主婦業をこなしながら正社員で働くための事前準備とは | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

主婦業をこなしながら正社員で働くための事前準備とは

2018.10.29
Pocket

「共働き」が当たり前の時代になり、産休や育児休暇を終えて正社員に戻る女性や、育児が一段落し正社員として社会復帰する女性が増えてきています。

正社員は収入が安定し福利厚生が充実しているので、やはり社会復帰するなら正社員が良いでしょう。

しかし正社員として働きながら主婦業をこなすのは決して楽ではありません。いざ働きだしたものの「家庭と仕事の両立」の難しさにつまずいてしまう方も多いと思います。

できるだけ事前に準備して働きに出たいですよね。そこで今回は主婦業をこなしながら正社員として働くために必要な準備事項を紹介します。

家族の理解を得ること

「家族の理解を得ること」が一番大切です。産休・育休を終え子どもを保育園に預けて働きだす方は旦那さんやご両親の協力が必要不可欠です。自分が残業をしなければならない日や子どもが保育園で熱を出し急遽迎えに行かなければならないけれど会議などで、どうしても早退することができない時に「誰が」迎えに行くのかを決めておかなければなりません。

また上記のように子どもの熱でやむを得ず仕事を休まなければならない日もあるでしょう。しかし正社員なので頻繁に休むことはできませんよね。自分が休むことができなかった場合に「誰が」代わりに子どもを見るのか、という点もあらかじめ決めておくと良いと思います。

また家事の分担についても決めておく必要があります。働きながら育児・家事を自分一人でこなすのは大変厳しいです。ですからまずは旦那さんと話し合い、誰がどのように家事・育児を分担するのかと決めておくと良いでしょう。

育児が一段落し正社員として社会復帰する方も家族の理解を得て、家事分担などを決めておきましょう。

家庭と仕事を両立させるためには、まず家族の理解を得て、協力し合うことが大切です。

働きだし何か問題が起きた時に柔軟に対処できるよう家族と話し合いましょう。

病児保育や家事代行サービスなどを調べておく

様々な理由から家族や周りの協力を得ることができない方もいますよね。そういった方は子どもの急な発熱や、自分を含む家族が忙しく家事まで手が回らない時などに利用できるように、利用できる近隣の病児保育やベビーシッター、家事代行サービスを事前に調べておくと良いでしょう。

協力を得ることができる方も万が一の時に備え、事前に調べておくと良いでしょう。

連絡先や住所、利用料金などを事前に調べ、いざ利用するときに困る事がないようにしておきましょう。

また家事代行サービスは企業や自治体によって提供しているサービスが違いますし、料金等も変わってきます。自分に合うサービスを事前に探しておくことが大切です。

病児保育やベビーシッターは預かってくれる年齢や時間が事業所によって違います。ですからこちらも自分に合った事業所を事前に探しておくことが大切です。

家事を短縮する「時短家電」や「便利グッズ」を導入する

先述した通り「共働き」が当たり前の時代になってきました。それに伴い家事をスムーズにこなすための家電や便利グッズがどんどん普及しています。その中でも便利な家電やグッズを紹介したいと思います。

 

【お掃除ロボット】

こちらの商品はずいぶん前に販売が開始されましたね。すでに持っている方も多いのでは?

現在では様々なメーカーがお掃除ロボットを販売しています。メーカーごとに大きさや性能が全く違います。小さく小回りが利くタイプの物や、小さい隙間まで入っていくことができるタイプ、大きく吸引力があるタイプ、段差に強いタイプなどがあります。

自分の家に合ったロボットを導入してみてはいかがでしょうか。

 

【食洗機】

こちらもすでに導入されている家庭も多いと思います。こちらも様々なメーカーが開発・販売し、性能もそれぞれで違います。

現在では賃貸でも取り付けることが可能な食洗機もあります。

費用は高いですが、洗浄力もありますし水道代の節約にもなります。なにより家事の負担がグンと減ります。

導入されていない方は是非、導入してみてはいかがでしょうか。

 

【調理器具】

家事の中でもダントツに時間がかかるのが「料理」ですよね。そんな料理も時短にするために自動調理家電をはじめ、様々な便利調理グッズが販売されています。

自動調理家電は、材料や調味料などを全て入れて予約しておけば帰って来た時には出来立ての料理ができているという優れものです。

スチームオーブンなども油を使わず揚げ物ができるのでとても楽になります。

ただどちらも費用が高いので余裕がある方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

また家電だけではなく、味噌マドラーや便利なデジタル計量カップ、電子レンジでパスタ麺を湯がくことができる物や、お米が炊ける物、温野菜を作れる物など数多く販売されています。

価格もリーズナブルな物ばかりなので、試しに使ってみてはいかがでしょうか。

 

【布団乾燥機・布団クリーナー】

正社員で働くと昼間に誰も家にいないので布団を干すことができません。

ですから干さなくても布団を手入れできる布団乾燥機や布団クリーナーがオススメです。

家を出る時に布団に乾燥機をセットしておけば、帰宅時には乾燥が終わっていますのでふっくらした布団で寝る事ができますよ。

また靴乾燥や衣類乾燥ができる布団乾燥機もありますので、そちらもオススメです。

布団クリーナーも様々なメーカーが販売しており、吸引力や性能、違いますので自分に合うクリーナーを探してみてくださいね。

「完璧にしよう」という気持ちを捨てる

正社員で働きながら家事も育児も完璧にこなす女性って憧れますよね。仕事を始める前や始めたすぐの頃は、やる気に満ち溢れていますので「何でも完璧にやろう!」と思ってしまいがちです。

しかし正社員で働きながら主婦業をこなすのは難しく、とても大変です。ですから肩の力を抜き「完璧にやろう、完璧にしなければ」という思いを捨ててください。

特に家事は多少、手を抜いたって大丈夫です。掃除を毎日しなくても死にはしない!たまには外食・レトルトでもいい!くらいの軽い気持ちで仕事を始めてくださいね。

最後に

以上は正社員で働きながら主婦業をこなすための事前準備でした。いかがでしたか?

何度も言いますが「共働き」が当たり前の時代になり、工夫をし、家族と協力し合いながら何とか家庭と仕事を両立している女性がほとんどです。

働き始めの頃は、試行錯誤しながら家庭と仕事を両立させなければなりません。そんな時にこの記事が参考になれば幸いです。

Pocket

pagetop