保育園に預ける事は悪い事じゃない!共働きママに伝えたい入園のメリット3選 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

保育園に預ける事は悪い事じゃない!共働きママに伝えたい入園のメリット3選

2016.10.16
Pocket

共働き世帯が増えている近年ですが、日本ではまだまだ「子どもが小さい間は母親がお世話をするべき」という考えが、少なからず根付いている事も事実です。

しかし、保育園に入っているからこその、良い事もたくさんありますので、筆者が感じる入園のメリットをご紹介します。

メリット① 家ではしないような遊びができる

家ではよほどの豪邸でもない限り、遊べる範囲がある程度決まってしまい、遊びもマンネリ化してしまいがちです。

しかし保育園では、保育のプロである先生たちが様々な遊びを提案してくれますし、ママの知らない歌や踊りだって教えてくれます。

また、泥んこまみれになって遊ぶ事も、その後の洗濯や玄関掃除を考えると、億劫になってしまいますよね。

保育園では、このようにママ達が躊躇してしまうような遊びだって、積極的に行ってくれます!

我が家の息子は繊細で、泥んこ遊びができなかったのですが、保育園に通うようになってからは、毎日泥まみれになるまで遊ぶようになりました。

メリット② 兄弟がいなくても自然と対人関係が学べる

お子さんが一人っ子の場合、我が子の対人関係を気にされる方もいらっしゃると思いますが、保育園には同学年だけでなく、他学年のお子さんも在籍しているので、そのような環境の中で子どもたちが学べる事もたくさんあります。

実際に、我が家の一人っ子長男は、【譲る・順番】という行為がどうしても苦手だったのですが、強く教えていないにも関わらず、保育園に通いだしてからは自然とできるようになってきました。

また、自分より小さい子には優しくするという習慣もつき、今のところは対人関係について口やかましく言わずに済んでいます。

保育園は、仲良くしたり、喧嘩したり、仲直りしたりする事を学べる、最高の場だと思います!

メリット③ ママ友付き合いが楽

最後に、最大のメリットはやはり、ママ友付き合いが楽な事ではないでしょうか?

平日にフルタイムで仕事をしていると、週末に家事や買い物が溜まりがちなので、仕事が休みの日もバタバタと忙しいことも多いです。

そんな中、お付き合いでママ友の集まりにまで行っていると、倒れてしまうでしょう。

その点、保育園ママは基本的にみんな同じような条件で育児や家事をこなしているので、休みの日に会うといってもサクッとランチをして帰るだけや、同じタイミングで公園に行くだけという事が多いです。

周りを見ていても保育園のママ友は、本当に気の合うママと、適度にお付き合いしていることが多いように感じます。

おわりに

もちろん、子どもにとっての1番はママなので、ママの愛情は必要不可欠です。

保育園に通っていても、子どもと過ごす時間を大切にし、中身の充実した触れ合いを行っていれば、しっかりと愛情は伝わります。

専業主婦家庭よりは子どもといられる時間は少ないかもしれませんが、いっしょにいる時間は十二分に愛情を注いであげられると良いですね!

Pocket

pagetop