働くママ必見!普段の家事にプラス1つで大掃除! | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

働くママ必見!普段の家事にプラス1つで大掃除!

2016.11.11
Pocket

家の中は汚れていないようで汚れている

家の中は汚れていないようで、実は結構汚れています。
一度、お子さんの背の高さまでしゃがんでみてください。
え?こんなところにこんな物!え?こんな手垢がついてたの?と驚かれるかもしれません。

ちょっと気が早いですが、今から少しずつお掃除を始めていけば、年末のとっても寒い時期に大掃除をせず、ご家族でゆっくりと過ごせますよ!

まずは掃除する場所を書き出してみよう

1年を振り返り、自分がよく使っている場所や使わない場所、ここは年末しか掃除しないと決めている箇所があればそれも全て書き出してみましょう

そして、休日にお子さんと行うもの・平日のいつもの家事に1つプラスして行うものに分けてみます。

窓は、晴れていて時間のある時に掃除したいので、ぜひお天気の良い休日にお子さんと一緒にチャレンジしてみてください。お子さんの掃除体験にも繋がりますし、普段忙しいお母さんとのコミュニケーションにもなります。車の掃除や、外構周りの草ぬきなども同じ事が言えます。
その他は、平日の家事に1つプラスして掃除してしまいましょう。実はこの平日プラス1を使えば、計画的に掃除する事が出来ます。
まずは、平日のお料理、お洗濯、お掃除にプラスして、所要時間が多くても15分で出来る単位に分けてリストにしていきましょう。ポイントは「冷蔵庫の掃除」なら、「冷蔵庫」と加えるのではなく、「冷蔵庫の野菜室」「冷蔵庫の製氷皿」「冷蔵庫の冷蔵室」と冷蔵庫1つに対して、気になる箇所を数項目あげていけばOK。

使うものは重曹・クエン酸・無水エタノール

さあ、リストアップができたら、あと実行するのみ。
例えばガスコンロの五徳は形も洗いづらく、油はねが気になる箇所ですが、これは大きな透明ビニール袋(30L用程度のもの)に水と重曹・クエン酸を溶かしたものを入れて1晩つけておきます。朝、水を抜き、浮き上がった汚れなどを軽くこすり洗いすれば綺麗になります。所要時間は多くて15分ほどです。

また、電子レンジの中は洗剤が使えないため、揮発性の強い無水エタノールを使います。これは原液のままではなく、水(精製水がよい)で80%程に薄めたものをスプレーして使いましょう。これにより、消毒と汚れ落としが期待できます。これは所要時間10分ほどです。ほかにも、キッチン周りの油はねや、ドアノブの手垢、冷蔵庫の中の拭き掃除にも使えますので非常に便利です。(無水エタノールは引火性が強いため、使用方法に十分注意してください)
またお風呂の浴槽部分は残り湯をためておき、その中に1カップの重曹を入れて1晩つけておきます。排水溝には重曹とクエン酸をふりかけておきましょう。朝起きたら浴槽の汚れが浮いているので水が濁って見えます。これをスポンジなどでこすり洗いし、よく水で洗い流せば完了です。

いかがでしたか?

年末まで普段の家事に1つだけプラスして掃除することで、年末をゆっくり過ごすことができますよ!
今年書き出したメモは来年のためにも残しておくと、さらに効率化できますね!
ため込んでしまうと諦めてしまう箇所が増えて、翌年に持ち越しなんて事もあるのでぜひチャレンジしてみてください。

Pocket

pagetop