子供が引き起こすトラブル、あなたはどうしていますか? | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

子供が引き起こすトラブル、あなたはどうしていますか?

2017.01.27
Pocket

お子さんが新しいことに挑戦する際や、お友達同士だけで出かけるようになる際など、成長が嬉しい反面、心配なことも増えますね。

大小あれど、時にはトラブルが起こることも。今回はお子さんが引き起こす可能性のあるトラブルについて”個人賠償保険“を使うことができるケースをご紹介します。

入っていますか?“個人賠償保険”

こんなこと、心配になったことはありませんか?

  • 補助輪を取る練習中だけど、まだぎこちなくて、よその車にぶつからないか心配
  • キックボードを買ってあげたけど、どこにでも乗って行くので対人事故が心配
  • 幼稚園や保育園でお友達とけんかをして、怪我をさせないか心配
  • サッカーボールなどで近隣の窓を割ってしまわないか心配

このような“個人が第三者、もしくは第三者の所有物に損害を与えてしまったケース”については個人賠償保険の適用となることがあります。

事例を含めてご紹介しましょう。

[事例:子供が駐車場に停まっている車に傷をつけてしまった]

子供が自転車の練習中、駐車してあった第3者の車に傷をつけてしまった。ドアに傷が大きくついており保険に加入されていれば修繕してもらいたいといわれた。

このようなケースは個人賠償の適用となります。

しかし、保護者の加入している保険に付随しているものや、こどもの学資保険に特約で付いている場合もあるため、保険の加入については現在の加入状況をよく調べておきましょう。

ご近所やお友達とのトラブルは誠意が第一

物損にせよ、怪我にせよ、子供が引き起こすトラブルは、まず誠意を持って対応する事が先決です。相手が感情的になっていても、まずは冷静に誠意を持って謝罪しましょう。

Pocket

pagetop