夫婦間のコミュニケーションをスムーズにする方法 ~スケジュール共有編~ | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

夫婦間のコミュニケーションをスムーズにする方法 ~スケジュール共有編~

2016.10.28
Pocket

ライタープロフィール

東京都在住。夫、私、4歳(年中)長男、0歳長女の4人家族。週3日のパート外勤に加えて、ライティングを中心に在宅ワーク中。

夫婦でゆっくり話す時間が少ない、忙しい毎日

仕事も家事も、スマートにこなすために欠かせないのが、パートナーとの日々のコミュニケーション。
分かってはいても、忙しい毎日のなかで「仕事・家事・育児をこなすことで精一杯、夫婦間でゆっくりと話す時間は、なかなか作れないわ」という方も多いのではないでしょうか?
それでも日々の家事&仕事をこなすことはできるかもしれませんが、お互いの状況が把握できていないと、いざという時に協力し合うことが困難だったり、効率的に予定が立てられてずにイライラ、という場合も。。
そんな時”夫婦間のスケジュール共有”ができていれば、これらの問題が解消することもあるんです。

スケジュールの共有で、夫婦で協力し合える体制が、強化できます

例えば、会社の会議や子どもの予防接種、園での行事などの、細かな予定をしっかりと共有できていると、「ママが会議で遅くなる今週の金曜日は、パパが仕事を早く切り上げて、子どものお迎えを担当」とか「もうすぐ運動会だから、今週は仕事をセーブして子どもとゆっくり過ごす時間を作ろう」など、夫婦間の足並みが揃い、自然と協力し合える体制が整いやすくなるから不思議ですよ。共有できていると安心感も生まれ、結果、仕事も思い切りがんばれたりするものです。

アプリを効果的に利用し、変動的なスケジュールもリアルタイムで共有

家族のスケジュールを正確に把握するために、わが家では数か月前から、”グーグルスケジュール”のアプリを使いはじめました。スマートフォン携帯に、アプリをインストールするだけなので簡単です。
夫婦で利用すれば、共有したい予定は互いに伝わるので、夫婦間の認識違いがなくなり、コミュニケーションが円滑になりますよ。また、子どもの習い事の振り替えや友人家族とのレジャーなど、急な予定が入った場合にも、アプリ内で操作をすればリアルタイムで予定が共有できるので、仕事中にスケジュールを確認したい時にも便利です。
アプリひとつでスケジュール共有が実現し、夫婦の足並みが揃うことで、お互いの距離感がぐっと縮まるような気持ちになれたら一石二鳥でさらにうれしいですよね。ぜひお試しくださいね。

 

ライター 石井佳苗

Pocket

pagetop