普通の主婦が在宅で高収入って可能なの? | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

普通の主婦が在宅で高収入って可能なの?

2018.09.20
Pocket

家電製品も非常に便利になり、その上で何かと出費の増える時代になってきた昨今、普通の主婦でもパートに出るのが当たり前の時代になりました。

それでも主婦であれば子供たちの可愛いお弁当作りに手間をかけたり、急な体調不良にもお世話が必要ですし、習い事に付き合って一緒に行ってあげたりと、何かと時間がとられてしまいます。

そんな合間を縫って、パートをしていても、学校からの呼び出しで上司に急にお休みをもらったりと、なかなかせっかく見つけてきたお仕事も続けられない、ということもあります。

主婦にとっては、家庭での責任を果たしながらのバランスを保ちながら、ある程度の高収入を得て生活に少しのゆとりを持たせたいという、ささやかな願いを実現させるのは難しいのが現状です。

こういった現状を踏まえて今の時代だからこそお薦め出来るのは、今流行りの在宅ワークかも知れません。

出勤が必要なお仕事は家庭で何か生じたときに難しくなりますし、家を空けておく時間帯が主婦には限られているため、その限られた時間の中で高収入を得ようと思うのは最初から無理があるからです。

勿論、主婦にとって高収入というのは、千差万別かも知れません。ある程度の生活費の足しになれるほどであれば高収入かもしれません。主婦であっても、シングルマザーとなると又状況が違います。

それで在宅ワークは今の時代、大変沢山ありますので、高収入を目指そうと思えばより取り見取りではあるでしょうが、今回取り上げるのは、普通の主婦が在宅ワークである程度の収入を見越して働くにはどうしたらよいのか?一体どのような仕事をすれば安定した収入を見込めるのか?をご紹介してゆきましょう。

それに伴って、先ず在宅ワークは普通の主婦が可能なのかをお伝えしてゆきましょう。

普通の主婦でも在宅ワークって可能なの?

たいていの場合、ネット環境さえ整っているのであれば誰にでも可能になっています。簡単な入力さえ出来るようであれば普通の主婦でも非常に簡単に取り組むことが出来るでしょう。

というのも、在宅ワークというものは、外部の仕事をオンラインで受注して仕事をする形態です。このことから、ネット環境にあることが前提で、その上で自分に合ったものを選べばよいため、主婦であれば自分のスキルに合ったものを沢山ある中から選べばよいわけです。

男性がする場合には一家の稼ぎ手として働けるほどの高収入を得られるものの場合が多いため、少し特殊な技術や経験、当然それに伴うパソコンのスキルが求められてくるのかもしれませんが、主婦が家計の足しになれるほどで、家族の責任のバランスを保てる程度の高収入を見越して在宅ワークで収入を得たいのであれば、とにかく継続が出来ること、難しくないこと、納期がないこと、こういった観点で探すことが大切です。

そして、ネット環境が整えられていても、パソコンが古いと何をするにも起動が遅くて仕事の効率が下がったり、クライアントとのやり取りがスムーズに行かず迷惑をかけてしまいかねません。

それでパソコンやタブレット端末は比較的新しいものの方が良いでしょう。出来るなら4~5年以内のものお勧めします。

そのように端末を新しいものに揃えたのであれば特に問題はありません。希望であれば在宅ワークは直ぐに始めることが出来るでしょう。

でも普通の主婦なのでパソコンスキルがないけど大丈夫なのか心配な方も多いと思います。

これに関しても特に心配はいりません。ワードやエクセルも仕事をしてゆくうちに慣れてきますし、基本的に入力が出来れば、与えられた仕事をマニュアル通りに行なうことが求められるので研修がしっかりとなされるところからのお仕事であるならほぼ問題はありません。

以上、普通の主婦でも在宅ワークである程度の高収入を見込めることが分かりました。

では実際にはどんな仕事が普通の主婦に向いているのでしょうか?

これに入る前に、主婦が応募する際にどういったことに注意して応募すればよいかを先にお伝えしましょう。

今は沢山ありますし、あるものからすぐに応募してしまい仕事を始めても、せっかく獲得した在宅ワークも結局続けられなかったら本当にガッカリですし、時間の無駄になってしまいます。

それで主婦が在宅ワークをする際にどういったことを念頭に置いて探せば効率よく見つけられるかをお伝えしましょう。

主婦が在宅ワークを探す際の注意点

直ぐに目標金額がちらついてしまいがちですが、自分の状況や家庭の環境、その上で何が出来て何が継続しずらいかを見定めることも大切です。

何かを新たに始める場合に大切になってくるのは、メリットも重要ですがデメリットの大きさで決めることはもっと大切だからです。

というのも、メリットはどんな仕事にもありますし、夢はどんどん広がります。

でもデメリットがその仕事を初めて継続してゆくうえであまりにも大きいのであれば、メリットがどんなにあっても取り組んではならないのです。

例えば、デメリットとして、家族のための時間が取れなくなることや、子供の必要にこたえられなくなること、自分自身が疲れ果てて家事が出来なくなってしまうこと等々、沢山主婦にはありますよね。

こういったことを踏まえて探すことが大切です。主婦には沢山の素晴らしい責任があって、家庭を守ったり、色々あるからです。それで以下の条件を満たすものを探してゆくのも一つの方法です。参考程度に見られてください。

 

・納期があまり厳しくない

これは主婦が継続して収入を得る上で大切です。報酬が良くても納期が厳しかったり、クライアントの意向に直ぐに沿えるように働いてほしい、等があるのであれば、家庭での責任を基本的に最優先したい主婦には向かないと言えるでしょう。いつ子供がお熱を出すかわかりません。ですのでこの点はチェックが必須です。

・ドタキャンが簡単に出来る

これも重要です。急に学校から呼び出しがかかったり、ご主人様の用事で出かけて用を果たしたりと主婦は本当に急な用事がたくさん入ります。

・どんな時間帯にも働ける

例えば在宅ワークであっても、会社とオンラインで繋がって、グループで仕事を一体感を持ちながら家にいながらにして楽しくできる業務もあります。確かに楽しいかも知れませんし孤独に仕事をしてゆく必要もないのですが、主婦にとっては負担になることもありますよね。

それでどんな時間帯にも出来て、子供がお昼寝をしている時間帯にサクッと稼げたり、夜子供が寝静まった後、ご主人様の帰宅を待ちながら出来るお仕事などを持っておくなら効率よく稼ぐことが出来るでしょう。

・比較的簡単で単純作業

主婦には考えなければならない沢山のことが毎日生じます。なので、それ以外に仕事でも難しいことを考えなければならないとなるとストレスが増して継続が難しくなります。収入で選んでも継続できなければ意味がありません。

・責任があまり課せられないもの

高収入でも責任が生じるようなものですと、空いた時間にサクッとは稼げません。

以上の点は家庭での責任を果たしながらある程度の高収入を得たい主婦が在宅ワークで仕事を探す場合に事前にチェックしておく方が良い点をいくつかまとめてみました。

全ての方が参考になるわけではありません。というのも主婦であっても以前に取った資格を生かしてみたい方もおられるかもしれませんし、家庭の責任の大きさもそれぞれ違います。

ですので、上記は参考までにしてみてください。

では次は実際に探すにあたって、普通の主婦でもある程度の高収入が見込めるお仕事をご紹介しましょう。

在宅コールセンター業務

これは非常に取り組みやすいお仕事です。

研修制度も基本しっかりしていますし、マニュアルもあるので、ネット環境さえ整っているなら主婦でも直ぐに働くことが出来ます。

主婦に向いていると言えるのは、普通の主婦は少しの人生経験を積んできており、電話での受け答えや常識的な返答の仕方は既に板についています。

ですのでこの業務は常識的な口頭での受け答えが必須ですから主婦には簡単に取り組めますし向いています。

大抵この業務は二つに分けられます。受注か発信です。

テレアポ経験者ならきっとわかると思います。あえて説明を入れるなら、発信はアポイントを取るものが多い業務です。ですから基本のセールストークを読み上げたり説明したり、積極的に獲得できる人に向いています。

受注の方は、お客様から様々な苦情が来た時の対応やお問い合わせの電話を受ける業務、他には通信販売の受注受付で、大抵一件何円、と相場が決まっています。

受注と発信業務の二つに大きく分けてありますから、自分の好みで選べばよいでしょう。

受注は相手に合わせた案内などが必要ですから、マニュアルを把握しておいて迅速かつ適切な対応が必要です。この点で、うっかりミスというのは許されないので、それに自信がなければ発信の方がいいかもしれませんね。

発信業務はどうしてもアポ取得が必要になるので、ストレスなく仕事をされたい主婦には厳しいノルマのないお仕事を選ぶことも必要になります。

これらの在宅コールセンター業務は大体が出来高制です。時給換算にすれば大抵千円前後がほとんどです。

そうなるとパートで外に働きに出かけるよりもずっと高収入を見込めます。

一例として、子供たちを学校に送り出してから朝の9時から13時まで働いたとしたら、1日の稼ぎは大体4,000円程度になります。

これを週に3日すれば週に稼げる金額は12,000円くらいにはなるでしょう。

一ヶ月で5万円弱を見込めるということです。

でももう少しは稼ぎたい、というのであれば仕事の時間を増やします。例えば週3日は譲れないとすれば、午前9時~夕方6時まで、お昼休憩を抜いて8時間働くとします。

それの×3であれば週に24,000円程度です。

こうなると一ヶ月で100,000万円弱になります。

主婦にとっては結構な高収入を見込めるお仕事です。

しかもシフトの自由もドタキャンも出来るので主婦には本当に向いているうえ、責任もあまりなく、仕事をしているときだけ集中すればよいのも魅力です。

ただし、どの仕事にもメリットがあればデメリットもあるものです。

この業務はどうしても電話対応ですので、音声が相手のも聴く必要がありますし、向こうもこちらの音が聞こえてしまうのです。

そのため、自宅で室内犬を飼っていて、事あるごとに吠えてうるさいとか、子供がまだ小さくて結構泣き声がしてしまうなら、その声が相手方にも入ってしまうのです。

この業務は主婦にかなり向いているのですが、こういった状況がみられるのであれば別の在宅ワークを探してみてくださいね。研修もせっかく受けても続けられなかったら時間もお金も無駄になってしまいます。

ライター系

自分にはとても小説家のようにはなれない、と思っておられるかもしれませんが、経験を積んでゆけば結構主婦には本当に向いているお仕事です。

というのも、この仕事は、先ほど挙げたコールセンター業務とは違い、黙々と自分の好きな時間にサクッと稼ぐことも出来ます。子供やペットの声が気になって仕事が出来ない、ということもないからです。いつでもどこでもネット環境さえ整っていれば、端末をもっていってお仕事が出来てしまいます。

子供が寝静まった後にサクッと出来ますし、夜中でも出来るのです。これは小刻みなスケジュールをこなしてゆく主婦には本当に向いているお仕事でしょう。

しかもライティングのお仕事には様々な種類がありますが、例えばコラム記事の作成などは、文章力も必要ではありますが、経験や目線をどこに置いているかが重要なポイントとなっています。

今まで培った主婦目線が役に立ち、学生時代と違って文章がスラスラとわいてくる自分を発見できるかもしれません。主婦は、自分の女性目線、主婦目線、子供の目線、ご主人様の会社目線、など色々な角度でものを考えるのに長けていることでしょう。これらの経験はコラム記事を興味深く書いていくのに非常に重宝されるのです。

ですから、自分の事を過小評価せずに、知らずに培った経験や感情を文章に書けるお仕事を思い切って取り組んでみるのも楽しいかも知れません。

ただここで要注意ですが、記事作成は1文字〇円~と決まっています。

当然単価が高い方が良いのですが、高いものには専門性が求められるものもあり、主婦には少し難しい場合も少なくありません。

1文字0.4円~が多いようですが、せめて1文字0.8円~でないと高収入は見込めません。

書いても書いても収入が見込めなければ時間の無駄になってしまいます。

ただ高収入の仕事の案件になると最低でも1年以上の経験が求められてくることが多いので、最初は少し辛抱して1文字あたりの単価が安くても未経験でも取り組めるもので経験を積み、その後、経験者として応募するなら、ずっとライティングをお仕事にすることが出来ます。

1文字0.8円~であれば生計を立てられる金額の目安、と言われていますから、主婦で高収入を目指しているのであれば、これを目安にして応募されるといいでしょう。

データ入力業務

単純にデータ入力と言っても沢山の種類が今はありますので一概には言いにくいので、ここでは主婦に向いている、ということに狙いを絞り、単純なデータ入力で記入してゆきましょう。

このデータ入力はおおくがパソコンを使って文字を指定の箇所に入力してゆきます。ですから簡単なタイピングが出来れば誰でも出来る業務です。

未経験でも可能で、案件も非常に多く、いつでも募集がかかっている状態なので、人気の高いお仕事の一つです。

ただタイピングのスピードが求められてきますから、出来るなら最初からブラインドタッチが出来る方が良いでしょう。とにかく案件の数を効率よくこなしてゆく必要があるからです。

単価としては大抵5~10文字で1円くらいの相場です。

これで計算をしてみると、1分200文字を入力したとして×60分で、休憩などを入れなくて1,200円くらいとなります。

ただこれは大体の目安であり、案件によってはそんなには入力も出来ませんので、高く見積もっても1,000円未満と思っていた方が良いでしょう。

単純作業は集中力がどれほど続くかが勝負ですから、これを何時間も続けることは至難の業です。

そうなると一日に一時間800円×2時間を週に4日出来たとしたら、一週間に6,400円となります。一ヶ月で25,600円の収入です。

金額だけで見ると高収入にはならないかも知れませんが、好きな時間に単純作業を少しだけして、コツコツと副収入として継続させてゆくなら、結構いい金額ではないでしょうか?

在宅カウンセラー

あまり聞きなれないかも知れませんが近年このお仕事の需要は増加の一途をたどっています。

ストレス社会のため、人には言えない悩みも沢山抱えていますし、それでいてどこか別の場所に出向いて聞いてもらうことを躊躇される方も多くいらっしゃいます。

そのため、電話やネットで顔を合わさずに聞いてもらいたい方が増えてきているのです。

でも主婦に出来るのでしょうか?

大体時給換算にすると相場は1時間800~1,000円となっているようなので、コンビニバイトと同じくらいか、それよりも高いくらいです。

そして1日1時間から3時間くらいで可能な所も多いために、子供を送り出してからの少しの時間に稼ぐことが出来ます。しかもこの仕事には、大抵資格は必要ありません。

そしてマニュアルもきちんとしていますし、変に解決策を考えて言う必要もないのです。かえって言ってはいけない場合も多いからです。

悩みを抱えている人に一緒に問題に向き合ってその方自身が新たな発見をしていただいたり、聴いてもらえただけですっきりされる方も多いので、こちらには責任の多くが求められているわけでもありません。

とりわけ主婦に向いていると言えるのは、主婦はご主人様が帰宅すれが会社の愚痴を聞き、子供たちの問題に向き合うなど、人との関わり合いの中で生きています。

こういった生活の中で、主婦は知らないうちに洞察することや感情移入や思いやりなどを習得しています。

ですのでこのお仕事は本当に主婦に向いていると言えるのです。

そして重要な収入ですが、1時間1,000円としてそれを1日に3時間すると1日3,000円です。

それを週3にすると1週間9,000円で、一ヶ月で36,000円となります。

でも時間に余裕があれば1日5,000×3×4=一ヶ月60,000円になります。

週に3日だけでこれくらいになるのであれば主婦には高収入ではないでしょうか?お勧めな理由がわかりますよね。

在宅事務

これはある程度シフトは組まれますので、物凄く自由が利くわけではありませんが、まとまった定額収入を見込めますし、以前に事務仕事に従事されていた方には全く負担なくできて、しかも自宅で出来るので大変おすすめです。

しかも採用の際もネット電話でも面接も出来るようなものが増えていますから、近所にちょうど良いのが無くても全国で募集している良い条件のものを自宅で出来るのですから本当に事務をされたい方にはいい仕事です。

在宅での翻訳

これは主婦が大学時代に留学したことがある等、以前の経験を生かせる楽しいお仕事です。

しかも主婦になってしまうと自宅を開放して教室を開くことが出来なくなったりと、せっかく語学が堪能でもだんだんとさび付いてしまっているかもしれません。

それでもし外国語が少し堪能であれば、そういったところに先ず登録をしておいて、簡単な案件で自分の語学力を目覚めさせて、慣れてきたら高額案件を目指して行けたらいいですよね。

英語などは近年誰でも出来るようになりスキルが高く求められてきていますが、アジアの言語であればそこまで高いスキルや資格を求めていない場合も多いので、もし少しできるのであれば果敢にチャレンジされると良いでしょう。

この翻訳業務に関してはいい案件があれば、当然生計を立てれるほどですから、高収入は見込めます。

そのほかの注意点

以上、ほんの数例ですが主婦が取り組みやすい在宅ワークを挙げてみました。

以上に記載したものは、主婦があまり資格がなくても取り組めて、責任もさほど負うことがなく、自由が利くもの、という条件です。

ですからパソコンを駆使されている主婦の方であれば物足りないかも知れませんし、子供がだいぶ大きくなって手がかからなくなっておられる状況であれば、また違うタイプのものが今は本当により取り見取りです。

例えばそういった比較的自由の利く主婦であれば、在宅ワークでの秘書やモーニングコールなどなど、きりはありませんが時間に比較的拘束はされますが楽しいものは沢山あります。

そして主婦が高収入で働きたい場合に注意したいのが、扶養範囲内にするのか、そうでないのかを最初から決めておく必要もあります。

そうでないと、中途半端に働いて、逆に損をしてしまった~という悲劇にならないためです。

そして注意したいのが、在宅ワークになると個人事業主扱いになるため、手続き関係を全部自分でしなければなりません。

所得税や確定申告など、今まで何の縁もなかったようなことを全部自分でするのです。

ですから、扶養範囲内でしておかないとこういった問題も生じますのでここは本当に注意して計画的にお仕事を受注されてください。

そして扶養範囲内は一般的な金額と在宅ワークは異なることも覚えていてください。

在宅ワークは個人事業主扱いですから経費ということも計算に含めないといけないのです。

ですから、よく計算して、高収入を目指して働いて、後で損をしないようにこの辺は良く調べてことにあたってくださいね。

幾つかの在宅ワークで高収入を目指すこともできる

人間が効率よく働ける集中力は大体2時間と言われています。一つのことに集中するのは大変ということなのです。

主婦だから、という訳ではありませんが、まったく異なる業種でいくつかの在宅ワークを持っていると、意外にコンスタントな収入を確保しやすいのも事実です。

というのはデータ入力はせいぜい2時間で飽きてしまいますし、電話応対も8時間は結構きついです。

そうなると、声を出せる日中には電話応対を在宅で行い、子供たちが帰宅したら、それに合わせてやめて、夜子供が寝静まった後に少しだけ自分のペースでデータ入力をコツコツとします。

そうすれば、1日コンスタントに、しかも気分を変えながら在宅で稼ぐことが出来ます。

そうこうしているうちに、色々な角度で物事を考えたりして、しばらくしてから、たまっていたコラム作成に手を付けます。

例えば、在宅テレワークをして日中に週3日で一ヶ月100,000円くらい稼いで、夜や時間あるときに記事作成などで3万円くらい稼いだとすると、たったそれだけで130,000円にもなります。記事作成も週に空いた時間に少しだけしかしなくてもそれくらいには簡単になります。他の時間にもデータ入力も可能ですし、そうすればさらにアップできます。

ですから、組み合わせることで、時間や場所に拘束されず自由に働けるものも増やして、コツコツと収入をアップさせることが出来るのです。主婦でこれだけ稼げれば高収入ですよね。

こういった工夫によって、何の資格がない主婦でも、パートに出て稼ぐよりも、お金は溜まってゆくことでしょう。

これを実現させるためには、自分にストレスのない在宅ワークの応募をいつもチェックしてアンテナを張り巡らして、いい仕事を吟味して、得た仕事を少しずつ続けて、種類を時間をかけて増やしてゆくと良いでしょう。

そしてマイペースに続けてゆくためにも、無理な計画は立てずに、楽に継続できるペースで計画を立ててそれに付き従って行けば、本当にいい収入になってゆきますよ。

主婦が在宅ワークをするにあたってのデメリット

ただし、金額的には本当に在宅ワークは恵まれているのですが、気分転換を家以外でしか出来ないのであれば最初から取り組まない方が良いかもしれません。

というのは家族の責任も基本、在宅、です。

そして仕事も、在宅、ということで、体力の有り余った方でしたら、つまらな過ぎて、体力も使えず、逆に精神的にも疲れ果ててしまう方もいらっしゃいます。

仕事は、金額的にみるなら、在宅ワークは本当に恵まれています。でも仕事と家庭と自分の時間において、オンとオフが難しいのも現実なのです。

ですので、オンとオフをしっかりと付けたい方にも向いてないお仕事とも言えます。

在宅ワークをするメリットは家事をしながら出来ること、子供との時間を取りながら収入も得ることなどです。

このメリットを考える時に、主婦であっても、家事はきっちりこなして、後は外でしっかり稼ぎ、自分らしさを失いたくない、いつも外気に触れて、家以外で女性としても輝いていたい、というのであれば、決しておすすめできません。

どうしても在宅ワークをすると外部とのかかわりは外で働くよりは減少してしまいますからね。

更に、通勤しないと直ぐに生じるのが太りやすくなります。

主婦は体系維持を結構気にされますよね。それで運動を日課として取り入れないと大変なことになります。

笑いごとのようですが悲しい現実ですので、主婦が在宅ワークで高収入を狙いたい場合の現実的なデメリットも考慮に入れておきましょう。

まとめ

普通の主婦でも今は高収入で在宅なら働けることがよくわかりました。逆に外に出て働くよりも金額的には多いこともあり得ます。

外に出て働けば、ランチは外で買ったり、交通費も全額支給ではなかったら自前ですし。

そして家庭での責任をバランスよく果たせることも分かります。

今は本当に在宅ワークは主婦には恵まれた時代と言えるでしょう。

それで、自分の適性を確かめて、出来そうであれば是非、この在宅ワークをするのには本当に恵まれた時代を活用されてみてください。

自分には無理ではないか?と不安に思うこともあるかも知れませんが、ここまで書いた通り、本当に誰にでも可能な時代になってきました。

自分の家族の必要がどんなものなのか?どの程度の収入がひつようなのか?よく考慮して、できる限り効率よいはたらきかたができるなら、普通の主婦であってもかなりの高収入を目指して働くことが出来るのです。

ただし在宅ワークをするのに重要なのは、無理のない計画を立てたのであれば、それに付き従う自己鍛錬です。

これが最初は出来るのですが、経験が長くなってくるとだらしなくなって、押せ押せになってきてしまいます。

在宅ワークに長い人ほどこれは言いますから、結構大変な課題と言えるでしょう。

それで、自分が計画的に出来ないタイプなのであれば、もしかしたら最初から取り組まない方がいいかも知れないですね。

これに関してはパソコンが出来る、出来ない、の問題ではないのです。

こうしたこと全てを念頭に置いて、自分が出来そうなら頑張って取り組まれてみてくださいね。

あなたの新しい人生の扉と可能性がきっと待っていることでしょう。応援しています!

Pocket

pagetop