塵も積もれば山となる?内職のシール張りで高収入って見込めるの? | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

塵も積もれば山となる?内職のシール張りで高収入って見込めるの?

2018.08.07
Pocket

子供も保育園や小学校に次々と行くようになると、今までの子供との時間が懐かしい反面、そろそろ稼がないと!と焦りも同時に感じ始めます。

でもパソコン関係のお仕事はめっきり縁遠くなってしまったし、ストレスなく、何にも考えないでできる仕事がしたいな~と思います。

そんな時に求人欄を見ると、誰でも簡単に出来るシール張りの内職が目に入ります。

これなら私にも出来るし、子供がお昼寝タイムにもストレス解消になるし!

やってみたい!

でも、求人欄を見ると、内職ってあるけど、最近流行りの在宅ワークとどう違うのかしら?色々分からないですよね。

そこで今回は

・誰にでもできる簡単で人気のあるシール張りのお仕事が一体どんなものなのか?

・シール張りで生活の足しになるくらいの高収入って見込めるのか?

・在宅ワークと内職の違いって何なのか?

これらの点をご紹介しましょう!

内職と在宅ワークってどう違うの?

一般の人にはどちらも特に変わりがないように思いますよね。どちらにしても、家で自由に仕事が出来るというフリーな印象を受けます。

でも最近政府の働きかけで、働き方改革が実践されて、大手企業が率先して在宅勤務を行なったり、在宅ワークを奨励しているのを聞くと、その働き方は内職とは言わないのではないかな~とうっすら意味に違いがあることはわかります。

ではどういう意味の違いがあるのでしょうか?

以下のような違いがあるようですので、少しの参考にされてみてくださいね。

・内職;ある企業に雇われていて、そこから委託を受けて物品の製造加工を行ない、家で組み立てたり作成したりする手作業が多いお仕事です。雇われているわけなので家でしていても自営業ではありません。被雇用者という立場なので、納品すると工賃が支払われる仕組みです。家内労働法が適用できるので、工賃の最低賃金が保証されています。

・在宅ワーク;在宅で情報機器を使ってお仕事をする業務形態です。パソコンや電話を利用して行いますので、データ入力、翻訳、webデザインやテレアポ業務など最近は仕事内容は増え続けています。仕事を請け負う「個人事業主」扱いですので、納品してから発注者へ請求を行うシステムです。

以上のような勤務体制が違いますので、在宅で行うからといって同じであるわけではないことが分かりました。

家で仕事しているからといって、たとえ主婦であっても、在宅ワークであれば、個人事業主ですので、税金関係も自分でしなくてはなりません。カッコいいような負担なような…です。

では内職で大人気の『シール張り』は一体どんなお仕事なのでしょうか?

次にそこを見ていきましょう。

『シール張り』ってどんなお仕事なの?

これは今主婦の間で大人気のお仕事です。簡単で、頭を使うこともなく、そこまで細かい作業ではないからです。

内容としては以下の通りです。

・バーコードや値札シール、可愛い雑貨などに小さなシールをはったり、宛名を張ったりしてゆきます。

ですから以上を考えても特別な資格も求められません。

そして、働き方は2種類です。

・自宅で行えるタイプ

・指定された場所に行って行う

当然ですが、現地に行ってそこで行う方が、お給料も時給制になりますので、収入は見込めます。

在宅ですと、出来高制になりますから、単価自体が高くないシール張りでは高収入は難しいと言えます。

そして、自宅で行う作業の場合は、商品を取りに行くのか?郵送になるのか?その代金はどういう仕組みになっているのかを、始める前にきちんと納得の上で契約されることが重要です。

沢山やってしまった後に、こんなはずではなかった~といっても後の祭りです。

『シール張り』の収入ってどれくらい見込めるの?

これは一番大事な要素です。

どんなに楽しそうなお仕事でも、まったく割に合わないお仕事であれば、やはりやめた方がいいですし、時間の無駄になってしまいます。シール張りで高収入を見込むことは正直なところ、難しいでしょう。

とりあえず、単価ですが、以下の通りです。

・0.1〜3円位が多いようです。(手作業なので一概には言えません)

以前、某テレビ番組でシール張りのバイトが紹介されたことがありました。そこで紹介されていたのは、1枚あたり1円、時給換算すると約800円でしたね。

これを見た方は、自分もこれをやりたい!と思った方も多かったはずです。でも残念ながら、これは比較的レアなケースであり、現状はなかなかそう上手くはいかないのです。

シール1枚に対して1円だとしても、1時間で800枚貼らなくてなならない計算です。急いでやればできるんじゃない?と思う人もいるかもしれませんが、そう甘くはありません。ただ貼ればいいという訳ではないのです。

しわにならないように貼りますし、位置は所定の場所にしっかりと貼らなければなりません。シールなので、一旦貼ってしまったらやり直しもきかないので、単純作業ではありますが、神経は使うお仕事です。

ですから、楽しくて、音楽をかけながら気楽に出来そうなお仕事ではありますが、結構大変なお仕事ですし、収入も高収入は見込めません。

大体、過去の内職の厚生労働省のデータを見てみると、1時間当たりの平均工賃額は477円となっています。ですから、シール張りだけで、ガッポリ稼ぐのは無理があるでしょう。単価は安くても、ものは考えよう、とも言える在宅でのシール張り

シール張りのお仕事では高収入は見込めないことが分かりました。

でもちょっと待ってください。

無報酬ではないんです。ちゃんと1つの作業当たりの工賃が決まっているのです。ということは、ある意味、在宅ワークよりは、この内職のシール張りの方が気持ちが楽、という人もおられるかもしれません。

在宅ワークですと、少し難しいお仕事もあり、何時間かけてもできなかったり成功しなかったりしてまったく報酬が得られないことも考えられます。

反面、内職のシール張りは大変な単純作業となっています。いくら単価が安いとはいえ、確実に収入となり得ます。頑張れば頑張っただけの収入になるのです。

例えば時給換算にして安かったとしても、好きな音楽をかけながら毎日2時間程度、コツコツしていると、それが一時間500円前後だとして、一日で1,000円です。

それを一ヶ月20日位出来たとしたら、どうなりますか?

1,000円×20日≠2万円

となります。

勿論、ものは考えようです。

こんなに頑張ってこれっぽっち、と思う人もいるかもしれませんが、ある人からしたら、上司や同僚に気を使わないで、家に居ながらにして気ままに稼げる、と考える人もいるでしょう。

出勤でのシール張りならどれくらいの収入を見込めるの?

在宅でのシール張りとは違い、出勤でのシール張りのお仕事は、報酬の計算が異なります。出勤での場合は募集が、単発の軽作業バイト、ということになりますので、時給や日払いとなります。

ですので大抵、単発の軽作業バイトは1,000円~1,500円となり、短時間ではありますが、高収入は見込めます。

在宅での作業の2~3倍以上です。

ですので、たまたま、シール張りのお仕事を募集する工場などの近くに住んでおられる方で、単純作業がお好きなら、これはかなりいいバイトです。

シール張りのお仕事で注意すべき点はあるの?

自分がきれいな雑貨屋さんに行って、可愛い小瓶を見ているとしましょう。

そしたら、シールが微妙に曲がっていたり、ほんのちょっと折れていたり、指紋が付いていたら、それを買われますか?こういったことを考えると分かりますよね。清潔な手で作業しなければなりません。更に、髪の毛やまつ毛が落ちないように体全体も清潔にしておくことも大切です。

そしてシールも大変細かいものもあるかも知れないので、ピンセットを用意するのは必須です。指紋が付かないようにウェットティッシュとタオルの準備も必要です。

以上を考えると、何となく、どこかのお弁当屋さんにバイトするくらい神経を使いますね。でもそれくらいしないと、後で納品出来ないより、最初に気を使っておいた方が安全です。

会社によっては失敗が続くと帰されたりしますし、適当なことは許されない単純作業といえます。

どんな性格の人が継続できるの?

ズバリ、集中力のある根気強い人、です。更に言うならば、単純作業が好きで、コツコツ出来る人は向いています。

出勤でのシール張りの場合は、限られた時間内ですから、目標も見えて楽しいかも知れませんが、在宅でのシール張りはそうはいきません。

単価も安いので、とにかく、来る日も来る日も同じ作業を黙々と行わなければ、まとまった金額にはならないのです。

他にも、いい加減な性格の人も向きません。というのも、簡単で覚える作業も少ないですが、正確に貼らなければなりません。

ですので、これくらいいいんじゃない?と勝手に判断して続けてやってしまうと、全部廃棄対象になりかねません。きちんとルールを守って出来る、忍耐強い性格の人が向いていると言えますね。

どうやって『シール張り』の仕事を探せばいいの?

これが意外にも、公的機関のホームページで掲載されているのです!全ての都道府県ではないようですが、ご自分のお住いの都道府県のホームページから、是非検索されてみてください。

内職に関しては結構掲載されています。ただ安定したシール貼りに関してはやはり人気も高いのか、募集が少ない印象もあります。

内職ですと、ミシン縫い等は沢山出てくることもありますよ。探す方法は一般のアルバイト求人情報なら、単発のはよく載せられていますから、是非チェックされてみてください。

少し珍しい方法かもしれませんが、『内職市場』に登録すると良いでしょう。あまり聞きなれないですよね。これは手作業を中心とした内職のお仕事を斡旋してくれる内職を紹介してくれる会社です。

自分にはシール張りのお仕事はきっと向いている!との確信があったとしても、単発でとりあえず経験してみたら、結構向いていなかった~思ったよりきつかった~ということもあり得ます。

自分の適性というのは意外にわからないもので、経験してみて初めて、自分を知れるのかもしれません。

他にも、紹介という探し方もあります。思い切って聞いてみると、意外に皆さん経験したことがあったりと、情報が入るものです。知り合いの知り合いが経験していたりと、意外な展開で情報は入るものです。

それで、一人で悩ますそういうツテを頼りにされるなら、そこの会社の応対も知れますし、会社側としても、知り合いの人の方が安心して雇いやすい、という現実もあるようです。

以上、探す方法も色々あることが分かって少し安心です。

公的機関のホームページ、求人サイト、内職市場、友人の紹介、等がありました。積極的にアンテナを張り巡らして、自分にとって一番長く続けられそうなものを取り出していけるといいですね!

まとめ

シール張りのお仕事は単価は安いことはよくわかりました。でも、向いている人はこれ以上ない楽しいお仕事です。

一ヶ月2万を稼いでも、12ヶ月では、24万円になります。

出勤しないで時間を無駄にせず、家族のための時間も大切にしながら出来るお仕事です。

細く長く、そして確実にできるお仕事が続けられること応援しています!

Pocket

pagetop