自宅で始められる主婦におすすめの仕事16選! | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

自宅で始められる主婦におすすめの仕事16選!

2018.10.31
Pocket

主婦が自宅でできるお仕事って何がある?

家事や育児と両立しやすい働き方として、インターネットやスマートフォンを利用して、自宅でできるお仕事を始める女性が増えています。

自宅でできる仕事最大のメリットは、子育て中の主婦でも気軽に始められるということと、家事などの隙間時間を活用できるということです。

今回は、クラウドソーシングを活用した自宅でできるお仕事から、スマホアプリを活用するお仕事まで、主婦が自宅で稼げる方法を16選まとめてご紹介します!

主婦が自宅でできるお仕事16選

【クラウドソーシング】

まず、最初にご紹介する主婦が自宅できるお仕事は、クラウドソーシングを活用して稼ぐという方法です。クラウドソーシングとは、インターネットを利用して、ウェブ上で仕事を受注したり、成果物を納品したりするサービスのことで、クライアントと直接契約を結んで業務を請け負います。

クラウドソーシングを利用すれば、ネット環境とパソコン1枚あれば、自宅以外の場所でも仕事ができます。

クラウドソーシングのお仕事と言えば、アンケート、ライター業務、データ入力の他、アプリの開発やウェブデザインなど、スキルを生かして自宅でできるお仕事がたくさんあります。

自分の好きなことや能力を生かしてできるクラウドソーシングのお仕事の中には、タスク形式やコンペ形式、プロジェクト形式など、いくつかの受注方法があります。

初めてクラウドソーシングを利用して仕事をする場合は、期間が短くてボリュームの少ないお仕事から挑戦してみましょう。

例えば、ウェブサイトの記事を寄稿するライター業務なら、タスク形式なら300字で100円などの低単価の案件があります。

人気のあるお仕事は、すぐに埋まってしまいますので、案件を見て自分でもできそうだなと思ったら、その場で応募してみましょう。

クラウドソーシングでは、仕事の受注歴がサイト上に表示されるので、受注歴やクライアントからの評価がよい人ほど、次の仕事を受注しやすくなるというメリットがあります。

長期間安定して仕事をしたいなら、低単価の案件で少しずつ受注実績を増やして、徐々に高単価の案件を受注できるようにしていくというのがポイントです。

また、クライアントからの評価が高く、コンスタントに仕事を受注できるワーカーは、プロクラウドワーカーとしてより好条件の仕事を受注できるサービスもあります。

クライアントとの信頼関係をうまく作って、仕事を定期的にもらえるようにしていけば、自宅にいながら安定した収入を稼ぐことができます。

 

【アンケート・ポイントサイト】

続いてご紹介する主婦が自宅で稼げるお仕事は、企業が行うアンケートに答えて報酬を得るという方法です。

商品開発やサービスのフィードバックなど、企業が求める情報を提供することで、ポイントがもらえるサイトなどが主婦の間で人気を集めています。

有名なポイントサイトは「マクロミル」で、企業から配信されてくる質問に答えてポイントを集めます。普段使っているシャンプーに対する調査や、住宅、子供の学習教材など、アンケートのジャンルは様々なです。

特に難しくないので、どなたでも参加できて、回答も1、2分とスムーズなので、通勤途中や暇つぶしにもおすすめです。

アンケート調査の報酬は、1ポイント1円など、サイトによって変わります。あまりたくさん質問が配信されるわけではないので、1ヶ月やっても1000円ほどしかポイントはたまりません。

アンケートサイトで稼ぐには、SNSを使って友人にポイントアプリを紹介したり、ポイントサイト経由でクレジットカードを作ると言った方法もあります。

他にも、モニター座談会や直接サンプルを利用して感想などをフィードバックする業務などを請け負うと、報酬額が5000円以上ということもありますので、時間があればイベントに参加するのもおすすめです。

商品モニターも、ポイントサイトに比べて報酬が高いので、自宅にいなければならないという方は、座談会の代わりに自宅で商品を受け取って使用レポなどをフィードバックする商品モニターがおすすめです。

 

【アフィリエイト】

続いてご紹介する主婦が自宅で稼げるお仕事は、アフィリエイト。アフィリエイトは、インターネット上で企業の商品やサービスなどを紹介したり、広告リンクやバナーを貼って報酬を得るお仕事です。

アフィリエイトには、成果報酬制やクリック報酬などいくつかの支払い方法がありますが、広告が表示された回数によって報酬が決まるインプレッション報酬あ、0.01円から0.1円ほどとかなり報酬が低くなります。

ブログの訪問者数が少ないサイトでは、インプレッション報酬型で稼ぐのは難しいと言えます。

クリック報酬とは、広告が1クリックされるごとに報酬が入る仕組みで、広告がクリックされた回数に応じて報酬が決まります。1クリックの値段は数円から数百円まで金額に開きがありますが、商品を購入しなくても広告をクリックしてもらえただけで報酬が発生するので、インプレッション報酬よりも高収入を狙いやすいという特性があります。

既に読者のいる主婦ブログであれば、報酬目的であると分かる企業広告よりも、グーグルアドセンスの広告を利用するのがおすすめです。

3つ目の報酬形式は、成果報酬型の支払い方法です。広告をクリックした後、訪問者がリンク先のサイトで商品を購入すると報酬が発生するサービスで、商品の価格の数パーセントをもらうことができます。

成果報酬型のアフィリエイトは、美容系の商品やFx口座開設などの金融商品などが人気で、1件の報酬額が1万円を越えるものもあります。

アフィリエイトで稼ぐためには、主婦目線で読者の共感を得られるような記事を書くということが大切です。

自分で記事を執筆するのが苦手という方は、ライターをクラウドソーシングに外注してサイト運営のみを行うというやり方もあります。短期間で記事数を増やせれば、かなり高額の報酬を稼ぐことも可能です。

 

【写真販売】

最近では、インターネットやアプリを利用して、素人でも写真販売ができる時代になっています。

一眼レフで綺麗な景色を撮影したり、家にある雑貨や作った料理などを撮影したりして、PIXTAなどのオンライン画像サイトで写真を販売することができるのです。

ShutterStockなど、世界中の利用者がいるサイトに掲載していれば、世界中の人にあなたの撮った写真を販売することが可能です。写真販売の報酬は、販売価格の20%から60%ほどで、写真の価格も解像度によって値段が決められています。

1枚の価格は、安いものだと500円からで、高解像度の写真は5000以上で販売されます。

写真販売の際には、企業に検索されやすいようなキーワードで販売するというのもポイントです。写真を購入する企業は、商品やサービスを販売する際に利用できる写真を探していますので、肖像権フリーの写真は売れやすい傾向にあります。

被写体は、笑顔が爽やかで清潔感のある女性や男性が好まれます。写真内に文字や宣伝のコピーなどを入れるスペースをあけた画像なら、企業も使いやすいので販売されやすくなります。

こういったプロ仕様の写真でなくても、身近な写真を撮影して稼ぐ方法もあります。スマホでできるアプリサイトSelpyなどがその代表例で、例えば、新作のお菓子を食べている様子や新商品を購入して使用しているところなどを撮影した写真などを、企業が買い取りしてくれるといった感じになっています。

写真1枚の値段は30円から50円ほどと安価なものが多いですが、SNSでシェアすると+300円という風に、プラスアルファーの特典がつくというのが、Selpyで稼げるポイントです。

SNSと写真を組み合わせて販売していけば、数枚の写真販売で自宅にいながら3000円から5000円を稼ぐことが可能です。

 

【ドロップシッピング】

続いてご紹介する主婦が在宅で稼げるお仕事は、ドロップシッピング。ドロップシッピングという方法を使えば、在庫を持たずにネットショップを運営することができます。

自宅にインターネットがあれば、仲介サイトに登録されている商品を販売することができます。オンラインショップのオーナー登録さえできれば、主婦でも運営が可能です。

エンドユーザーからオーダーが入った場合は、顧客情報を卸業者に転送して商品が注文者に商品が発想されるという仕組みです。

商品価格から卸価格を引いたものが、販売者であなたの利益になります。ドロップシッピングでうまく利益をあげるためには、アマゾンや楽天など、購買意欲の高いユーザーがいるところにネットショップを構えるというのが一つのポイントです。

メルカリやヤフオクなどに商品を登録して販売して稼ぐ人もいるようです。

 

【せどり】

せどりとは、一般店などで安く仕入れた商品をインターネットのオークションサイトなどで、高く転売することです。

古本屋で安く購入した中古本やCDなどをネットで転売することを繰り返して利益をあげます。近所で処分セールがあれば、家電製品などを仕入れて販売することも可能です。

転売で稼ぐには、オークションサイトなどでまずは、売れ筋商品のリサーチを行います。商品の相場よりも安い価格で仕入れられれば、せどりで稼げる確率が高くなります。

商品の仕入れという部分で完全に自宅ではできないお仕事ですが、すべての業務を自宅で行うなら、輸入・販売がおすすめです。

 

【BUYMA】

海外在住の主婦が自宅で稼げるお仕事にはBUYMAを利用して行うアパレル商品の転売がおすすめです。

BUYMAは先ほどご紹介したせどりとドロップシッピングを合わせたような感じのお仕事で、在庫がない状態で商品を出品できます。

海外のブランドバッグなどを現地のショップで直接購入して、日本に向けて発送するという形で利益を得ます。日本国内の販売価格より、現地買付なら安い価格で仕入れられますので、安く仕入れて高く販売し、粗利益を稼ぐことができます。

中には、買付代行者を見つけて、国内でサイト運営して利益をあげる方も増えており、多角的な経営で稼ぐ主婦もいるようです。

 

【タイムチケット・ココナラ】

自分の特技や趣味を生かして、30分から時間を販売できるタイムチケットやココナラは、主婦でも自宅でお金を稼げる人気のアプリです。

語学レッスンを行ったり、ブログやインターネットビジネスで稼ぐ方法を紹介したり、中には恋愛レッスンなどを行って稼ぐ人もいるようです。

タイムチケットやココナラでは、自分の時間の販売価格を自由に決められます。他の人の販売しているチケット内容などをよく見て、どういったジャンルが需要が高いのかを見ながら、自分の売れるチケットを作っていくというのが稼ぐためのポイントです。

他の方からの評価なども残りますので、よい評価を得ることが非常に重要です。

 

【占い・カウンセリング】

続いてご紹介する主婦が自宅で稼げるお仕事は、占いやカウンセリングです。

自宅で行える電話占いは、常に求人がある人気のお仕事で、ウェブサイトに登録されている占い師の中から、エンドユーザーが占い師を選んで電話をかけます。

占い師の報酬は、1分ごとに支払われる仕組みになっており、初心者なら1分50円、1時間3000円ほどになります。基本的には、待機時間が多いので、まるまる時給3000円稼げるわけではありません。

タロットカードの占いなら、未経験者でも自分で学んで占うことがでいるため、初心者でも占い師として鑑定しやすいというメリットがります。

電話占いで効率よく稼ぐためには、リピーターを増やすということが大切です。

一方、カウンセリングのお仕事は、大学で心理学などを体系的に学び、心理カウンセラーの資格を取得するのが一般的です。カウンセリングよりも、少しランクの低い仕事とはなりますが、主婦が電話でできる仕事には「愚痴聞き」などのバイトもあります。

愚痴聞きは、主婦の悩み相談や嫁姑問題の愚痴、ママ友の話などを親身になって聞いてあげると言うバイトで、自宅で電話で行えるお仕事です。

 

【ハンドメイド】

ハンドメイドのお仕事は、creemaやminnneなどのオンラインマーケットに、趣味で作ったハンドメイド作品などを出品して利益を得ます。

ミシンや手仕事が好きな主婦なら誰でも始められるハンドメイドのお仕事は、売れっ子作家になれば月150万円以上も稼ぐことができる業界と言われています。

パーツが小さく、梱包にも製作にも場所を取らないアクセサリーなどは特に人気のあるアイテムで、クリエイターも多いようです。

同じハンドメイドマーケットでも、minneはどちらかというと初心者向けで、Creemaの方が本格的にクリエイターとして活動している方が多いようです。その分商品単価も高く、ハンドメイド作品のクオリティの高さも求められるようです。

また、実店舗の代わりに、作品を委託販売してくれるようなショップに預けて稼ぐという方法もあります。

 

【クロスワードパズル作成】

主婦が自宅で稼げるお仕事、続いてはクロスワードパズル作成です。クロスワードパズルとは、漢字パズルや数独など、雑誌や専門誌等に掲載されているパズルの一種です。

クロスワードパズルの作成は、特に資格等はいりません。趣味をいかして主婦でも作成できます。

クロスワードパズルの作成は、13マス四方のものなら1作3000円から15000円ほどになり、人気作家になると月100万円以上稼げる方もいる業界です。

クロスワードパズルは、言葉のセンスなどちょっとしたポイントを押さえてファンを作ると、定期的に掲載してもらえるようなパズル作家になれるでしょう。

 

【アプリモニター】

アプリモニターとは、スマホを使った操作やアプリケーションのユーザビリティーを調査するお仕事で、主婦が自宅で稼げる新しいタイプのお仕事として人気を集めています。

企業の開発したアプリを、実際にスマートフォン上にインストールして操作している様子を録画し、企業にデータを提供する作業を行います。

アンケートに答えるだけのモニターもあり、簡単な案件の場合は1件あたり1円から数百円ほどの報酬を稼げます。

もし、動画でアプリを操作している様子を録画して提出する場合は、1件あたり3000円から5000円ほどの報酬を得られる場合もあります。

スマホで操作しているところを撮影する必要がありますので、定点撮影できるウェブカメラや撮影できる機材が必要です。撮影機材に投資する必要はありますが、値段はそれほど高くなく、家電量販店などで気軽に購入できるのでおすすめです。

アプリのアンケートモニターで高額のお仕事を受注するためには、まずは、低額のアンケートで審査通過する必要があります。1件1円のアンケートをいくつもこなすのは少し面倒ではありますが、暇つぶしに隙間時間を使って簡単に操作できるので、試してみる価値はありあそうです。

 

【テープ起こし】

続いてご紹介する主婦が自宅で稼げるお仕事は、テープ起こしのお仕事です。

データ入力のお仕事の一種にカテゴライズされるテープ起こしのお仕事は、企業が行ったインタビューや研究発表会、あるいは講演会などの音声データを活字に再編集するお仕事です。

クラウドソーシングサイトなどで気軽に求人を見つけることができるため、パソコン一枚あればどこでも作業できるという手軽さが人気の秘密のようです。

テープ起こしのお仕事をするには、ブラインドタッチで早く正確にタイピングできるスキルが必要です。特別な資格などは求められていませんので、社会人としてブランクのある主婦でも応募できます。

テープ起こしは、何度も聞き直しをしながら音声を文字にデータ化していく必要があるため、思ったよりも作業時間がかかります。

1時間の音声データを文字に起こした際の報酬は、テープ起こしを専門に行う業者などと直接契約した場合で5000円から20000円ほとどなっています。

テープ起こしで稼ぐためには、音声データを一発で聞き取り、早く正確にタイピングできることが重要です。作業をうまくこなせる方であれば、時給3000円以上を稼ぐことも不可能ではありません。

テープ起こしの仕事を受注するためには、まずは低単価のクラウドソーシングサイトなどで下積み経験を積むことをおすすめします。ある程度仕事実績があれば、単価の高い案件を受注することも可能になりますので、まずは、1件テープ起こしの仕事を受注することを目標にしてください。

 

【シェアリング・ビジネス】

続いてご紹介する主婦が自宅でできるお仕事は、シェアリング・ビジネスを活用したお仕事です。

民泊で知られるAir bnbやカーシェアリングで有名なUberなど、最近では、インターネットやスマホのアプリを活用して行うシェアリング・エコノミー関連のビジネスが人気を集めています。

空いているアパートや家などの物件を世界中の旅行者に貸し出すAir bnbは、ホームステイ感覚で誰かを受け入れしたいと思う方にもおすすめです。

家に、他人をあげるのに抵抗があるという方には、スペースをレンタルする「モノオク」がおすすめ。

押入れ一間から家の中の使っていないスペースを貸し出す「モノオク」では、企業の倉庫代わりに、物を預かったり、一時保管の場所を提供することで利益を得られます。

これまでご紹介した他のお仕事と違って、レンタルスペースやAir bnbは不老所得が得られるので、まとまった就業時間を確保できない主婦にも最適です。

最近では、スタイリストが似合う服をスタイリングしてレンタルしてくれるサービスや、料理の得意な人が、家に人を招いて食事を提供するキッチン・シェアリングなど、様々なシェアリングビジネスが生まれています。

アイデア次第で主婦が活躍できるお仕事が今後も続々と登場しそうな業界ですので、自分の好きなことや特技を生かして働けるシェアリング・エコノミーに要注目です!

 

【スマホ投資・全自動投資】

最後にご紹介する主婦が自宅で稼げるお仕事は、スマホを使って行う全自動投資やスマホ投資。

株式投資やFx投資などは、専門的な知識がない方やまとまった投資資金を用意できない主婦にとっては、かなりハードルが高い投資になります。

それに対してスマホを活用して行える全自動投資は、AIを搭載した機械が投資家の代わりに投資してくれるという新時代の投資システムです。

全自動投資のポイントは、主婦のように投資経験や投資知識がない方でも始められるというだけではなく、投資信託やFxなどに比べて投資額が小額から始められるという点にあります。

全自動投資で有名なサービスをいくつかあげてみると、最小額10万円から始められるウェルスナビや、投資額1万円から始められるTHEOの他、最近では、1000円から有名企業の株が購入できるワンタップバイなども人気を集めています。

ワンタップバイでは、アメリカの大手企業faceookTwitterなど、誰もが知っているような有名企業の株から、国内企業のトヨタなど、普通なら購入できないような大手企業の株式を最小額1000円から購入することもできます。

スマホ一つで簡単に操作できるため、忙しい主婦でも家事や育児の合間をぬって投資を行うことが可能です。利益額は、投資額に比例しますので、1000円の投資では、何百万ものお金を稼ぐのはかなり難しいですが、銀行の金利が低すぎる現代日本において、銀行にお金を置いておくよりは、賢く投資する方が良いと言えるでしょう。

元手となる資金のない方は、まずは、クラウドソーシングや他のネットビジネスなどを活用して投資資金を稼ぎ、資産運用するというやり方が安心です。

主婦が自宅でできるお仕事で今日からあなたも稼いでみよう!

主婦が自宅で始められるお仕事を16選厳選してご紹介致しました。

自宅で稼げるお仕事のメリットは、なんと言っても仕事の時間が自由で、短時間でもお金を稼げるという点につきます。収入は、自分が頑張った分だけ増えますので、やり方によっては、パート・アルバイト勤務するよりも短時間で効率的に報酬をあげることが可能です。

自宅でできるお仕事をする際のポイントは、いくつかの仕事を掛け持ちする「ダブルワーク」というスタイル。例えば、ライターとしてクラウドソーシングサイトの仕事を受注しつつ、ブログを運営してアフィリエイトで稼いだり、アフィリエイトをやりながら、モニターやアンケートサイトなども併用したりするなど、いくつかの仕事を同時進行で行うというのがおすすめです。

クラウドソーシングやシェアリングビジネスもそうですが、自宅で稼げる仕事は、会社勤めと違って、収入が安定しないというデメリットがあります。

ハンドメイドなども同様で、主婦の場合は、材料費や製作に使う道具にかかる費用などをまずは捻出しなければならないため、好きなことをやるために、他の仕事を掛け持ちしながらスタートを切る方が収入も確保しつつ好きなことを続けられるのでおすすめです。

今回ご紹介した16選の自宅で稼げるお仕事を参考に、今日からあなたも自宅でお仕事を始めてみませんか?

Pocket

pagetop