内職で高収入を目指したい!どんな仕事がある? | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

内職で高収入を目指したい!どんな仕事がある?

2018.09.13
Pocket

内職といえば通勤しなくて良く、時間や作業量の融通が利く一方で報酬は低めというイメージが強いですよね。

そんな内職ですが高収入が期待できる仕事もあります!

ただし誰でもすぐに高収入が得られるわけではありません。

高収入を優先させ過ぎていると内職詐欺に引っかかりやすくなるので注意をしましょう。

高収入の内職は狭き門

結論から言えば内職で高収入を得ている人はいます。

しかし誰でもと言うわけにはいきません。

初心者が自宅で好きな時間に簡単な作業をするだけで高い報酬を支払ってくれる業者など存在しません。

なんらかの資格や特技があって、キャリアと信頼を積んだ人だけが内職で高収入を得ることができるのです。

最初から内職で高収入は無理

内職で高収入を目指したいという人は最初から高収入に拘っているといつまでも仕事が見つかりません。

自分ができること、続けられること、好きなこと、やりたいことなどは何かを考え地道に積み重ねていきましょう。

誰でもできる仕事が当たり前のようにできるようになって、初めて自分だけができる特別な仕事ができるようになるのです。

内職の相場を知っておきましょう

内職は出勤の必要がなく、仕事量や作業量は自分の裁量で決められます。

その一方で単価は安いものが多く、1つ1円にも満たないものも珍しくありません。

時給換算をする500円以下になるようなものは珍しくなく、1000円以上になるのは稀です。

高収入を目指すのならば内職に拘り過ぎず、広く働き方を考えた方がいい場合もありますよ。

高収入が目指せる内職はこれだ!

内職の中でも比較的高収入な仕事はこちらです。

【データ入力】

データ入力はパソコンを使って文字を入力する仕事です。

ネット環境、パソコン、基本的なパソコンスキルがあれば特別な資格や技術がなくても行うことが出来ます。

商品や資料を見ながら作業をする場合もありますが、純粋にデータ入力だけならばパソコン1つだけで仕事を行うことも可能です。

内職の道具や材料で家が散らかるのが嫌だという人にもおすすめです。

ネットでやり取りをする場合がほとんどなので受注や納品も簡単です。

データ入力の種類は様々で代表的なのが通販サイト商品情報、不動産サイトの物件情報、商品カタログなどです。

報酬は時給換算すると600円位になる場合が多いです。

指定されたデータをそのまま入力するだけでなく、自分で構成や文章を考えるものだともう少し報酬が高くなります。

在宅ワークを斡旋しているサイトなどで仕事を見つけることが出来ます。

単発のものもありますが、継続して契約を結ぶことが出来れば収入が安定します。

 

【モーニングコール】

モーニングコールは顧客に指定された時間に電話をして起こす仕事です。

独身の会社員や1人暮らしの学生などがおもな利用者です。

勤務時間は朝5~9時くらいまでである場合が多いです。

報酬は1件100円くらいで1日に対応できるのは多くて20人程度です。

日当2000円と考えると安いかもしれませんが、電話1つで朝の時間を有効活用できます。

朝だけなので副業にも向いていますし、他の副業も行えるでしょう。

モーニングコールといっても依頼者が電話に出るまでかけ続ける必要はなく、10コールしても出なければ終了などマニュアルがあるので安心してください。

電話は業者から貸し出されたり非通知でかけたりするので自分の電話番号や個人情報などを依頼者が知ることはありません。

最近では電話ではなくSkypeを利用するモーニングコールもあります。

この場合は単価が高いですが声だけでなく映像も依頼者に届けるので、身なりや背景を整えなければなりません。

モーニングコールに向いている人はなによりも早起きが得意な人です。

そして責任感も重要です。

あなたがモーニングコールをできないと依頼者は遅刻をしたり重大な損失を被ったりする場合があります。

それから静かな環境で電話がかけられるという点も重要です。

鳴き声が大きいペットや小さい子供がいる人には向いていません。

さらに、声の印象がいい人も向いています。

声質そのものだけでなく、ただ「おはようございます。時間なのでおきてください」以外にも一言二言気の利いた会話ができると依頼者から喜ばれます。

人気が出れば単価アップの可能性もありますし、指名が増えることも期待できます。

モーニングコールの内職はとても人気でなかなか求人が出ません。

フットワークを軽くして仕事を探しましょう。

 

【愚痴聞き】

愚痴聞きは電話やSkypeなどで利用者の悩みや愚痴、世間話などを聴くのが仕事です。

特別な資格は必要ありませんが、利用者の話を真摯に訊いて相槌を打ったり共感をしたりします。

悩みに対してアドバイスや解決策を提案するのが愚痴聞きの仕事ではありません。

利用者の悩みに寄り添い受け止めることを傾聴と呼びます。

愚痴聞きを利用する人は大きな悩みや苦しみなどを抱えていて身近な人に相談できない人ばかりです。

利用者に寄り添うことはとても大切ですが利用者の抱えている苦しみに引きずられてしまうと自分のメンタルが持たなくなってしまうので仕事とプライベートの切り替えが出来る人でないと続けるのは難しいです。

時給は800円から1200円程度が相場です。

報酬は出来高制なのでたくさんの相談を受けた人、長く会話をした人は高収入になります。

愚痴聞きは静かな空間でなければならないので子育ての傍らに働くというのは少し難しいでしょう。

愚痴聞きはとても人気なのでフットワークを軽くして求人を探しましょう。

SNSやココナラ(https://coconala.com/)などを利用して自分で依頼者を募ることも可能です。

 

【筆耕業】

賞状や宛名などを筆やペンなどで美しく書く仕事になります。

習字の有段者や賞状書士の資格を持っている人におすすめの内職です。

パソコンが普及してきた現在仕事は減少傾向ではありますが、賞状や感謝状の宛名、結婚式場の招待状などまだまだ根強い需要があります。

賞状などの場合、1文字30円くらいが相場です。

全てが手書きの賞状の場合、1枚で2000円~5000円程になります。

名前や日付など一部だけを手書きで書く場合は1枚当たり200円~500円程になるでしょう。

1日あたり3時間働いて月収20万円をこえる人もいます。

ただし書き損じた場合は紙代が自己負担になってしまうので気を付けましょう。

仕事量はあまり安定せず、継続して以来をしてくれる業者が見つからないと毎月の収入はなかなか安定しません。

また知人などに安価で仕事を依頼されてしまう人も多いです。

仕事派「筆耕」などのキーワードで検索をすると求人が見つけやすいです。

お歳暮やお中元の季節には百貨店やデパートが短期スタッフを募集している場合もあるのでチェックしてみましょう。

寺社関係も穴場のクライアントです。

特定の講座を受講して資格を得ると仕事が紹介してもらえるタイプの業者もいます。

 

【手芸系】

糸編のつく仕事は報酬が安いとは昔からよく言われています。

たしかにハンカチの端の処理やボタン付けなど誰でもできるような単純作業は安いですが、技術やセンスが必要なものは高収入が期待できます。

ただしかさばる物が多かったり効果な材料を使ったりする場合も多いので作業スペースや保管場所を確保する必要があります。

ウェディングドレスのレースやビーズを付ける仕事は細かい作業を正確にこなしていく必要がありますがその分報酬は高めです。

オーダーメイドの依頼を受ける場合は技術だけでなく依頼者とのコミュニケーション能力もとても大切な要素です。

自分の仕事を喜んでくれる人の顔を直接見ることが出来るのでやりがいのある仕事でもあります。

手芸屋さんやクラフトショップなどに登録をしておくと仕事の依頼が来る場合があります。

とくに入園、入学シーズンなどは手提げかばんや体操着入れなどの仕事が増えます。

依頼を受けてから作るのではなく、自分でデザインをして自分で売り込んで収入を得るという方法もあります。

自分のセンスを生かして収入が得られるうえ、人気が出れば高い額での取引も期待できます。

しかし売れないと在庫を抱えるリスクもあります。

全く売れなければ材料費がマイナスになってしまいます。

まずは少量作ってみてフリーマーケットやネット通販などで反応を見てみましょう。

カフェの一角をレンタルして商品を置かせてもらうという方法もあります。

 

【プラモデル制作代行】

プラモデルを作成する仕事です。

1体1万円~3万円ほどです。

丁寧にプラモデルを仕上げ、塗装をして仕上げをします。

プラモデルの作成が好きな人にとっては趣味と実益を兼ねた内職です。

もちろん仕事なので自分の好きなプラモデルを作れるわけではありません。

自分のセンスとは違う色の指定を受ける場合もあります。

プラモデル店やフィギュア店などに登録をすると仕事の紹介が受けられます。

評判や口コミが良ければ指名での依頼も増えるでしょう。

SNSなどを利用して自分で仕事を募集するのもおすすめです。

 

【翻訳】

外国語を日本語に翻訳をします。

依頼が多いのは海外サイトやビジネス文書、輸入品の説明書などです。

英語をはじめとする外国語が堪能は人におすすめの内職です。

ビジネス文書は専門用語が多いので報酬は数千時で2万円ほどです。

反対に翻訳サイトを使えば簡単にできる海外サイトの翻訳などは単価が安いです。

TOEICの点数が高かったり帰国子女たったり留学経験があると採用率が良くなりますが翻訳の内職で高収入を得るためには何よりも実務経験や実績が大切です。

翻訳が未経験の人はまずは報酬が安い仕事をたくさんこなして実力と実績を作りましょう。

そうすれば徐々に高単価の仕事が回ってくるようになります。

またただ外国語が出来るだけでなく、特定の分野の用語や仕組みに詳しくなると安定して仕事の依頼がきます。

ビジネス、化学、法律、不動産、特許、金融関係などの専門知識がある翻訳者は重宝されます。

在宅ワークを斡旋しているサイトを利用すると求人がみつけやすいでしょう。

まずはテストライティングを受けて、クリアすると本採用になることが多いです。

外国語の中で英語が1番需要は高いですが、ニッチな言語の翻訳ができるのならばその言語の翻訳に関しては重宝してもらえます。

内職で高収入を目指す人は詐欺に注意!

内職で高収入を目指したい人が1番注意すべきは内職詐欺です。

引っかかってしまうと高収入になるどころかお金を巻き上げられてしまう可能性すらあります。

内職詐欺は以下の点に気をつければ回避が可能です!

 

【初心者が高収入を得られる内職などありません】

初心者が簡単な作業で高収入が得られるほど世の中は甘くありません。

「初心者歓迎!在宅での簡単な作業で月収20万円以上可能!」

などという求人は怪しい以外何物でもありません。

相場よりも明らかに高い報酬を謳っている求人は近づかないようにしましょう。

 

【まっとうな仕事はお金を要求しません】

内職はお金をもらうために行うものです。

お金をもらうどころか払う立場にされたのならばそれは詐欺である可能性が高いと考えましょう。

内職詐欺はさまざまな口実でお金を捲き上げようとします。

特に以下の口実でお金を払わせようとしてくるので気を付けてください。

・高単価のお仕事を紹介することができます。そのためには登録料が必要です。

・このお仕事には専用のソフト(道具や器具、パソコン等の場合も)が必要なので購入をしてください。

・わが社の資格を取得すれば高単価のお仕事を紹介できます。テキスト代、講習費、研修費、試験費用などが必要です。

・個人事業主として払炊いていただくのでまずは材料(道具)を購入してください。出来上がったものを買い取らせていただきます。

このような口実でお金を払ったとしても、仕事の紹介はほとんどきません。

支払ったお金の元など到底とれません。

あるいは仕事が来ても莫大な量だったりとても高いクオリティを要求されたりして達成できないとそれを理由に報酬の支払いを渋られます。

一時期データ入力や縫製系などで内職詐欺が流行しました。

内職詐欺が疑われるときには

もしかしてこれって内職詐欺では?と思った時にはどうしたらいいでしょうか?

騙された私が悪いなどと思い込んで泣き寝入りをする必要はありません。

騙すほうが悪いのは明らかです。

でも嫌な思いをしないためには被害に遭う前に回避できるのが1番です。

 

家族や周囲に相談

こんな美味しい話本当にあるのかな?騙されていないのかな?そんな不安があるのならば内職の契約を結ぶ前に家族や周囲に相談をしてみましょう。

内職で高収入を目指したいという気持ちが強いと視野狭窄になってしまい、冷静な判断ができなくなってしまいがちです。

私だけは違う!などと思わず周囲の人の意見も受け止めるようにしましょう。

 

業者をネットで検索

内職の仕事を始める前に依頼元の評判をネットで検索してみましょう。

悪質な業者ならば必ず何らかの口コミがヒットするはずです。

あるいは悪い口コミも良い口コミも一切ないのはおかしいです。

悪評が立ったり行政による指導が入る度に名前を変えている可能性があります。

また業者の問い合わせ先も確認してください。

メールアドレスだけ、電話番号だけというのはありえません。

必ず住所が明記されていることを確認しましょう。

グーグルマップなどを利用して本当に該当のオフィスや店舗があることも確認してください。

 

被害に会った場合は消費者センターへ

お金を巻き上げられてしまった場合は消費者センターへ相談しましょう。

クーリングオフを利用するとお金が戻って来る場合があります。

「お金は取られていないけれど、求人で謳っていたほどには稼げない」という場合は明らかな契約違反がない限り難しいかもしれません。

争う手間やストレスを抱えるよりは他の内職を探した方がいいでしょう。

自分に合った内職で目指せ高収入!

内職は働き方に融通が利く一方で報酬が低くなりがちです。

しかし中には高収入が期待できる内職もあります。

高収入の仕事は総じて人気が高く、求められるスキルが高いので初心者がすぐに高収入というのはやや難しいです。

単純作業で高収入を得られる内職は少なく、自分で考えたり難しい作業をしたりする必要があります。

またどうせ内職をするならば収入が多い方が良いと考えている人が大半なので待遇の良い求人はあっという間に募集が閉め切られてしまうのでプットワークを軽くして探すようにしましょう。

仕事内容によってはSNSなどを利用して自分でお客さんを探す努力も必要です。

高収入の内職を探す場合に注意をしたいのが内職詐欺です。

報酬をもらうどころかお金を巻き上げられてしまうリスクすらあります。

決して仕事を紹介する前に高額なお金を請求するような業者には関わってはいけません。

それでは自分に合った内職を探して高収入を目指してください。

Pocket

pagetop