スマホだけでデータ入力は可能? | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

スマホだけでデータ入力は可能?

2018.11.03
Pocket

在宅ワークにはいろいろなものがありますが、中でも初心者でも稼ぎやすく、手軽に始められると人気が高いのがデータ入力です。

データ入力の仕事をするためにはパソコンが必ず必要なのでしょうか?それともスマホだけでも行うこともできるのでしょうか?

スマホでデータ入力の仕事を探すコツと注意点について紹介をします。

データ入力ってどんな仕事?

データ入力とはそもそもどんな仕事なのかについて説明をします。

 

<データ入力は人気が高い在宅ワーク>

データ入力は在宅ワークの中でも特に人気が高いジャンルの1つです。理由は手軽に始められるけれど報酬がいいことにあります。

一部の特殊な仕事を覗いてデータ入力は特別な技術や知識、道具、資格などは必要ありません。

パソコン、スマホ、タブレットなどインターネットに接続でき、文字や数字などが入力できるツールがあれば始めることが出来ます。

電子機器の特別な操作も必要なく、日本語が読める・打てるのならば誰でも始められると言っていいでしょう。

報酬も手作業の内職系に比べれば良い傾向にあります。

音やニオイなどに気を使う必要はありませんし、作業によってゴミがでたり散らかったりすることもありません。

納品もインターネットを通じて行うので簡単です。

 

<入力するデータの種類は多岐に渡ります>

データ入力という名前から何かを入力するというのは用意の想像がつくかと思いますが、入力するデータの種類は実に様々です。

選択式のアンケートのようなものもあれば、手書きの住所や文章をワープロやエクセルなどに清書するものもあります。

通販のホームページに商品の値段や重さ、大きさなどの詳細を入力していく仕事や、決められたデータを打ち込むだけでなく自分である程度文章を作成するような場合もあるでしょう。

何かを検索してヒットしたホームページや文章、画像などをコピーアンドペーストでまとめるような依頼もあります。

SNSのフォロワーやブログの閲覧数を増やすという少しユニークな依頼も最近では増えてきているようです。

1つの仕事が10分未満のものもあれば1日かけてじっくり取り組む類のものもあります。

報酬は時給制ではなく、歩合制が多く、誰でもできるようなもの、単純作業系は安い傾向にあります。

反対に自分で文章を考えたり少し複雑な操作が必要だったりするものは報酬が高くなる傾向があります。

住所の打ち込みや手書きの清書の場合は1件10円くらいです。

読みにくい字や読み方が難解な字、アルファベットや数字が組み合わさった文章などやや複雑な種類の入力はやや大変で単価が高い傾向にあります。

しかしこの分野は機械による自動読み込みの技術が上がってきているので依頼の量は年々減ってきています。

アンケートの回答は数円から数十円程度が相場です。

ある程度自分で考えて書く文章は1字につき0.5円から2円位が相場となっています。

通信販売のデータ管理の場合は1件50円くらいが多いです。

 

<スマホでのデータ入力は誤字脱字に注意して>

スマホは画面に入るデータ量や文字数が少ないので注意が必要です。小さい画面の中だと誤字や脱字、単純ミスなどに気がつきにくくなりやすいものです。

データ入力で何よりも求められるのは正確さです。

誤字や脱字、ミスなどが多いと仕事の契約を打ち切られたりあまり仕事が回ってこなくなったりします。

納品する前にもう一度見直しをするようにしましょう。

パソコン画面など比較的大きな画面ならば簡単に見つかる誤字や脱字、そして前後の文章の矛盾や不自然さがスマホの小さな画面では見逃してしまいやすいです。

スマホでデータ入力の仕事をするならばどんなのがおすすめ?

データ入力をスマホで行う場合、どんな仕事がおすすめなのか、注意点は何かについて紹介をします。

 

<パソコン作業を前提としているデータ入力も多い>

データ入力の中にはスマホでこなせるものもありますが、パソコンによる作業を前提としている物も多くあります。長い文章の打ち込み、細かい作業などはスマホでの作業に向いていません。

また納品画面自体がタッチパネルに対応していない場合もあります。データ入力の中でも1件の文字数が1000字を超えるものが、求人情報にスマホでは作業できませんと明記してあるものは避けるようにしましょう。

どんなにスマホの入力が早く出来る人でもキーボードを使ったブラインドタッチのスピードには勝てません。

また画面が小さいので作業効率も悪くなってしまいます。

 

<スマホでデータ入力の仕事をするならば単純作業系やアンケート系がおすすめ>

しかしスマホでデータ入力の仕事が全くできないと言うわけではありません。

単純作業系のデータ入力や選択式が中心のアンケート系のデータ入力ならばスマホでも十分に作業が可能です。

これらの仕事は基本的に1件1件が短時間で終わるので隙間時間を有効活用することもできます。

乗り物に乗っての移動中やちょっとした待ち時間、暇つぶし代わりにアンケートに答えたり簡単な作業をしたりすることによってお小遣い稼ぎが可能となります。

 

<スマホで稼ぐならばポイントサイト系もオススメ>

スマホでお金を稼ぐのならばデータ入力だけでなくポイントサイトもおすすめです。

広告や動画などを閲覧したりゲームをしたりアンケートに答えたり商品を講習したり紹介したりすることでポイントが付与されます。

そしてポイントで商品やサービスを購入できるほか、現金として口座に振り込みも可能です。

ただし1ポイント=1円とは限りませんし、ある程度ポイントが溜まらないと現金に変換することが出来ない場合もあります。

手数料がかかる場合もあるのでポイントサイトを利用して稼ぐ場合にはそのポイントサイトごとのシステムをよく理解しておくようにしましょう。

 

<スマホでのデータ入力はお小遣い程度の報酬なのを覚悟して>

スマホだけでデータ入力をするのは可能ではありますが、たくさん稼げるわけではないことを理解しておきましょう。

アンケートの場合は1件10円未満である場合も珍しくありません。

かなり時間をかけてデータ入力を行ったとしてもお小遣い程度の報酬となります。

時給換算をすると最低賃金を大幅に下回ります。

スマホだけを使ってデータ入力でしっかりと稼ごうというのには無理があります。

データ入力の仕事で月収10万円以上稼げるのはパソコンを使ってタイピングがはたく、作業に慣れた人だけです。

スマホでデータ入力をする場合は稼げるかどうかよりも楽しく気楽に続けられるかどうかを重視して選ぶと良いでしょう。

グルメや美容、ファッションや子育て、節約やライフスタイルなど自分が興味のある分野のデータ入力やアンケート回答ならば報酬はあまり多くなくても最先端の情報に触れられるという喜びが得られるでしょう。

 

<スマホを使ったデータ入力で高収入を謳っている業者には警戒しましょう>

スマホを使ったデータ入力は基本的に上記の通りあまり稼げません。

メリットは気軽に出来ること、隙間時間にできることです。

だからこそスマホだけで相場よりも大金が稼げるといってくるような業者には警戒をしましょう。

詐欺か風俗の可能性があります。

詐欺の場合は稼ぐところかお金を捲き上げられます。

簡単な文章を1文字1円で買いとるなどと誘ってきますが、その前にデータ入力やライティングの講習を受ける必要があると言ってきて講習代、テキスト代、試験代などを捲き上げようとしてきます。

あるいは登録料や紹介料、手終了などの名目でお金を要求する場合もあるかもしれません。

初期投資が必要なデータ入力には警戒をしましょう。

払うだけ払わせておいて仕事の依頼がほとんどない場合が大半です。

騙されてしまった場合はクーリングオフ制度が使えないかを調べてみることをおすすめします。

またお金を捲き上げられなかったとしても個人情報を取られてしまうこともあります。

これはすぐには気がつけない場合もあるので特に注意が必要です。

住所や電話番号、本名、家族構成、クレジットカードの番号などを入力させられ、それを悪用されるのです。

大抵の場合はダイレクトメールが増えるだけですが、稀に犯罪に巻き込まれたりするので気を付けなければなりません。

スマホのデータ入力で高収入を謳うもう1つ警戒すべき分野は風俗です。

メールレディ、チャットレディなど男性とメールやチャットなどでやり取りをして報酬を得ます。

報酬は高いのですが、アダルトな会話をしたり会いたいと言われたり写真や動画を要求されたりすることが多いです。

個人情報が漏れてしまったりすると良くない噂が立ったりトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。

やる場合はそれなりのリスクを覚悟したり自衛したりする必要があります。

 

<安全なスマホを使ったデータ入力の探し方のコツはなに?>

では、逆に安全なスマホを使ったデータ入力の仕事の探し方のコツは何かについて紹介をします。

それは斡旋サイトや仲介サイト、それもなるべく大手のものを利用することです。

口コミの評判が良く、登録している企業や会員数が多く、案件も多いサイトというのは多くの人から指示を得ている証拠です。

運営がしっかりしているので詐欺のようなことは比較的発生しにくい雰囲気になっていますし、通報システムも整っています。

また自分の個人情報を伏せたまま仕事の受注も可能です。

斡旋サイトや仲介サイトはいくつでも登録が可能なので複数のサイトに登録をし、こまめにチェックすることで割りの良い仕事を得ることが出来るでしょう。

データ入力でしっかり稼ぎたいのならばスマホを活用しよう

スマホだけで行うデータ入力は残念ながらそれほど効率が良い仕事とは言えません。

しかしスマホをパソコンのサブとして使ったりデータ収集用として使ったりするとデータ入力の仕事ははかどります。

 

<仕事探しにスマホを使えば効率アップ!>

データ入力の仕事には人気のものとそうでないものがあります。

人気なものは作業の難易度に比べて報酬が良いものです。

そのような仕事は求人をかけるとすぐに応募が殺到して求人を締め切ってしまいます。

割りの良い仕事を得るためにはこまめにデータ入力の仕事の友人をチェックすることが必要なのです。

ブラウザパソコンは基本的に家や職場など決まった場所でしか使えません。

起動にも若干時間がかかるのでこまめに求人をチェックするのにはそれほど向いていないでしょう。

しかしスマホならば持ち歩きも簡単で起動も早いです。

外出先やちょっとした時間にスマホを使ってデータ入力の仕事を検索し、気になった仕事をチェックしたり応募したりするととても効率が良いです。

スマホを使って仕事を見つけ、契約をし、データ入力の仕事自体はパソコンで行うのです。

またデータ入力の依頼先とのちょっとしたやり取りなどもスマホを使えば便利です。

 

<スマホをサブ画面として使い、データ入力の効率をアップさせる>

データ入力のなかにはコピーアンドペーストではないけれどネットの画面を見ながらエクセルやワードに入力をした方が効率をアップさせることができる仕事があります。

パソコンだけでも操作は可能ですがスマホを使った方が2画面を同時に見ることが出来るので効率がアップします。

 

<スマホやタブレットにキーボードを接続するのはアリ>

スマホやタブレットはとても便利が機械ですが、データ入力という観点ではどうしてもパソコンに負けてしまいます。

それは入力画面がタッチパネルだからです。

画面にタッチパネルがあるとそれだけで画面の半分は埋まってしまいます。

得られるデータ量が減ってしまうのです。

さらにタッチパネルだとブラインドタッチが出来ません。

パソコンにおけるキーボードのブラインドタッチは10本の指を使って、ディスプレイを見ながら打ちます。

それと比べてスマホやタブレットの入力はキーボード画面を見ながら指一本で一文字一文字打ち込み、さらにディスプレイで正しく表示されているのかを確認する必要があり、とても効率がわるいです。

いくらスマホやタブレットの入力に慣れている人でもブラインドダッチよりも早く入力することはできません。

しかしスマホやタブレットに接続して使えるキーボードがあります。

これを活用すればスマホやタブレットでもパソコンに負けないくらい早い入力が可能となるでしょう。

データ入力でしっかり稼ぎたいのならばパソコンは必須

データ入力でしっかりと高収入を得たいのならばスマホでは限界があります。

パソコンは必ず用意しましょう。

 

<ハイスペックパソコンでなくても大丈夫>

データ入力でしっかりと稼ぐためにはパソコンが必要ですが、それほどハイスペックである必要はありません。

ネットの閲覧、ワード、エクセルがあれば十分です。

簡単な画像処理ができればなお良いでしょう。

複雑な処理などはほとんどないので安いパソコンで充分です。

 

<マウスとキーボードはできれば良いものを>

マウスとキーボードも大切です。

使えれば十分ではありますができれば良い物を用意すると作業が捗ります。

とくに細かい作業や調べものが多いデータ入力の場合はマウスをよく使います。

マウスを操るのは一見軽作業に見えますが意外と肩や背中、腰、首などが痛くなります。

作業負荷が軽いマウスの方が続けやすいです。

キーボードもものによって打ち込む感触が違うので気に入ったものを選ぶようにしましょう。

 

<ブラインドタッチはなるべく習得を>

データ入力でしっかりと稼ぎたいのならば作業スピードがとても重要です。

早く打ち込むためにはブラインドタッチの技術がとても重要です。

キーを見ながら打っているとキーとディスプレイの両方に目を走らせなければならないので目や首などがとても疲れます。

ブラインドタッチは慣れればとても便利なのでなるべく習得を目指しましょう。

そしてさらに早く打てるようになりたいのならばかな文字入力のマスターを目指しましょう。

同じ文章でも打つべきキーの数を大幅に減らすことが出来ます。

スマホだけでデータ入力はちょっとキツイかも

在宅ワークの中でも人気が高いデータ入力ですが、スマホだけでやろうとするのには限界があります。

スマホは画面が小さいので得られる情報に限りがある、タッチパネルなので入力をしづらい、依頼元がスマホでの入力を前提としていないなどが主な原因です。

スマホだけでデータ入力をしたいのならば選択式のアンケート系やポイントサイト系がおすすめです。

またデータ入力の仕事自体はパソコンでやり、スマホはサブとして活用するという方法もあります。

データ入力の作業そのものには向いていなくても求人を探したりサブ画面としみたりするのにスマホはとても便利です。

上手に活用してデータ入力で稼ぎましょう。

 

Pocket

pagetop