保育園探しと仕事探し、どちらから始めればいい? | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

保育園探しと仕事探し、どちらから始めればいい?

2016.10.06
Pocket

ライタープロフィール

東京都在中。夫、私、4歳(年中)長男、0歳長女の4人家族。扶養範囲内で週3日のパート外勤と在宅ワークをかけもち。現在は育休中のため、在宅ワークのみを行う。

保育園と仕事を同時に決めることは困難、という現実

「仕事を始めたいけど、保育園が決まっていない。とはいえ、就業してないと保育園に入園できる可能性は低いし、いったいなにから始めればいいの?」

長男が1歳の時、外勤の仕事を探そうと動き始めた時に感じたことです。保育園と仕事を同時に決めることはかなり困難。。他の人はどうしているのかと、区のハローワークや保育園相談に行っても、納得のいく解決案は見つからず八方塞がりの状態でした。同じような悩みで、仕事を始めることに足踏みをしている方もいるのではないでしょうか?

私の場合、この翌年に2歳児クラスへの保育園入園が決まりました。そして、それから就職活動をして外勤パートの仕事を決めたのです。どうして入園ができたのか?私の実体験からご紹介します。

保育園に入園できた要因は、在宅ワーク?

当時、保育園に入れた理由の一番の要因は「わずかでも在宅ワークをしていたこと」ではないかと思います。

私は、長男が6か月の時から在宅で週に数時間の仕事を始めていました。

その際、子どもを自宅別室で見てもらうために、区のファミリーサポート制度を利用したり、一時保育を行っている保育園を数回利用していたことなども、入園決定の一因になっていたかもしれません。

また、保育園を選ぶ際には募集人数が多い園を選んだこと、育休明けで競争率が高いと思われる01歳児クラスではなく2歳児クラスで応募したことも要因としてあるかもしれません。

できることから一歩ずつ。まずは何かしらのアクションを

保育園への通園が決まったときに思ったことは、可能性の大小にとらわれず、小さくても今できることをやってみるものだなあ、ということ。

例えば、お散歩時に近所の保育園や幼稚園をリサーチしてみる、就業中の友人に仕事の話を聞いてみる、子どもを一時保育に預けてママも子どもも一人時間の練習をしてみる、求人サイトへの登録をしてみる。。ひとつ動いてみると、わが子(家)に合いそうな保育(幼稚)園情報が入ってきたり、お友達から仕事の紹介が来たり、求人サイトの登録先から仕事のオファーを受けたりと、次の縁へつながったりするものです。まずはインターネットで調べてみるだけでもOK、このページへ辿り着いたことも次のステップへのひとつのご縁かもしれませんよ。

ライター 石井佳苗

Pocket

pagetop