主婦に人気の仕事!働くママが選ぶワークスタイル | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

主婦に人気の仕事!働くママが選ぶワークスタイル

2018.11.01
Pocket

現役ママ達は働き盛りの年齢です。家では子供のこと夫のこと家事をしながら色々と面倒も見てあげて、本当に毎日が人助けで大忙しですよね。

そんな毎日を過ごしていると知らず知らずのうちに沢山の経験を積んで、外でも重宝される働き手でもあります。

そんなママさんたちではありますが、やはり家族の事メインでやってゆかないと全てのバランスが崩れてしまうことも実感していますよね。

ママがあまりに忙しくて少しでも食事が手抜きになりがちだと、子供ってすぐに風邪を引いてしまって病院付き添いやらで、時間が逆に取られてしまったり…

こういったことも考えて働くママさんは自分の今の状況にあったお仕事をして少しだけ家計の助けにもなりたいわけです。

でもだからといって働きすぎるわけにはいきません。

では多くの主婦にはどんな仕事が人気があるのでしょうか?

今回は主婦にとっての大人気の一部だけをご紹介して、それがなぜ人気があるのかを検証してゆきましょう。

一般事務

これはどの時代にも大人気で不動のようですね。

仕事内容は、オフィスで書類作成や電話での対応、来客の際にお茶を入れて差し上げたり、会社の雑用を頼まれたら銀行に行ったりという庶務的なことも行います。

 

人気の理由

・座り仕事であること

・色々と仕事が出来て、時には社員のおしゃべり相手になったり、気分転換が出来そう

・事務的にこなせばいいので、精神的に楽

・さほど重要な案件など取り扱わないので責任も軽く助かる

等々です。

 

確かに会社の事務の方って忙しいのでしょうが、そんなにイライラもしていないで、涼やかな顔をいつもしておられます。精神的に楽な仕事なのかもしれませんね。

コンビニやスーパーのスタッフ

これも主婦には人気ですね。

 

人気の理由

・近所だからロスがなくサクッと働ける

主婦は小刻みに忙しい毎日を送っています。保育園に送ってからきて、迎えに行くまで等、本当に分刻みなので、近所に自転車ですぐ行って帰ってこれるのは嬉しいですよね。

・完全シフト制で気が楽

昼間の短時間も働ける、というのが魅力のようです。夕方は学生さんもいて、主婦が働きたくない時間に強要されることも少なそうですね。

・短時間勤務が可能

確かに2時間だけでも!という趣旨の急募の張り紙もよく見かけますね。

・スキルアップが図れて楽しい

慣れてくると接客以外の、検品や商品の陳列や発注、管理業務もさせてもらえます。

何となく世の中のことまでわかってくるようなワクワク感もあったりして楽しさもあるかも知れませんね。

 

なるほど~コンビニバイトは楽しそうですね。しかも今はコンビニ業界は旬ごとに違うメニューの開発も続々、変化もあって楽しそうです。

コールセンター業務

これはしっかり稼ぎたい主婦に人気の定番です。

時給も大体高めが定番で、しっかりとした研修もあって、社会人マナーを覚えることも出来ます。

 

人気の理由

・シフトに融通が利く

たいていのコールセンターは大人数で回しています。

ですからどうしてもこの日に来てほしいんだよ~なんていわれることも少ないので、シフトがこちらの計画通りに進められるのは主婦には有難いですよね。

・当日のお休みにも対応がしやすい

先にも述べたように、大人数ならではと言えるでしょう。

少人数で回しているコンビニなどは一人休めば大変です。他のパートの主婦に頼んだり、寝不足店長が代わりにフラフラとレジを打っている姿も時々見かけます。でも大人数で回すコールセンターはその辺は安心できます。

・座り仕事

これもマニュアルを見ながらインカムで対応してゆくので気を使わずにその時間だけ仕事に集中できる、体力がなくても続けられるお仕事です。

軽作業バイト

仕事内容的には、仕分けや商品管理、製造、等の単純作業です。

繁忙期のみ募集しているものもあり、比較的誰にでも出来て、大人数で働く楽しさがあります。

 

人気の理由

・特に資格が要らない

すぐに覚えられる仕事も多く、手先を動かしたり、身体を適度に動かせるような仕事をみんなでやって行けるので、楽しく作業できますし、頭をあまり使わないので、疲れが爽やか、ということもあります。

・急なお休みにも対応しやすい

子供がいると学校から熱を出したから迎えに来てください~などの呼び出しがあったり、主婦は急なドタキャンも当たり前です。

でもこのお仕事は大人数ですし、さほど難しくないので休みやすい、ということが魅力のようです。

・仕事が比較的簡単

時給が良くても、ずっとパソコンに向かって頭を使ったり、営業のように気を使うこともありません。

気難しいお客様に気を使ったり怒鳴られたりもしないので精神的に楽と考えている主婦も多いようです。

仕事を始める前に自分に合ったものを考えよう!

主婦は本当に忙しいお仕事です。

子供が小さいうちは文字通りバタバタと忙しくて大変ですし、子供が少し成長してくると、色々と子供に気を使い、帰宅した時の顔色で学校で何があったのかを悟ったり聞き出したり、カウンセラーのような役割も果たしています。

ですから、子供さんの年代や必要に応じて、その時に合った仕事を吟味して探すのもいいかもしれませんね。

例えば子供さんがまだ小さくて保育園に行くような時期に必要な仕事の条件は何でしょうか?

・近所

・ドタキャンも対応

・短時間も可能

 

色々とあるかも知れません。

では子供さんが大きくなってきた時に探すのにはどういう条件がいいでしょうか?

・時給の良いところ

進学などにお金がかかる

・シフトに自由が利く

家族旅行など計画的にして子供とのコミュニケーションを図る必要が出てきます。

・座れる仕事

自分も少し年齢を重ねているのと、少し時間が長く働けるため立ち仕事だと疲れるから、等の理由も考えられますよね。

 

このように、家庭環境は主婦にとって子供の成長とともに目まぐるしく変わります。

そのような時に、一つの仕事に縛られることなく、自由にシフトチェンジを図ることも大事なのかもしれません。

 

というのはなぜでしょうか?

主婦にとって大切なお仕事は家族の責任ですよね。

これはお金には換算されないかも知れませんが、もしこの仕事をお金に換算するとどうなるでしょうか?信じられないほど高額になることでしょう。つまりそれだけ、価値の認められている重要な業務だからなんです。

もしこれを少し怠ると、逆にお金に困ってしまいます。毎日の食事の手抜きをすると、誰かが風邪を引きやすくなるかもしれません。お惣菜やお弁当を買って済ませることが多くなると経済的に負担も増えます。

このように、仕事を少し増やすのは簡単ですが、かえって長い目で見ると損も大きく出てしまいかねないので、その辺をゆとりを持った計画をして、すべてのバランスを取ることが主婦には大切になりますよね。

ここで一つの提案ですが、在宅ワーク、という手もあるのですが考慮されたことはありますか?

主婦にとって短時間でサクッと働いて、子供たちが帰宅するときには家にいて笑顔で迎えてあげたい、という条件を満たすのは、都会でないと結構大変、というのが現状かもしれませんね。

在宅ワークは近年政府の働きかけもあって、本当に種類が増えていますし、在宅、ということですので、働く場所を基本的に選ばないのです。

では一体在宅ワークにはどんなものがあるのでしょうか?

本当に主婦に向いていますか?

主婦に向いている在宅ワーク

先ほどから主婦に向いている仕事をいくつか挙げてみましたが、その中でコンビニバイトと軽作業バイト以外であれば、在宅ワークなら出来ますし、しかも種類も豊富、募集している数も本当に沢山あって今では選ぶのが大変なほどです。

 

人気があるのがやはり以下のものです。

  • 在宅コールセンター業務

これは場所がオフィスから自宅になっただけで、シフトも服装も自由ですし、ドタキャンもほとんどが大丈夫です。

研修も自宅で出来るものが多くなってきているので、ネット環境さえ整えていれば安心です。

時給換算にするとどこも千円前後になっているのでガッポリ稼ぐことも可能ですよ。

 

  • 単純データ入力

これも主婦には大人気です。

誰にでも出来て、ひたすら打ち込めたら大丈夫です。

求められるスキルはパソコンに向かって入力が出来るなら全然オッケーです。

 

このように色々あります。

勿論事務の募集もいつもありますし、今はこういった在宅ワークも念頭に置かれるといいでしょう。

まとめ

時給は高い方が良くても主婦には条件も沢山ありますから、迷うところも沢山あることでしょう。

でも毎日本当に貴重な働きを家で家族のためにされているのですから、その貴重な働きを自分で褒めてあげながら、そこの部分の質を落とすことなく働けるようなお仕事について働くママとしてこれからも励まれてくださいね。

そして在宅ワークの可能性も考えて、簡単にサクッと出来る時代ですから、視野を広げて探されてくださいね。働くママを応援しています!

Pocket

pagetop