高収入の在宅ワーク10選!安全な仕事をご紹介 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

高収入の在宅ワーク10選!安全な仕事をご紹介

公開日: 2018.07.31
最終更新日: 2020.11.16

高収入の在宅ワーク10選!安全な仕事をご紹介

在宅ワークとは

在宅ワークとは、文字通り、家で仕事をすることを言います。
オンラインチャットツールやクラウドサービスの進化に伴い、事業所に通勤することなく、どこでも仕事ができる環境が整いつつあります。
ちなみに、政府が進める「働き方改革」の影響もあり、本来の事業所とは離れた場所で仕事をするという意味の「テレワーク」を取り入れる企業が増えていますが、このテレワークと、在宅ワークとの違いがよく分からない方もいらっしゃることでしょう。
テレワークは、近くにある事業所や、インターネットカフェ、図書館など、働く場所は基本的に限定されていません。
一方で在宅ワークは、仕事を行うのがカフェでも図書館でもなく、自宅で行うことに限定されるので、テレワークの一種、テレワークの中のひとつのスタイルと理解すれば良いでしょう。

主婦でもできる高収入な在宅ワークはどんなものがある?

一家の家計を預かる主婦。毎月「あと5万円、いや10万円あったら、もっと家計が楽になるのに!」と考える方も多いのではないでしょうか?

配偶者からの収入をいくら切り詰めても、貯金できる額はタカが知れています。家計の足しにしたいから働きたいという主婦はたくさんいますが、かといって、子供が小さかったり、介護があったりと、なかなか自由に働けない場合も多いのではないでしょうか?

そんな専業主婦の悩みを解決する新しいワークスタイルとして注目されているのが、在宅ワークです。

様々なお仕事の形がある在宅ワークなら、働く時間も自由で、長時間働けない子育て中のママでも、続けやすいのが特徴です。

在宅ワークの中には、月額10万円以上稼げる高収入のお仕事もたくさんあります。家にいながらたくさん稼げれば、子供の教育費の足しにしたり、家族で海外旅行を楽しんだり、人生を楽しむためのお金を増やすことができます。

今回は、主婦の夢を叶える、高収入の在宅ワークをランキング形式でご紹介します。

高収入在宅ワークランキング10位: 内職

無資格・年齢不問で、地道にコツコツと稼げる定番の在宅ワークとして知られる「内職」。昔から主婦が気軽に始められるお仕事として行われてきました。

内職は、パソコンやスマホなどデジタル機器を使った作業が苦手な人でも取り組める在宅ワークで、シニア世代にも人気があります。

内職の主な業務内容は、軽作業がほとんどで「部品の組み立て」や、「梱包作業」、さらには「シール貼り」などで、未経験でも簡単に始められる単純作業が多いのが特徴です。

内職のお仕事は、出来高制になりますので、1件あたりの報酬額が非常に低く、1個1円の商品を1時間に500個作れた場合で、時給がたったの500円。よほど熟練しなければ、高収入にはつながりにくく、ダブルワークで稼がなければ、まとまった収入にはならないと考えた方が良さそうです。

高収入在宅ワークランキング9位 :アンケートモニター

高収入在宅ワークランキング、第9位にランクインしたのはアンケートモニターのお仕事。

アンケートモニターは、スマホがあれば簡単に始められるおすすめの在宅ワークです。

アンケートモニターの業務内容は、企業からの簡単な質問に回答するだけです。場所を選ばずスマホから回答することができ、いつでも報酬が得られる簡単なお仕事です。

隙間時間に取り組めるので、子供の習い事の送迎待ちや、電車で移動している途中など、細切れな時間で取り組めるのが魅力です。小さなお子さんがいて、お昼寝中ぐらいしか自分の時間がないという方でも、簡単に始められます。

高収入在宅ワークランキング8位:せどり・ネットオークション

高収入在宅ワークランキング、第8位にランクインしたのは「せどり・ネットオークション」です。ビジネスが好きな人向けの高収入在宅ワークとして、人気のある「せどり」は、商品を安く仕入れて高く販売して利益をあげるお仕事です。

コツをつかむまでには、多少の経験や知識も必要になりますが、中には高額の粗利益を稼げるニッチなマーケットを見つけて稼いでいる主婦もいます。

自宅の不用品を販売するネットオークションもありますが、在宅で気軽に始められて、不用品の整理もできるので、主婦に向いているお仕事と言えます。

せどりで大きく設けるためには、販売仲介手数料をいかに安く抑えるかにかかってきます。出品サイトは手数料無料で決済方法も選べるなど、ユーザーにとって使い安いサイトを選ぶのがポイントです。

せどりを始めたい方に知っておいていただきたいデメリットは、在庫を抱えることになりますので、スペースの確保や、商品の購入資金など、商売の元手が必要になるということです。

自分に向いているか、家族の了承を得られるかも、せどりを始める際のハードルとなるでしょう。

高収入在宅ワークランキング7位:ライブチャット

続いてご紹介する高収入在宅ワークは、ランキング第7位に入った「ライブチャット」。

ライブチャットとは、スマホだけで始められる高額収入の在宅ワークで、ネットの動画サイトなどでメディアでしゃべることで収入を得られる新しいタイプの在宅ワークです。

Youtuberと同じように動画配信サイトで利益を上げる人は非常に多く、在宅で始められる上に、暇なときに誰かと会話ができるという利便性もあって、専業主婦にも人気の在宅ワークとなっています。

話好きな人なら、誰でも始められるライブチャットのお仕事は、パソコンやスマホがあれば、どなたでも始められます。実際に会話している相手と会う必要もありませんが、中には怪しいと感じる方もいらっしゃると思います。

ライブチャットの平均収入は月額1万円から3万円ほどと言われています。トラブルを回避するためには、信頼性の高いサイトを利用して、お仕事を始めましょう。

高収入在宅ワークランキング6位:お小遣いアプリ

主婦に人気のある高収入在宅ワークランキング、第6位にランクインしたのはお小遣いアプリ。お小遣いアプリとは、企業の提供するサイトで、ミニゲームをやったり、広告クリックすることで収入を得ることができるシステム。

しかし単価が低いので、あまり稼げないというアプリが多いイメージです。そんな中で、比較的高収入サイトとして人気を集めているのが「楽天スーパーポイントスクリーン」。

楽天市場でお買い物する方には、非常に便利なサイトで、特なアプリとして知られています。毎日ログインしたり、配信されてくる情報サイトを読むだけでもポイントが加算されることから、隙間時間でお小遣い稼ぎをする主婦が増えているようです。

一ヶ月に貯まるポイントの目安は、1000円前後と、他のお小遣いアプリに比べて高収入なのが魅力です。

高収入在宅ワークランキング5位:クラウドソーシング

高収入在宅ワークランキング、第5位にランクインしたのは、クラウドソーシング。クラウドソーシングとは、インターネットを介して、仕事を受注し、パソコンなどで作業してサービスを提供し収入を得る新しいワークスタイルのことで、パソコンとインターネット環境があれば始められる人気の在宅ワークです。

クラウドソーシングでは、自分のプロフィールを登録し、自分に合ったお仕事を検索することができます。

クラウドソーシングで受注できる人気のお仕事の中には、専門性を求められるイラストレーターやプログラマー、翻訳・通訳などのお仕事の他、無資格でも始められるライターやアンケートなど、タスク形式のお仕事もあります。

主婦に人気の在宅ワークとしては、ライティングのお仕事が挙げられます。1文字あたりの単価は0.5円からで、文字数は最低1500文字前後の案件が多くあります。単価は低くなりますが、初心者でも取り組みやすいお仕事としては1記事300円ほどで始められる案件もあるようです。

パソコンスキルに自信がある方や、将来スキルアップして正社員の仕事に復帰したいと考えている主婦なら、オフィスアシスタントとしてエクセルやワードで書類を作成して納品するお仕事などもおすすめです。

高収入の在宅ワークとして、多くの方が始めているクラウドソーシングのお仕事、平均収入は月に11万円前後とも言われています。全国に100万人ものクラウドワーカーがいると言われる現代。

高収入を得られるだけでなく、安全でリスクも少ないお仕事として、専業主婦にも始めやすい人気のお仕事と言えます。

高収入在宅ワークランキング4位:覆面調査員

高収入の在宅ワークランキング、続いてご紹介するのは「覆面調査員」のお仕事。厳密には、家で業務を行わないので、在宅ワークとは言えないかもしれませんが、主婦が気軽に始められる副業として非常に人気があります。

覆面調査員のお仕事は、スーパーやレストランで実態調査を行ったり、エステなどの体験を行ったり、様々なサービス業に潜入して調査を行うのが主な業務となります。

相手に知られないように行わなければいけませんが、食事が無料で食べられるなど、特典が多いのも魅力です。

覆面調査員のお仕事は「ファンくる」、「ジャパンモニター」などのサイトで検索可能です。覆面調査員のお仕事をしたことがない方は、まずは短時間の案件に応募できる「ガイアリサーチ」などでお仕事を探して応募してみましょう。

覆面調査員のお仕事の1ヶ月の平均収入は38000円前後と言われています。3回分の無料の食事もつくと考えると、高収入で割の良いお仕事と言えそうです。

高収入在宅ワークランキング3位:全自動投資

高収入の在宅ワークランキング、いよいよトップ3の発表です。

第3位にランクインしたのは、ロボアドバイザーのサポートで始める資産運用が話題となっている「全自動投資」。

資産運用や株式投資は、業界に関連する知識や、マーケットの動向を読み取れる経験などが必要となるかなり高度な在宅ワークですが、本来素人だとなかなか着手できないこのお仕事を、ロボットアドバイザーのサポートで誰でも可能にできるようにしたのが、全自動投資です。

特に有名なのが「ウェルスナビ」で、ロボットアドバイザーによるアドバイスを参考に、スマホ1つで今日から投資が始められます。

みずほ銀行や三菱UFJキャピタルといった大手金融機関も出資しているため、安全性も非常に高く、投資者保護基金などのセーフティネットにも加入しているので、安心して資産運用ができるという特徴があります。

1ヶ月の収入は、100万円投資した場合に9210円ほどで、投資額が大きければ大きいほど、収入も増やすことができます。元手となる資産がなければ始めることはできませんが、銀行に寝かせているだけのお金があるなら、置いているだけにするより、全自動投資で少しでも増やす方が賢いと言えるでしょう。

高収入在宅ワークランキング2位:不動産クラウドファンディング

高収入の在宅ワークランキング、惜しくも1位を逃したのは「不動産クラウドファンディング」。

投資には興味があるけれど、そもそも元手がそんなに無いという方に、1万円から始められる小額の不動産投資が人気を集めています。

ソーシャルレンディングと言われる不動産投資の有名サイトと言えば「Owners Book」。プロが投資を行っており、創業以来、一度も元本割れ案件がない安定した運用利益が魅力となっています。

高収入在宅ワークランキング1位:One Tap Buy

高収入の在宅ワークランキング、映えある第1位に輝いたのはスマホのみで最低金額1000円から始められる株式投資「One Tap Buy」(ワンタップバイ)。

有名企業の株式を、最低金額1000円から購入できるワンタップバイは、株式投資をまったく行ったことがない方や、元手がほとんどないという方でも簡単に始めることができる注目の投資システムです。

スマホ一つで3ステップで投資ができるという手軽さも、主婦に人気の秘密のようです。ワンタップバイでの収益は、10000円の投資で、月額100円程度ですが、銀行に置いておくより、ずっと金利が良いので、お小遣いぐらいの小額から投資を始めてみたい方におすすめです。

副業向け高収入在宅ワークランキング

10位:ハンドメイド
材料を仕入れ、そこから商品を作って販売するお仕事です。
メルカリなどの個人間売買アプリや、無料オンラインショップなどが充実している今、手軽に販売も可能ですし、すきま時間を利用することができます。
材料コストをうまく押さえれば1つ当たりの利益はあがります。センスやSNSなどを活用した宣伝次第で、月10万円稼ぐ在宅ワーカーもいます。
また、サンプル品だけの制作で商品自体は受注方式にすれば無駄がなくなるなど、工夫次第で高収入を得ることが可能です。

 

9位:ライティング
Web上で公開される記事、いわゆるWebメディアに掲載する文を書くお仕事です。
とくに元文学部やライターでなく未経験者でも十分始められるのがポイントです。
与えられたお題に対してインターネット上で調べたり取材を行い記事を書き上げます。
取材などを必要とするものや、内容が専門的になるほど報酬が高くなる傾向にあります。
取材以外、作業時間は決められておらず、深夜、お子さまの昼寝中など合間にできるのがポイント。報酬は時給ではなく成功報酬型となり、1文字あたりの単価で計算されます。

 

8位:DTPデザイン
チラシやパンフレットを出版できるような状態に仕上げるお仕事です。
広告代理店や印刷会社などから適時募集があるので、比較的見つけやすい仕事でもあります。基本的にはグラフィックデザイナーからの指示があるので、センスは問われませんが、グラフィックデザイナー不在で企画やデザインなど込みの場合は高単価になる可能性があります。
時給は1,200円からですが、2,000円のものもあります。

 

7位:校正
書かれた文章に文法的に誤りがないか、地名・人名に誤りがないか、また、書かれていること自体が事実であるかなどをチェックするお仕事です。
また、わかりにくい文章をより平易にするといった作業も含まれます。
一文字一文字見ていくので、非常に集中力と根気のいるお仕事ですが、大変やりがいのあるお仕事であります。
時給制ではなく、一文字当たりいくらといった文字単価制の場合が多いです。
慣れてくると時間を短縮できるので高単価になる可能性があります。

 

6位:セールス
営業リストを元に電話をかけるなどして商品やサービスをアピールするお仕事です。
かけた分だけ単価で計算される場合と時給制の場合とがあります。
個人向け、法人向けさまざまですが、基本的に日中行う業務なのですきま時間や休日を利用することになるでしょう。
なお、1件当たり30円、50円、また、時給だと11,00円などと設定されているほか、アポが取れた場合1件当たり500円~1,000円といったようにインセンティブがつく場合が多いです。

 

5位:デバッカー

システムやWebサイトのバグやエラーを見つけるお仕事です。
システムにエラーが起きている場合、どこにその原因があるのか探しだし、場合によっては修正も行います。
Webサイトの場合は、リンク切れの確認、文字のずれなどデザイン的なミスがないか、きちんとボタンが動くかなど広範囲に確認します。
基本的にコーディングやプログラミングに関する知識は必要ですが、全部の深い知識がなくても、おかしいところを見つけたら、正しい記述をその場で調べて対応していくといったケースが多いです。
そのため、集中力のほか、バイタリティも必要となります。
時給は1,200円からですが、1,700円などの高単価の求人もあります。

 

4位:翻訳
商品説明を英文で作成したり、海外の文章を翻訳したりするお仕事です。
最近はSNSの影響もあり、海外で話題となった商品は日本国内でも大ヒットする傾向にありますので、その一役を担えるという意味で非常にやりがいのある仕事と言えます。
時給制で1,500円~2,000円程度ですが、中国語やマレーシア語などほかの外国語も募集があります。とくに中国語ができる方は高単価の仕事が見つかるでしょう。

 

3位:せどり

せどりとは簡単に言うと、安く買って高く売るお仕事です。
すでにある商品を登録するだけなので、同じ物販販売であるハンドメイドよりも手間がかからないのが特徴です。
ポイントは目の付け所で、当たればどんどん利益を生むことが可能です。
一般的な商品よりは、海外から集めた珍しいものや、ある分野に特化したものなど、特徴を出すことがおすすめです。
なお、業務自体は商品の入荷、登録、発送業務だけなので規模にもよりますが、副業として十分可能です。できる限り時間や手間を節約したい人は、頻繁には売れないけど、1個あたりの利益率が高いものを選ぶと良いでしょう。

 

2位:株投資・投資信託

ボタン一つで取引が行える株投資や投資信託はもっとも手軽な副業として注目されています。政治や経済状況には目を光らせておく必要がありますが、もしできるだけ手を煩わせたくないのであれば、安定運用・積極運用といったあなたの資産活用の方針にしたがって、自動的に売買を行ってくれるサービスを活用すると良いでしょう。毎月1万円ずつ買い付けを行うなどの設定が可能です。
また、元手がない場合は為替差益を狙ったFXもおすすめですよ。

 

1位:不動産投資

低金利時代である今注目されている副業に不動産投資があります。
「マンションや土地なんて買えない!」と思われるかもしれませんが、ローンで購入し、人に貸して家賃をもらってそれを返すというだけなので、元手がない方でも始められます。
人には12万で貸して、その中から毎月10万円ずつ返済すれば、それだけで月2万円の収入になります。そしてローンが終われば家賃は全て収入になるというわけです。
ポイントは、常に人が借りてくれる物件を選ぶことです。
なお、大きな投資は不安だという方は、クラウド型の不動産投資もあります。皆で少しずつお金を出し合って不動産を運営し、自分が出資した分だけ利益が分配されるというものです。プロが運用してくれるので物件探しの手間やリスクも減らすことができます。

本業向け在宅ワークランキング

10:カスタマーサポート
お客様からのお問い合わせに対応するカスタマーサポートのお仕事は、未経験でも可能なのでどなたにもむいています。たいていは日中の営業時間内でシフト制となっていますが、なかには深夜などを含めた24時間体制のサポートセンターもあるので、自分が働きたいスタイルに合わせて探すと良いでしょう。
ちなみに、チャットを使った業務もあります。
時給は1,000円からですが、英語なども使うものによっては2,000円程度の案件もあります。

 

9:営業事務
営業リストの作成や、プレゼン資料やマニュアル作りなどを行うお仕事です。
ExcelやWord、PowerPointなどを使って行う場合が多く、とくにExcelでは、関数はもちろん、ピボットテーブルやグラフの作成などが求められますし、PowerPointは使えるだけでなく、プレゼン力のある資料が作ることができるか問われる場合もあります。
基本的にはパソコンやソフトウェアの貸与はないため、自分のパソコンにこれらのソフトウェアが入っていることが条件となります。
時給は1,200円程度からです。

 

8:法務
個人情報保護やコンプライアンスに対する資料の準備や手続き、社員への教育などを行う法務のお仕事です。
基本的には起業での実務経験が問われることが多いですが、知識が必要な分時給は高単価になる傾向があります。
時給は1,200円程度からです。

 

7位:人事
人材募集の広告をうったり、説明会の準備、応募者への連絡等を行います。
また場合によっては社内研修の企画や準備など、人事に関するあらゆる仕事のサポートを行います。
企業の営業時間内に連絡が必要なので、本業向きのお仕事と言えます。
経験者は優遇されるので、過去に人事部で働いていたという方におすすめです。
時給は1,200円程度からです。

 

6位:コーダー
Webサイトを製作する仕事です。
HTMLやCSSなどを使ってのコーディングスキルやwordpressを使えることが採用条件になります。
基本的には時給制であり、案件によって時給が変わる場合があります。
たとえばJavaScriptを使用するなど、複雑になればなるほど、高収入案件となります。
ちなみに、新規だけでなく、今あるWebサイトのリニューアルも含まれます。
時給は1,200円程度からですが、簡単なもののみの場合は1,000円程度の場合もあります。
一方、ランディングページ作成というお仕事もあり、そちらは1案件につきいくらといった成功報酬の場合もあり、限られた時間内で行う副業としても可能です。

 

5位:経理
在宅でできる仕事のひとつに経理があります。
送られてきたデータを仕分けして入力したり、入出金の管理をするといった日常業務のほか、決算に向けての資料作りなどを行います。
基本的には簿記などの資格や実務経験が不可欠です。
会計ソフトを使用しますが、自宅にパソコンと通信環境を整えるだけでできるので、経験者なら誰でも応募しやすいのもポイントです。
ただしお金に関する仕事でありシビアな部分もあるので、集中できる環境にないと厳しく、赤ちゃんを見ながら片手間にやるのは難しいと言えるでしょう。
子育て中でも、子どもが保育園や学校に行っているなど、ある程度時間を確保できる環境にある方におすすめです。
時給は1,300円程度からですが、簡単なものだと1,000円程度のものもあります。

 

4位:CADオペレーター
住宅デザインのCADデータを作ったり、製品の設計図といったCADデータを作成するお仕事です。細かい作業が必要となる精密部品の設計書などを取り扱う場合は、高額報酬になる可能性も高いです。業界としては住宅・店舗デザインなどから土木・機械などさまざまな分野から見つけることができます。基本的には、黙々と作業するのが好きな人にむいていますが、顔を合わせられない反面コミュニケーション能力も求められると言えるでしょう。
時給は1,300円程度からですが2,000円のものも多数あります。

 

3位:テクニカルカスタマーセンター
カスタマーサポートのうち、とくに技術的な知識が必要なサポートを行うお仕事です。
エンドユーザー向けのパソコンや通信トラブルなどの対応や、企業むけOA機器の問い合わせを受けたり、システムトラブルのサポートなどに対応します。
いずれもマニュアルがありますが、技術的な知識習得に苦手意識を感じる方は難しいです。
また、お問い合わせ内容を正確に聞き取り、見えない相手に分かるように説明する難しさがあります。
時給は一般のカスタマーサポートより高めで、1,500円以上は見込むことができます。なかには2,000円という案件もあります。

 

2位:プログラマー
Web系アプリやスマートフォンむけのアプリなど一般ユーザーむけや企業の管理システムなどさまざまな分野のバックエンドをプログラミングするお仕事です。
新規もありますが、一部改変や、エラーなどの修正など既存のシステムを対象とする場合があります。
扱うシステムの複雑さや、扱えるプログラミング言語によって時給が変わりますが、まだあまり習得者がいない最新プログラミング言語であれば、かなり高収入が期待できます。
時給は1,500円から。2,000円以上の案件もあります。

 

1位:英語秘書
秘書業務というのは雑多な仕事です。
社長や役員などのスケジュール調整や、会議の準備、資料の作成などから、車の手配などにいたるまでありとあらゆる業務をこなします。
ある意味決まった、定期的な仕事でないことが多いため、そのときそのときの判断能力やコミュニケーション能力が必要とされる難易度の高い仕事と言えます。
そのなかでも、外国企業の秘書や、外国企業とのやりとりが多い企業の秘書は、英語ができることが必須となります。もちろん日常会話というよりビジネスに通用する英語力が必要であるため、業務委託での募集も高額案件となるのです。
時給は1,800円から。2,000円以上のものもあります。

起業向け在宅ワークランキング

最後に、将来的に起業したり、人を採用するなどして業務拡大を狙える在宅ワークを紹介します。

 

10位:イラストレーター

誌面・Webメディアに掲載するイラストや、指定された内容に応じた4コマ漫画や、パッケージなどにのせるイラストなど、他分野にわたるイラストを描くお仕事です。
1案件あたりいくらといった成功報酬型の場合が多いです。
ほかにも、売れそうなイラストを描いて、イラストのダウンロードサイトに掲載しておくことで、ダウンロードされる度に売上げが計上されるといったサービスを利用することも可能です。
また、独自のキャラクターを使ったグッズ販売も可能で、無料でオープンできるショッピングサイトなどで販売する方も多いです。
このようにイラストレーターはさまざまな分野を併用することで高収入を得ることができます。
とはいえ、現在はデジタルでの納品が当たり前なので、IllustratorやPhotoshopのほか、場合によってはペンタブレットなどのツールが必要です。
もし人気が出て有名イラストレーターになれた場合、年収1,000万円も夢ではないでしょう。

 

9位:ライバー
オンタイムでライブ放送することで収入を得るお仕事です。
YouTubeのように修正や撮りだめができないので、そのぶん難しさはありますが、今後ますます注目を浴びること間違いなしです。
エージェントを通して行う場合は、ある程度シナリオなどを用意してもらえますが、自分1人でやる場合は、企画やシナリオ製作まで自分で行います。
内容はさまざまですが、歌に踊り、トーク、いろいろなジャンルを得意とするライバーが出ています。
収入は数百円などといった場合から、月100万円なんて方もいるようです。
『SHOWROOM』、『イチナナ』『pococha(ポコチャ)』などいくつかプラットフォームが用意されています。

 

8位:CGデザイナー

イラストレーターと同様に誌面・Webメディアに掲載するグラフィックや、商品パッケージにのせるグラフィックなどを制作します。
3Dのグラフィックデザイナーは、ゲームやVtuberなどのキャラクター制作にもお仕事が多数見つかるうえ、クオリティが高い場合は高収入を得ることが可能です。
グラフィックデザインには高性能のビデオカードをつんだ高スペックパソコンやAdobeのDimenshionなどソフトが必要ですし、本物に近い、高いクオリティのCGデザインを制作するためには、美術系の大学や専門学校で基本となるデッサンスキルなどを習得しておく必要があります。
時給は1,500円から、年収で500~600万円という仕事もありますし、1案件いくらといった契約もあります。

 

7位:シナリオライター

ゲームにおけるシナリオや、LINE漫画などのストーリー制作、YouTubeなどの動画シナリオを制作するお仕事です。
商品宣伝の場合は、その商品に魅力を感じるようなシナリオが求められますし、広告収入を目的とした動画のシナリオは再生回数が増えるよう面白くつくることが求められますし、ゲームなどの娯楽はそのもの自体を楽しめるようなストーリー展開が必要です。
まずは人が好きで、表現することが好き、人を面白がらせることが好きといった方にむいていると言えるでしょう。
時給1,500円程度からですが、年収で500~600万円の案件もあります。

 

6位: Webデザイナー
クライアントの依頼に応じてWebサイトの提案・具体的なデザインを行います。
クライアント企業のブランディングや、申込みや購入など具体的なアクションを行ってもらうための仕掛け作りなど、さまざまな観点から企画・立案を行う必要があります。
リサーチ力・コミュニケーション能力・技術的な知識など、高度なスキルが求められます。
時給は1,500円からですが、プロジェクトリーダー的な存在としてすすめる場合は3,000円などの高額案件もあります。

 

5位:動画編集
YouTuberやVtuberなどのサポート役として、または企業のPR動画などの編集者として動画編集を行います。
現在動画は有効な広告手段として認識されており、求人も多数です。
動画編集ソフトをもっている、趣味の範囲ではあるが編集経験がある人におすすめです。
1案件いくらという成功報酬型の場合や時給1,500円からという時給制のものがあります。
今後も増加が見込めるので注目のお仕事です。

 

4位:UXデザイナー
どのような人にも見やすいように、共感が得られるように、そしてユーザーが求めた答えが得られるようになど、さまざまなポイントをクリアしたWebサイトをデザインするお仕事です。
コーダーやプログラマーなどと協力して仕事を行いますので、人に対する興味や、技術的な知識、コミュニケーション能力が欠かせません。
UX(ユーザーエクスペリエンス)という考え方はまだ歴史が浅いので、本格的に学び実績をつくれば高額収入を得られると共に起業して一気に拡大できるチャンスがあります。
ただしUXデザイナーと募集がされていても、ただWebサイトのデザインをするUIデザイナーと扱いや時給が変わらないケースが多いのが難点です。
そのため時給は1,500円からとなっていますが、なかには本当のUXデザイナーを募集しており高額で契約してくれるところもあります。とにかく実績を積み重ねていき、実力をアピールして報酬交渉をすることが必要です。
将来的にUXデザイナーの地位が確立された際には高額案件が得やすくなりますし、起業してプロのUXデザイナー集団をつくり、各企業に売り込みをかけることができるでしょう。

 

3位:Webマーケター/プランナー(Web広告運用)
自社のWebサイトを、検索サイトのなかでも上位に表示させることはとても重要です。
以前は広告料をたくさん支払えば、広告枠のなかでも上位に表示させてもらえたものですが、一般のユーザ-にとって少しでも有益なWebサイトが検索上位にあがるよう、検索サイト自体も工夫をするようになりました。
そこでWeb広告をどのように行えば良いのか、またWebサイトをどのように改善したら良いのかをアドバイスするのがWebマーケターやWebプランナーと呼ばれる職業です。
時給制の業務委託で1700円程度からありますが、在宅ワークも可能な正社員枠での募集が多いようで、その場合は年収500万円以上の求人がよく見られます。

 

2位:システム・エンジニア
クライアントの要望を聞いて、どのようなシステムを組めば良いのか企画・立案および提案を行うのがシステム・エンジニアです。
同時に、プログラマーへの指示を行ったり、場合によっては自分もプログラムを書いたり、最後にテストを行ったりと、幅広い業務を担当することも多いです。
業務委託による在宅ワークの場合、時給は1,700円程度からありますが、上の例のように
オールラウンドタイプの場合は、時給2,500円など高額な収入が約束される場合も。
また月に何回か出勤するなどの条件つきの場合もありますが、正社員でも在宅ワークを取り入れているところもあります。正社員だと年収で500~600万円程度、さらに社会保障もつきます。

 

1位:YouTuber
面白動画をアップするという方法もありますが、もしあなたが何か特技があるなら、それをYouTubeで披露し広告収入を得るといった方法があります。
YouTubeには、おもしろ動画やチャレンジ動画ばかりが取り沙汰されていますが、実際には他にもさまざまな動画があります。
たとえば、起業するときのポイント解説や、プログラミングの解説、着付けの方法、節約料理の紹介なんていう生活に根ざしたテーマもあります。
最初のうちはお金にならないかもしれませんが、月10万、月100万、またそれ以上の高収入を得る可能性に満ちています。

高収入の在宅ワークで賢く稼ごう!

高収入の在宅ワークをランキング形式でご紹介致しました。気軽に始められるお小遣いサイトから、覆面調査員まで、自分の興味や趣味の範囲で始められる様々な在宅ワークがあります。

定番の在宅ワークとしてご紹介したクラウドソーシングの中には、誰でも行える商品登録や、今流行りの動画編集のお仕事まで、幅広いジャンルの案件もあります。

まずは、定番の在宅ワークで収入を得て、ランキング第1位になった小額投資が話題の「ワンタップバイ」などに投資して、お小遣いを増やしていくのが良いでしょう。

高収入の在宅ワークを組み合わせて、自宅にいながら賢く稼ぎましょう!

在宅ワークのメリット

在宅ワークには主に3つのメリットがあります。

 

メリット1:好きな場所、好きな時間で働けるケースがある

在宅ワークを可能としている企業の場合、在宅ワークと言いつつ、実際には具体的な場所が指定されているわけではありません。
子育て中で、自宅で赤ちゃんを見ながら仕事をする方もいれば、単純に外に出たくないという理由で在宅ワークを希望する方もいるでしょう。
しかし、具体的に場所を指定されているわけではない以上、実家に帰省中でも、リゾート地へ旅行中でも仕事は可能ですし、お洒落なカフェでかっこよくお仕事することも可能なのです。
また、在宅ワークの場合、時間を指定されないケースも多いです。
赤ちゃんが寝ている間だけお仕事をすることも可能ですし、フルタイムでしっかり働くことも可能です。そういった意味では、ワークライフバランスがばっちり取ることができるのです。

 

2:ストレスが軽減される

通勤にはストレスが伴います。
決められた時間に出社すること、悪天候下で出社すること、満員電車に揺られること、気の合わない仲間や上司に顔を合わせないといけないこと、これらは大小問わずストレスになります。在宅ワークだとこういったストレスがたまりにくいのがメリットと言えるのです。

 

3:専門的、幅広いスキルが身につく、

在宅ワークは案件ごとの受注なので、契約期間中はその仕事に従事する必要がありますが、それが終われば他の仕事を受けることが可能です。また、契約をしていても、1つ1つの仕事に対する報酬が決まっているジョブ型の仕事であれば、比較的辞めやすいです。
つまりその仕事をどんどん突き詰めて専門的なスキルを身につけることも可能ですし、ほかに興味がある分野に移ることも可能で、その場合は幅広い知識を身につけることができます。
1つの企業に雇用されている場合にはできない、仕事の選択が可能なのです。

在宅ワークのデメリット

次に、在宅ワークのデメリットや注意点についても学んでおきましょう。

知っておけば、そのデメリットへの対策をうつことも可能なので、リスク軽減にもつながります。

 

1:仕事によっては報酬が少ない

在宅ワークで受けられる仕事はさまざまですが、なかには報酬が低額に抑えられているケースもあります。
簡単に言えば難易度によるので、「スキルを必要としない」「誰でもできる」といったようなものは、報酬が少ない傾向にあります。
具体的には、スマホがあれば片手間でできる「アンケート回答」や、「簡単な記事のライティング」です。
もし在宅ワークで生計をたてたいというのであれば、プログラミングやWebデザインなど、比較的高単価な案件を受けることをおすすめします。

 

2:自己管理を徹底する

在宅ワークの場合、誘惑がいっぱいです。
時給制ではなく、成果報酬型の場合、3,000円の案件に3時間かければ時給1,000円ですし、1.5時間で終われば時給2,000円です。
集中してできるかどうかで、その仕事が高額案件になるかどうかが変わってきます。
そういった意味では集中できるよう自己管理が必要と言えます。
また、企業に雇用されている場合、労働時間は常に管理されますが、業務委託の在宅ワークの場合で成功報酬型の場合、労働時間を管理されません。
気がついたら労働過多の状況となり、心身共に疲れ切った状態になりがちです。
自分自身で労働の質や、時間の管理を行うように心がけることが重要です。

 

3:プレッシャーがある

企業に雇用されている場合、周りにいる仲間や上司がサポートしてくれるものです。
ミスしても上司が責任をとってくれるので、守られている感があるでしょう。
しかし、個人事業主として在宅ワークをしている場合、あなたはお店の主人や経営者と同じ
立場となります。
クライアントはお金を払ってあなたに仕事を依頼しているということになるため、精度が低い場合は守ってくれるのではなく厳しく指摘されるでしょうし、場合によっては仕事を打ち切られる可能性があるのです。
そういった意味では、常にプレッシャーがかかったり、ピリピリと緊張感があると言えるでしょう。

在宅ワークで高収入を得るには

在宅ワークで高収入を得るにはどのようなことを押さえておいたほうが良いでしょうか。

 

1:自分の性格や生活に合ったものを選ぶこと

いくら高収入だからといって、2,3ヶ月で辞めてしまったら元も子もありません。
継続は力なりと言いますが、高収入を得るのも同じです。
継続することで年収が確保できるわけですし、継続することでスキルがより磨かれ、さらなる高収入につながるというわけです。
だからこそ、途中で嫌にならないよう自分の性格に合うもの、生活スタイルに合うものを選ぶようにしましょう。

 

2:体調管理をしっかり行うこと
業務委託による在宅ワークは、毎月決まって支払われる給与とは異なります。
やったら、やった分だけ与えられる報酬制となっています。
したがって、体調を崩し仕事ができない状態が続くと当然収入が落ち込みます。
だからこそ、体調管理をしっかり行い、仕事をばっちりこなせるようにしておきましょう。

 

3:情報収集を絶えず行う
在宅ワークに限ったことではありませんが、お仕事にまつわる環境は、めまぐるしく変わるものです。特にプログラミング関係のお仕事は、新しいプログラミングを学んだほうが高収入になる可能性がありますし、今習得しているプログラミング言語自体も進化していくので常に最新情報にブラッシュアップしておくことが重要です。
また、現在の在宅ワークを続けながら、ほかに自分にできそうな高収入案件がないか、常にチェックしておくべきでしょう。場合によっては新しいスキルを身につける必要がでてくるかもしれませんが、そういった努力が、より高収入の在宅ワーカーになる道なのです。