スマホでできるお仕事!アプリテスターとは? | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

スマホでできるお仕事!アプリテスターとは?

2018.08.16
Pocket

最近、スマホ一つでできる副業が増えてきましたね。その中でも人気の仕事が「アプリテスター」です。

よく見かけるものの、具体的にどんな仕事なのか、どんな人がやっているのか知らない方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、アプリテスターの仕事内容やその報酬、仕事の探し方などをご紹介したいと思います

アプリテスターの仕事内容

アプリテスターとは、スマートフォンアプリの作動テストを行う人のことを言います。

近年はスマホのアプリが非常に増えています。日々、アプリが開発されていますが、新しいアプリは必ず動作チェックをしてからリリースされます。

制作会社は数多くのアプリテストを処理しなければいけないため、試作品のアプリをテストしてくれる人を探しているのです。

このような、発売・配信前のアプリの動作をチェックして動きを仕様通りに修正したり、バグや不具合を調べる仕事のことを「テスター」や「デバッグ」と呼びます。テスターは、試作品のアプリを試した上で、使用感や不具合を感じた部分を、制作会社にフィードバックします。

仕事の流れとしては、下記の通りです。

 

 

【アプリの使用感をチェックする】

試作品のアプリをダウンロードしたら、実際に起動してみて動作するかをチェックします。ゲームアプリであれば一通りプレイしたり、辞書のアプリであれば言葉を検索したりします。

場合によっては、制作会社から「この機能を△回くらい試してほしい」などと具体的な指示を受けることもあります。また、アプリの使用画面をカメラで撮影するというケースもあります。

 

【感想をフィードバックする】

アプリテスターとして、最も大切な作業がフィードバックです。当然ながら制作会社は、自分たちにとって有益なフィードバックをしてくれるテスターを求めています。

アンケートに答える際も「こういう機能があったら、これができるのでもっと良くなる」というような具体的な意見を提供することが重要です。「面白かったです」「良いと思います」のような漠然とした感想では、制作側としては何の参考にもなりません。

アンケートやフィードバックは、動作チェックよりも丁寧に行った方がいいでしょう。

動作チェックを行うアプリはアクションゲームやRPGゲーム、恋愛ゲームなど幅広いジャンルです。制作会社によっては自由にプレイできる場合もありますが、ほとんどは同じコマンドを入力し続けたり、同じルートを繰り返し回ったり、同じ敵だけと戦うなど、決められた動作をひたすら繰り返すというものです。

一見、自由度の高そうな仕事に思えますが、実際は単純な作業を黙々と行う、根気の必要な仕事です。しかし、アプリの開発に携わりたい方や、ゲームが好きという方にはおすすめの仕事と言えますね。

また、スマホ一つあれば始められ、空いた時間に取り組むことができるので、主婦の副業としても人気が高まっています。

いくら稼げるもの?

では次に、アプリテスターの報酬がいかほどなのかを見ていきましょう。

動作チェックの所要時間は30分~1時間ほどが一般的です。報酬単価は1件あたり1,000~1,500円ほどですが、中には5,000円という高額案件もありますよ。

使っているスマホがiPhoneかAndroidかによってできる仕事に制限がありますが、決して低くない報酬で稼ぐことが可能です。

なお、在宅ではなくアルバイトとして働く場合の時給は700~900円ほどが相場ですが、企業によっては1,200円という高時給のところもあります。

勤務時間は、通常1日8時間となりますが、早朝や深夜も含むシフト形態の企業が多いようです。週に1日~や、1日だけの単発アルバイトなど働き方が自由なことから、学生やフリーターが多く働いています。

また、派遣社員の募集や正社員の登用を行う企業もありますので、キャリアアップを考えている方は要チェックですね。

メリット、デメリット

次に、アプリテスターの仕事にはどのようなメリット、デメリットがあるのかを見ていきましょう。

 

メリット

【アプリ開発の裏側を知ることができる】

配信・発売前のアプリを操作することで、アプリ開発の裏側を垣間見ることができます。ゲーム好きな方であれば、発売前のゲームをプレイというのは喜びであり、やりがいにもなりますよね。

もちろん守秘義務は守らなければなりませんが、普段の生活では知ることができないアプリ開発に関わることができるのは貴重な経験です。

 

【人間関係のストレスがない】

在宅ワークとして働く場合、一人で作業をしますので、人間関係に煩わされることがありません。一人の作業に没頭したいという方にはうってつけの仕事でしょう。

また、企業に雇われて働く場合は、職場にゲーム好きな方が多いので、同じ趣味の仲間ができやすいというメリットもありますね。

 

デメリット

【視力が悪くなる、肩凝りなど体に負担がかかる】

作業中はずっとスマホ画面を見ることになりますので、当然ながら目が疲れ、視力が低下する恐れもあります。そして同じ姿勢での作業になるので肩や首が凝ります。

しかし、これはブルーライトカットのメガネを着用したり、適宜マッサージやストレッチをするなどして和らげることが可能です。

 

【スキルアップにはならない】

アプリテスターは、残念ながらスキルアップにはつながりにくい仕事です。というのも、指示された操作を繰り返す単純作業なので、覚えさえすれば簡単にできる仕事だからです。

ただし、アプリテスターとして実績を積むことで、より単価の高い仕事を受注しやすくなりますし、作業スピードもアップして効率的に稼ぐことができます。

そして、仕事を続けるうちに、納期までに必ず終わらせる責任感と自己管理力が身に付きます。これは社会人としてとても役に立つ力ですので、自信がつくのではないでしょうか。

初心者でも始められる?

仕事内容や報酬についてはお分かりになったかと思います。そこで次に気になるのは、「自分にもできるのか?」ですよね。

アプリテスターを始めるのに、資格や特殊な技術は必要ありません。制作会社が指定する操作を忠実に行うことができれば誰にでも始められます。日常的にスマホを使っている人であればすぐに仕事に慣れるでしょうし、スムーズに作業を進められるようになります。

ただし、制作会社によってはパソコンのスキルが必要な場合もあります。最終的に動作チェックの結果を資料にまとめて制作側に報告するので、どのような操作を行ったか、どんな使用感があり不具合があったかなどをパソコンで入力するためです。

とは言っても難しいことではなく、文字入力やエクセル、ワードの基本操作ができれば大丈夫です。もし扱えないという方は、この機会にぜひ学んでみるといいのではないでしょうか。

仕事への適正としては、「単純作業が苦にならない」「気づいたことを具体的にフィードバックできる」ということが挙げられます。

動作チェックには、必ず指定された操作があります。これを繰り返し行うことになるので、単純作業が苦手な方や一人で作業するのが苦手な方には向いていない仕事でしょう。

また前述のように、制作会社へのフィードバックは大変重要になります。不具合や改善点を具体的にフィードバックできることが最も必要とされるのです。そして、一般のユーザーに配信する前のチェックをする訳ですので、責任感を持って取り組まなければなりません。

アプリテスター案件の探し方

アプリテスターの仕事は初心者でも始めやすく、報酬も高めで魅力的な仕事です。では、仕事を得るためにはどこで探したらいいのでしょうか?いくつかの方法をご紹介します。

 

【テスター専用の登録サイトで探す】

アプリテスターのみを募集している登録サイトがありますので、まずはそちらに登録して探すことをおすすめします。ただし、登録者数が非常に多いので、受注できる確率は決して高くはありません。

受注するためには、プロフィールでやる気と適性をアピールすることです。アプリによっては性別や年齢のターゲット指定があるので、自分が当てはまるアプリを選んで動作チェックをすることになります。

また、個人情報や機密情報など、業務に関して知りえた情報を外部に漏らさないと約束する「NDA契約」を企業と結ぶケースもあります。信頼関係を築くためにも、NDA契約はなるべく結んだ方がいいでしょう。

 

【クラウドソーシングサイトで探す】

あらゆる種類の在宅ワークを扱うクラウドソーシングサイトでもアプリテスターの仕事を探すことができます。特に大手のサイトであれば、案件も豊富にありますよ。

また、試作品アプリの案件を多く持っている制作会社を探せば、一度の交渉で複数の案件を受注できることも可能です。

さらに、実績を積んでいき制作会社との信頼関係ができてくると、単価もアップしますし、長期契約を結ぶこともできます。

 

【求人サイトで探す】

アルバイトやパートの求人サイトで探すというのも一手です。週に1日からでも働けるという求人もあります。在宅で働くよりも集中して効率的に稼ぐことができますし、分からないことは周りにすぐ聞けるので、安心して働くことができます。

発売前のゲームの動作チェックをする場合、家に持ち帰らせることができないので、企業内で作業をすることになります。ゲーム開発に興味がある方は、求人サイトの方が仕事を見つけやすいでしょう。

まとめ

以上、アプリテスターの仕事について、様々な角度から見てきました。主婦が家事や育児の合間に始める在宅ワークとしてはおすすめの仕事と言えますね。

まずは短い時間で作業できる仕事を数多くこなし、慣れることを目指しましょう。その後、高単価の仕事に絞って受注していけば、在宅ワークでもまとまった報酬を得ることは夢ではありません。

未経験者でも始めやすい仕事ですので、少しでも興味があればぜひチャレンジしてみてくださいね。

Pocket

pagetop