもキャリアアップできる可能性は高いのだ。

ただし、ワーママの転職は一般的な転職と比べても条件が少し厳しくなることから、難しい場合が多い。

そのため、ワーママに強みのある転職サイト・エージェントを利用することで、失敗する可能性を減らせるのだ。

もし、あなたが過去に培ってきたキャリア・スキルがあって、活かしていきたいと考えているなら「マイナビエージェント」を利用してみてほしい。

マイナビエージェントは総合型の転職エージェントであるため、幅広い職種に対応しているかつ、転職サポートの手厚さにも定評がある。

初めて転職する人も、何度も転職している人でもおすすめできるエージェントだ。

>> (無料)マイナビエージェントに登録する

1-3.ワーママに理解のある担当者がいる転職サービスか

ワーママに理解のある担当者がいる転職サービスかどうかも重要な選び方の一つだ。

ワーママ転職に強い転職サイト・エージェントは、働きながら子育てをする際に必要な以下の情報が充実している。

・残業時間はどうか
・時短勤務できるか
・フレックス制度はあるか
・リモートに対応しているか
・職場にワーママは在籍しているか
・子育てに理解があるか
・ワーママが働きやすい雰囲気か

例えば、「mog career(旧ママリブラ)」のようなワーママに特化した転職サービスであれば、ワーママのキャリア支援に精通したメンバーが徹底的にサポートしてくれる。

もし、ワーママに強みのない担当者がいる転職サービスだと、ワーママならではの悩み・不安などを知っていないため、条件と異なる転職先を紹介される可能性があるのだ。

そのため、次に紹介するワーママに強みのあるおすすめ転職サイト・転職エージェントの中からあなたに合うサービスに登録してみてほしい。

2.ワーママにおすすめの転職サイト・エージェント10選

ワーママにおすすめの転職サイト・エージェント10社をピックアップした。

どの転職サービスも、ワーママに理解のある担当者が在籍しており、基本的にハズレのサービスはないと言える。

なお、紹介する10のサービスについては、下記の基準でピックアップした。

  1. 時短・在宅など柔軟な働き方ができる
  2. 年収アップ・キャリアアップが可能
  3. ワーママに理解のある職場が見つかる
  4. 未経験・ブランクOK

それぞれの特徴を把握すれば、どの転職サイト・エージェントが自分に合っているのか判断しやすいだろう。

2-1.親身なサポートを求めているワーママなら「マイナビエージェント」

親身なサポートを求めているワーママなら「マイナビエージェント」
引用:マイナビエージェント

マイナビエージェントは「親身なサポート」を求めるワーママにおすすめの転職エージェント。

運営母体のマイナビは厚生労働省から「優良」の認定を受けている、数少ない企業の1つだ。

そのため、ワーママならではの悩みに寄り添って転職活動をサポートしてもらえる安心感がある。

実際、他社と比較して「サポートが丁寧だった」「自分にあった求人を紹介してくれた」という口コミが多いのが特徴。

信頼できるエージェントだからこそ、忙しいワーママの転職をしっかりサポートしてくれるはずだ。

「豊富な求人から転職先を探したい人」「転職で後悔したくない人」におすすめの転職エージェントである。

ワーママならではの希望条件を伝えて無料で求人紹介してもらおう。

>> (無料)マイナビエージェントに登録する

2-2.サポートの手厚さなら「type女性の転職エージェント」

サポートの手厚さなら「type女性の転職エージェント」
引用:type女性の転職エージェント

「自分に合う仕事がわからない」「育児と両立できる仕事選びに不安がある」という方におすすめなのは「type女性の転職エージェント」。

大手転職サイト「type」の運営会社による転職エージェントで、女性の転職に特化して25年以上の老舗だ。

育児中のママならではの悩みに寄り添い、時短やフレックスなど希望に合わせて柔軟な働き方を提案してくれる。

ワーママの転職サポート経験豊富なキャリアアドバイザーが相談にのってくれるので、「子育てをしながら働くのが初めて」という方でも安心だ。

応募書類の添削や面接対策、面接時のメイク指導などのサポートも充実。

忙しい子育て中でも、しっかりと対策を練った上で選考に挑めるのはうれしいポイントだ。

>> (無料)type女性の転職エージェントに登録する

2-3.細かい勤務条件で求人を探すなら「エン転職WOMAN」

細かい勤務条件で求人を探すなら「エン転職WOMAN」
引用:エン転職WOMAN

自分のペースで転職活動をしたい方に使いやすいのが「エン転職WOMAN」だ。

大手転職サイト「エン転職」の女性歓迎求人のみをまとめて掲載している。

下記のような細かい条件で求人を絞り込むことができるので、理想の求人にすぐにたどり着けるのが魅力だ。

  1. 子育てママ在籍中
  2. 残業ほぼなし
  3. 18時までに退社可能
  4. 時短勤務OK
  5. 在宅・リモートOK など

サイトに経歴を登録しておけば、企業や転職エージェントからスカウトが受けられる。

じっくり転職活動に取り組む時間がない方でも使いやすい。

転職エージェントと異なり、自分で求人を探して応募するスタイルなので、自分のペースで転職活動を進められるはずだ。

>> (無料)エン転職WOMANに登録する

2-4.時短勤務希望なら「スマートキャリア」

時短勤務希望なら「スマートキャリア」
引用:スマートキャリア

時短勤務を希望する方におすすめなのは「スマートキャリア」。

下記のようにライフスタイルに合わせた勤務日数・時間から求人を選べる。

  1. 11時出勤
  2. 16~17時退社
  3. 週2~4日勤務
  4. 1日4~8時間勤務
  5. フルタイム残業なし

正社員求人の他、契約社員・派遣社員・フリーランスなど幅広い雇用形態の求人を取り扱う。

スマートキャリアによると、90%以上が「残業なし求人」のため、保育園のお迎えや帰宅後の家事・育児に不安がある人も安心。

さらに、求人の約60%がリモートワーク可能なのも魅力だ。

スマートキャリアなら、子育てのスケジュールを大切にしながら無理なく働ける求人に出会えるはずだ。

>> (無料)スマートキャリアに登録する

2-5.年収と働きやすさを求めるなら「mog career(旧ママリブラ)」

年収と働きやすさを求めるなら「mog career(旧ママリブラ)」
引用:mog career(旧ママリブラ)

mog career(旧ママリブラ)」は働きやすさとやりがいを両立したい方におすすめだ。

ワーママに特化した転職エージェントで、管理職や専門職などの高度なスキル・専門性を活かせる求人を多く取り扱っている。

ハイクラスでも、時短・在宅・フレックス対応といった柔軟な働き方が可能な求人が半数以上。

子どもとの時間を大切にしながらも、キャリアをあきらめずにやりがいある仕事を見つけられる。

「将来のことを考えると年収を下げたくない」「キャリアを途切れさせたくない」という方はぜひママリブラに登録しよう。

>> (無料)mog career(旧ママリブラ)に登録する

2-6.年収アップ・キャリアアップを狙うなら「パソナキャリア」

年収アップ・キャリアアップを狙うなら「パソナキャリア」
引用:パソナキャリア

パソナキャリア」は年収アップ・キャリアアップを求める方におすすめの転職エージェントだ。

求人の約半数が年収800万円以上のハイクラス求人。

パソナキャリアを利用した人の61.7%が「年収がアップした」と回答している。

管理職などのマネージャークラスの求人が豊富で、スキルを活かしてキャリアアップしたい方に選ばれている。

また、下記の厚生労働大臣による認定を受けている。

  1. 女性が活躍しやすい職場として認定された「えるぼし認定企業」
  2. 仕事や子育てが両立できる職場として認定された「くるみん認定企業」

子育てとキャリアを両立したい方はパソナキャリアに登録しよう。

>> (無料)パソナキャリアに登録する

2-7.柔軟な働き方を実現したいなら「LIBZ(リブズ)」

柔軟な働き方を実現したいなら「LIBZ(リブズ)」
引用:LIBZ(リブズ)

LIBZ(リブズ)」は育児と仕事のバランスを大切にしたい人におすすめの転職サイトだ。

リモートやフレックスなど、柔軟な働き方ができる求人がメインとなっている。

求人には社内の性別比率など細かい情報が記載されており、女性の多い職場を選びたい方にも使いやすい。

求められる役割やスキルの情報も豊富なので、「何をアピールしたら選考に通過しやすいか」がイメージしやすいのも魅力だ。

経歴を登録しておけば、企業からスカウトも受けられる。

「在宅で仕事がしたい」「保育園の送り迎えの都合に合わせた時間で働きたい」という方はLIBZ(リブズ)で求人を探してみよう。

>> (無料)LIBZ(リブズ)に登録する

2-8.IT・WEB業界の転職なら「withwork」

IT・WEB業界の転職なら「withwork」
引用:withwork

IT・WEB業界への転職なら「withwork」がおすすめだ。

withworkはIT・WEB業界の求人に特化したワーママ専門の転職エージェント。

リモートワークやフレックスなど、柔軟な働き方が可能な求人を取りそろえる。

「時間の制約があっても活躍できる企業」を厳選しており、労働時間よりもパフォーマンスで評価をする風土の企業が多い。

労働時間の短さから社内で窮屈な思いをしてきたワーママも、自分のスキルを活かして伸び伸びと働ける求人が見つかるはずだ。

さらに、キャリアアドバイザーとのやりとりは基本的にLINEで行う。

対面や電話の時間をなかなかとれない忙しい方にも使いやすい。

>> (無料)withworkに登録する

2-9.未経験から正社員を目指すなら「ハタラクティブ」

未経験から正社員を目指すなら「ハタラクティブ」
引用:ハタラクティブ

ハタラクティブ」は、スキルに自信がない人におすすめの転職エージェントだ。

ハタラクティブで扱う企業の8割以上が未経験OK。

研修が充実している求人が多いため、スキルや経歴に関係なく挑戦可能だ。

さらに、ブランクOKの求人も豊富で、「子どもが生まれてから初めて働く」方も安心して応募できる。

応募書類の添削や面接対策も丁寧で、書類通過率は96%以上、内定率は80%以上という実績もある。

転職活動が初めての方や、転職活動がうまくいかず悩んでる方はぜひハタラクティブを使ってほしい。

>> (無料)ハタラクティブに登録する

2-10.幅広い雇用形態から選ぶなら「はたらこindex」

幅広い雇用形態から選ぶなら「はたらこindex」
引用:はたらこindex

はたらこindex」は自分に合う働き方を見つけたい人におすすめだ。

正社員から派遣社員、パートまで幅広い雇用形態から希望に合う求人が選べる。

以下のような細かいポイントで求人を絞り込めるので、ワーママが仕事を探しやすいのも魅力だ。

  1. ワーママ歓迎求人
  2. 残業なし
  3. 未経験OK
  4. ブランクOK
  5. 在宅ワークOK
  6. 週2~3日勤務
  7. 託児施設つき
  8. 扶養の範囲内勤務

さらに、事務・オフィス系の求人数は業界No.1。

事務系のスキルを活かして働きたい方は、はたらこindexをチェックしよう。

>> (無料)はたらこindexに登録する

3.【目的別】ワーママにおすすめの転職サイト・エージェント一覧

下記4つの目的にわけて、おすすめのワーママ転職サイト・エージェントを紹介。

自分の目的に合う転職サイト・エージェントを使えば、理想に近い求人と出会えるはずだ。

目的に合う転職サイト・エージェントに最低でも2社登録しておけば、理想の条件の求人を見逃さずにすむ。

3-1.【時短・在宅で働きたい】ワーママにおすすめな転職サイト・エージェント5選


  1. マイナビエージェント
    ・圧倒的なサポート力と評判の高さで安心
  2. エン転職WOMAN
    ・細かい勤務条件で求人を探せる
    ・時短・在宅求人多数
  3. mog career(旧ママリブラ)
    ・ワーママに特化
    ・時短・在宅求人多数
  4. スマートキャリア
    ・時短勤務・残業なし求人多数
    ・週3~4勤務求人あり
  5. LIBZ(リブズ)
    ・在宅・フレックス求人がメイン
    ・女性比率の高い職場が見つかる

時短・在宅で働きたいワーママにおすすめの4社をピックアップした。

ワーママ向け求人の多い転職サイト・エージェントなら、「16〜17時退社」「残業なし」「リモートOK」など育児と仕事を両立しやすい求人が見つかる

ワーママに理解ある企業が多いので、子育て中であることに気後れすることなく安心して転職活動に取り組めるのも魅力だ。

3-2.育児・仕事の合間で転職活動したいワーママにおすすめな転職サイト・エージェント4選


  1. マイナビエージェント
    ・圧倒的なサポート力と評判の高さで安心
  2. エン転職WOMAN
    ・企業・転職エージェントからスカウトが受けられる
  3. LIBZ(リブズ)
    ・企業からスカウトが受けられる
  4. withwork
    ・すべてオンラインでやりとり
    ・対面、電話なしでOK

「家事や育児、仕事で転職活動の時間がとれない」方におすすめの3社を紹介。

求人を探したり、面談のためにオフィスに出向いたりする時間のない忙しい方でも、スカウトサービスやオンライン対応を利用すれば隙間時間で転職活動ができる

子どもが小さく「自由な時間が作りにくい」方でも効率的に仕事を探せるはずだ。

3-3.キャリアアップ・年収アップを狙いたいワーママにおすすめな転職サイト・エージェント3選


  1. パソナキャリア
    ・求人の約半数が年収800万円以上
    ・管理職求人が多数
  2. type女性の転職エージェント
    ・手厚いサポートで内定の確度が高い
    ・豊富な求人数
  3. mog career(旧ママリブラ)
    ・管理職・専門職に特化
    ・高年収求人が多数

キャリアアップ・年収アップを求める方におすすめの3社をピックアップした。

ハイクラス向けの転職サイト・エージェントなら子育てと仕事とのバランスをとりながら、キャリアを継続できる仕事が見つかる

勤務条件や年収交渉も転職エージェントが代行してくれるため、妥協のない転職ができるはずだ。

3-4.未経験・ブランクOKの環境で働きたいワーママにおすすめな転職サイト・エージェント3選


  1. マイナビエージェント
    ・圧倒的なサポート力と評判の高さで安心
  2. ハタラクティブ
    ・8割以上が未経験可求人
    ・ブランク可求人も充実
  3. はたらこindex
    ・未経験可求人が充実
    ・パート・派遣など幅広い雇用形態から探せる

未経験・ブランクOKの環境で働きたい方におすすめの2社を紹介。

学歴・職歴不問の求人が豊富なので、「スキルや経歴に自信がない」「産後のブランクがある」方でも安心して応募できる。

正社員や契約社員・派遣社員・パートなど幅広い雇用形態から、ワーママが働きやすい条件で探せるのも魅力だ。

4.転職サイト・エージェントを使って転職するための5STEP【ワーママ必見】

STEP1.希望条件を具体化

給与や勤務時間、雇用形態、職場への距離などの希望条件を具体化しよう。

「イメージがわかない」「思いつかない」という場合は、転職エージェントに相談すればワーママにとって働きやすい職場の条件を一緒に考えてくれる。

STEP2.転職エージェントに登録

公式サイトから、転職エージェントに登録する。

まずは2〜5社登録して、自分に合うと思った1〜2社に絞って転職活動をするのがおすすめだ。

>> 再度ワーママにおすすめの転職サイト・エージェントを見る

STEP3.応募書類の作成

履歴書・職務経歴書などの応募書類を作成する。

作成方法がわからない場合は、転職エージェントに相談すれば教えてもらえるので面談の際に質問してみよう。

STEP4.転職エージェントと面談・求人選別

キャリアアドバイザーとの面談にて、経歴・スキル・希望条件のヒアリングを行い、求人の紹介を受ける。

STEP5.応募・採用選考

興味のある求人に応募し、選考を進める。

日程調整や選考結果などはすべて転職エージェントが代行するため、企業と直接やりとりをする必要はない。


ワーママ転職のコツ「認定を受けた企業を狙おう」
子育てサポート企業として一定の基準を満たした「くるみん認定
女性活躍推進企業として政府から認定を受けた企業「えるぼし認定

まとめ|ワーママ転職に強い転職サイト・エージェントで快適な働き方を見つけよう!

ワーママ転職に強い転職サイト・エージェントを使えば、子育てとバランスよく両立できる仕事が見つかるはずだ。

「ワーママに理解ある職場で働きたい」「在宅や時短で働きたい」方は、本記事で紹介した転職サイト・エージェントを利用してみてほしい。

自分に合った転職サイト・エージェントを使えば、転職活動がよりスムーズに進むようになるはずだ。

【Q&A】ワーママ転職についてのよくある質問

ワーママ転職についてのよくある質問をまとめた。

Q.子育て中でも正社員になることは可能ですか?

A.子育て中でも正社員になることは可能だ。

しかし、時短・在宅・残業なしのワーママ向け正社員求人は多くない。

正社員を希望する場合は、正社員求人の多いtype女性の転職エージェントエン転職WOMANを利用しよう。

スキルや経歴に自信のある方なら、管理職求人に特化したmog career(旧ママリブラ)パソナキャリアもおすすめだ。


Q.転職後に後悔しないか心配です。どんなことに気をつければいいですか?

A.ワーママが転職後に後悔しないためには、条件と優先順位を決めることが重要だ。

給料や勤務時間、働き方など求める条件を書き出した上で、「譲れないものは何か」「妥協できるものは何か」をまとめてみよう。

迷った時は、転職エージェントに相談してみるのもおすすめだ。

ワーママ転職に特化したスマートキャリアmog career(旧ママリブラ)なら、子育て中の悩みに寄り添って最適な求人の見つけ方をアドバイスしてくれるはずだ。


Q.ワーママでも在宅勤務に転職できますか?

A.ワーママでも在宅勤務に転職することは可能だ。

フルリモート求人の他、週○日出社で残りは在宅といった働き方も選べる。

気になる方は、在宅勤務求人の多いスマートキャリアLIBZ(リブズ)をチェックしてみよう。

その他記事